ペイペイ フリマ 評価。 PayPayフリマとヤフオクどっちがいい?出品方法や手数料など違いを比較してみた!

PayPay(ペイペイ)フリマで売れない時に見直すべき5つのポイント

ペイペイ フリマ 評価

PayPayフリマの評価は購入者からのみで取引完了! PayPayフリマは、 購入者の評価のみで取引が完了します。 メルカリやラクマなど他のフリマアプリは、出品者と購入者の相互評価で取引が完了となるので、大きく違う点のひとつですね。 はじめてPayPayフリマで商品が売れた場合には、「評価しなくて大丈夫なのかな?」と思ってしまいますよね。 なんとなくすっきりしなくて、評価をもらったら、取引メッセージの欄で無事に取引が終わったお礼の言葉を伝える人も多いようですよ。 PayPayフリマで購入者から評価されない場合はどうなる? フリマアプリでは、商品を受け取っても評価してくれない購入者もたくさんいて、本当に困りますよね。 PayPayフリマでは、購入者から評価されない場合であっても、 購入の完了から14日を過ぎると自動的に売上金は出品者に支払われることになります。 評価が遅いからと言って、 催促すると『悪い』評価をつけてくる購入者もいるので、あまりコミュニケーションがとれない購入者であれば、そのまま14日を過ぎるのを待つのも手ですね。 不良品や偽物であっても必ず出品者に入金されるので、そう考えるとかなり出品者寄りのフリマアプリですよね。 評価しなくても入金されてしまうので、評価後に返品などももちろんできません。 そのためPayPayフリマでは、 1年に1回・上限1万円まで補償してくれる『商品満足サポート』というシステムがあります。 PayPayフリマの評価が悪いと変更や削除はできる? PayPayフリマでは、『悪い』や『普通』の評価がついたとしても、いったんついた 評価の変更や削除はできません。 評価コメントに 個人情報が載ってしまった場合のみ、PayPayフリマカスタマーサービスに連絡して削除の依頼をすることができます。 メルカリでは下記のような場合、評価の変更や削除に比較的柔軟に対応してくれます。 出品者と購入者の双方の同意がある場合• マイルール(独自ルール)によるものの場合• 言葉遣いが悪いなど悪質な評価の場合 しかし、ヤフオクと母体が同じPayPayフリマは、今までのヤフオクの対応を考えると「メルカリほどまではしてくれないのではないかなぁ?」という印象です。 PayPayフリマとヤフオクを連携している人は悪い評価に要注意! ヤフオクではかんたん決済になってから、出品者と購入者の間ではコメントなしでもOKです。 『発送ボタン』『受取ボタン』を押すだけで取引は終了となっています。 しかし、メルカリなどのフリマアプリでは『購入してくれたことへのお礼』『発送した連絡』などのコメントが一般的になっています。 それが原因で、 ヤフオク出品者が悪い評価をつけられることも考えられます。 例えば、ヤフオクで出品して、PayPayフリマでも同時出品されていて、PayPayフリマで購入されたような場合、ヤフオクで出品している人は今まで通り特にコメントはしないと思うのですが、PayPayフリマで購入した人はコメントが来ないことに不満を感じる人もいるでしょう。 私もメルカリで、うっかり購入のお礼のコメントを忘れてしまっていて、悪い評価がついたことが何度かあります。 フリマアプリはやっていてもヤフオクをやっていない人はかなりいるでしょう。 ヤフオクのルールを知らなければ、なおさら悪い評価がつきやすいでしょうね。 これって、これからどんどん問題になるんじゃないかと思います。 もともとヤフオクを利用しているけど、今はPayPayフリマが送料無料キャンペーンをしてるからPayPayフリマの方を利用してる人って多いと思うんですよね。 でも、送料無料のキャンペーンが終わってしまえば、ヤフオクから出品してPayPayフリマに同時出品した方が、販売手数料も8. 8%(Yahoo! プレミアム会員のみ)ですし、ヤフオクはパソコンからも出品できるので、メリットが多いんですよね。 私もそうしようと思っています。 でも、ヤフオク出品したものがPayPayフリマに同時出品されることは、評価が下げられてしまうリスクがあると思っておいた方がいいかでしょう。 ヤフオクで慣れている人にはちょっと面倒に感じるかも知れませんが、 PayPayフリマで売れたものだけコメントを返すくらいの対処法しかありません。 PayPayフリマの評価コメント例文は? PayPayフリマでは、評価の欄にあらかじめコメントの雛型が入っているので、特に出品者に伝えたいことがなければ、雛型のままでいいでしょう。 あれこれ悩まずに済むのは、便利ですよね。 違うコメントを入れたいのであれば、メルカリと同じような評価コメントで大丈夫ですよ! さいごに 今回は『PayPayフリマの評価は購入者のみ!評価されない場合は?変更はできる?』と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか? 最初は、購入者だけの評価がちょっと慣れないですが、考えてみると合理的ですし、すぐに慣れると思います。 出品者にとっては、購入の完了から14日経過すると必ず売上金が入ってくるのは、安心できるシステムですよね。 PayPayフリマではあまり売れていないので、個人的にはもう少し頑張って欲しいです!.

次の

【出品編】メルカリとPayPay(ペイペイ)フリマの違い【メリット解説】

ペイペイ フリマ 評価

出品時のPayPayフリマのメリット 出品時のPayPayフリマのメリットをメルカリと比較しながら解説していきます。 まだキャッシュレス決済サービスPayPayに登録していない方はこちらから(PayPayフリマを利用されたい方は登録必須です) IOS版はこちらから Android版はこちらから ヤフオクと連動している PayPayはヤフーと連携しています。 ヤフオクで出品された商品をPayPayフリマで連動して出品することができます。 過去にヤフオクで出品されていた方は出品アカウントも連動しており、評価もそのまま反映されています。 つまり一つの出品でヤフオクの顧客とPayPayフリマの顧客両方を確保することができます。 これは大きなメリットです。 過去にヤフオクで取引をされていた方は非常にありがたいですね。 このようにヤフオクの出品時にボタン一つでPayPayフリマにも出品することができます。 商品自動認知システムが優秀 商品を出品する時、最初に写真を投稿しますよね。 PayPayフリマでは商品の写真を投稿すると、システムがどんな商品を投稿しようとしているのか自動的に予測し、商品名を入力する時予測キーワードをいくらか表示し商品名の入力の手間を省くことができる機能があります。 メルカリではトラブルに繋がるリスクがあるシステムをPayPayフリマはクリアなシステムになっています。 問い合わせは個別間でやりとり制限あり 商品の問い合わせは購入希望者と個別でやりとりができます。 つまり購入希望者同士の交流がないためトラブル防止に繋がります。 また、やりとりに送信制限があり、15回までしか送信できないので、出品者は購入希望者とダラダラとやりとりを続ける必要がないのが嬉しい点です。 メルカリでは制限がないためダラダラとコメントが続く事例が稀にあります。 出品者の負担が軽減される良い仕組みだと思います。 ただ個別間でのやりとりになるため、同じ質問を何度も聞かれるリスクがあり、その点ではデメリットではありますが、一度質問されたことは他人も気になる点だと理解し、聞かれた質問の答えは商品説明で充実させると何度も聞かれないようになるかと思います。 振込手数料が安い PayPayフリマは振込手数料が他フリマサイトの中で一番安いです。 PayPayフリマ メルカリ ラクマ 振込手数料 100円 (ジャパネット銀行口座へは無料) 200円 200円 (楽天銀行へ移1万以上の振込なら無料) スマホ決済チャージ先 PayPay(ペイペイ)(無料) メルペイ(無料) 楽天ペイ(無料) 基本的に売上金はスマホ決済サービスPayPayにチャージしても良いのですが、100円という安さと還元をうまく活用することである程度金額が貯まれば 売上金をチャージするより振込をした方がお得です。 その理由はまた別の記事に書きます。 まとめ 以上出品者側のPayPay(ペイペイ)フリマを利用するメリットを解説致しました。 逆にデメリットを挙げるとしたらこちらです。 ・一部商品名選択に不具合がある ・相互評価システムではない ・まだまだ登録人数が少ない ・評価後売上金がすぐ反映されない 相互評価システムでない点はメリットデメリットあるかと思います。 メルカリは出品者と購入者がお互い評価を終えて取引終了となりますが、 PayPayフリマは購入者から出品者の評価のみです。 つまり購入者は取引評価されないので適当に対応されたり、無理難題を押し付けられるリスクがあります。 そしてやはり一番のデメリットは登録者数がメルカリと比べてまだまだ少ないということです。 同タイミングで同じ商品を出品し閲覧数を比較してもPayPayフリマの閲覧数はメルカリの6分の1ほどでした。 そのためまだまだメルカリには売上は遠く及ばないです。 しかし今後利用者はまだまだ増えそうなので期待したいところですし、様々な還元イベントを実施しそうなので今後が楽しみです。

次の

PayPay(ペイペイ)フリマは出品者から評価されない?補償や評価の仕組みを解説!

ペイペイ フリマ 評価

paypayフリマは購入者の評価は出来ないの? paypayのフリマアプリpaypayフリマがリリースされて話題になっています。 多くのフリマアプリは、商品受け取り後に出品者と購入者が、お互いに評価を付け合って取引完了になります。 しかし、 paypayフリマで、出品者から購入者に評価を付ける方法が分からないという方も少なくないようです。 下記では、paypayフリマで、購入者への評価が出来るのかなどを紹介していきます。 paypayフリマは購入者から出品者への評価のみ可能 実は、paypayフリマは、購入者から出品者への評価のみ可能になっています。 出品者から購入者に評価を付ける方法はありません。 購入者が評価を行うのは商品到着後で、評価をすると代金が支払われる仕組みになっています。 つまり、購入者から出品者への評価が、取引の最終工程になります。 評価の代わりにコメントでお礼をする人が多い 購入後、評価することに慣れた方は、評価する代わりにお礼コメントを送る人も多いようです。 購入してもらった後に、評価しないとしっくりこないと言う時は、評価の代わりにお礼をしてみても良いかもしれません。 逆に、購入した人は、出品者からお礼のコメントが来ている可能性があるので、取引終了後もコメントはチェックするようにしましょう。 購入者への評価がないことのメリット 他のフリマアプリと違って購入者への評価が無いpaypayフリマですが、この仕様の方が好きだと言う方も少なくないようです。 片側からのみの評価では、評価をし忘れる人が居る• 評価をし返されないので、適当に評価する人が居る• 取引時のコメントなどが横柄など、低評価を付けたい相手に付けられない• 購入者に付いての評価が、取引開始時に分からない paypayフリマは始まったばかりで、多くの人がまだ取引実勢が少ないです。 その為、 適当に低評価を付けられてしまうと評価の平均が下がって、今後の取引に支障が出てくる可能性があります。 その抑止力として、相互の評価を望むユーザーもいるようです。 14日間購入者からの評価が無いと自動入金 paypayフリマでは、購入者が出品者に評価を付けて取引が完了します。 しかし、購入者に商品を送ったのに、評価がされずに入金が行われない可能性もあります。 その場合でも、14日経つと自動で入金されるようになっているので安心です。 変に入金や評価の催促をして低評価を付けられる位なら、14日待ってみるのも1つ手かもしれません。 評価後は返品が難しいが、補償サービスもある 一度評価をしてしまうと取引が完了して支払いが行われてしまうので、万が一商品が不良品だと判明した場合でも返品が難しくなります。 仮に不良品が判明して評価をせずに入金を止めていたとしても、返品交渉中に14日経つと自動で入金されてしまいます。 そんな時は、 商品満足サポートと言うサービスを使うと、1年に1回までpaypayフリマ側から上限1万円で補償してもらうことができます。 商品のサイズが合わなかった• 商品に汚れや傷があった• 全く違う商品が届いた 審査があるとはいえ、幅広い事例に対応してくれるようです。 全く違う商品が届いた時でも、返品ではなく補償を勧めている所から見るに、返品交渉などは推奨していないのかも知れません。 ヤフオクを使っている人は評価システムに注意 Yahoo! プレミアム会員なら、ヤフオクを介して商品を出品すれば、手数料が8. 8%とお得です。 ヤフオクにはかんたん決済と言う、両者がコメントを送らずに取引が済む方法もあり、そのサービスに慣れている方もいるかもしれません。 しかし、相手はあくまでもpaypayフリマで購入したつもりかもしれません。 その為、 コメントでのやり取りをしないと「横柄な人だ」と判断されて、低評価を受ける可能性があるので注意しましょう。 paypayフリマのコメント欄には、ひな形が用意されているので、特に交渉などが無い場合はテンプレートをそのまま使えば大丈夫です。 一度付いた評価は削除や変更ができない 一度低い評価を付けられると、削除や変更を行うことが出来ません。 何か大きなトラブルが起きて、低い評価が付けられてしまった場合や、全体に公開される評価コメントに個人情報を載ってしまった時などには、運営が対応してくれるようです。 から、問い合わせを行ってみて下さい。 他にオススメのフリマアプリは!? ココナラ(coconala) まずは、ココナラ(coconala)について簡単に紹介します。 ココナラ(coconala)は 「自分のスキルを売り込むフリーマーケットアプリ」で、ユーザー数は現在100万人以上!どんどん需要が上がっているアプリのひとつです。 メルカリ等のフリマアプリでは「物を売る」のが基本ですが、 ココナラ(coconala)の場合は「自分の特技・スキル」を他の人に販売することになるので、どんな人でもココナラ(coconala)でお金儲けをするチャンスがあると思ってください! 例えば、「お金儲けをしたいけど絵を描くくらいしか特技がない」という人でも、 自分のイラストをココナラ(coconala)で販売することができますよね。 依頼主がどのような絵を希望しているか等の情報を共有して、気に入るようなイラストを描けばいいだけです! 逆に、「ブログ等で使える著作権違反に触れないイラスト・画像が欲しい」と思っている人は、ココナラ(coconala)でイラストを依頼すれば問題は解決するでしょう。

次の