メイブ 耐性。 海冥主メイヴレベル4を討伐した時の戦士の装備を紹介します

海冥主メイヴに有効な状態異常を調べてみました!

メイブ 耐性

の丘の上にあるメーヴ女王の墓。 およそのもの。 メーヴ女王が立った姿勢のまま、顔を敵に向けて埋葬されていると推測されている。 メイヴ、 メーヴ、 メズヴ(: Maeve, Medb)は、に登場する、の女王。 名前の意味は「酩酊」である。 から発行されていたの1紙幣に肖像が使用されていた。 アイルランドの劇作家である ()は彼女をモチーフとして同名の心理劇『メイヴ』を著した。 家系 [ ] 父親はアイルランド上王 ()。 エオフは上王 ()の子孫。 エオフには6人の娘がおり、デルブリウ、エスネ、エーレ、 ()、がメイヴの姉妹にあたる。 また () と呼ばれる三つ子と Conall Anglondach がメイヴの兄弟となる。 三つ子は簒奪を謀り父エオフに反乱を起こすも敗死。 しかし三つ子の血統が途絶える事を憐れんだクロスルが戦の前夜に彼ら全員と順番に関係を持っており、この近親相姦で宿った子は後のになる。 また、クロスルは ()の支配権をエオフに与えられていたがメイヴに殺害され、クルアハンはメイヴが支配することとなった。 この事件はメイヴの死の遠因ともなる。 アルスター物語群 [ ] 夫のとどちらの保有する財産が多いかという比べあいを行い、それに端を発したにおいて、コナハト軍を度々苦しめたを憎み、彼が(禁忌)を破って死ぬきっかけを作る。 の町を流れる河の水源はメイヴ女王の聖泉で、この水面は処女、母親、老女の三つの姿を示すともいえるが、メイヴ女王の三つの面(権威、悪、狂気)を示している。 また、メイヴ女王の印・(トリスケリオン)をしている(三位一体の女神)の特徴を示すものがある。 伝承によって、彼女はや、他王の妃であるともされる。 このような描写から、メイヴはもともとキリスト教伝来以前の地母神の名残ではないかと推測されている。 埋葬 [ ] 伝承によると、メイヴ女王は、約40フィート(12m)の高さの石の塚に埋められたといい、それは現在のの の丘の頂上にあるものだとされている。 ただこれはあくまで俗信であり、実際にこの山に埋葬されたのは最後の異教徒の王、エオガン・ベルである。 意匠 [ ] メイヴ女王はアイルランドの紙幣にも描かれている。 後世の伝承 [ ] 後世では、妖精の女王 マブ(Mab)とされ、も『』の中で、夜中に馬のたてがみを編みこむ者、とうたっている。 また、の戯曲にもマブ女王は登場している。 元々はのような存在とされていたが、と混同される事が多かったため、その名が広まった [ ]。 数多くの夫に、自分の経血を配合した赤いを配り、その支配権を分け与えたといわれる [ ]。 ちなみに、名前の「マブ」は蜂蜜酒の意 [ ]。 注 [ ]• 210. , pp. 10-12. , p. 144. , p. 343. 出典 [ ]• 『ケルトの神話 - 女神と英雄と妖精と』 筑摩書房、1990年。 前波清一 『アイルランド戯曲 -リアリズムをめぐって-』 大学教育出版、2010年。 、栩木伸明訳 『トーイン クアルンゲの牛捕り』 東京創元社、2011年。 木村正俊, 松村賢一 『ケルト文化事典』 東京堂出版、2017年。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (ダーナ神族)• (愛人のひとり) この項目は、 に関連した です。

次の

海冥主メイヴ1攻略構成 必要耐性

メイブ 耐性

こんにちは、が~りっくです ver5. 環境や情報の変化により攻略法に変化が現れる可能性があります。 追記は赤字で示してあります。 基本構成 武闘家・武闘家・どうぐ使い・僧侶 討伐報告があるのは上記の構成のみである。 使用武器 武闘家 開幕のみ扇の風斬りを使用し、基本的には槍でのみ戦う。 どうぐ使い 盾スキルやレボルを使えるブメ盾と、弓ポンやさみだれの優秀な弓を使い分け戦う。 僧侶 常時スティックでよい。 基本戦略 基本 武闘家 テンションを使いながらの一閃突き・改がメイン火力。 行雲流水からの武神の護法、ジゴスパーク、一閃突き・改の連打をラッシュタイムとする。 どうぐ使い 磁界シールドを多用して戦う。 弓での弓ポンや石割りギミック処理、ラッシュタイム時にレボルや雫での回復補助。 余裕のある時は武器特技による攻撃で自身も火力として貢献する。 僧侶 キラポンと聖女、回復を担う。 各職業毎の細かい注意点等は別途記載。 前半 なるべく磁界シールドを上手く使いながら削りたい。 どうぐ使いの磁界シールドによって陣に乗っている全員が通常攻撃やファウンテンを防御行動無しで耐え、かつ触手連打をも耐えやすくなる。 反撃誘発を行う際に気をつけたいのは、反撃行動が回転アタックと泥吐きになっていること。 そのため弓ポンのみで泥をカバーしようとすると道具のターンが枯れてしまうので、僧侶のキラポンはかなり重要となっている。 ゲノムデビルが伸縮を10回した時ではなく17回した時に変更されている。 15~16伸縮-準備時間のタイミングで石割りを行うとギミック処理成功となる。 ゲノムバースという表示が出た瞬間に左上の時計を見て、その時間から30秒を引いた時間に全体即死攻撃が飛んでくる、という数え方の方が楽かもしれません 後半 範囲攻撃が多くなることに加え、威圧の準備時間が2秒になっていることが凶悪。 被弾を防ぐため、後衛はなるべくメイヴの10m圏内には入らないようにすること。 後半は通常攻撃やファウンテンの抽選率が低くなっているため、場合によっては磁界シールドをカットすることも視野に入れよう。 開幕安定するまでは多少辛いが、磁界上でショックウェーブの射線からずらした位置取りを意識すれば死ぬ攻撃はない。 出来る限り開幕を安定させるため、道具の弓ポン、武闘家タゲはSHT受け、僧侶はタゲへの聖女で耐え凌ごう。 そのため通常行動前に密着しての行動は危険度が高い。 この形態からゲノムバースの処理 石割り が必要となる。 CT制約がない限り、ゲノムバース直後の行動は泥吐きで確定のようだ。 ゲノムバース後のパターンが変化していることに注意。 余談だが、ゲノムバース中のファウンテンは一番遠いプレイヤーに飛んでくる傾向があるため、後衛は立ち位置の意識も重要。 特に凶悪なのがファウンテンと威圧である。 この2つの技をどういなしていくかが攻略の鍵となる。 技名 範囲 準備時間 ダメージ 備考・追加効果 通常攻撃 — 0秒 900弱? 射程2m程度 どろはき 前方160度? 射程20m 触手連打 前方160度? 2秒 約0. 20%軽減時ファウンテン耐え 磁界上またはSHTでファウンテンを耐えるHPを確保したい。 道具と僧侶に関しては難しいので、出来るだけHPを盛るとよい。 上記のHPラインを確保するため、 全員龍のうろこ・大竜玉・ガナン勲章HPの装備を余儀なくされる。 宝珠は汎用性の高い 刃の防御の極意・打たれ名人・逆境の身かわしアップなどはもちろん、武闘家のためると相性の良い 共鳴のテンションアップも必須級。 武闘家 装備 セットとしてはトライバル>レギオン レギオンのテンション系の効果ももちろん強いが、行雲流水を回しやすくするCT短縮と、コマンド短縮は単純に便利で強い。 槍はデンジャーランスの攻撃錬金を推奨したい。 トライバルの項で触れた通りコマンド間隔短縮も強いが、後半の回避ゲーを考えるとデンジャーランスの利点には勝てない。 ハルバードでも戦えなくはないが現時点で討伐を目指すならばやはりデンジャーランスを買うべきだろう。 ニッチな状況に見えて、回転が飛んでこない時に敵の行動を見ずに撃つ時があるので案外役に立つ。 呪文耐性錬金が現在最もポピュラー。 さらに雷+呪文耐性や闇+呪文耐性を着れると更に強いだろう。 宝珠は使うものを入れておこう。 どうぐ使い 装備 セットは大怪傑一択 弓は呪速のイルミンズールか攻撃力の威光弓だがここは好みでいいだろう。 ブーメランはステラツイスターのCT短縮が強いが、呪速ブメを持っていたらそれが強い。 腕は器用さ、脚は速度か素早さ、指輪は武刃ではなく魔導がおすすめ。 かなりおすすめです。 さらに同状態で触手連打を刃の防御で一人受け出来るのでかなりおすすめ。 顔装備は死神のピアスかかいとうの仮面でどちらでも。 僧侶 装備 セットはソポス一択。 基礎効果とセット効果により、回復魔力と呪文発動速度が最も高くなる。 スティックはルネッサンスとシビュラの2択。 ルネッサンスはHP8がついており開幕祈りとザオラルの戦域は地味にありがたい。 シビュラはHPが付いていないが回魔が8高く行動時5%祈りが強力。 盾はHPを確保するため ブルバックラー盾ガ率を推奨。 かなりおすすめです。 体上の錬金は3枠とも回復魔力 呪文耐性を盛るのもアリになりました 、体下は幻惑100と回復魔力にすることでなるべく多くの回復魔力を確保したい。 脚は素早さ錬金でターンの枯渇を防ぐ。 HPは盛りたいが、僧侶の速読みは生命線のため魔導将軍の指輪にHP合成する選択肢はない。 またプレイヤーミスやターンの枯渇による死亡が少なくないので金ロザを採用しています。 錬金の大成功分などで細かい差は出ると思いますが、参考までに。 ひとまずこの記事は準備編ということでこのあたりで終わらせておこうと思います。 後日各職の注意点や動き方もアップする予定です。 It looks like some of the written text on your content are running off the screen. Can someone else please provide feedback and let me know if this is happening to them too? Cheers.

次の

メイブ4攻略僧侶準備編

メイブ 耐性

メイヴ安定サポ攻略のパーティー構成 常闇の聖戦ボス・メイヴの安定サポ攻略のパーティー構成は以下の通りです。 【操作キャラ】• 戦士を2人構成にしていることで、「真やいばくだき」を確実に入れます。 攻撃力ダウンをさせておくことで、被ダメージを大幅に減らすことができるので、非常に戦闘が楽になりますよ。 天地雷鳴士のげんま召喚では「カカロン」もしくは「バルバルー」を召喚。 状況を見ながら使い分けていきましょう。 回復重視なら「カカロン」、余裕があれば「バルバルー」でダメージを与えます。 扇スキル「風斬りの舞」や「ピオリム」でバフをかけつつ、隙を見て攻撃していきましょう。 すみはき:メイヴの側面や後ろに回り込む、もしくは大きく後ろに下がる• 始原の雷撃:メイヴから離れる• ショックウェーブ:横に移動• 海冥の威圧:メイヴから離れる• 暗黒海冥波:メイヴから離れる 序盤で注意すべき特技が「デスファウンテン」。 基本的に一撃で殺されます。 対象者から離れて攻撃に巻き込まれないように立ち回りましょう。 自分が攻撃対象に選ばれた場合には「やいばのぼうぎょ」でダメージ軽減するのも手です。 中盤以降に注意すべきは「ギガデイン」と「海冥の威圧」です。 「ギガデイン」はデスファウンテン同様に、対象とその周囲に即死ダメージを与えます。 必ず対象者から離れて攻撃に巻き込まれないようにしましょう。 「海冥の威圧」は厄介なデバフを一気に付与され、かつ自身に付いているバフも消されます。 特に移動速度低下がきつく、このあとに「ゲノムバース」を高確率で使用してくるので、かなり厳しくなります。 海冥の威圧は必ず避けたい特技ですね。 メイヴの必須耐性装備 メイヴのサポ攻略において、必須耐性は以下の2つ。 幻惑 前衛職業は必須 メイヴは非常に厄介な状態異常を多く付与させてきます。 その中でも、特に上記の2つは必須ですね。 その他にあれば安心できる耐性として• 封印 あたりです。 この3つの耐性はあれば良い程度ですので、無理して付ける必要はありません。 それよりも、優先度の高い「マヒ」と「幻惑」の耐性を付けておきましょう。

次の