いちご 狩り 青森。 観光イチゴ園 イチゴ狩り 観光農園『アグリの里おいらせ』

おいしい田舎館

いちご 狩り 青森

観光農園アグリの里おいらせ観光イチゴ園 【特色】 広大なハウスで年間を通していつでもいちご狩りができます。 夏いちごと冬いちごを栽培し、季節を問わずもぎたての味を楽しめます。 高設栽培なので、車いすのお客様でも摘み取りやすいと好評です。 【料金】 『いちご狩り食べ放題30分』 中学生以上1500円、3歳~小学生1000円 持ち帰りの量り売りは100g200円 【品種】 紅ほっぺ、とちおとめ、すずあかね 【営業期間】 通年 【営業時間】 10時30分~15時 【定休日】 不定期 【住所】 青森県上北郡おいらせ町向山東2-2-1684 【電話】 0178-56-2884 【予約】 予約の電話を入れてください。 【駐車場】有 200台 【ホームページ】 【備考】 ・摘み取りが楽な高設栽培。 ・練乳などの持込OK ・無料休憩所あり ベリーズ司園 【特色】 有機肥料で栽培されたいちごは、大粒でぷりぷり食感で食べごたえ抜群。 腰をかがめずに摘み取りができる高設栽培がうれしい。 【料金】 『いちご狩り食べ放題40分』 中学生以上1500円、小学生1000円、3歳~小学生未満500円 持ち帰りの量り売りは100g200円 【品種】 とちおとめ 【営業期間】 2月上旬~6月下旬 【営業時間】 10時~16時 【定休日】 なし。 ただし予約が無い時は休園することがあります。 【住所】 青森県三戸郡南部町法光寺字梨ノ木平8 スポンサーリンク 【電話】0178-76-3625 【予約】予約の電話を入れてください。 【駐車場】有 40台 【ホームページ】 【備考】 ・摘み取りが楽な高設栽培。 ・足元の整備がされているのでヒールでもOK ・練乳などの持込OK ・減農薬栽培を採用しています。 泉清水いちご観光農園 【特色】 県内最大のいちご産地である八戸市は、夏季冷涼な気候で、冬でも日照時間が長く、いちご栽培に適した地域と言われています。 果樹の里としても知られる八戸市南郷区では、県内最大の収穫量を誇るブルーベリーをはじめ、さくらんぼ、りんご、いちご、ラベンダー、ブルーベリー、などの収穫体験を楽しむことができます。 【料金】 『いちご狩り食べ放題60分』 中学生以上1500円、小学生1300円、3歳~小学生未満700円 【品種】とちおとめ 【営業期間】1月上旬~5月下旬 【営業時間】9時~16時 【定休日】火・木 【住所】 青森県八戸市南郷大字大森字方平山7-13 【電話】0178-82-2881 【予約】完全予約制 【駐車場】有 20台 【ホームページ】 【備考】 ・摘み取りが楽な高設栽培。 人気の記事• 1,100件のビュー• 300件のビュー• 200件のビュー• 200件のビュー• 200件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー 最近のコメント• に 笹原 美香 より• に fukku より• に より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

田舎館村の”いちごカフェ”への行き方とメニューをご紹介!

いちご 狩り 青森

観光農園アグリの里おいらせ観光イチゴ園 【特色】 広大なハウスで年間を通していつでもいちご狩りができます。 夏いちごと冬いちごを栽培し、季節を問わずもぎたての味を楽しめます。 高設栽培なので、車いすのお客様でも摘み取りやすいと好評です。 【料金】 『いちご狩り食べ放題30分』 中学生以上1500円、3歳~小学生1000円 持ち帰りの量り売りは100g200円 【品種】 紅ほっぺ、とちおとめ、すずあかね 【営業期間】 通年 【営業時間】 10時30分~15時 【定休日】 不定期 【住所】 青森県上北郡おいらせ町向山東2-2-1684 【電話】 0178-56-2884 【予約】 予約の電話を入れてください。 【駐車場】有 200台 【ホームページ】 【備考】 ・摘み取りが楽な高設栽培。 ・練乳などの持込OK ・無料休憩所あり ベリーズ司園 【特色】 有機肥料で栽培されたいちごは、大粒でぷりぷり食感で食べごたえ抜群。 腰をかがめずに摘み取りができる高設栽培がうれしい。 【料金】 『いちご狩り食べ放題40分』 中学生以上1500円、小学生1000円、3歳~小学生未満500円 持ち帰りの量り売りは100g200円 【品種】 とちおとめ 【営業期間】 2月上旬~6月下旬 【営業時間】 10時~16時 【定休日】 なし。 ただし予約が無い時は休園することがあります。 【住所】 青森県三戸郡南部町法光寺字梨ノ木平8 スポンサーリンク 【電話】0178-76-3625 【予約】予約の電話を入れてください。 【駐車場】有 40台 【ホームページ】 【備考】 ・摘み取りが楽な高設栽培。 ・足元の整備がされているのでヒールでもOK ・練乳などの持込OK ・減農薬栽培を採用しています。 泉清水いちご観光農園 【特色】 県内最大のいちご産地である八戸市は、夏季冷涼な気候で、冬でも日照時間が長く、いちご栽培に適した地域と言われています。 果樹の里としても知られる八戸市南郷区では、県内最大の収穫量を誇るブルーベリーをはじめ、さくらんぼ、りんご、いちご、ラベンダー、ブルーベリー、などの収穫体験を楽しむことができます。 【料金】 『いちご狩り食べ放題60分』 中学生以上1500円、小学生1300円、3歳~小学生未満700円 【品種】とちおとめ 【営業期間】1月上旬~5月下旬 【営業時間】9時~16時 【定休日】火・木 【住所】 青森県八戸市南郷大字大森字方平山7-13 【電話】0178-82-2881 【予約】完全予約制 【駐車場】有 20台 【ホームページ】 【備考】 ・摘み取りが楽な高設栽培。 人気の記事• 1,100件のビュー• 300件のビュー• 200件のビュー• 200件のビュー• 200件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー• 100件のビュー 最近のコメント• に 笹原 美香 より• に fukku より• に より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

おいしい田舎館

いちご 狩り 青森

もくじ• 青森県りんご狩り旬の季節はいつ? 青森県でりんご狩りが楽しめる季節は7月下旬~11月中旬ごろ。 エリアや品種、その年の生育状況によって前後しますが、 9月上旬~11月上旬なら大抵の農園でりんご狩りが楽しめます。 お目当ての品種がある方や、行き先が決まっている方はりんご狩りのシーズンも含めて旅行の予定を組んでくださいね。 青森りんご狩りおすすめスポット7選 では、さっそく青森でりんご狩りが楽しめるおすすめのスポットを7つ、紹介していきます! 津軽ゆめりんごファーム 品種が多く、さんさ、つがる、トキ、千秋、ジョナゴールド、シナノスイート、王林と旬の時期に応じたリンゴ狩りを楽しめます。 園内は草地、ミュールやヒールが高い靴は歩きにくいのでできればスニーカーがオススメです。 桃狩り、とうもろこし狩りも同園で楽しめます。 お土産用にするのもいいですね。 甘いだけでなく酸っぱいりんごもあります。 でも、どれが正解とかじゃないですよね、楽しみながらリンゴ狩りをしていただきたいという思いが込められています。 同園はまだまだリンゴの収穫量が少なめですが、その分ほかのフルーツがたくさん実ってます。 その時期に狩れる園内全てのフルーツ狩りができるのがここのポイント。 温泉スポットも目白押し。 秘湯・名湯といわれる湯につかり、りんご狩りの疲れをゆったりと癒してみては? また、青森の料理はめちゃめちゃ美味しい!やっぱり厳しい気候と雄大な自然に育まれた地場の食材のポテンシャルが高いからですかね・・・? とにかく自分が行った限りの話になりますが、どこの宿の料理もおいしかったです。 りんご狩りと温泉旅館はぜひセットで楽しんで頂きたいです。 青森りんご狩りまとめ いかがでしたでしょうか? 食べ放題の農園も多いですが、持ち帰りタイプのりんご狩りもあります。 あなたに合ったタイプの農園でフルーツ狩りを堪能くださいね。 りんご狩りだけじゃなく、青森は観光スポットがたくさん。 泉質の良い温泉も多数あるので、ぜひ羽を伸ばしておくつろぎください。

次の