カリフォルニア シャワー。 カリフォルニア現地の人が使う英語表現10選 ‹ GO Blog

moraのご利用について

カリフォルニア シャワー

資生堂のCMにも起用されたナンバー 渡辺貞夫を代表するベストセラーアルバム『カリフォルニア・シャワー』。 ジャズのアルバムで100万枚以上を売り上げているそうだから、おそらく「ジャズとして」ではなく、多くの人は、当時流行しはじめた「フュージョンという音楽」の1枚として購入し、聴き、心地よいサウンドに浸っていたのだろう。 あるいは、TVCMで使われたということも注目を浴びた大きな要因だったのかもしれない。 草刈正雄が出演する資生堂のシャワーコロンの「BRAVAS」のCMに使われていたということは後で知ったが、そのCMたぶん小さい頃見ていたはずなんだけど、記憶には残っていないな~。 渡辺自身も伸び伸びとサックスを吹いているので、聴いているほうも伸び伸びリラックス。 ちょっと懐メロっぽくはあるけれども、夏の寛ぎの時間に最適な1枚ではある。 しかし、「俺は今ジャズを聴いているぜ」という気分にはまったくならないので、そのへんはあらかじめ。 また、「別にジャズを聴いているぜ」という気分になれるものだけが良いというわけでは決してないので、そこのところも、あらかじめ。 チャック・レイニーのベース 個人的には、やっぱりこのアルバムはベースのチャック・レイニーを聴くためのアルバムだと思っている。 特に、タイトル曲《カリフォルニア・シャワー》のベースラインがレゲエっぽいベースを弾く時の参考になるかな~と思って軽くマネをしてベースを弾いてみたこともある。 ただこの曲、途中でフェードアウトしてしまうんだよね。 ピシッと終わってくれたほうが良いのに、といつも聴くたびに思ってしまう。 このアルバムの良いところは、リズム隊に当時のアメリカの一流リズムセクションを従えていることだろう。 ベースのチャック・レイニーは言うまでもなく、彼と抜群の相性を見せるハーヴィ・メイソンがドラムの椅子に座っている。 このベースとドラムのコンビネーションといえば、マリーナ・ショーの弩級名盤『フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ』を思い出す。 参考: そして、ギターがリー・リトナー、エレピがデイヴ・グルーシンときている。 いやはや、なんとも贅沢な布陣。 一流のリズムセクションが形作る心地よいリズムにのって、さぞ気持ちよくサックスを奏でることが出来たに違いない。 渡辺貞夫の良い意味でリラックスした軽やかなサックス(曲によってはフルート)がアルバム全体に横溢しているのは、手堅いだけではなく広がりのあるリズムセクションの下支えがあってことなのだろう。 California Shower 2. Duo-Creatics 3. Desert Ride 4. Seventh High 5. Turning Pages Of Wind 6. Ngoma Party 7. My Country Sadao Watanabe as,fl Oscar Brashear tp George Bohanon tb Ernie Watts ts Lee Ritenour g Chuck Rainey el-b Dave Grusin p,el-p Harvey Mason ds Paulinho Da Costa per with full string section. Erno Neufeld 1978年3月 Los Angeles, California.

次の

California Shower(カリフォルニア・シャワー)|ヤマハミュージックデータショップ(YAMAHA MUSIC DATA SHOP)

カリフォルニア シャワー

カリフォルニアの人の表現は季節によって変わります。 すでにでご紹介した他にここではさらに10つのスラングをお教えします。 これを覚えたカリフォルニア旅行準備万端! 通常どこかへ行くこと、または行っているときの興奮を表すときに使われます。 What time? 何時にする? ラジオやスマートフォンのアプリでも目にしたことや、聞いたことがあるはずです。 例えばよくあるシチュエーションで、知らない人に何か助けられたときに使える言葉です。 You dropped your wallet! 使い方は? ビーチへ行ったときに素晴らしいパフォーマンスをしたサーファーに対する興奮したとき。 山へ登っているときに美しい景色に遭遇したとき。 ゴシップなどに使われることが多いでしょう。 しかし、もっと多いシチュエーションとして相手と直接会話をしている最中に対立したことについて話すときに使われます。 She put Xavier on blast when he showed up late to the meeting again. またザビエルがミーティングに遅れてきたときに意地悪をしたらしいよ。 EF GO ブログについて 旅、言語、異文化、キャリアに関する最新情報を世界中からお届けしています。 イー・エフ・エデュケーション・ファーストについて EFは『Opening the world through Education-教育を通じて世界を広げる』をミッションに掲げ、世界最大規模の国際教育事業者です。 創業以来、50年以上にわたり約1,500万人の学生がEFのプログラムを通 して世界へ飛び立ち、100ヵ国以上から集まる生徒達と一緒に語学を学びながら異文化への理解を深めてきました。 現在は、世界23ヵ国にて12言語に対応する54校の直営語学学校を擁し、語学留学プログラ ム、高校交換留学プログラム、大学・大学院、MBA スクール等、幅広いグローバルな教育事業を展開しています。

次の

渡辺貞夫の妻や娘は?現在の家族や経歴は?カリフォルニアシャワー

カリフォルニア シャワー

渡辺貞夫といえば、先日TBSで放送された「サワコの朝」で草刈正雄さんが出演した時に、そう草刈正雄さんがまさしく絶頂だった1970年代から1980年代にかけての資生堂のCMで使われていたのが、渡辺貞夫さんの曲です。 なかでも、軽快な渡辺貞夫さんのトランペットが印象的な1978年に発売された「カリフォルニアシャワー」は、渡辺貞夫を「ナベサダ」と称しめ、資生堂のブラバスのCMのイメージにぴったり! 当時、草刈正雄さんは、芸能人の長者番付1位になるほどの人気でしたが、その人気に色を添えるような渡辺貞夫さんの曲がとても映えていました。 渡辺貞夫の経歴とプロフィール 渡辺 貞夫(わたなべ さだお) 生年月日:1933年2月1日 出身地:栃木県宇都宮市 ミュージシャン、作曲家 ナベサダの愛称でジャズ・フュージョンのサックスプレーヤー、フルート奏者として活動します。 父親の本職は、薩摩琵琶奏者で、副業として電気屋さんを営んでいました。 5人兄弟の次男 15歳のころ、ビング・クロスビー主演の映画「ブルースの誕生」を観て、クラリネットを始めます。 栃木県立宇都宮工業高等学校を卒業をし、1951年に上京すると、銀座のクラブなどで演奏を始めます。 その後、宮沢昭、守安祥太郎と出会い影響を受ける。 1953年、穐吉敏子 秋吉敏子 率いるコージー・カルテットに加入しますが、1956年に穐吉が渡米してしまい、渡辺貞夫さんがバンドのリーダーになります。 1957年、24歳の時、貢子さんと結婚 1958年、コージーカルテットを解散し、ジョージ川口ビッグ4に加入します。 1958年に一人娘の眞子さんが誕生 1961年、初リーダーアルバム「渡辺貞夫」を発表します。 1962年、アメリカボストン市のバークリー音楽院に留学します。 当時一ドル360円で、生活は大変で、フライパンと電熱器で生活をしていました。 10ヵ月くらいすると、1000ドルたまり、家族を呼び寄せます。 在学中にチコ・ハミルトンやゲイリー・マクファーランド、ガボール・ザボなどと共演します。 渡辺さんの貧しい同級生を、面倒見のいい奥さんは、手料理を振舞いますが、渡辺さんは食い扶持稼ぐのが大変でした。 1965年、帰国すると、多くの国内外のミュージシャンと共演し、日本ジャズ界で活動する一方、ボサノヴァをジャズの世界に紹介しました。 1968年、ニューポートジャズ祭に出演。 1977年、アルバム「渡辺貞夫リサイタル」では芸術祭大賞を受賞します。 1978年、リー・リトナーやチャック・レイニー、ハービー・メイソン、デイヴ・グルーシンなどと制作したフュージョンアルバムの「カリフォルニア・シャワー」は、ジャズ界では珍しくヒットになります。 「California Shower 」は千葉真一主演のテレビドラマ「十字路」に、劇中で使用されますが、このドラマには草刈正雄も出演していました。 スポンサドーリンク 渡辺貞夫の妻や娘は?現在の家族 奥さんの貢子さんは人形町出身で、気っ風が良い人で渡辺さんの欲しい性格を全部持っているような人で、少しでもあやかりたくて結婚してもらいました。 2010年に、ばたっとうつぶせになって、そのままお亡くなりになられています。 こちら在りし日の奥さま 引用元: 現在は、娘さんの眞子さんと二人で生活をしています。 娘の眞子さんは、動物の保護などの活動をしていて、何冊も本を出版しています。 渡辺貞夫さんは、1965年ごろから、六本木ヒルズから歩いて1分くらいのエリアに住んでいます。 人が多い都会的なところが好きなんだそうです。 日頃は、おなかが出ないようにと毎日2~3回愛犬の散歩をしています。 渡辺貞夫カリフォルニアシャワー サックスは5kgくらいの重さです。 渡辺貞夫さんの笑顔と合ってます。 徹子の部屋 今でも、だいたい月に1週間から10日くらいツアーをやっています。 申し訳ないですが、家で練習するより、聴衆と向かい合う方が、うれしい出会いもあっていいです。 朝は、5時から5時半くらいに起きて、明るくなるころには、近所に犬の散歩して、ちょっと体操をします。 お肉やお魚が好きで、プロスキーヤーの三浦雄一郎さんとお肉友だち、ゴルフ友だちでもありますが、三浦さんは450gのお肉、渡辺さんは200gのステーキを食べるそうです。 三浦さんは、700gくらい食べるときもあり、、黒柳徹子さんは200g食べることもあるそうです。 携帯は持っていないそうです。 ウォークマンくらいで、今は楽器とマネークリップしか持っておらず、家でも電話出ません。 まとめ まだまだ現役で頑張っておられる渡辺さんですが、スケールがちょっと違う、シルバー世代の方が、いらっしゃることがうれしいです。

次の