コロナ 山梨 女性。 山梨県新型コロナ感染者20代女性会社員は誰でどこ住み?滞在先の場所は?|appels-urgents.peuples-solidaires.org

山梨帰省の20代女性は誰?実名や住所は富士吉田市、鳴沢村、富士河口湖町特定?

コロナ 山梨 女性

帰省先の山梨県内で新型コロナウイルス感染が確認された後、東京都内の自宅に帰った女性への非難や中傷がインターネット上で広がり、名前や勤務先を特定しようとする真偽不明の情報も飛び交っている。 県は重大な人権侵害ととらえ、保護対策に着手した。 県によると、5日の会議で長崎幸太郎知事が、感染者の権利保護を強化する必要性を指摘し、対応を指示した。 県はネット上にプライバシーを脅かす情報が流れていないかなどを調べる態勢づくりに着手。 犯罪性があれば警察に情報提供することや、弁護士などと協力して人権救済を支援することを検討している。 県の担当者は「感染者がことさら非難されると、早期発見と治療、感染拡大防止に必要な情報も表に出てこなくなるおそれがある」と危惧する。 県内55人目の感染者となった女性は、4月29日に実家に帰省。 5月1日にPCR検査を受け、2日に陽性と判明した後、高速バスで東京に戻った。 当初は結果判明前に帰宅したと県に説明していたが、実際は判明後だった。 県は2日に女性の感染確認を発表。 翌3日に帰宅日を訂正した。 新聞やテレビで報道されると、SNSには女性を特定したかのような情報や、「すべてをさらし上げて見せしめにした方がいい」といった言葉が書き込まれた。 勤務先と名指しされたある企業は「事実無根の情報が流されている」とホームページに掲載した。 県が4日の記者会見で、「感染したこと自体は本人の責任ではない。 そのことは配慮してほしい」と呼びかけると、県庁には「配慮してほしいとはなにごとか」と批判する電話も数多くかかってきたという。 (田中正一、吉沢龍彦).

次の

【山梨コロナ】甲府市で60代の会社員の女性が感染! 2日連続で県内から感染者

コロナ 山梨 女性

山梨県55人目の新型コロナウイルス感染者速報|20代女性会社員 2020年5月2日、東京都在住の 20代女性会社員が帰省先の 山梨県で新型コロナウイルスに感染していることが発表されました。 山梨県内で55人目の感染者となりました。 最新のニュースや報道情報は以下の通りです。 2日に感染が確認されたのは都内在住で富士北麓地域の実家に帰省していた20代の会社員の女性です。 女性は先月26日に味覚や嗅覚に異常が出た後、29日に実家にバスで帰省しました。 そして30日には友人宅でバーベキューを行ったということです。 uty. (引用元:) 6 症状・経過• 現在の症状はなし。 5 月 2 日 高速バス(9:25 山中湖旭日丘発バスタ新宿行き京王バス) で帰宅。 富士急ハイランドバス停で乗車、新宿で下車、徒歩 で帰宅 出典元: 4月30日には、勤務先同僚の新型コロナ感染が確認されたとのことで、今回の感染者も4月26日に発症していた可能性があります。 発症後に高速バスで東京から山梨県へ移動し、友人宅でバーベキューを行った後、高速バスで東京へ移動したようです。 恐ろしいです… GW中の帰省を控えるように何度も報じられている中、このような軽率な行動を取られるとは非常に残念です。 しかし、県の発表内容を知った女性の知人から2日夜、「女性は1日夜に県内にいた」と保健所に連絡があった。 県が確認すると、女性は2日午前9時すぎに電話で感染を知らされ、直後の同10時台にバス停(同県)を出発する新宿行き高速バスで帰京したことを認めたという。 出典元: 感染した女性はなんと、 感染していることを知りながら、山梨から新宿息の高速バスに乗車したとのことです。 しかも、 保健所へは虚偽の説明をしていて、実家で暮らす親族も虚偽説明をしたため、当初は矛盾点を見つけられなかったそうです。 女性の濃厚接触者の20代男性も、2020年5月3日に新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。 本当に恐ろしすぎます。 一体何を考えているのか…何らかの罪に問われないのでしょうか。 年代性別:20代女性• 職業:会社員(東京勤務)• 居住地域:東京都• 滞在先:富士吉田市、鳴沢村、富士河口湖町• 濃厚接触者:調査中 滞在先の地域は以下のとおりです。 居住地については東京都であることまでしか公開されていません。 この女性は批判されて当然の行動をしているので、特定したい人も大勢いるかもしれませんね… しかし、真偽のほどは分かりませんので、虚偽の可能性も大いにあります。 山梨県の新型コロナ感染20代女性会社員の入院先の病院はどこ? 山梨県の新型コロナ感染55人目20代女性会社員の入院先の病院はどこでしょうか。 新型コロナウイルスに感染した場合は感染症指定医療機関に入院することになっています。 東京の場合、軽症者は新型コロナ軽症者用のホテルとなる可能性が高いです。 東京都内の新型コロナ軽症者用のホテルをまとめました。 東横INN東京駅新大橋前 208床• the b 八王子 196床• 品川プリンスホテル イーストタワー 919床 参考:マスク通信販売情報【楽天】 2020年5月2日時点で楽天のサイトで購入できるマスクについてまとめましたので、参考になれば幸いです。

次の

山梨帰省コロナ20代女性の実名は誰で5chで特定?保健所に嘘で大炎上!

コロナ 山梨 女性

新型コロナウイルスに感染していることが判明したにもかかわらず、山梨県から東京都まで移動した女性に対し、インターネット上で激しい中傷が巻き起こった。 県は重大な人権侵害として、保護対策に着手。 識者は「自粛生活が続くストレスで、投稿者から冷静さが失われている」とみる。 「コロナ女」「テロリスト」「日本から追放」。 ネット上には中傷の書き込みがあふれている。 女性とされる名前や写真、「実家を特定した」といった根拠不明の情報をまとめたサイトや動画がいくつもある。 県によると、20代の女性は4月29日に山梨県の実家に帰省。 同僚の感染が判明したことから5月1日にPCR検査を受けた。 同日夜に東京に戻り、2日に陽性と判明したとされていた。 だが県への情報提供で、実際には女性は2日午前、陽性判定を知りつつ新宿行きの高速バスに乗ったことが判明。 県がこれを公表し報道されると、女性に対する非難の嵐が起きた。 周辺に関するデマも広がった。 女性の勤務先として、都内の飲食店の名も挙がり、店はホームページで「当社関係各位に感染者は確認されていない。 風評被害に関しては、法的措置も視野に厳正に対応していく」とした。 高校の同級生は、女性が帰省後に参加したバーベキューに同席していたというデマを流された。 勤務先のアパレルショップには「コロナの人がいるんですよね」と問い合わせが相次ぎ、ネットには「スタッフ教育がなっていない」「謝罪しろ」という書き込みもあった。 店長の女性(47)は「デマでここまで中傷されるのは耐えられない。 これ以上続けば損害賠償請求も辞さない覚悟でいる」と話す。 感染者の幼なじみの女性もバー….

次の