ドゥカティ 900ss。 900SL(ドゥカティ) 中古バイク一覧|新車・中古バイクなら【グーバイク】

スーパースポーツ900SS カスタムDUCATI

ドゥカティ 900ss

もちろん、そのあたりは実際のユーザーにとっては百も承知の話で、今回の取材でお世話になったパワーハウスモータークラブには、現在でも900SSを愛用しているライダーが数多く存在する。 まず客観的な事実で言うと、900SSはドゥカティの歴史で初めて、レースとは関係がないところで大成功したモデルなんです。 それまでのドゥカティはビッグレースで名声を得て、その名声を武器に商売をしてきましたけど、900SSはそういったバックボーンがないのに世界中で売れた。 もっともこれはいじる側の視点ですけど、従来のベベルやパンタの場合、ウチでは基本的に日本車に追いつき追い越せという姿勢で手を入れてきました。 でも900SSがデビューしたときは、すでに水冷+インジェクションの851がありましたから、絶対的な性能ではなく、乗り手の個性をいかにして表現するかという作業に集中できた。 そして900SSというバイクは、各人各様の個性に対応できる、幅広くて懐の深い資質を持っていたんです」 そう語る中野さんではあるものの、当時のパワーハウスはレースにも積極的で、筑波で開催されるBOTTやエコー・デカトルに加えて鈴鹿8耐にも参戦していた。 となれば、900SSより851系に力が入りそうだが……。 でも同時に、Lツインならではのスリムさと軽快さが希薄になったこと、カウルを外してエンジンを見たときに向こう側の景色がまったく見えないことに、僕はちょっとした違和感を覚えました。 速いことは速いけど、この方向性でいいんだろうかって。 だから2年後に900SSが発表されたときは、すごくうれしかったですよ。 車体がシンプルでエンジンが空冷2バルブ、吸気系がキャブレターだと知ったときは、やっぱりドゥカティは分かっているなと思った」.

次の

スーパースポーツ900SS カスタムDUCATI

ドゥカティ 900ss

購入動機 DUCATIのSSシリーズはどのモデルも格好良いのですが、キャブレター仕様の最終型(1991-1997モデル)の900SSは、PANTAH、F1から続く古風でシンプル(アナログ的)なエンジン・電装系とスーパーバイクシリーズや最近のモデルにも通じる近代的な足回りを持っている事、比較的販売台数が多く中古パーツの入手性が良さそうという事で私の趣向・経済状態のツボに絶妙にはまりました。 2019年現在、相場は比較的下がっていたので「今なら買えるっ!」と思っていたのですが、買った状態の当たり外れが以後のメンテナンス費用に大きく影響しそうでしたので躊躇していた所、輸入してからずっとオーナーの倉庫で眠っていたという経歴の車体(1994年式 900SS CR 個人輸入の未登録車)をオークションで発見しラッキーにも落札しました。 ほとんど走行されていない車体ですが、製造から25年経った車体ですので燃料・吸気系、クラッチ、ブレーキはオーバーホールが必要でした。 満足できる状態までゆっくり整備して復活させようと思います。 長所・満足している点 短所・不満な点 用途・思い出、これから買う人へのアドバイス 今後のカスタムプラン 購入動機 小学生の頃、黄色の空冷ドカティに乗っていた近所のお兄さんに跨らせてもらえたことがきっかけです。 あの時感じた独特の音や振動をもう一度感じたい、と思って1年ほど探した末に漸く希望に沿う900SSが見つかり、購入しました。 長所・満足している点 ビッグツインならではの躍動感と車体の軽さ、スリムなため扱いやすいところ。 短所・不満な点 1. 小回りが利かない上に低回転域でのクラッチ操作が神経質なため、立ちごけしやすいこと。 乾式クラッチ故、デリケートなクラッチ操作が要求されること。 ルーツが70年代のレーサーであるため、ある程度マメにチェックを必要とします。 乗りっぱなしノーメンテは厳禁です! 用途・思い出、これから買う人へのアドバイス ある程度自分で整備できるのであれば、問題なく日常的に走らせることができると思います。 バイク乗りの憧れ。 とにかく乗って見たかった。 本日、愛知の新しいオーナーのもとへ引き取られて行きました。 長所・満足している点 ゆっくり走っても楽しい。 特にコーナーリングは安定感ありバイクがもっとスロットル開けても良いよ。 と語りかけるくらい楽しいです。 TMRのファンネルからの音とマフラーのサイレンサーから出る音がなんとも心地よくついついスロットルを開けたくなる。 短所・不満な点 暑い。 レザーを履いていないと暑くて走れないです。 基本的に夏場は、乗ってはいけません。 朝方のみ限定です。 用途・思い出、これから買う人へのアドバイス 壊れます。 でも、自分で直せるレベルだし部品の入手も問題ないです。 絶対乗った方が良い。 楽しい1台ですよ。 今後のカスタムプラン エンジンとフレーム回りの塗装 購入動機 憧れのバイクだった。 長所・満足している点 バイクのデザインの中で、これほどセクシーでスパルタンな雰囲気を持ったバイクは無いと思う。 最初に走り出した時、L型ツイン独特の両足で駆け出すカンジは未だに忘れられない。 伸び行くような加速でありながら、生きている様に脈打つエンジンの鼓動は格別。 短所・不満な点 とにかくハンドルの切れ角は狭い。 レースなど高速走行のためのバイク。 速度が高くなるとヨレる感覚はあるが、それが生きているように感じるからスゴイ。 あと、やはり維持費はそれなりに掛かる。 用途・思い出、これから買う人へのアドバイス 可能であれば又乗りたいバイク。 但し、渋滞を伴うような長距離ツーリングには向かないので、使い分けが出来る人でないと大変かもしれない。 それでも、このバイクには乗る楽しさを感じる。 今後のカスタムプラン 詳細条件で絞り込む Myバイク写真• すべて 50• 有り 44 保有状態• 昔乗っていたバイク 16• 今乗っているバイク 34 カスタム情報• すべて 50• 有り 32 Myバイク登録年• 2020年 1• 2019年 1• 2018年 1• 2017年 3• 2016年 5• 2015年 6• 2014年 6• 2013年 8• 2012年 3• 2011年 5• 2010年以前 11 車種の年式• ~ 都道府県別• 全て 42• 北海道 2• 東北 1• 青森県 0• 岩手県 0• 宮城県 0• 秋田県 0• 山形県 0• 福島県 1• 関東 22• 茨城県 2• 栃木県 1• 群馬県 1• 埼玉県 3• 千葉県 1• 東京都 5• 神奈川県 9• 北陸・甲信越 6• 新潟県 3• 長野県 2• 山梨県 1• 富山県 0• 石川県 0• 福井県 0• 東海 1• 静岡県 0• 岐阜県 0• 愛知県 1• 三重県 0• 関西 5• 大阪府 0• 京都府 0• 滋賀県 1• 兵庫県 2• 奈良県 1• 和歌山県 1• 中国 1• 鳥取県 0• 島根県 0• 岡山県 0• 広島県 1• 山口県 0• 四国 1• 香川県 0• 高知県 0• 徳島県 0• 愛媛県 1• 九州・沖縄 3• 福岡県 0• 佐賀県 0• 長崎県 1• 大分県 0• 熊本県 1• 宮崎県 0• 鹿児島県 1• 沖縄県 0.

次の

900SS/ドゥカティの新車・中古バイク一覧|ウェビック バイク選び

ドゥカティ 900ss

オークションで入手しましたが、かなり苦労させられました。 買うなら新品の方が安上がりになりかもしれません。 ファネルは公道なのでちょっとパス。 事の起こりの発端は、転倒の際にリアブレーキキャリパのネジをとめる部分が折れた事からです。 急遽オークションの新品で黒のブレンボカニタイプ買ったのですが、何かあまり効きが良くなかった。 しばらくすると黒がゴールド化していき、さらにピストンからフルード液が漏れるようになった。 良くみてみると、本体とピストンの間の隙間が多すぎて、ピストンが均一に動いてくれなかった。 良く本物と比べてみると、bremboの文字がちょっと違う等、いくつかおかしい点が出てきた。 お店等に行ってカニキャリパを観察していると、正規品の物の黒はホースの取り出し口がゴールドと逆になっている事に気がつきました。 (複数お店で確認。 作りもちゃっちい事からこの黒カニは偽物と判断しました。 そんな事を踏まえて、今度は正規代理店で購入する事にしました。 んで選んだのは、996にも使用されている幅広タイプのもの。 特に違和感もなくきっちりついています。 何故これにしたかというと、純正タイプが無かったからです。 幅広タイプのものは、ホース取り出し口がサイドになっているので、バンジョーやラインのねじれ等も出たので、首振りのバンジョーに交換しました。

次の