世田谷 区 母子 手帳。 妊娠したら(妊娠届から出産まで)

妊婦健診|産科|東京都世田谷区 杉山産婦人科

世田谷 区 母子 手帳

すぐに役所の方が、助産師さんを呼んでくれ、 椅子に座りながら説明が始まりました。 まずは、妊娠届を記入。 実際不妊治療の病院へ来てくれたのも一年半で2回だけ、採血と精子とる時のみです。 赤ちゃんが生まれても、仕事があるから里帰り先には行かないと言い切った人です。 とにかく自己中で。 期待などしていません。 そういう人なんです。 」 「旦那の母も、私が結婚する時に結婚式で、 あなた達に子供が出来ても私は一切見ないから、と言われました。 だから頼る訳にはいきません」 助産師 「ご両親には相談したの?」 私 「はい。 諦めなさいと言われました。 お父さんもそうだったから…。 お父さんも、オムツ替えも、お風呂へ入れるのも、ミルクをあげるのもした事無いわよと。 などをアドバイス頂きました💦 果たして、子供がそのまま大人になってしまったような私の夫でも変われるのでしょうか😔 不安だらけですが、頑張るしかありません。 teru312.

次の

妊娠したときは(妊娠の届出・母子健康手帳の交付・ゆりかご面接)|杉並区公式ホームページ

世田谷 区 母子 手帳

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための中止事業について【一部再開】 以下の事業につきましては、 令和2年4月以降、当面の間中止としておりましたが、参加者の健康・安全面に配慮し、 令和2年7月より一部再開いたします。 電話にてお問い合わせください。 🔴すくすく歯科相談 🔴ママ'sスマイル 母と子の関係を考える会) 中止を継続する事業 🔴母親学級・両親学級 🔴赤ちゃんクラブ 🔴離乳食講習会・歯みがき準備教室 🔴ぱくぱく離乳食講習会 🔴区民健康診断 乳幼児健診対象の保護者のみなさまへ 成育医療研究センター小児科医 山口有紗先生、平岩幹男先生監修による資料をご紹介します。 健診の際に確認しているポイントを分かりやすく説明していただいています。 ご自宅での生活の中での留意点も記載がありますので、該当の月齢部分を中心にお読みいただき、「楽しい育児」を続けられますようにお祈りいたします。 また同時に、各種健診の際に利用しているパンフレット等も添付しますので、ご覧ください。 母子手帳の交付、妊娠届の受付 妊娠の届け出を提出していただいた方に「母子健康手帳」と妊婦健康診査の受診票などが入った「母と子の保健バッグ」をお渡しします。 また、世田谷保健所健康推進課、世田谷総合支所地域振興課区民係、烏山総合支所地域振興課区民・戸籍係、各出張所・まちづくりセンターでもお渡ししています。 【中止継続】母親学級・両親学級 妊娠・出産・育児についての話やお友達づくりの機会を提供しています。 日程についてはこのページの下部にあるご案内をご覧ください。 土曜日・日曜日開催の両親学級に参加をご希望の方は、のページの「ぷれパパママ講座」についてをご覧ください。 赤ちゃん訪問 赤ちゃんが生まれましたら、母子健康手帳に挟み込んである出生通知票(赤ちゃん訪問連絡票)を忘れずにご提出ください。 (区ホームページから電子申請もできます。 )お母さんと赤ちゃんの健康について保健師や助産師がご自宅を訪問してご相談をお受けしています。 対象は生後4か月までの赤ちゃんのいる家庭です。 【順次再開】乳幼児健康診査 発育・発達の節目で健康診査を行っています。 対象月齢の方には郵送で個別に健康づくり課や保健所からお知らせをお送りしています。 転入の方や案内が届かない方等、詳しくはお問い合わせください。 健康診査の一覧は、このページの下部にある乳幼児健康診査のご案内をご覧ください。 予防接種 発育・発達の節目で行う予防接種の接種票を、対象月齢の方には郵送で個別に保健所よりお知らせしています。 転入の方や案内が届かない方等、詳しくはお問い合わせください。 予防接種の一覧は、このページの下部にある予防接種のご案内をご覧ください。 育児相談 育児にまつわる様々なことについて、保健師、栄養士、歯科衛生士がご相談に応じています。 【中止継続】赤ちゃんクラブ 生後2か月~3か月の赤ちゃんと新米ママの会です。 お友達づくりやおしゃべりはいかがですか?お近くの会場で実施することもありますのでお問い合わせください。 経過観察健診 発育・発達などの心配事について、専門の相談員がご相談に応じています。 (電話でご予約ください。 ) 【順次再開】ママ's スマイル(母と子の関係を考える会) 子育てにストレスを感じたり、自信をなくしているお母さんを対象としたグループミーティングを行っています。 (電話でご相談ください。 ) 【中止継続】離乳食講習会・歯みがき準備教室 7か月児以降の離乳食のすすめ方のポイントとメニュー・歯のお手入れの進め方の紹介をします。 日程についてはこのページの下部にあるご案内をご覧ください。 (電話でご予約ください。 ) 【中止継続】ぱくぱく離乳食講習会 1歳ころのお子さんのお食事に心配があり、お困りの方向けの講座です。 日程についてはこのページの下部にあるご案内をご覧ください。 (電話でご予約ください。 ) 【順次再開】すくすく歯科相談 3歳11か月までのお子さんの、歯科健診や歯みがき練習を行っています。 日程についてはこのページの下部にあるご案内をご覧ください。 (電話でご予約ください。 ) 医療費助成の申請 のページ 養育医療・育成医療・小児慢性疾患・自立支援医療(精神通院)、難病などの医療費助成の申請を受け付けています。 【中止継続】区民健康診断 のページ 職場等で健診の機会のない16歳以上39歳以下の区民を対象に健康診査を行っています。 子育て中で健診の機会のない方はぜひご利用ください。 (電話でご予約ください。 ) 添付ファイル•

次の

子どもの権利条約、母子手帳に 世田谷の小学生の願いがきっかけ

世田谷 区 母子 手帳

医療機関で妊娠が確認できた方は、次の受付・交付窓口で「妊娠届出書」を提出し、母子健康手帳の交付を受けてください。 母子健康手帳は、妊娠の経過や出生後の子どもの発育や発達など、就学前までの母子の健康状態を記録する大事なものです。 ご活用いただき、大切に保管してください。 また、「母子健康手帳」と一緒に、妊婦健康診査受診票などを封入した「母と子の保健バッグ」を配付しています。 受付・交付窓口• 申請方法 次の書類を持参の上、受付・交付窓口で「妊娠届出書」を記入してください。 本人の個人番号カードまたは通知カード()• 本人確認書類• 「妊娠届出書」には、氏名などのほかに、 「妊娠週数」、「出産予定日」、「妊娠の診断を受けた医療機関名・医師名」を記入する必要があります。 印鑑、医療機関の証明書等は必要ありません。 すべての窓口で届出の際に、妊娠された方を対象にアンケートを実施しています。 また、総合支所保健福祉センター健康づくり課では、「世田谷版ネウボラ」として、妊婦の方と面接を行っています。 妊娠、出産、育児に関する疑問や不安など、お気軽にご相談ください。 面接後に、地域の産前・産後サービスが利用できるをお渡ししています。 母子健康手帳は、引越し後もそのまま使用できます。 〈代理の方が申請する場合〉 原則として、妊娠された方ご本人の届出となりますが、ご本人がお越しになることができない場合、ご家族の方が代理で届出をすることもできます。 代理の方が妊娠された方ご本人と同居されている場合は、代理の方の本人確認書類をお持ちください。 委任状は不要です。 代理の方が妊娠された方ご本人と 同居されていない場合は、代理の方の本人確認書類と委任状をお持ちください。 委任状は「添付ファイルのダウンロード」欄からご使用ください。 〈国外で出産された、または紛失等された場合〉• 国外で出産し、母子健康手帳をお持ちでない場合は、世田谷区から母子健康手帳を交付します。 紛失、盗難、汚損等された場合には、再交付します。 健康づくり課で妊娠期面接を実施しています。 「世田谷版ネウボラ」として、で妊婦の方と面接を行っています。 妊娠届出書を健康づくり課に提出された方は、提出時に面接しますので、妊婦の方ご自身が、健康づくり課で手続きをしていただきますようにお願いいたします。 健康づくり課以外で届出いただいた方、代理の方による届出の場合は、妊婦の方が別途、妊娠期面接の予約をお願いします。 からご予約いただくか、電話でにご予約ください。 (補足)28日前から予約できます。 面接後は地域の産前・産後サービスが利用できるをお渡ししています。 母と子の保健バッグについて 母と子の保健バッグ 母子健康手帳と一緒に交付する「母と子の保健バッグ」には、妊婦健康診査等の受診票や母親(両親)学級などのご案内が入っています。 お母さんと赤ちゃんに役立つ情報がたくさん入っておりますので、ぜひご覧ください。 母と子の保健バッグの封入物一覧は添付ファイルのダウンロード欄からご確認いただけます。 転入された方、転出された方などの妊婦健康診査受診票・新生児聴覚検査受診票等の手続きについて 〈世田谷区へ転入された方の妊婦健康診査受診票等の手続きについて〉• 東京都内から転入された場合は、妊婦健康診査受診票・妊婦子宮頸がん検診受診票・妊婦超音波検査受診票・新生児聴覚検査受診票はそのまま使用できます。 また、上記受付・交付窓口で 「母と子の保健バッグ(妊婦健康診査受診票等を除く ) 」をお渡しします。 東京都外から転入された場合は、上記受付・交付窓口で 「母と子の保健バッグ(妊婦健康診査受診票等含む) 」をお渡しします。 〈世田谷区から転出される方の妊婦健康診査受診票等の手続きについて〉• 東京都内へ転出された場合は、転出日以降もそのまま妊婦健康診査受診票・妊婦子宮頸がん検診受診票・妊婦超音波検査受診票・新生児聴覚検査受診票を使用できます。 東京都以外へ転出された場合は、転出日以降、世田谷区で交付された妊婦健康診査受診票・妊婦子宮頸がん検診受診票・妊婦超音波検査受診票・新生児聴覚検査受診票は使用できませんので、新住所地の窓口にお問い合わせください。 〈妊婦健康診査受診票等を紛失、盗難、汚損等された方の手続きについて 〉 上記受付・交付窓口で再交付します。 (補足)妊婦健康診査について詳しくはをご覧ください。 (補足)新生児聴覚検査について詳しくはをご覧ください。 母子健康手帳と母と子の保健バッグの説明用動画を配信しています 動画投稿サイトYoutubeの世田谷区オフィシャルチャンネルで配信しています。 以下のリンクから、ご覧いただけます。 添付ファイル•

次の