さとう 玉緒。 さとう珠緒が結婚せず独身の理由を調べた結果w裁判やカップ

さとう珠緒2018現在の顔に変化が!【画像】結婚相手やすっぴんがヤバい

さとう 玉緒

さとう珠緒のプロフィール さとう玉緒さんは1973年1月2日生まれ。 千葉県船橋市出身で、A型です。 本名は佐藤珠緒。 中学生の頃、知人が関係していた芸能事務所「ウィスタリアミュージック」に所属。 1988年に「ミス・アクション・グランプリ」で準優勝。 佐藤珠緒として活動していましたが、高校生だった1990年頃は事実上活動休止状態でした。 高校卒業後に再びプロダクションに誘われ、1991年に「ヤンタン茶屋町学園おちゃめ組」の第2期生コンテストで準グランプリを獲得し、芸能活動再開。 グラビアアイドルとして活動していました。 20歳の頃、前所属事務所「プチスマイル」に移籍し、『第1回チャイニーズ・モンゴル・スターコンテスト』で準グランプリ&演技賞を受賞。 1995年に『超力戦隊オーレンジャー』にオーピンク役で注目され、番組終了後に芸名がさとう珠緒になりました。 1996年の『出動!ミニスカポリス』初代ポリス役で大ブレイク。 ぶりっこキャラとして有名になり、『女が嫌いな女』アンケートで2年連続1位になったりしましたが、ドラマでもバラエティでも大活躍でしたね。 さとう珠緒は干されたの? さとう玉緒さんが消えたのは、テレビから干されたからでしょうか? 干されたと言えば干されたようです。 さとう玉緒さんは2015年に、前所属事務所の社長に裁判を起こされています。 原因は、さとう玉緒さんが契約した 美容整形の宣伝をキャンセルした事だとか。 「脂肪吸引をやってみたら想像以上に痛かったので、勧めたくない」 という視聴者から見ると誠実な理由だったのですが、多額の違約金が発生してしまったそうです。 この問題で事務所も変えることになり、テレビの仕事は激減してしまいました。 地方競馬や低予算の映画などに出演していたそうです。 干された状態だったんですね。 でも、この対応はかなり好感を持てますね。 さとう珠緒が消えた理由は脳梗塞だった しかし本当に さとう玉緒が消えた理由は、脳梗塞になってしまったからだったのです。 裁判の心労がたたって、と言われていますが、『主治医が見つかる診療所』という番組で 小さい脳梗塞が5か所も見つかりました。 さとう玉緒さんは40代でまだ若いのに、 将来認知症になる可能性が高いと言う診断でした。 理由として考えられるのは、• サウナの後に冷えたビールを飲む• 飲酒後に長時間の入浴をする といった 発汗+お酒の生活習慣だそうです。 さとう玉緒さんが脳梗塞と診断された後も、入院したり手術をしたという話は聞きませんね。 お酒を減らしたりなどして、気を付けているのでょうか。

次の

さとう珠緒の現在の顔!消えた(干された)は脳梗塞か?

さとう 玉緒

来歴 、第2回ミス・アクション・オーディションで準グランプリを受賞。 本名の「佐藤珠緒」で活動するが、学業を優先するため数ヶ月で活動を休止する。 雑誌『』でグラビアモデルとして活動していた時期があり、その活動途中にを「桜珠緒」へと改名。 、ヤンタン茶屋町学園おちゃめ組2期生で準グランプリを受賞。 これを機に本格的な芸能界活動を開始。 1991年、第19話にエキストラ出演 、の夏キャンペーン・キャラクターを務める。 この頃より芸名を「珠緒」とする。 、テレビ朝日系の『』に丸尾桃(オーピンク)役でレギュラー出演。 同番組終了後より現在の「さとう珠緒」へと改名。 近年も時折、特撮番組や特撮雑誌のインタビューに答えている他、特撮イベントにも参加している。 、『』の初代ポリスとして活動。 には社団法人より、第35回の放送新人賞を受賞。 、ドラマ『』で連続ドラマ初主演。 兄がいる。 かつて『』に出演していたこともありに詳しい。 好きな競走馬は。 競馬ムック『』シリーズ()では毎年誌上に参加しており(まで)、その際もスペシャルウィーク産駒を固め打ちで指名するのが恒例となっていた。 目をウルウルさせて人を見つめる癖がある(当人の弁によればによるもの)。 こうした言動をのが「」としてネタにした影響もあり、・に『』の「『女が嫌いな女』1000人アンケート」で2年連続1位に選ばれた。 しかしこのマイナスイメージを逆手に取り活動は更に活発化、過剰なぶりっ子を演じるキャラで活躍している。 その一つとして、怒りを表すのに、両手を拳にして自分の頭の上に持っていきながら「 ぷん! 」と言うのがトレードマークとなっている。 かつては料理が苦手で、『』では数々の迷料理・珍料理でジャッジマンを苦しめ、2003年9月の特番ではワーストエプロン大賞グランプリを受賞してしまった。 同番組では、生きたをさばいた際には生きたまま鍋の中に入れて茹でたり、生きたの入った水槽にしょう油をかけた後、しょう油を入れた鍋で丸ごと煮込む等、残酷な行動に出ることも多かった。 深夜時代には一度だけ奇跡的に特エプをとったこともある。 ただし同番組が水曜19時の枠に移行してからは、料理の腕を上げている。 得意料理は、好物は、塩、系の料理など。 母親が出身という縁があり、岩手県が提唱するの一人である。 活動初期はマイペースに仕事をしていたが、叔母からそのまま芸能界を続けていてはだめだと言われ、人気が出なければ辞めることを誓った。 そんな中で挑んだ『超力戦隊オーレンジャー』のオーディションでは、アクションに備えて空手をやっていた知人から型を教わっていたが、最終オーディションは質問だけで終わってしまい披露する機会を得られなかった。 マネージャーと一緒に落ち込むが、再びオーディション会場に向かいプロデューサーにもう一度やらせてもらえるよう直談判したところ、合格であることを告げられ号泣しながら帰ったという。 出演 テレビドラマ 連続ドラマレギュラー• NHKドラマスペシャル「恋愛キャリア活用会社」(1997年7月、)• 「」(1998年4月 - 6月、フジテレビ)- 大沢千晶 役• (1998年7 - 9月、) - 青柳桃子 役• (1998年10月 - 12月、フジテレビ) - 主演・一ノ瀬渚 役• 「」(1999年10月 - 2000年3月、NHK総合)• (2000年1月 - 3月、フジテレビ) - 河合ミカ 役• (2000年7月 - 9月、テレビ朝日) - 菅沼涼子 役• (2003年10月 - 12月、日本テレビ) - 渡辺由梨 役• (2004年10月 - 12月、日本テレビ) - 石川さくら 役• (2013年10月12日 - 12月28日、) - 星乃涙(ルイ) 役• (2016年1月 - 3月、メ〜テレ) - 白鳥華子 役 単発ドラマ、特別出演等• 第4話(1997年10月 - 12月、フジテレビ)• ナニワの光三郎七変化(1997年10月、)• 第6話(1999年1月 - 3月、TBS)• zap Entertainment! 「おれ、ぼく、あたし。 」 (2001年1月、) - 高木優 役• 明後日まで待てない!すべて見せます! (2001年9月2日、テレビ東京)• 第9話(2004年6月、テレビ東京) - 大島浩子 役• (2004年10月、日本テレビ) - 客人 役• (2005年9月、関西テレビ) - 鈴木花緒 役• 第6話(2006年10月 - 12月、テレビ朝日) - 早乙女ゆり子 役• 第4話(2009年5月、日本テレビ) - 桜井恭子 役• 枠作品(フジテレビ)• 「」シリーズ(1997年10月 - 2000年4月) - 準主演・近江花絵 役• 1996年度第42回受賞作品ドラマ「」(1997年12月) - 森村あかね 役• 超人気ヘアサロンでシャンプー待ちの女が死体に! (1998年4月)• 安岡課長の殺人会議 -リストラまで30日-(1999年9月) - 安岡志穂 役• ミステリー「」(2000年6月) - 主演・丸岡一枝 役• 美容エステ探偵 悪魔のフィアンセ(2000年6月) - ダブル主演・酒井有希 役• 美容エステ探偵2(2001年8月)同上• 秋のドラマスペシャル・1999ニッポン人の怒り爆発 ストレス解消3連発 第2話「セクハラでから騒ぎするな! 」(1999年9月、日本テレビ) - 主人公の恋人・町子 役• 「」シリーズ(1999年11月 - 2003年9月、) - 探偵助手・麻生史子 役• (2000年5月 - ) - 主演・花巻奈々子 役• (2007年11月26日、TBS系 ) - 飛田寿恵 役• (テレビ朝日系)• 巡査鉄兵の推理日誌2 -多数決の殺人目撃者 4対1の謎! 高層マンションのエレベーターに殺意の超絶トリックが…-(2001年8月)• (2002年9月28日) - 阿部千鶴 役• キレイになりたい! 美容外科医の事件簿• 18 -出雲〜玉造温泉縁結び連続殺人!! -(2007年4月14日) - 戸田佐和子 役• 26 -豪華クルーザー殺人パーティー! -(2008年5月10日) - 寺口由香 役• 9 -会津鉄道、車窓に広がる殺人風景! -(2008年10月11日) - 今中みゆき 役• 枠()• 伊豆・天城越え殺人事件(2001年12月)• 大和路殺人事件(2002年3月) - ヒロイン役• 天竜・伊那殺人渓谷(2003年8月) - ヒロイン役• 枠(日本テレビ)• 産婦人科医・南雲綾子2• 眠らない電話• 6月の花嫁2005「四重奏」(2005年6月) - 江藤晴香(バイオリニスト)役• 枠(フジテレビ)• 「白衣の天使は見た・外科病棟殺人事件カルテ」(2008年12月12日) - 黒田美久 役• 第4話(2009年5月14日) - 桜井恭子 役• 第31話(2011年9月25日) - 丸尾桃 役• (テレビ東京)• 2(2014年1月15日) - 安藤潤子 役• 最終話(2019年3月30日) - 川(セイ) 役 その他のテレビ番組 レギュラー• HIP(テレビ朝日)月曜担当• オ・ト・ナにして(テレビ朝日)• (フジテレビ)『えっ 知らないの〜? って言われたくない』のメインレポーター、1995年頃• 快楽釣美人(1996年、フジテレビ)• (1996年7月 - 12月、テレビ東京)初代ポリスとして• 愛の風(1996年、フジテレビ)• スタミナ天国ターボ(1996年10月 - 1997年3月、フジテレビ)• (1996年10月 - 1997年3月、フジテレビ)• (1997年 - 1998年、日本テレビ)• (1997年10月 - 1998年3月、TBS)レギュラー解答者• (テレビ東京)番組後期の司会。 (1997年、フジテレビ)• (1997年、テレビ朝日)• (テレビ朝日)• (1997年 - 2002年、フジテレビ)当初はアシスタント、のちに司会。 (フジテレビ)• (1998年 - 2002年、フジテレビ)• (1998年4月 - 2003年3月、TBS)司会• (1998年、テレビ東京)• 新・真夜中の王国(NHK-BS2)パーソナリティを務める。 (1999年、TBS)初期の半年間のみ登場。 (1999年10月 - 2000年3月、テレビ東京)• おんなじ穴(2001年、関西テレビ)• (2002年11月 - 2004年、テレビ朝日)• (2003年、日本テレビ)• (2004年度、) - 生徒• (2005年 - 、)「リーチボーイズ」として交替で不定期出演。 (、2008年4月8日 - 2008年6月24日)• 老い愛で子さんのご自愛ください。 〜ポジティブエイジングメソッド〜(、2016年6月) - 天真卵子先輩 役• 待機!無理スカポリス(2017年6月9日 - 2018年12月21日、Kawaiian TV)• 石田純一・さとう珠緒のカタカナ英会話 千葉テレビ放送、2020年3月11日 -) テレビアニメ• 「両津VS泣き虫アイドル!? 日本1周大すごろくゲーム!! 」(2005年3月27日) - くるみ 役• (2017年10月10日、2018年7月10日、2019年11月5日) - 尾又たまお 役 映画・オリジナルビデオ• (1995年)• 超力戦隊オーレンジャー スーパービデオ 隊員手帳• 超力戦隊オーレンジャー スーパービデオ オーレ! 超力情報局• (1996年(2001年にDVD化))• (1997年(2001年にDVD化))• (1997年、)• (1997年、) - 真由美 役• 「」シリーズ(2001年、) - お絹 役• 〜蘇る大和魂〜• 悪名2 〜荒ぶる喧嘩魂〜• (2001年、) - 川口陽子 役• (2002年) - 戸山初枝 役• (2002年、東宝) - 椎橋純子 役• シリーズ(松竹) - 鯛子 役• 釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪! (2002年)• 釣りバカ日誌14 お遍路大パニック! (2003年)• (2004年)• 銃声 -LAST DROP OF BLOOD-(2003年)• (2004年、東宝) - 東京の恋人たち・女 役• - ストリッパー役• (2006年、) - ある女役で特別出演• 監督:• (2008年、トルネード・フィルム)監督:• (2009年、) - 猫田弘子 役• (2009年)• (2010年、マジカル) - 板倉優 役• (2011年、Softgarage、監督:) - 小雪 役• (2013年、監督:) - 香川由紀 役• (2014年、監督:)• シェリー(2014年、監督:笠原正夫)• 東京ボーイズコレクション 〜エピソード1〜 前編(2016年)• (2016年、監督:久万真路) - 白鳥華子 役• 空と海のあいだ(2017年5月6日、監督:) - 堀江陽子 役• 9 ナイン(2018年2月17日、MIRAI) - 田山静江 役• (2019年10月18日、監督:) - 御祖磯子 役 声の出演(日本語版吹き替え)• (1999年、東宝映画) - ナレーション• (2000年、台湾映画) - 如冰(るーびん) 役• (松竹、韓国映画) - ウンジュ() 役• (2001年、デンマーク、アニメ) - ステラ 役 舞台• ある豊かな生活 〜29歳の女たち vol. 5〜(2002年、)• 一郎ちゃんがいく。 しあわせになろうね(2009年 )• 僕のマリィ(2010年10月 池袋シアターKASSAI)• 帰ってきた蛍(2012年6月、 7月大ホール)• (2014年、シアターイースト 他)• (2018年、)• (2019年、) ラジオ• の(1996年10月 - 1997年1月、・系列)• 水曜日(MBSラジオ)• () インターネット番組• (マシェリバラエティ マシェバラ 2010年5月28日) ゲーム• '96(1996年、) - 役• (2014年、) - 秘書 役・騎手 役• (2014年、) - 秘書 役・騎手 役 CM• 「ソナックス カーワックス」• 「すきやねん」• 「なっとういち」• 「マイティアCL」、「マイティア イージーS」• 「Xカード」• 「NEW OLD サマーブレンド」• 「アプラスカード」• 「缶コーヒー サンタマルタ」• 「カップめん お千代の秘密」• 「ポケベル」• 「コンビニエンスストア」• 「自動車 自賠責加入告知」• 「FMV」• 「Q'S DAY」• 「うす焼きせんべい」• 「これと」• 「エコカラット」、「i-bath」• 湘南美容外科クリニック• (2015年8月 - )• ナチュラルガーデン「ナタデウォッシュ」 - と共演 ミュージッククリップ• 大井火力発電所PV• 声優だぁーい好き ビデオスペシャル(1996年4月、メディアレモラス)• (2006年、)• 筒井康隆劇場「エロティックな総理」(2006年、GyaO) 作品 CD• シークレット・オブ・ピンク(リーガル出版)• FLOWER(ピコレーベル)• さとう珠緒(スコラ)• Thank You(ピコレーベル) DVD• mana (1996年、ポニー・キャニオン)• 月刊 さとう珠緒 〜娼女の空〜(2004年、イーネットフロンティア) その他• 2001年にコンピュータパーツメーカーのから、さとう珠緒のボイスや顔写真が内蔵された「AX4BS PRO まいえんじぇる」という用が発売された。 パソコンの起動時にさとう珠緒のフルカラー写真が必ず全画面に表示されたり、エラー発生時にさとう珠緒のボイスで警告してくれるという特徴があった。 このマザーボードは、一部の自作PCユーザーの間で話題になり、のサイトで2001年に実施された「アキバで見つけた変なモノ大賞」で、2位を獲得した。 るきでずらなか(2002年、)• たまてらぴ(2003年、)• 超教養(2007年、) 写真集• オムニバス写真集「舞い降りた天使たち2」(1992年、)• オーレンジャー・ビーファイターヒロイン 写真集(1996年、)• Honey Lips (1996年、)• L'amant (1997年、)• privacy (1998年、)• (2001年、)• ASAHI PRESS volume 3(2001年、)• 月刊 さとう珠緒 Special(2004年、新潮社) 脚注 []• かつては1974年生まれとされていたが 、2013年1月3日付の当ブログ記事にて「40歳になりました」とコメントしている。 - (2003年6月20日アーカイブ分)• - JRA-VAN• - 週刊文春編集部• - テレビ朝日• オリコン 2016年3月15日. 2016年3月15日閲覧。 お笑いナタリー. 2016年6月12日. 2016年6月14日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月8日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年7月11日. 2015年7月13日閲覧。 com 2018年2月17日. 2019年7月1日閲覧。 映画ナタリー. 2019年2月28日. 2019年10月18日閲覧。 2015年8月5日. 2015年8月9日閲覧。 外部リンク• - (2006年11月20日 - )• (2009年4月6日 - 8月8日) キャスター 期間 男性メイン 女性メイン アシスタント 1987. 5 1994. 27 1994. 3 1995. 9 1995. 23 1995. 3 (不在) 1995. 10 1996. 31 1996. 7 1996. 29 (不在) 1996. 6 1996. 22 1997. 5 1999. 28 1999. 4 2001. 5 (不在) 2001. 12 2002. 29 2002. 6 2003. 15 2003. 22 2003. 28 (週替わり) 2003. 5 2005. 27 2005. 3 2006. 24 2007. 7 2007.

次の

さとう珠緒

さとう 玉緒

私はタレントの、さとう玉緒が大嫌いで、TVでさとう玉緒が出るだけで、チャンネルを代えてしまうほどです。 とにかく、あのぶりっ子が嫌いで嫌いでたまんないんです。 大好きな番組だと、さとう玉緒が出てても観なくちゃいけなくって、彼女がぶりっ子する度「あぁうっとおしい!!ムカつく!!」と思ってしまいます。 彼女のぶりっ子を見て「うんうん」と反応している男性タレントを見ると「男も男だわ」と呆れてしまいます。 私は、ぶりっ子は一切しなくてスッパリした性格なので、余計そう思うのかもしれません。 女性の方はどうなのでしょうか?好きなのでしょうか? 私は30代女ですが、彼女はけっこう好きですよ。 がんばって仕事してるな、っていう印象だし、 ぶりっこぶりに笑わせてもらってます。 ちなみに正確には「さとう珠緒」だと思います。 昔は今ほどぶりっこではありませんでしたし、司会業もやってました。 けっこうふつうの人でした。 ぶりっこは明らかにテレビ用の芸のようなものであって、 その芸の好き嫌いが分かれるのは仕方ないと思うんですが、 あれを素だと信じて嫌っている知り合いがいるんですけれど、 無駄に憎悪をむきだしにしてて怖いです。。。 すべての男の子がそうじゃないのはいわずもがなですが、 私も彼女はかわいいと思います。 参考URL: こんにちは。 私は「おもしろい人だなー」と楽しく見てます。 彼女だけでなく「ぶりっ子」と言われる人が同性から嫌われる理由は受け手の「妬み」の感情からではないでしょうか? それは女性なら誰しもが、程度の差はあれ「男性へ甘えたい感情」はあるもんですから、彼女の「程度超特大!」なぶりっ子が目についちゃうんだ思います。 まるで彼女たちぶりっ子な人たちが、自分の領域を侵すような得体の知れない恐怖感と言いましょうか。 熾烈であろうエンターティーメントの世界で自分のポジションを得てる彼女に尊敬の念に似た感覚を覚えます。 同性から嫌われるのは彼女も分かって、ああいったキャラで「仕事での勝負」の日々をおくられてるように思います。 玉緒さんと同い年の女性です。 24歳のgkwrogurさんからすると仰るとおり31にもなって何やってるの?と思うでしょうね。 他に言われている方もいますけど私もあれはネタであって芸なのではないかと思っています。 そして玉緒さんのことは特に嫌いではないですよ。 玉緒さんは今でこそ知名度がある芸能人ですが無名の時はいろいろと苦労されたそうです。 20代の頃はバラエティ以外でもドラマやグラビアなど仕事の幅は広かったと思います。 けど30歳を過ぎてお仕事の事でいろいろと模索してるのではないかと思うんです。 若い新人のタレントがたくさんデビューしてきてバラエティでもグラビアでも他の女性タレントが取り上げられるようになってきて玉緒さん自身芸能界で生き残る為に必死で頑張っているのかななんて思ってしまいます。 次から次へと新しい人がデビューするし同じようなキャラの人が出てくると飽きられたりして人気もがた落ちしてお仕事も激減なんて事が芸能界ではありますし成功するには大変な世界だなと思います。 私自身は同じぶりっ子ならTBSの小林麻耶アナの方が嫌いです。 芸能人でもないのに「何キャラ作ってるの?」と思ってしまいます。 それに局の社員ですしアナウンサーなんだから原稿を読むときもとちったりかんだりせず上手に読んで欲しいものです。 小林アナはその辺も欠如してますよ。 と、思うのは私も単に「好き」だから反論してるだけで、賛同できたら一緒に「そーだ! 、そーだ! 」と言ってるのかもしれませんね。 グラビアから出て、CM、ドラマ、バラエティと活躍してきた彼女にも人気に陰りが生じ、新たな技を開拓したのだと思います。 つまりあれが彼女の今のウリで、お笑いブームに乗じた芸と思います。 グラビアアイドルに限らず、お笑い芸人でも、元オリンピック選手でも、芸能界に生き残る為に、キャラを変えたり、身体を張った仕事をがんばっておられますよね。 一世風靡をしたアイドルも現役バリバリのアイドルも同様で、そのギャップがおもしろいというのもありますから、ジャニーズのタレントもバラエティに進出して成功をおさめています。 まぁ昔から歌手がドリフや歌番組の合間にコントとかしてましたもんねー 昔、松田聖子さんは、坂上二郎さんにお笑いのセンスを買われてレギュラーを希望されましたが、イメージを損なうために事務所から却下されたようです。 逆に桜田淳子さんはドリフでコントの名作を生んだりしてました。 それと、この手の意見を求めたり、批判めいた質問は遅かれ早かれ「質問内容を確認しましたところ、質問者の方が当サイトの利用規約・ルールやマナーに反する投稿をされておりましたので、質問を削除いたしました。 」とか連絡が来て、管理者が削除すると思います。 何度真面目に答えて削除されたか。。。 先日、「性格がさとう珠緒そっくり」という陰口を言われているのを聞いてしまいました。 私はバラエティ番組をまったく見ないため、さとうさんがどんな性格でどんな言動を取る人なのか知りませんでしたし、芸能人なら人によって好き嫌いが分かれて当然なので、そのときはショックはほとんどありませんでした。 しかしその後、彼女に関してあれこれ調べていくと、彼女が本当に大半の人たちから嫌われているらしいことがわかってきました。 人をやたらと非難したりしない人からも「あの人だけはちょっと……」という返答が来たりもしました。 どんなに調べても否定的な意見しか出てこないので、じわじわとショックが広がっていき、ここ数日、何をする気力も失せてしまいました。 彼女が本当に大半の視聴者の反感を買うようなキャラであり、そして自分が彼女にそっくりの性格であるなら、何とか直さなければみんなを不快にし続けてしまいます。 皆様に質問いたします。 さとう珠緒さんは、なぜそこまで視聴者に嫌われてしまったのでしょう。 「ぶりっこ」「うざい」などの悪口一言ではなく、どんな言動を取った結果今の評価を受けるようになったのかを教えていただけると、参考になります。 ちなみに私は、自分では冗談を言ったつもりなのに相手に冗談と思ってもらえず本気で怒られたり、困った素振りを少し見せただけで「被害妄想」と言われたり、「空気の読めない奴」と冷たく扱われたりしますが、どれも自分では理由がわかりません。 さとうさんもこういうキャラなのでしょうか。 29歳の女です。 先日、「性格がさとう珠緒そっくり」という陰口を言われているのを聞いてしまいました。 私はバラエティ番組をまったく見ないため、さとうさんがどんな性格でどんな言動を取る人なのか知りませんでしたし、芸能人なら人によって好き嫌いが分かれて当然なので、そのときはショックはほとんどありませんでした。 しかしその後、彼女に関してあれこれ調べていくと、彼女が本当に大半の人たちから嫌われているらしいことがわかってきました。 人をやたらと非難したりしない人からも「あの人だけは... A ベストアンサー ここまで大きくさとう珠緒さんが「同性に受けないキャラ」になってしまったのって あるバラエティ番組で「さとう珠緒の休日(プライベート)」という企画、さとうさんが一人でバスローブ姿でお酒に酔い、「わたしに乾杯vv」みたいなことを言ってスタジオが引き笑いに。 そして小池栄子さんが「わたしはさとうさんのような人が嫌い」みたいな発言をして、 それに週刊誌が食いついたんですよね。 次の週の同じ番組で小池さんはそれについてコメントするのですが「さとうさんのようなタイプの女性に昔男をとられたことがあって」といい、 サバサバしていて同性に人気のある小池さんを口火に 「わたしもこういうタイプの女は嫌い!」と言い出す人が増えたように思います。 でもね、最近は下記のURLのような意見もあるのです。 (もう読まれたかもしれませんが・・・) ここでは「愛すべきキャラクターである」と言っている人も多くいるのです。 あなたがそんな陰口を言うような人間を気にする必要はないと思います。 また、さとう珠緒さんに自分を重ねる必要も。 php3? そして小池栄子さんが「わたしはさとうさんのような人が嫌い」みたいな発言をして、 それに週刊誌が食いついたんですよね。 次の週の同じ番組で小池さんはそれについてコメントするのですが「さとうさんのようなタイプの女性に昔男をとられ...

次の