スノー そっくり 診断 カメラ モード。 あの有名人に似てるかも?顔診断アプリ「そっくりさん 有名人診断」レビュー

あの有名シェフがソン・スンホンに変身?「SNOWのそっくり診断」が面白いと話題

スノー そっくり 診断 カメラ モード

SNOWの芸能人診断のやり方 SNOWの芸能人診断は、正しくは 「そっくり診断」という名前で登録されています。 SNOWの芸能人診断のコンテンツ事態は、かなり前から遊ぶことはできましたが、あるきっかけによりブームとなっています。 ブームの火付け役となったのは、韓国で知名度の高い料理人「ペク・ジョンウォン」が「ソン・スンホン」に似ていると診断されたことです。 その画像を見た、TwitterやFacebookの利用者が「面白い!」を声を上げ始め、SNOWの芸能人診断は人気のコンテンツとなったのです。 このほかにも、さまざまな診断内容で、ユーザーを楽しませています ただ、スタンプ・ビューティー・フィルターと選択はできますが、該当する項目はありません。 一体どこから「そっくり診断」を行うことができるのでしょうか。 スタンプカテゴリからできる SNOWの芸能人診断は、スタンプカテゴリのスタンプの1つとして表示されます。 リアルタイムの撮影ではなく、 あらかじめ診断したい写真を撮っておきましょう。 SNOWを起動させたら「スタンプ」をタップします。 「ウケる」のカテゴリを選択します。 「そっくり診断を」選びます。 画面が切り替わったら「スタート」をタップしましょう。 画像を選ぶことができるので、診断したい写真をタップします。 診断が始まり、しばらくすると診断結果を見ることができます。 再試行を選ぶと、スタート画面に戻り、新たな診断をすることができます。 そのまま保存・シェアと選ぶことができるので、面白い診断結果が出たら、みんなにシェアしてみましょう。 2人以上が写っている場合は前に出ている人 2人以上が写っている写真の場合は、どちらか一人が芸能人診断されます。 並んで写っているときは、よく顔の分かる方が診断されます。 診断したい人が違った場合は、トリミングなどをして、一人で写っている画像に編集してしまいましょう。 顔が遠すぎると適当に診断されてしまう SNOWの芸能人診断は、どんな写真でも診断可能です。 ただ、顔が遠すぎる写真や、顔が写っていない写真は適当に診断されてしまいます。 被写体が正確でない時は「ダブ・キャメロン」という人物が決まって表示されます。 本当に「ダブ・キャメロン」に似ていると診断されることもありますが、「ダブ・キャメロン」が結果として出た時点で、正確な診断は行えていないと判断した方がいいでしょう。 SNOWの芸能人診断は当たるのか? 芸能人診断という名前だからこそ、似ている芸能人が表示されないとあまり意味はありません。 診断結果が本当に正しいのかということが一番気になるポイントです。 それでは、実際にSNOWの芸能人診断は、当たるのかを検証していきます。 実際の検証結果! 実際に、3枚の画像を診断した結果になります。 無理矢理よせている感は否めませんが、どことなく雰囲気がつかめている感じはあります。 他にもさまざまな画像を検証しましたが、少しでも顔がわかりにくいと「ダブ・キャメロン」と表示されてしまいます。 明るすぎる写真に関しても、診断しにくいです。 また診断しやすさは男性より、女性の方が圧倒的にやりやすかったです。 これは、女性芸能人のほうが多く、登録されているためだと思われます。 多くのユーザーが診断結果に満足しているようで「そんなわけない!」と言いながらも、美化されることで楽しいと感じる人が多くなっています。 中には、本当に似ている方もいますし、だまされたと思って試してみましょう。 顔より表情や角度重視! 複数の診断結果を見ていると、診断結果にはある程度の共通点があります。 上記の2つの診断は、同じ人物ですが、表情が少し違うものを診断しています。 診断する写真は、顔ではなく角度を意識して診断していると感じました。 同じ人でも、ちょっとした表情の違いで、診断される芸能人が違ってしまいます。 もし、どうしても似せたい芸能人がいるなら、SNOWでその芸能人が登録されている写真を見つけて、その写真の角度や表情を意識して撮影してみましょう。 似ている人もいる! 言われてみれば、、、、。 中には、適当に診断されていると感じる人もいますが、それは登録されている写真が少ないためです。 本当に似ている芸能人を見つけたいときは、一枚だけでなく、複数枚の写真を診断してみましょう。 その結果、似ている芸能人が見つかるかもしれません。 表示される芸能人はまだ少ない 複数回、診断をしているとわかるのですが、診断される芸能人には限りがあります。 SNOWは韓国発祥のアプリであるため、日本人より海外の人が多く登録されています。 芸能人診断は、SNOWに登録されている写真から診断されるため、診断結果が適当に感じてしまうこともあるでしょう。 ただ、日本で芸能人診断が話題になったことで、登録される芸能人の数も増えることが予想されます。 アップデートにより、更に精度が上がるかもしれません!.

次の

SNOWの芸能人診断は当たるのか?やり方を徹底解説!

スノー そっくり 診断 カメラ モード

今回は大手自動でアプリの「SNOW」で実装されたことによって、より多くの人が使うきっかけになりそうです。 スタートをタップすると、その端末に入っている写真(iPhoneの場合、写真アプリの中身)が表示されますので、そっくり診断を行いたい画像を選択します。 結果は 「キム・ドヨン」さんという韓国の歌手の方に該当しました。 結果画像にて表示される顔の移り変わりを見ていると、確かに似ていなくもないですが、やや強引な結びつけのような気もします。。 男性の画像でやってみる 次は男性の画像でもそっくり診断を行ってみたいと思います。 こちらの画像もいつも画像使用でお世話になっている「」さんのものを使用させていただきます。 確かに目元からは原型を引き継いでいるようにも思えますが、途中から やはり強引な持っていき方でザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)に移行しているように感じられます。 ここまでテスト的に二人のモデルの方で素直なそっくり診断を実験してきてみましたが、国内の有名人画像のボリュームが足りていないのか、もしくは著作権肖像権的にNGで画像使用の了承が取れていないのか、国内の有名人芸能人の画像は出てきておりません。 そっくりさん番組で出演する一般の方で実験! ということで、日本の有名人の方がそっくり診断で日本として現れるのかどうかを、日本の番組に出演しているそっくりさんの画像を使って実証してみたいと思います。 かなり似てますね。 そっくりさん診断を使っても誰に似てるかは一目瞭然ですが、 SNOW のそっくりさん診断を使って誰に似てるかを確認してみたいと思います。 この結果をみて「うわwそっくり!」と思う人は国民の何割でしょうか。 本当にそっくりと思われる方は、そっくりさん診断ではなく、 眼科の診断を受けられることをおすすめします。 今までの写真は目・鼻の位置が合っている形で顔画像の変遷が作成されていましたが、今回に限っては、どのパーツも合っていません。 双子かな?と疑うくらいのそっくりっぷりですので、必ずや小杉さんを診断してくれると信じで、いざ診断。 ただし、もっと分かりやすく似ている人がいるのでは?とやはり海外のセレブが頻繁に出てくる(国内の有名人はそれほど出てこない)ということを考えると、やはり肖像権の問題があって、国内のタレントさんは出てこないのかな??と思われるフシもありました。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は自撮りアプリ、SNOWで実装された 「そっくり診断」似ている有名人を教えてくれるツールのご紹介をさせていただきました。 が、これまでの診断結果を見るに、診断自体は ものすごく適当なものであることが実証されています。 ただ結果自体の内容としては、人を不快にさせるような診断結果が出ないところが良心を感じるところでありましたね!.

次の

SNOWの「そっくり診断」でエラーが発生!出来ない!詳細と対処法を徹底解説

スノー そっくり 診断 カメラ モード

「SNOW」は、スマートフォンで動物の鼻や耳などを自分の写真に合成加工した静止画や動画が撮れる、若者に大人気の自撮りカメラアプリだ。 ネイバーの子会社であるスノー・コーポレーションが提供しており、全世界で3億人以上、国内でも5000万人以上が利用している。 そのSNOWが19年秋に実装した新機能が「そっくり診断」。 自分の顔写真を選ぶと、似ている芸能人を自動的に判定、表示するサービスだ。 開始当初から芸能人がこぞって利用し、元AKB48の小嶋陽菜がお笑い芸人のいとうあさこに、お笑いコンビNONSTYLEの井上裕介が人気若手俳優の中村倫也に似ていると診断された結果をSNSで報告したことで話題が拡散。 以前から、自分が似ている芸能人を診断するアプリは、「そっくりさん 有名人診断」が500万ダウンロードを突破するなど若い世代に人気のコンテンツだった。 あからさまに自分の口からは言い難いが、アプリの診断結果であれば、似ている芸能人として友達に自慢しやすい点が受けている。 そんな中、若者ユーザーがもともと多いSNOWが、類似の機能を実装したことで大ブレークにつながった。 2位 マリオカート ツアー 19年9月に任天堂が配信開始した、マリオなどのキャラクターたちがカートで競い合うレースゲームのスマホ版。 92年から家庭用ゲーム機向けに販売している人気シリーズ初のスマホゲームであり、アプリをダウンロードして無料でプレー可能。 「誰でも簡単に操作できる」「隙間時間の暇つぶしに最適」などの理由から、楽しむ若者が爆発的に増えた。 ダウンロード数は同社の既存のアプリゲームを瞬く間に抜き去り、米調査会社の推計ではリリース後1カ月ほどで約1億2000万ダウンロードを突破したという。 3位 ポケモン自己分析 人気ゲームソフト「ポケットモンスター(ポケモン)」のオフィシャルショップを運営するポケモンセンターが、新卒採用ページで提供した自己分析ツール。 16個の質問に答えると、自分の個性がどのポケモン・キャラクターに近いかを診断してくれる。 自分が得意なことや苦手なことを教えてくれる他、異なる個性の人とどう接すれば良いかを助言する解説もある。 19年上半期には、自分の長所などを診断するWebサービス「性格免許証」が、仲間や知人に自分のことを知ってもらうために利用され、SNSで拡散したのと同様に、ポケモン自己分析による分析結果を投稿する若者が続出。 本来は、ポケモンセンターが働く人の個性を重視する採用方針をアピールするために作られたものだが、その思惑を超えて若者が仲間同士で「自分はこんなポケモン」と純粋に楽しむツールとしても広まった。 4位 ハンディーファン 19年夏、スマホとともに若者の「手」を独占した新アイテムが、持ち運びできる小型の扇風機「ハンディーファン」だ。 18年から商品展開に注力してきた雑貨店のフランフランは、人気の「フレ 2WAY ハンディファン」が約90万台を出荷し、前年比800%以上の売り上げを記録。 手に持つ必要がない首掛けタイプの「ダブルファン」(スパイス)や、スマホのモバイルバッテリーとしても使えるニトリの商品も軒並みヒットした。 ダイソーやフライング タイガー コペンハーゲン、サンリオなど扱う店が増え、入手しやすくなったこともユーザーが急拡大した理由。 若者に人気の韓国のK-POPアイドルが愛用している様子が拡散したことも後押しとなった。 女子高校生の間では、動物の耳が装飾された「耳付きハンディーファン」が大流行し、通学中や休み時間の必需品として定着した。 5位 2週間で10kg痩せるダンス 韓国人ユーチューバーのJosh&Bamuiが配信する、韓国式ダンスダイエットの動画「2週間で10kg痩せるダンス」が、19年夏に若者の間でブレーク。 日本の高校生や大学生に人気のK-POPの楽曲に合わせ、2人がダイエットに役立つダンスを紹介する内容だ。 誰でもまねできる簡単なダンスで構成されており、通常であれば心身共にきついダイエットを自宅で踊りながら、あるいは友人と楽しんで行えることがヒットにつながった。 最初に短尺の動画アプリ「TikTok」で紹介されたことで話題が広がり、Twitterでは大人数で踊る体験動画などが相次いで投稿され、瞬く間に広がった。 Josh&Bamuiは、異なる曲を使った様々なバージョンを配信。 チャンネル登録者数は50万人以上に到達し、最も人気のあるダイエット動画は再生回数が2500万回以上と、圧巻の数字をたたき出している。

次の