サラ番2設定差。 【終了画面の設定示唆法則が判明!】押忍!サラリーマン番長2(サラ番2)

【押忍!サラリーマン番長】設定判別要素・設定差はモード移行率に注目!|イチカツ!

サラ番2設定差

AT・ボーナス終了後のシャッターのパターンは3種類。 振り分けは次回のモードによって異なる。 初期セット振り分け 基本 設定5なら4〜5回に1回は2セット以上が選択。 設定 1セット 2セット 3セット 1 92. 設定差もほぼ無いのでサンプルからは除外。 設定 1セット 2セット 3セット 1 — 95. 設定 1セット 2セット 3セット 1 71. 前兆G数 フェイク時 本前兆時 4G — 6. 前兆G数 振り分け 11G 6. 5G 38G 12. タッチセンサーに触れて轟のセリフ「漢の戦いに終わりは無え!いくぜ」が発生で本前兆&ブルーレジェンド確定!• 轟vsパンダの三本勝負!対戦相手がコパンダなら大チャンス!白ナビは当該セットの継続が濃厚。 漢玉 筐体右の玉 に「好機」出現時にレア小役を否定すれば継続濃厚• 白ナビ出現で継続濃厚 各ジャッジ中のチャンスアップ 1戦目 赤文字 2戦目 カットイン 無我の境地 3戦目 轟の攻撃 鏡BB中の演出法則 下記以外 設定 1セット 2セット 3セット 1 92. 稲妻 リール ロック カットイン 期待度 あり あり 白 71.

次の

サラリーマン番長 設定判別・設定差 解析まとめ

サラ番2設定差

通常時はレア役、ゲーム数マップ、ハンコ10個獲得、特命(自力チャンスゾーン)からの番長ボーナス当選を目指す(頂RUSH直撃もアリ)。 番長ボーナスは赤7揃いと青7揃いがあり、後者の方が頂RUSH当選期待度が高い。 ボーナス中のジャッジ演出を3回クリアできれば頂RUSH当選となる。 頂RUSHは差枚数管理型のAT。 AT中は残り差枚数が特定数になると上乗せ特化ゾーンである頂SRUSHを高確率で抽選する一風変わった仕様だ。 残り差枚数が300枚を超えると限界突破となり、頂総決戦ボーナスor決算ボーナスが発生。 限界突破のための重要なカギになるので、ATに突入したらまずはココを目指そう。 6枚交換 持ちメダル 370G 250G 5. 6枚交換 現金投資 410G 310G 実戦上500G台、600G台のゾーンが強力。 さらに通常A天井最深部はAT突入率などが優遇されている影響で、そこそこ天井狙い向きの仕様だ。 ゾーン狙いは「50~100G」「200~250G」をピンポイントで狙っていこう。 200G台は通常Aゾーンなので、通常B挙動の台は極力避けるようにしたい。 クレジット左に上下2つ並んでいるランプのうち、下の方が有利区間ランプだ。 通常時は常に消灯しているため、リセット判別には使えない。 朝イチの雫ステージ移行ゲームに注目 百の倍数の規定ゲーム数到達で高確Bに突入した場合は雫ステージに移行する。 「AT直撃」「BB中青7揃い」「超番長ボーナス」以外の初当りから、特に何も上乗せなく2セット以上継続すれば設定5の可能性がアップする。 AT直撃時 設定 1セット 2セット 3セット 1 71. 通常 基本的に滞在している状態で、レア役やゲーム数消化で高確移行を目指す。 2で転落抽選が行われる 高確B(マップ高確) ・滞在中は成立役に関係なく毎ゲームのレバーオンでボーナスを抽選 ・特定ゲーム数で突入(通常時モードに応じて) ・滞在中は雫ステージに移行しやすい 超高確 ・高確Aと高確Bが重なった状態 ・剛天ステージに移行すれば超高確が濃厚となる どの高確においても、弱チェリーからのボーナス当選率は偶数設定かつ高設定が優遇されている。 特に高確B(マップ高確)中は、設定5以下と設定6では2倍近く差があるので注目しておきたい。 弱チェリー成立時 設定差アリ 設定 高確A (レア役高確) 高確B (マップ高確) 超高確 1 8. このため、復帰1G目にハズレや1枚役が引ければ残り差枚数が1枚以上増えて、頂総決算ボーナスor決算ボーナスに再突入となる。 このため、復帰1G目にハズレや1枚役が引ければ残り差枚数が1枚以上増えて、頂総決算ボーナスor決算ボーナスに再突入となる。 このため、復帰1G目にハズレや1枚役が引ければ残り差枚数が1枚以上増えて、頂総決算ボーナスor決算ボーナスに再突入となる。 Pプール含む) A 鏡ボイス 「お楽しみはこれからさ!」 ボーナス or 頂(X)SRUSHの 本前兆濃厚 消化中 (V. Pプール含む) A 鏡ボイス 「ハーーッハッハッハッハ!」 当該ゲームで 頂 X SRUSH濃厚 消化中 (V.

次の

【サラリーマン番長2(サラ番2)】高設定台を稼働しました!挙動解説します③

サラ番2設定差

【ハンコシステム】 リール下のハンコが10個貯まると特典がある。 ハンコはハンコベル(押し順中段ベル)成立時に獲得できる。 特典がボーナスだった場合、余った分はボーナス中の「継続率」に上乗せ。 ハズれてもボーナス抽選あり。 【通常時の漢気目について】 たまに間違えて通常時の押し順ナビを無視してしまい、漢気目が 停止することが、特に何もないので気にしなくてOKだ。 通常時の押し順ナビは中段ベルもしくは漢気目成立時に発生するのだが 通常時は漢気目成立時に押し順ナビを発生させることで 通常リプレイを入賞させ、混同させないようにしている。 逆に特命中に漢気目が成立すると押し順ナビは発生せず 順押しまたはハサミ打ちで漢気目が入賞し、ボーナス確定となる。 【営業会議】 ・マップ抽選orハンコ10個獲得時の抽選orレア役成立時の抽選で突入 ・共闘で激アツ ・対決勝利でBBorAT確定 営業会議は前兆ステージで、予算を獲得するほどチャンス。 最終的に轟もしくは鏡のどちらか予算を多く獲得したキャラの対決へ発展し 勝利すればBBorATだ。 予算が同数だった場合は共闘濃厚! 尚、予算が少ない方のキャラで発展したり 営業会議前後の対決で発展するキャラが変わるのはチャンスだ。 【対決演出】 対決演出は参戦キャラと対決場所の組み合わせで期待度が変化。 どの演出も轟と鏡が共闘すればチャンスとなるぞ。 尚、番長フェスティバルと番長大脱出は共闘限定の演出だ。 次回予告は激アツ! 剛天交渉は確定! ・番長入札競争 轟・・・期待度1,5 鏡・・・期待度3,0 共闘・・・期待度4,0 ・番長熊相撲 轟・・・期待度2,0 鏡・・・期待度2,5 共闘・・・期待度3,5 ・番長商談 轟・・・期待度2,0 鏡・・・期待度2,5 共闘・・・期待度3,5 ・番長大食い 轟・・・期待度1,5 鏡・・・期待度3,0 共闘・・・期待度4,0 ・番長商談 轟・・・期待度2,0 鏡・・・期待度2,5 共闘・・・期待度3,5 ・番長フェスティバル 大チャンス ・番長大脱出 大チャンス ・剛天交渉 突入時典でBBorAT確定! 交渉が進むほどチャンスで4回交渉で超激アツ! 【隠しタッチ演出】 筐体右側にある漢玉はタッチセンサーになっており、前作同様に触れた際に何かが起こる場合あり。 通常・・・基本の状態 高確A・・・弱チェリー&弁当で突入抽選 高確B・・・滞在モードに応じて特定ゲーム数で突入 マップ抽選によるボーナス当選率アップ 超高確・・・高確Aと高確Bが重なった状態 レア役&マップ抽選ともにボーナス当選率アップ また滞在ステージで状態を示唆している。 ・雫ステージ 高確Aor高確B滞在示唆 ・剛天ステージ 超高確滞在濃厚 尚、ステージチェンジの際にチャンス目などのレア役が成立すると 本前兆濃厚だ。 【通常時の内部モード】 通常時は前作同様内部状態とは別に3つのモードが存在し 主に高確B移行抽選や天井ゲーム数に影響する。 通常Aは百の位が偶数の時に当たりやすく、通常Bは百の位が奇数の時に当たりやすい という特徴あり。 偶数設定ほど通常Bもしくは天国移行率が優遇されており 設定6は半数が通常B以上に滞在する特徴がある。 ロゴ付きならB以上のチャンス、色付きロゴならB以上確定だ。 これは前作にもあった特殊モードで、このモードに滞在している間は 各種抽選が優遇される。 A<B<天国の順でブルーレジェンド滞在期待度が高くなる。 期待枚数は約1,000枚だ。 尚、ブルーレジェンド滞在示唆演出も存在し、もし確定パターンが出現したら 次回初当たりまで打った方が良いだろう。 ・頂ラッシュ直撃抽選 フェイク前兆はないため契機不明の前兆は熱い。 前兆ゲーム数は11G、12G、31G、32G、38Gのいずれかだが 主に31Gか32Gの選択率が高い。 ・ハンコによるBB前兆法則 前兆ゲーム数は4G、5G、6G、31G、32Gのいずれかだが 4G、6G、32Gなら本前兆確定。 ・弱チェリーからの前兆法則 前兆は3G以下、4G、5G、6G、11Gのいずれかだが 4G以上続けば激アツで、11Gなら本前兆確定。 ・弁当or押忍弁当からの前兆法則 弱チェリーと同様、前兆は3G以下、4G、5G、6G、11Gのいずれかだが 4G以上続けば激アツで、11Gなら本前兆確定。 ・強チェリー&チャンス目からの前兆法則 前兆は4G、5G、6G、11G、12G、31G、32Gのいずれかだが 32G続けば本前兆確定。 ・最強チェリー&強弁当からの前兆法則 前兆は4G、5G、6Gのいずれか。 青7中は赤7中に比べてハズレやリプレイ、ベルでの継続率アップ抽選が 優遇されているぞ。 尚、告知タイプは轟と鏡、操の3種類から任意に選択可能。 継続ジャッジは轟対パンダの対決で、ボルダリンク・溶岩風呂・最終決戦の3本勝負で 全て突破すれば完走となる。 継続ジャッジはカムバックチャンレンジとなっており、ここで 「KGM」コールが発生するかが重要。 【超番長ボーナス】 ・50G継続 ・頂ラッシュ複数セット確定 ・7揃い確率大幅アップ ・レア役で差枚数上乗せ抽選 超番長ボーナス中は7揃い高確率で、白<赤<剛天の順で期待度アップ。 一度の上乗せ抽選で最大300枚上乗せする。 限界突破の大チャンスだ。 このメーターはAT中の残り差枚数を表示しており、メーターが特定ゾーン(漢気ゾーン)に合致すると 頂スラッシュ高確率状態に突入。 また残り差枚数が300枚に到達すると「限界突破」となり、頂総決算ボーナスor決算ボーナス確定。 【AT中のハンコ獲得抽選】 AT中もハンコ獲得抽選を行っており、通常時の2倍のスピードで貯まる。 ハンコが10個貯まればいずれかの特典あり。 ・高確移行 ・特命 ・上乗せ ・番長ボーナス ・頂スラッシュ 【差枚数上乗せ】 AT中の差枚数上乗せは強チェリー、最強チェリー、押忍弁当、チャンス目は 100%上乗せする。 成功すれば頂 X スラッシュ確定。 鏡AT中は発生した時点で成功確定だ。 カットインした際は白<赤<青の順で期待度アップ。 青は成功確定。 稲妻演出やリールロック演出はバスバチャレンジ発生のチャンス。 複合すれば発生確定。 またいずれの演出も発生せずのバスバチャレンジは成功確定となる。 【轟AT】 ・滞在ステージによってボーナスや頂スラッシュ当選期待度が変化 ・主に対決演出で当否をジャッジ 轟AT中のステージは全5種類あり、アマゾンステージ<崖ステージ<頂上ステージ<頂上 夜 ステージ<剛天ステージの順で 期待度アップ。 ・内部状態示唆 リプレイorベルorレア役成立時にサイトランプ白発光・・・高確A滞在確定 上記が漢気ゾーン中なら超高確確定 ・応援演出 応援演出+押し順ナビ非発生・・・頂スラッシュorBBor絶頂ラッシュ 【鏡AT】 ・COME ON発生で差枚数上乗せ ・ビップルーム移行でチャンス 轟AT同様ステージによって期待度が変化。 ニューヨークステージ<ニューヨークステージ・パーティー<ニューヨークステージ・オールナイト <VIPプール<超VIPプールの順で期待度アップ。 バスバチャレンジで中リールに「バー・弁当・バー」が止まればゲーム数上乗せだ。 【頂X(クロス)スラッシュ】 ・頂スラッシュの上位版 ・バスバチャレンジ成功時にバーが平行四辺形で停止orレア役成立時orハンコルーレットの抽選で突入 頂Xラッシュは頂スラッシュの上位版で上乗せ性能がさらにアップ。 画面では轟と鏡が共闘し、超爆裂必至! 【限界突破】 AT中に限界突破メーターが300枚に到達すると限界突破となり フリーズが発生。 その後はバーの停止型に応じて頂総決算ボーナスか決算ボーナスへ移行。 有利区間完走への爆裂トリガーだ。 弁当がテンパイした時だけ中リールにバーを目安に狙おう。 漢気目はいわゆるリーチ目が停止する。 【中段バー停止】 成立役:弱チェリーor強チェリーor最強チェリーor漢気目 中右リール適当打ち。 右リール中段リプレイ停止・・・弱チェリー それ以外・・・強チェリー バーひし形停止or「バー・青7・青7」停止・・・最強チェリー 右下がりリプレイ停止・・・漢気目 【下段バー停止】 成立役:ハズレorリプレイorベルorチャンス目or漢気目 フラッシュ発生・・・チャンス目 中リール「バー・弁当・バー」停止など・・・漢気目 【上段弁当停止】 成立役:弁当or押忍弁当or強弁当orチャンス目or漢気目 右リールを適当打ちし、中リールはバーを目安に弁当を狙う。 右下がり弁当(次ベット効果音なし)・・・弁当 右下がり弁当(次ベット効果音あり)・・・押忍弁当 上段弁当・・・強弁当 弁当ハズレ+フラッシュ・・・チャンス目 弁当小Vなど・・・漢気目 【中段弁当停止】 成立役:強弁当 右リールを適当打ちし、中リールはバーを目安に弁当を狙う。 これら設定判別の詳細は を参照。 —スポンサーリンク—.

次の