ぐらぐらの地震予知。 地震予知サイトSOEとは?地震予知グラグラとは?当たるのか!?

測量学の権威が警鐘 「東日本大震災の直前と同じ兆候出現」

ぐらぐらの地震予知

火のないところに煙は立たないといいますが…… 5月22日に関するうわさを聞いたことがあるだろうか。 今、口コミやネットでまことしやかに語られているそのうわさの内容はこのようなものだ。 「去年のはじめ、知り合いの知的障害者施設の子どもが『3. 11ゆ~らゆら』と言っていて、何だろう? とみんな首をかしげていたら、その後東日本大震災が起こった。 その子が今『5. 22ゆ~らゆら』と言っている」 上記は筆者自身が知人から聞いたものだが、Twitterやネットの大型掲示板では、「5,22グチャグチャ」など、微妙に細部が違うが、いくつかのパターンで同じような内容のものを見つけることができる。 前日の5月21日は金環日食。 52年前の5月22日はチリ地震が起きた日でもある。 また、5月22日は東京スカイツリーのグランドオープン日。 東京スカイツリーは、風水的によくないとか、磁場を壊すなどと、スピリチュアルに詳しい人たちの間でささやかれている。 欧米デフォルト・ロスチャイルド崩壊などトンデモネタを扱うサイト「」では、「5月22日ぐちゃぐちゃ地震予言の真相は、イルミナティによる人工地震テロの予告である!」と題したトピックで、初期のものとされるツイートを紹介。 東京スカイツリー開業当日の5月22日にももし地震が起こるのなら、イルミナティの人工地震だと痛烈に皮肉り、実にばかげたデマだと断言している。 また同サイトでは、上記記事に寄せられたコメントを紹介している。 「双子の知的障害者の子どもが逃げよう逃げようと泣いている」「5月21日地震、5月23日大爆発」など、複数の別バージョンがある()。 事件、芸能ニュース、サブカルチャー等を掲載する、情報サイト「」では、5月7日に高校生が流したという、ツイートの本文、 「緊急通達 5月22日大きな災害が発生する! 3. 11発生前に知的障害者の多くが『3. 11ぐらぐら』と言っていたらしい 知り合いの人の娘が知的障害者で今回『5. 22ぐちゃぐちゃ』と言った話を聞いたため、調べたところ、全世界レベルで多くの知的障害者が同じようなことを言っていることが判明」 が、掲載されている。 そして、 先月にはネットの大型掲示板でも同じ話題がたてられていたという。 ちまたの予言を集めたサイト「では、5月22日地震予言にからめて、東京スカイツリーについての不吉な予言が掲載されている。 以上、同様のうわさは今も、バリエーションを増やしながら広がり続けている。 これが作られた「ネタ」だとしたらよくできている。 地震を予言しているのが「占い師」や「霊能者」であったら、ここまで広まらなかったと思われる。 これが単なるうわさなのかどうか、信じる信じないは人それぞれお。 ただ、うわさに踊らされるのではなく、これをひとつのきっかけとして、ゆるんだ防災意識を立て直し、室内家具を固定したり避難経路の確認をしておくのは悪いことではないはずだ。

次の

地震予知サイトSOEとは?地震予知グラグラとは?当たるのか!?

ぐらぐらの地震予知

2日に見たあのたくさんの列車の夢の中で私がしなければならなかったのは各列車の乗り場名と乗客の数を調べることだったのかもしれない。 40本以上あっただろうか数えきれないほどの線にたくさんの乗り場。 とりあえず気が付くと立っていた乗り場は「東京」らしかったのだが列車は止まってなかった。 見渡すと所々の乗り場に列車が止まっていた。 遠くにたくさんの列車が止まっていたので見に行くと「福岡」という乗り場にやたら長い列車が止まっていた。 その隣の乗り場とか近くの乗り場にも列車は止まっていた。 今思えば乗り場の確認をしておくべきだった。 なんだか切迫感に襲われ、数ある乗り場のうち二両編成の列車が目に留まった。 乗り場も確認しないまま連結部分が空いたままでいつでも降りれそうなので乗り込んで見ると何人か乗客がいた。 車掌らしきが近づいてきたので行き先を聞こうと思ったが車掌の顔が闇っぽくなんだかこっちの「人」ではない感じがした。 なんだか自分はお呼びでない雰囲気の上、いきなり列車が動き出したので慌てて降りたらフラグが立っていたということだ。 水玉模様のワンピのフラグには昨年8月ごろだったか見覚えがあった・・・長野や新造新幹線等等水害あったよね? つまり水玉模様のワンピのフラグは水害発生を告知していたらしく、夢の中での駅の意味は日本の縮図であり、 線(線路)は梅雨前線もしくは線状降水帯を示唆している模様。 列車の存在は被害の有無と規模・・・乗客は犠牲者の数を示していたようだ。 ということで「東京」は今回大した被害(あくまで前線・線状降水帯に関する)はないらしい。 近隣に結構被害が出ているので癪なのだが・・・ 投稿者: ドラ 投稿日:2020年 7月 9日 木 07時44分20秒 高い所に登っていると、下の方で紅白縦ストライプのスーツロン毛の女性が これから、ちぶたに行って来ます。 というので、昔のアニメ頑張れタブチくんの 上から読んだらタブチ 下から読んだらちぶた 続けて読んだら… というのがあったことを教えた。 起きてから たぶちちぶたか… そういえば秩父は何があるかなと 地図を見たら、西武があったので驚いた。 たまたま右腕故障して、見たことなかったのでSAOのアニメを暇潰しに見ていたから、昔のアニメが浮いてきたのか それとも、西武か秩父周辺で何かあるのか… タブチくんの舞台は西武線所沢。 投稿者: 愛媛のダンディ> 投稿日:2020年 7月 8日 水 18時35分31秒 実は次の日もフラグが立ち7月1日、2日、3日と3日連続でフラグが立つという縁起の悪いことになっていた。 3日目の7月3日のゆめについてではあるが、気が付くと例のエリアにいた。 いつのまに雪が降り積もったのか足元には雪が残っていた。 いつもの家にはお袋(フラグ)がいて食事を用意してくれていた。 おかずは餃子と唐揚げ・・・目が覚めた。 3日連続でフラグが立ったのは今回がはじめてなので何とも言えないし、唐揚げというと九州を思い出したのだが後出しじゃんけん扱いもいやなので書かなかった。 餃子の意味が分からない。 雪・・・ということで 「観測史上初めて北海道が梅雨入りしたとみられます」・・・しかも災害規模 もしくは北海道でM6. 8規模の地震・・・ 当方の頭ではこの程度の解釈しかできないのである・・・ 投稿者: U子 投稿日:2020年 7月 8日 水 02時24分19秒 就寝中、ムカデに足を這われトラウマとなり、睡眠の質が変化しています。 あたたかくなって来た頃にいつも間違って一度だけ家の中に上がって来るのですが、今年はたびたび上がって来ます。 宏観現象かもです。 アシナガ蜘蛛が大抵一定の場所にいることが多いのに、今年はまるっきり見かけない日がたびたびあるのも気になっています。 三重県です。 今日も蜘蛛見当たらないです。 予知夢は、印象的で覚えていたいくつかの夢が、「空の境界」、というアニメのいくつかの場面でした。 同一ではなく、象徴化された夢でした。 まるっきり同じ場面を視るのと、象徴的であるのとの違いの理由への考察も必要かと思います。 念のため。 自分などには考えも及びませんが。 投稿者: 犬神 投稿日:2020年 7月 6日 月 17時14分8秒.

次の

幸福への近道

ぐらぐらの地震予知

地震予知SOEとは? 地震の前兆は? 早速ですが 「SOE」とは 地震予知サイトです。 名前の由来は Song of Earth の略だと言われています。 地球の歌?? 意味は分かりませんが… 訳さなければいい響きですね 笑 「SOE」の中身はというと 堅苦しいサイトではなく 地震そのものが予測されている、 といった感じではありません。 どちらかといえば 地震の際に活用できる、 といった感じでしょうか。 地震に関しては 近くで起きたりすると どうしても 「次はあるかも」なんて 心配になりますよね… そんな時に役に立ちそうな サイトです。 書き込みサイトとも いえますでしょうか。 そして 地震の前兆には どういったものが あるのでしょうか。 身近な前兆の知り方には雲がありますね。 こちらの記事で地震雲を写真付きで 解説しています。 生物の異常 ペットが吠える、走り回るなど 明らかにおかしな動きをします。 鳥が鳴く 鳥が夜中に泣き騒ぐなどは 前兆といわれています。 ミミズの大量発生 地下活動の変化でミミズが 地面に出てくるといわれています。 クジラやイルカの変化 クジラやイルカが浅瀬に乗り上げてきます。 超音波で会話する為、地磁気の変化で 方向が分からなくなるといわれています。 気象現象 地震雲は有名ですね。 地磁気の変化で珍しい雲が 多くみられるようです。 地鳴り 地震前になるとゴォーっと 地鳴りがするといわれています。 人体変化 耳鳴りを感じる方がいます。 地鳴りに似たような耳鳴りだそうです。 頭痛 敏感な方ですと地磁気の変化で 頭痛を感じる方がいるようです。 圧迫感・吐き気 地震の前兆を感じて胸の圧迫や 吐き気を感じる方がいるようです。 無意識にストレスを 感じているものだそうです。 どれも科学的には 証明されてはいませんが 参考に覚えておくのはいいと思います。 あくまで参考として、 意識しすぎず 過ごしてもらえたらと思います。 地震予知グラグラは当たるのか!? SOEの他に 地震予知グラグラという サイトがあるのは ご存知でしょうか? サイトに限らずTwitterでも 情報発信してますよね。 皆さんの反応は いかがなものでしょうか。 色々見てみると賛否両論… 全く当たらないやデタラメ、 M6以下の小さな地震を対象にしている 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的な 感じだとかいわれています。 残念ながら私の知る限りで 当たるという話は 見受けられませんでした… しかし東日本大震災から 「何か出来ることはないか」と データ予測をもとに 地震予知情報を発信してくれています。 当たる、当たらないは別として 参考にはなりそうですね。 ミッヒーのTweetBlog 「透視ビジョン」で 色んな予言を的中させる主婦。 地震を「体感予知」できると 知られています。 頭痛で地震を体感するようです。 具体的に示す事が多くて、 実際にも予知に近い所で 地震が発生する事も 少なくないそうです。 最近では「霊さん」 といわれる年配女性の霊が 地震を教えてくれるんだそう。 ロシア・ヴォスコフ博士の地震予知サイト ロシアの地球物理学者 ヴォスコフが毎日発信している。 地図上にプロットした 画像のみの情報なので 分かりやすいようです。 日本の地震リスク 米国で日本の各都市の 地震発生確率を パーセントで示し、 日ごとに発信している。 気温の変化や電波、海水温、 月の位相や衛星画像での雲などの データを元に予測しているようです。 色んなサイトやブログ、 Twitterでさまざまな媒体を用いて、 情報発信してくれているようです。 多数ありますので 皆さんに合ったところで、 皆さんの何かの参考になると いいなと思います。 スポンサードリンク まとめ 話題にもなっている方は たくさんいらっしゃいます。 地震を予測してはいますが、 科学的要因がある訳でなく 体感や情報をもとにあくまで 「予測」ですから 参考までにしてもらえたら と思います。 中にはつぶやいた事が 当たる方もいらっしゃいますので 気になる方を見つけてみて下さいね。 個人的にですが… さまざまな方が地震と向き合って、 予測してくれていますが 当たればいいですが、 間違えば叩かれるこの時代… そんな中、毎日地震のデータや 体感と向き合い 更新してくれている方々に 私は感謝します。 参考にしかならなくても、 参考にさせてもらえる 記事がある事を有難く思います。 私の地域では 南海トラフ巨大地震がくれば 大惨事になるでしょう… 参考にしているものもあります。 なので今後も色んな事をもとに 発信していってもらいたいと思います。

次の