速読セミナー。 社会人向け 【始めての速読講座・体験セミナーのご案内】(東京)

速読セミナーの評判は?本当に速くなるの?体験談を語ります。

速読セミナー

初めて速読を学ぶ方の体験講座 本セミナーは速読に興味はあるけど、もう少し速読を理解したいと考えている 社会人向けの体験講座です。 速読に興味はあるけど、イマイチ踏み出せないといった方も今回の体験会で疑問や不安を解消していただけます。 いま現在、こういった悩みがあれば、速脳速読は役に立つ手段の1つとなるはずです。 「読むことに対して自信が持てない」 「読むことが極端に遅いと自覚している」 「資格取得や勉強に役立てる方法を探している」 「先輩社員や上司の話すスピードについていけない…」 速読にまつわる疑問や質問にお応えして、情報処理能力を高速化させる速読を体験できるのが今回の初心者講座です。 世界中で利用されている速読技術を ビジネス、 学習、 趣味、 私生活で役立てる方法を、具体的な訓練を通じてお伝えしていきます。 長年、速読講師を務め、本部教室の運営、団体向けセミナー等を行っている。 現在は速脳速読メソッドを応用した英語速読、100ヵ国に対応する多言語学習プログラム、認知症予防プログラムの開発に携わっている。 新日本速読研究会、川村速脳開発協会、海外事業の運営管理を行うソクノー株式会社 代表取締役。 速読で情報処理能力を高めるメリット 脳トレ、スポーツなど、速読を学ぶ効果とメリットはさまざまですが、多くの方が速読に求める目的はこういったものがあります。 ・学習や試験に役立てられる• ・読書量が増えて知見が広がる• ・インプット時間を最短に抑え、アウトプットの時間を増やせる• ・今までと同じ理解力で速く読める(むしろ繰り返すスピードが速くなるため理解力は上がる)• ・情報取得効率が増え、知識が繋がりアイデアが生まれやすくなる• ・視覚機能の改善(視力が回復した方も多数) もしも当てはまるものがあれば、速読の力で問題が解決できる可能性は高いと思います。 速読なんてできるわけがない…とお考えの方へ 今よりも速く読めるわけがない、速読をやってみたけど、習得できなかった…、などの経験がある方も気軽にご参加いただけます。 速読は今までと同じ状態で速く読んでみても、当然 理解が追いついてきません。 今までと同じ理解力で速く読むには、そのための速読トレーニングが必須なのです。 じっくり声に出して読むことを教えられてきた人に内容を速く読ませても、当然理解できるわけがありません。 速く読むための 処理速度と 感覚を習得していないからです。 人間は体験して覚えたことのない感覚を 再現するのはほとんど不可能です。 速脳速読講座ではこの「情報処理速度」と「感覚」を同時に習得していきます。 ご興味のある方には体験会で分速1万文字(ビジネス書が20分で読める)~分速20万時(一冊 1分程度)の速読を体験してもらうことも可能です。 繰り返しになりますが、人間は体験して学び得たことしか再現することができません。 初めての速読講座ではこの体験を通じて 本物の速読をお伝えしていきます。 この 技術(学習プログラムやシステム)と 方法(ノウハウ)で国際的な特許を取得しています。 速読で新たな時間を生む あなたが読むことに使っている時間は1日何時間ですか? 仮に1日に30%以上の時間を削減できたとすると、 年間で 1ヶ月もの時間を捻出できます。 ビジネスでライバルに差をつけるための自己研鑽に時間を利用したり、更に仕事で成果を上げるために使う、または自己成長に時間を投資するなど、考え付くことは数多くあるはずです。 もしも1日7分程度の速読訓練で新たな自分の可能性を発見できるとしたら、学んでみたいと思いませんか。 年間で1ヶ月の時間を生み出すその方法を本講座ではお伝えしていきます。 「もっと早くこの速読に出会いたかった」 速読の本コースを受講された方のほとんどがこのようなご意見をくださいます。 その理由は、速脳速読が本の読み方教えるのではなく、視覚から取り入れられる「 文字情報」を素早く記憶から 検索することで、情報の意味合いを 認識するまでスピードを速くできることが最大のポイントです。 ですから、今まで習った読書法はもとより、これから習うであろう方法も速脳速読で習得した脳の処理速度がベースとなり効果を発揮することは当然の結果と言っても過言ではありません。 もっと早く この速読に出会いたかったと仰っていただく裏には、読書に留まらず 情報処理能力全般の向上に効果を期待できると知り、実感した方々が評価してくださったのだと思います。 脳の情報処理能力ってイマイチわからない…と感じていらっしゃる方のために具体的な 測定と 結果、その意味合いもご説明しています。 教室受講生には80歳を目前にされた方も速読トレーニングに励んでおり、本を速く読みたいという希望以上に年齢と共に進行する 5感のスロー化を予防するために脳の処理速度の重要指標を計測し、トレーニングによって一般的な脳の処理速度を保ちたいと考えていらっしゃいます。 「速読なんて自分にはできない」と思い込む前に体験を通じて、速脳速読の効果を 実感してみませんか? 速読体験会の効果・感想 【速読体験レッスンをご受講された方の感想を一部掲載しております】 ・すぐに効果が出て、脳の速度が早くなり、速く読めるようになりました。 法律の勉強に役立てたいです。 読む以前に受講出来てよかったです。 時間を作って能力向上する事も大事だなと思った。 読書の時に役立てたいと思います。 先読みをする感じがしてびっくりしている。 これが読む速度に繋がるのだなという感じがしました。 中長期的に訓練すれば速読力を伸ばすことが出来るようになるのではと、具体的なイメージを持つことができました。 ありがとうございました。 楽しかったです。

次の

東京の速読トレーニングを検索

速読セミナー

ロバートキヨサキは彼の著書「金持ち父さん貧乏父さん」でこう書いています。 お金の知識があるかないかで、その人がお金の奴隷かどうかがわかる• 成功した人物はセールスのスキルを必ず身に付けている• 時代の変化はどんどん速くなり、我々ば学ぶスピードを速める必要がある 女性講師が 「学ぶスピードを速める」 ことにこだわった速読教室を展開していきます。 この意味については広く知られているところですが、速読の方法となると、まだ一般にはほとんど理解されていないようです。 多くの人が抱くイメージは「斜め読み」や「飛ばし読み」というもの。 しかし、これはまったくの誤解です。 「速読」は、文章をこれまで通りに理解しながら、文章を味わう読みかたなのです。 ・本を読むのが苦痛でなくなった。 ・従来では信じられないようなスピードで本を読むことが可能になった。 ・仕事の量・質がともにUPした。 ・頭の回転が速くなり、機転を利かすことができたり、忙しい時でも慌てなくなった。 ・新しい分野にどんどんチャレンジしていけるようになった。 ・書きたいこと、言いたいことをすばやくまとめることができるようになった。 ・イメージ能力が向上し、創造力、発想力、企画力などを発揮することができるようになった。 【講師メッセージ】 初めまして、新宿で速読の講師をしております。 会社の経営たちを集めて、これからの経営戦略を話すある会議の場でその主催者の方はこう表現しています。 さて、 情報化社会ってどんな社会でしょう?  実はひとつ定義があります。 情報が貨幣と同等の価値を持つ社会 そうなるとまだまだ「情報化社会」じゃないのかもしれませんね。 だって、情報化社会はもう何人もの人にその奇跡をもたらしているのですから!! 私の速読教室でではただ速度を上げることを目的にしているのでありません。 「速読」はあなたの人生を豊かにする能力として学ぶべき!! そういう信念のもと、「情報を貨幣に変える」為のセールス・コミュニケーションスキルや、お金のスキルについても一緒に学べるようなカリキュラムを持った教育団体です。

次の

一般社団法人 脳開コンサルタント協会

速読セミナー

初めて速読を学ぶ方の体験講座 本セミナーは速読に興味はあるけど、もう少し速読を理解したいと考えている 社会人向けの体験講座です。 速読に興味はあるけど、イマイチ踏み出せないといった方も今回の体験会で疑問や不安を解消していただけます。 いま現在、こういった悩みがあれば、速脳速読は役に立つ手段の1つとなるはずです。 「読むことに対して自信が持てない」 「読むことが極端に遅いと自覚している」 「資格取得や勉強に役立てる方法を探している」 「先輩社員や上司の話すスピードについていけない…」 速読にまつわる疑問や質問にお応えして、情報処理能力を高速化させる速読を体験できるのが今回の初心者講座です。 世界中で利用されている速読技術を ビジネス、 学習、 趣味、 私生活で役立てる方法を、具体的な訓練を通じてお伝えしていきます。 長年、速読講師を務め、本部教室の運営、団体向けセミナー等を行っている。 現在は速脳速読メソッドを応用した英語速読、100ヵ国に対応する多言語学習プログラム、認知症予防プログラムの開発に携わっている。 新日本速読研究会、川村速脳開発協会、海外事業の運営管理を行うソクノー株式会社 代表取締役。 速読で情報処理能力を高めるメリット 脳トレ、スポーツなど、速読を学ぶ効果とメリットはさまざまですが、多くの方が速読に求める目的はこういったものがあります。 ・学習や試験に役立てられる• ・読書量が増えて知見が広がる• ・インプット時間を最短に抑え、アウトプットの時間を増やせる• ・今までと同じ理解力で速く読める(むしろ繰り返すスピードが速くなるため理解力は上がる)• ・情報取得効率が増え、知識が繋がりアイデアが生まれやすくなる• ・視覚機能の改善(視力が回復した方も多数) もしも当てはまるものがあれば、速読の力で問題が解決できる可能性は高いと思います。 速読なんてできるわけがない…とお考えの方へ 今よりも速く読めるわけがない、速読をやってみたけど、習得できなかった…、などの経験がある方も気軽にご参加いただけます。 速読は今までと同じ状態で速く読んでみても、当然 理解が追いついてきません。 今までと同じ理解力で速く読むには、そのための速読トレーニングが必須なのです。 じっくり声に出して読むことを教えられてきた人に内容を速く読ませても、当然理解できるわけがありません。 速く読むための 処理速度と 感覚を習得していないからです。 人間は体験して覚えたことのない感覚を 再現するのはほとんど不可能です。 速脳速読講座ではこの「情報処理速度」と「感覚」を同時に習得していきます。 ご興味のある方には体験会で分速1万文字(ビジネス書が20分で読める)~分速20万時(一冊 1分程度)の速読を体験してもらうことも可能です。 繰り返しになりますが、人間は体験して学び得たことしか再現することができません。 初めての速読講座ではこの体験を通じて 本物の速読をお伝えしていきます。 この 技術(学習プログラムやシステム)と 方法(ノウハウ)で国際的な特許を取得しています。 速読で新たな時間を生む あなたが読むことに使っている時間は1日何時間ですか? 仮に1日に30%以上の時間を削減できたとすると、 年間で 1ヶ月もの時間を捻出できます。 ビジネスでライバルに差をつけるための自己研鑽に時間を利用したり、更に仕事で成果を上げるために使う、または自己成長に時間を投資するなど、考え付くことは数多くあるはずです。 もしも1日7分程度の速読訓練で新たな自分の可能性を発見できるとしたら、学んでみたいと思いませんか。 年間で1ヶ月の時間を生み出すその方法を本講座ではお伝えしていきます。 「もっと早くこの速読に出会いたかった」 速読の本コースを受講された方のほとんどがこのようなご意見をくださいます。 その理由は、速脳速読が本の読み方教えるのではなく、視覚から取り入れられる「 文字情報」を素早く記憶から 検索することで、情報の意味合いを 認識するまでスピードを速くできることが最大のポイントです。 ですから、今まで習った読書法はもとより、これから習うであろう方法も速脳速読で習得した脳の処理速度がベースとなり効果を発揮することは当然の結果と言っても過言ではありません。 もっと早く この速読に出会いたかったと仰っていただく裏には、読書に留まらず 情報処理能力全般の向上に効果を期待できると知り、実感した方々が評価してくださったのだと思います。 脳の情報処理能力ってイマイチわからない…と感じていらっしゃる方のために具体的な 測定と 結果、その意味合いもご説明しています。 教室受講生には80歳を目前にされた方も速読トレーニングに励んでおり、本を速く読みたいという希望以上に年齢と共に進行する 5感のスロー化を予防するために脳の処理速度の重要指標を計測し、トレーニングによって一般的な脳の処理速度を保ちたいと考えていらっしゃいます。 「速読なんて自分にはできない」と思い込む前に体験を通じて、速脳速読の効果を 実感してみませんか? 速読体験会の効果・感想 【速読体験レッスンをご受講された方の感想を一部掲載しております】 ・すぐに効果が出て、脳の速度が早くなり、速く読めるようになりました。 法律の勉強に役立てたいです。 読む以前に受講出来てよかったです。 時間を作って能力向上する事も大事だなと思った。 読書の時に役立てたいと思います。 先読みをする感じがしてびっくりしている。 これが読む速度に繋がるのだなという感じがしました。 中長期的に訓練すれば速読力を伸ばすことが出来るようになるのではと、具体的なイメージを持つことができました。 ありがとうございました。 楽しかったです。

次の