フォーダム大学 小室圭。 小室圭のフォーダム大がアップした音源聴いて来た。

「小室圭さんを弁護士に育てる」とフォーダム大が本気モード|NEWSポストセブン

フォーダム大学 小室圭

「Kei Komuro, fiance of Princess Mako of Japan, to atttend Fordham Law」 日本のプリンセス眞子の婚約者である小室圭がフォーダム大学ロースクールに通学する という文章が、 フォーダム大学ロースクールのホームページ上に突如掲載されました。 それに対し、宮内庁が「納采の儀を行っていないので婚約者ではない」とし、 大学側に訂正を申し入れるというただならぬ事態に発展。 大学側は、フィアンセという文字は削除したものの、「眞子様」という文字は残ったままとなっていました。 そしてさらに、今度は、 フォーダム大学ロースクールの新入生名簿から、小室圭さんの名前が消えたということなんです。 フォーダム大学ロースクールのホームページ上で、 留学生向けの資料が公開されており、 その中には2018年度に入学した156名分の学生の情報が記載されている名簿があります。 名前、出身国、専攻、メールアドレスが書かれているのですが、 なぜか、小室圭さんの名前がないんです。 週刊文春が大学側に問い合わせたところ、大学からの回答はなかったそうなのですが、 なぜか数時間後にはその名簿自体が削除されていたそうです。 これは一体どういうことなのでしょうか。 名簿に小室圭さんの情報は掲載したくない、 でもその事実は知られたくない、ということなのでしょうか。 ホームページで異例の紹介、 返済不要の奨学金、 と、 特別待遇を受けているように見える小室圭さんですが、 今回の名簿のことも、特別待遇であるがゆえのことなのでしょうか。 その真相は明らかになっていませんが、 一般の学生に対する扱いとは明らかに違う扱いに、やっぱり特別待遇なんだと思わざるをえません。 小室圭とフォーダム大を繋いだ外国人弁護士 なぜ、小室圭さんがこれほど特別待遇をされているのか。 おそらく多くの方が疑問に思っていることでしょう。 その原因究明に 在NY日本国総領事館も動いているようです。 小室圭さんが、大学側に提出した書類に、自ら「眞子様の婚約者」とアピールしたのではないかということで、 総領事館は大学側に、小室圭さんが提出した書類の写しを提出するように依頼したそう。 ですが、大学側は個人情報の目的外利用にあたるとして、要求には応じなかったそうです。 そしてここへきて なんと、小室圭さんとフォーダム大学ロースクールを繋いだ人物が浮上してきました。 それが、アジアを拠点に活動する外国人弁護士のX氏です。 X氏はフォーダム大OBでもあり、 小室圭さんの留学に協力したという情報があります。 さらに、小室圭さんの一橋大学大学院時代の指導教授や、 小室圭さんの勤務先の奥野総合法律事務所の外国人弁護士とも交流があるそう。 もしかしたら、小室圭さんが留学先としてフォーダム大学ロースクールを選んだ背景には、 X氏の存在があったのかもしれませんね。 まとめ アメリカ・ニューヨークでの生活を開始し、 日々勉強に追われているであろう小室圭さん。 同級生らからの印象もよいようですが、 フォーダム大学ロースクールからの特別待遇については、気になりますね。 母・小室佳代さんも現在所在不明のようで、そちらも気になりますが。 眞子様は何事もないかのようにご公務に励まれていますが、 お2人の未来はどのようになるのでしょうか。 私たち国民は見守ることしかできませんが、 ただただ眞子様の幸せを願いたいですね。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

小室圭さん論文掲載・インタビュー音声について : Tangerine7's Blog

フォーダム大学 小室圭

ただのポッ ドキャストであって、記事タイトルの世界配信という言い方は大げさに感じまし た。 このようなインタビューは、あらかじめ質問事項をリストアップし、事前に準備 して行うのが普通です。 実際あわててページをめくる音が何度も聞こえるように、 質問者は準備したメモを手元に置いて質問していると思われます。 フォーダム大ロースクールのOBで、法律の専門家を経て現在投資会社のパートナ ーとしてプライベートエクイティを専門に行うロバートB. ノーランJr氏に、資金調 達と投資家について質問するというもの。 不明瞭な発音をごまかす一方で、速度だけネイティブ並 みに合わせることを優先させている。 聞き取りやすさを第一に考えた誠実な話し方 ではなく、ネイティブ並みであるように見せることに気をとられた感じを受けまし た。 ちなみに、インタビューを受けているロバートB. ノーランJr氏の英語は明瞭で 聞き取りやすいです。 後半はもう一方の学生の独壇場でした。 このもう一方の学生は一学年上とはいえ、かなり優秀な感じがしました。 ロバート 氏も、彼の質問には何度か 「It's good question! 」と言いながら、後半は意気投 合するかのような雰囲気がみられます。 態度にも子どもっぽ さ、自信のなさを感じてしまったのは先入観のせいでしょうか。 私の乏しい英語力ではそこまでを公平に評価することはできません。 フォーダム大ロースクール卒後、法律の専門家として経験を積んだ後投資の世界に 移ったという点。 もしかしたら小室さんも、このように弁護士になるとは限らない のかもしれないなと思いました。 注釈を含 めて9ページ。 タイトルは「Challenges and Implications for Potential Reforms of Crowdfunding Law for Social Enterprises(社会的企業のためのクラウドファ ンディング法改正の可能性への課題と示唆)」とのこと。 企業法務弁護士には大きく分けて2つあるのですが、1つはM&A(企業の合併や買 収)などに関わり会社法を専門にするコーポレート・ロイヤー。 もう1つは、証券 法を専門にして株式や資金調達に関わるセキュリティ・ロイヤーです。 セキュリティ・ロイヤーは企業や投資家の行動が規制や法に触れないように予防す ることが仕事になります。 その分野で頭角を現してパートナー(弁護士事務所の共同経営 者)ともなれば、年収1億円も難しくない、とのことです。 しかし、小室さんがフォーダム大に入学したのは2018年9月。 ということは、 法 学部も出ていないにも拘らずいきなりLL. コースに入学し、 その約半年後には この論文を完成させ、現役弁護士といった他の法律専門家の留学生を押しのけて、 権威ある専門誌に掲載されたことになります。 現役生は小室さん一人だけ。 はたしてこうしたことは小室さんの跳び抜けた優秀さを表しているといえるのか 疑問です。 思い返してみると、法学部さえ出ていないにもかかわらずなぜいかLL. コース に合格。 しかも前例のない全額免除のマーティン奨学金をただ一人取得。 そして マンツーマンの指導付き。 ひとえに、日本の皇室のプリンセスのフィアンセという膨大な自己アピール文、 そして、同大OGの立川ジュリアンさんと眞子さま直々の推薦文。 つまり入学時点 でのことは、一方的な皇室利用以外に考えられないものです。 大学は 生き残りに必死です。 だからこうして小室さんを 大学の広告塔として使っているのではないのか・・・ 残念ながら、このような記事を読んでも、そんなことが頭に浮かんでしまいます。 今の段階では、このような形で優秀さなど示したところで、小室さんが日本社会 で信用を得ることはないと私は思います。 そうした、日本人が大切にしてきた、人としてごく当たり前の心です。 日本の社会はそういう心で成り立っているからです。 現在は愛されていて・金銭的にも与えられ恵まれていて、それに満足した状態。 協力・支援が得られ、望ましい方向へ進むだろうという予感に満ちています。 しかし深層意識では、予定していたことが遅れていて、希望した状態になっていないという思いが。 いっぽう小室さんは、束縛から解放されて自分の生きたいように生きたいという願望が。 現在は欲望に囚われた状態。 しかし今後、関係に不調和が生まれそう。 新しい方向へ行きたいという気持ちに。 (別々の道へ、という可能性も) 不意に梯子を外されたというような思いに、先の見通しが立たなくなりそうなので注意が必要。 または自分の自尊心を大事にすることに。 あるいは現在よりも一段高い位置につくことになりそうなカードが出ています。 空回りして前に進まなくなってくる。 相思相愛だったけれど、現在は囚われていた欲からは少しずつ離れ始めているようです。 いっぽう 小室さんとしては、責任から逃れたいようです。 結果、先行きの見通しがつかなくなりそうです。

次の

小室圭さんのキャリア形成が「間違いだらけ」と思う理由(山田順)

フォーダム大学 小室圭

小室圭留学先フォーダム大学退学可能性は? 絶賛再炎上中の小室圭。 せっかく少しは 大人しくなっていたと思っていた矢先、 「おれのこと忘れちゃ困るぜ」 とでも言わんばかりに 「 弁護士になるとは言っていない」発言で、あたらめて日本から批難をいっぱい集めている最中です。 今や国内外でも小室圭の問題は広まっている状況になっていまして、 超難関と言われているフォーダム大学の奨学金を見事2年に渡りゲットした小室圭ですが、 この数々の問題で 奨学金を打ち切られたりしないのでしょうか。 なんせ奨学金を受け取る生徒は模範であり 問題など抱えてあってはいけないはずだからです。 小室圭のこれまでを網羅! もし奨学金はいわば小室圭にとって 留学の生命線。 学費免除なしには、小室圭の留学は成り立ちません。 生活費はなんとかパラリーガルとして働く 事務所から援助してもらっているようですが、 学費となれば話は別でしょう。 フォーダム大学の学費は3年間で 2000万円弱とも言われています。 万が一奨学金が打ち切られれば 退学は 免れられないでしょう。 そこで、参考に日本における奨学金が打ち切りになる場合をしらべてみたところ、 奨学金が打ち切られる人の共通点があるようです。 細かな基準は大学単位で違ってくるようですので、共通点のほうがある意味わかりやすいかもしれません。 主に 5つの理由が多いようです。 (日本において) 小室圭奨学金打ち切りで退学の可能性 これを踏まえ小室圭と比較して考えていきたいと思います。 1日10時間以上の勉強をしているとも言われており、常に気が抜けない環境が3年間続きます。 この環境に小室圭が いつまで耐えられるか。 奨学金をもらっている以上、普通の学生以上にミスは許されないわけですから、相当な精神力が必要です。 ただでさえ お金に執着が強い小室圭ですから、この点にぬかりがないでしょう。 金銭トラブルがあったことはさすがに承知しているはずですが、今後あらたに大学側も把握していなかった問題が出てきた場合は、この 問題に分類されるかが重要となります。 ただ基本的には本人の自身の問題で 犯罪 、 カ ンニング、暴力、セクハラなどですので、 母親の金銭トラブルが拗れてもこの部分には響かない可能性は高そうです。 というのも、奨学金を獲得するための選考段階で、原稿用紙80枚相当の自己PR文を提出している小室圭。 実際は短めでという規定があるにも関わらず、 規定を無視して自分を売り込み見事獲得したのですが、そんなに長文の中で、これほどの問題を抱えていた事実を隠せるとは到底思えません。 ということは 都合のいいようにうまいこと伝えている可能性も十分にありえるからです。 しかも大学当局は小室圭のことをあくまで「 天皇の孫の婚約者」と良い部分でほとんど小室圭認識しているはずです。 でなければ、いくらプリンセスの婚約者をいえど、 ここまで問題を抱えている小室圭を優遇できるはずがありません。 ということから、 今後、小室圭の問題が表面化し、海外でも騒動になれば 学費免除はなくなる可能性もあるといえます。 なので実際小室圭の置かれている状況としては、 常に奨学金打ち切りの可能性は隣り合わせの状態であると言ってもいいでしょう。 ということは退学する可能性は、今後海外で自分と小室佳代の問題がどう取り上げられるかで、どんどん高くなっていきそうです。 小室佳代がおとなしくしているのも、この 奨学金打ち切りのことを恐れての作戦かもしれません。 スポンサードリンク 小室圭留学先の大学で問題視する同級生も 小室圭は留学期間の経過とともに海外でも少しづつメッキが剥がれてきているようです。 どうやら小室圭を 問題視する同級生も現れ始めています。 今年の2月には小室圭の名を使った仮想通貨サイトが設立されるなど、小室圭の意思とは関係なく、海外においても怪しむ目は広がりつつあります。 このまま学内で反発の声が強まっていけば、先ほど述べたように 大学側も奨学金の見直しに取り掛かる可能性も十分ありえそうです。 同級生たちだけは味方につけたかったでしょうが、やはりひとりだけVIP待遇では、 問題視の声が上がるのは、当然のことでしょう。 まとめ ・ 小室圭留学先のフォーダム大学の退学可能性は小室圭の場合奨学金打ち切りによって左右される ・ 奨学金を打ち切られる可能性は、今後十分ありえる ・ なぜなら、小室圭の待遇に同級生から問題視する声が上がり始めていて、さらに強まれば大学側も対処せざるをえなくなるから 自分で自分の首を絞めるスキルが異様に高いとみえる小室圭。 これ以上締めすぎるといよいよ人生が大ピンチになってくるでしょう。 眞子さま、いつまでも待たれるおつもりなのでしょうか。 >> 早いところご決断をされて方が・・・・ 小室圭関連記事 これからも色々と注目される記事を書いていきますので、引き続き宜しくお願い致します!.

次の