レゾナンスステップ 編成。 デレステのセンタースキル【レゾナンス】と特技【モチーフ】の効果解説!

センター効果/特技(デレステ)

レゾナンスステップ 編成

2020年1月開催のイベント、「LIVE Carnival(夢をのぞいたら)」の攻略記事です。 報酬SR 予告1(上位):夢見りあむ 予告2(下位):遊佐こずえ イベントの基本事項 上述の通り対人要素は少ないため自分のペースでのんびり進められるイベントですが、他のイベント以上に LIVEでのスコアが重要なため、所持アイドルを広く育成することが肝要と言えます。 準備編 目安として、他のどのイベントでも安定して銀トロフィー以上を取れるのであれば、ランクSSSはほぼ間違いなく到達可能と言えるでしょう。 逆にまだを初めて数ヶ月…という人はそこまで行くのは難しいかもしれませんが、所持アイドルの育成をきちんと行っていればランクA3~S到達も不可能ではありません。 トレチケを集めよう アイドルの特技Lv上げに必要なトレチケの集め方について。 友情ptは集めようと思って集めるのは難しいですが、余っているのであればこの機会に全て消費してしまうのが良いでしょう。 ちなみに1個上に「トグガシャ」というのもありますが、こちらは排出されるアイテムの効果は高いものの、1回2000友情ptと極めて高額なので(このイベントの攻略という観点からは)オススメできません。 マニーショップ 各種トレチケが割引価格で売っているのでマニーに余裕があれば是非。 LIVE報酬 育成強化期間中にクリアしたLIVEでは画像右の報酬のように各種トレチケが手に入ります。 同時期に開催されるアタポン形式イベを走っていれば自然と集まるでしょう。 を引こう 引こうと言われて引けたら苦労しませんが、の頭数が揃ってないとどうにもならないイベントなので…… イベントの前半がフェス(確率2倍)のタイミングに重なるので、余っているジュエルがあればそこで使ってしまうのも手。 アイドルを育成しよう どのカードを優先的に育てればいいの? と言う話ですが、とりあえず は全員レベルMAX、親愛度MAX にしておきましょう。 特技レベルは無理に10まで上げる必要はありませんが、Voltageがギリギリ足りなかった場合などは検討の余地あり。 また、本イベントでは SRにも活躍の機会があります。 SRは特技レベル上げも楽なので積極的に育成していきたいところ。 これらの特技・センター効果を持ったアイドルはガシャからは排出されず、入手手段は一部イベントの報酬、もしくは LIVE PARTYのスターエンブレム交換、 イベント限定アイドルスカウトのいずれかに限られます。 イベント攻略 ゲストアイドル設定 通常のLIVEでもゲスト機能はありますが、本イベントのゲスト機能では 他Pのアイドルをメイン編成に組み込むことが出来ます。 こんな感じ(左から2番目の橘)。 1ユニットに1人まで、全ユニットに3人まで、センターには設定不可という制約はありますが、これで編成の幅が大きく広がるはず。 呼ぶアイドルとしておすすめなのは• 特技「ール・シンフォニー」持ち(全タイプ曲)• 特技「ール・」持ち(全タイプ曲) など。 自分が所持しておらず、かつ後述するBOOTH効果に合わせたアイドルを呼ぶことでスコアの大幅な上昇が見込めます。 右上にリロードボタンがありますが、押しすぎるとリロード不可になり、その場合は一回一回ユニット選択画面に戻る必要があります。 また、自分のゲストアイドル設定はイベント会場内の「ユニット編成」と書かれたテントから行います。 自分が置くゲストアイドルも上の3つの特技持ちが有効。 一回呼ばれる度にメダルが10枚手に入ります(上限1000枚)。 ランクが低いうちは編成やら選曲やらを適当にやっててもVoltageが溜まりますが、B~Aになると目標にギリギリ届かない……なんてこともあるはず。 そんな時は、 LIVEの回数をこなすことで、ある程度はVoltageを引き上げることが可能です。 具体的には16回クリアでVoltageが1. 2倍(最大値)になる仕様。 しかしながら、それでも届かないとなった場合には編成をきちんと考える必要があるでしょう。 編成を組むときの流れとしては• BOOTH効果に合ったセンターアイドルを編成する• BOOTH効果に合ったセンター以外のアイドルを編成する• 各BOOTHにはBOOTH毎に異なったアピール値へのボーナスが存在します(画像の「9th BOOTH」という文字の下に書いてあるやつ)。 具体的には• 解放されているプロデュースptにつきアピール値が~%アップ• イベント出演アイドルのアピール値が~%アップ• アイドルのスターランクに応じてアピール値がアップ• ユニットのライフに応じてアピール値がアップ• 特定楽曲のみ選択可能、アピール値が~%アップ といった効果が存在します。 各BOOTHについて編成の組み方はこちら(とりあえずSSSに到達したい人向け)。 BOOTH効果に応じて適切なセンター効果を持つアイドルを配置するのがアピール値を上げるコツなので、上画像を参考に、先に手持ちの中から 各BOOTHに置くセンターアイドルを決めていきます。 センターを決めた後は、手持ちの・SRの中からBOOTH効果に合致した能力を持った子を「絞り込み」「並べ替え」機能(後述)を使いつつ選択していくだけ。 センター以外の決め方も、概ね上図のセンターを決める順番と同様で問題ありませんが、編成の基本である 「SCOREボーナス・COMBOボーナス特技を持ったアイドルをバランス良く入れる」を忘れずに。 ただし、センター効果や特技の発動条件(3タイプ編成時に発動など)に気を付けましょう。 以下、上画像の解説。 まずVo, Da, Viのみ適用されるBOOTHではBOOTH効果とセンター効果が噛み合わなかった場合悲惨なことになるので、最優先でセンターアイドルを決める必要があります。 なお、センター効果「レゾナンス」のアイドルを用いる場合は5種類の特技を編成に入れなければならず、効果を最大限発揮するには「ール・」「コーディネイト」「ール・シンフォニー」が必要なので編成難易度は高め。 次に特定楽曲、プロデュースptのBOOTHは、適切な編成であれば極めて高いアピール値が望めるので優先度高。 普段使いしているスコアタ編成があればここで使うのが良いでしょう。 次にイベント出演、属性、各ステータスのBOOTHに関しては、個々人の所持アイドルによって最適な割り振りが異なるのでやや難しいところ。 属性BOOTHに関しては、センター効果「ユ」のアイドルを所持していない場合、ここにゲストとして特技「アンサンブル」を持つアイドル(一応書いておくと、今のところユを持つアイドル=アンサンブルを持つアイドル。 センターにゲストは置けないためユとしては機能しないが、特技のスキルブースト効果だけでも極めて優秀)を呼ぶとスコアの大幅な上昇が見込めます。 各ステータスのBOOTHに関しては、似たBOOTH効果を持つ「Vo, Da, Viのみ適用されるBOOTH」の方に戦力を回した方が良いため、優先度はやや低めと言えます。 スターランクBOOTHに関しては、センターはスタランが低くともアイドル(センター効果が強いため)、それ以外のメンバーをスタランの高いSRアイドルとするのが良いでしょう。 ライフBOOTHに関しては基本的に全然スコア出ません。 無理に戦力を投入する必要は無いでしょう。 センター効果・特技の絞り込みについては、 編成画面の真ん中あたりにある「絞り込み」を押して 目的のセンター効果・特技にチェックを付けて決定を押せばOK。 これを活用して表の順に編成を決めていきましょう。 楽曲選択 高スコアを出すためには譜面に対する知識(どの譜面がLvの割に簡単か=スコアが出やすいか)も重要なので、以下にLvの割に簡単な楽曲の一覧を載せます。 ちなみにほぼ主観なので自分を信じた方が良いぞ! メダル集め メダルガシャ このイベントのガシャはいわゆる「BOXガシャ」であり、BOXの中にあるアイテムを全て引ききる、もしくは特定のリセット対象アイテムを引くことで次のBOXに進むことができます。 ちなみに 一度リセットを行うと前のボックスには戻れないので注意。 それぞれのBOX内アイテム数とリセット対象アイテムについては以下。 10回目(10箱目)まで行くことでプロデュースレシピが獲得可能になるほか、15回・17回目まで行くことでそれぞれ下位SR・上位SRのスターランクを15にすることができるようになります。 メダル集め 行けるランクまで行った後はメダル集めに移行。 GRAND LIVE(10th BOOTH)の方が時間効率は高いですが、人によっては放置編成が使いやすいWIDE LIVEも選択肢に入るでしょう。 また営業に関しては、10h営業を1日6回出せばイベント期間全体で計2000枚程度はメダルが稼げます。 レシピ以上を目指すなら是非。 これをもとに計算すると、リセット対象アイテムを引いたら即次のBOXに行くとした場合、目標ごとの平均必要メダル枚数は• 下位SR1枚:1125枚• 上位SR1枚:2385枚• プロデュースレシピ:6900枚• 下位SRスタラン15:16925枚• 上位SRスタラン15:20935枚 となります。 ただしこれはあくまで平均なので、例えば上位SRのスタランを15にできる確率が99%を超えるためには、メダルをおよそ28000枚以上集める必要があります。 どのランクでメダル集めをするのかにもよりますが、 下位SRスタラン15は計7~9時間程度、上位SRスタラン15は計8~10時間程度で(平均としては)到達可能です。 rrr19533739.

次の

今回実装されたデレステのフェス限の「レゾナンス」「モチーフ」って...

レゾナンスステップ 編成

デレステのセンタースキル【レゾナンス】と特技【モチーフ】の効果解説! まず実装当初に一番驚いたのが、ガチャ演出のアニメーション実装でしたね。 まだ大きな動きはありませんでしたが、 髪の動きや瞬きなど、明らかにシャイニーカラーズを意識した感じの改良がくわえられています。 さて、それではフェス限アイドルスキルについて効果のおさらいをしていきましょう。 まずはセンタースキルのレゾナンスからですね。 フェス限の新センタースキル「レゾナンス」 このセンタースキルは3属性別にあるようで、 「レゾナンス・ステップ」「レゾナンス・ボイス」「レゾナンス・メイク」に分かれると予想しています。 その中で北条加蓮さんに付いていたスキルをピックアップして解説していきます。 スキル内容 5種類の特技編成時、ダンスアピール値のみ適用し、すべての特技効果が重複時に加算 ……? まさに「日本語でOK」な効果内容ですが、 詳しく解説していきます。 センタースキルの効果の概要を以下にまとめました。 なので、トリコロール・シナジー編成は使えないという事ですね。 条件達成していないと、 このセンタースキルは発動しないので、編成時に注意して組むようにしましょう。 ただ、ゲストの特技も含むようなので、1つの特技のダブりはOKだそうです。 〇〇〇アピール値は〇〇%アップ! このようなBOOTH効果の時に効果を発揮するセンタースキルになります。 このBOOTHでのスコアが爆上がりするセンタースキルになっています。 いままでは上書きでしたが、このセンタースキルの場合、すべての効果が重複します。 これだけ聞くと 神スキルじゃん! と思う人もいますが、忘れてはいけません。 すべての特技効果が重複時に加算 はい、すべての特技が重複していないと加算されません。 残念なスキルになっています。 なので、今後開催されるLive Carnivalで活躍が出来るセンタースキルとなっています。 フェス限の新特技「モチーフ」 このスキルも例によって3属性別にあります。 新センタースキルが残念な効果だったので、特技も残念な効果かと思っていたら全然違いました。 結構使えそうな特技だったので、具体的に解説していきます。 こちらは喜多日菜子さんの特技をピックアップして書いていきます。 スキル内容 7秒毎、高確率でわずかな間、ユニットのボーカルアピール値が多いほどPERFECTのスコアアップ これは効果内容を見ただけで意味が分かる素敵な効果ですね。 解説するまでもないですが、どれぐらいのアピール値で何%スコアアップするのか調べてみました。 「モチーフ」効果発動時のスコアアップ比率 引用:デレステ攻略まとめwiki なので、編成画面でボーカルの数値を見て倍率を判断できるようになります。 これはトリコロールシナジー2、モチーフ1編成なので、ボーカルアピール値は47267になります。 この状態だと25%スコアアップすることが分かります。 更にスキブ発動時は30%まで上がるので、結構いい効果になっています。 だがしかし! 効果内容を振り返ってみましょう。 1だと3秒、Lv. 10だと4. 44秒 特技Lv. 10でも2秒弱で、結構長いクールダウン時間がある事がわかります。 1だと5秒、Lv. 10だと7. 43秒 特技Lv. 10だとクールタイムが0. 5秒ぐらいです。 これと比較するとモチーフスキルのクール時間の長さが分かると思います。 また、で、 レゾナンスを有効活用する方法を解説しています。 フェス限に選ばれた北条加蓮さんと喜多日菜子さん 最近二人のアイドルがフェス限に登場する傾向にありますが、今回はこのお二人が選ばれました。 北条加蓮さんの人気はもちろん、喜多日菜子さんに至っては最近ボイスが実装された人気上昇中のアイドルです。 それでは、それぞれどんなアイドルか解説していきたいと思います。 病弱だった過去を持つ北条加蓮さん もうこのワードだけでいろいろ想像できますが、 北条加蓮さんは 幼少期から高校生になるまでは病院で過ごしていた過去があります。 よくそんな状態からアイドルになれたと思いますが、 通院時代にテレビの向こう側のアイドルに憧れていたそうです。 ですが、自分の虚弱体質から それはもう、いろいろ諦めていた状態だったそうです。 何もかも諦めていた時にプロデューサーに出会う 高校生になって体調は良くなったものの、 またすぐに通院生活に戻るんじゃないかという不安から、 何事にも期待しない性格になっていた北条加蓮さん。 そんな時に、プロデューサーに出会います。 プロデューサーの根気に負けてアイドルに 始めはそっけない態度を見せる彼女でしたが、 彼女が持つ魅力に気づいたプロデューサーは 何度も何度もアイドルのオファーを北条加蓮さんにする事で、 なんとかアイドルになる事を承諾してくれたようです。 アイドルを始めて輝きだす北条加蓮さん 幼少期の頃に憧れていたアイドルに 自分もなれるんだという期待から、 いままで諦めていた事を全てやり始める事にした北条加蓮さん。 それをバックアップするようにプロデューサーも協力し、 自由奔放に自分を表現するアイドルに変わっていきました。 そんな北条加蓮さんが私は大好きです。 続いて、喜多日菜子さんの魅力について書いていきます。 妄想癖のある喜多日菜子さんはニヘラ顔のプロ ニヘラ顔っていうのは、高角が上がった顔でこんな顔です。 常にこんなニヤーとした顔をしている彼女は、時間があれば妄想をしているようです。 口癖は「むふ」 喜多日菜子さんは、 いつも白馬の王子様が現れるのを妄想し、 「むふふ」と怪しい笑いをもらしている女の子です。 本人曰く 「日菜子は、ぜーったい普通の子ですよぉ。 ただちょっと夢見るのが好きなだけで…」 と言っていますが、 完全に妄想癖のあるアイドルです。 真顔日菜子さん いつも笑顔(ニヘラ顔)な彼女ですが、 ある時突然真顔で返答してくる様を イラストにして投稿する人が多く、ネタとして人気です。 シンデレラガールズ劇場というアニメでも 真顔日菜子さんを再現してくれたようです。 見てみたい方は、 ネット上でアニメを見れるサイトを以前記事にまとめたので、 そちらから確認してみてください。

次の

【デレステ】ユニット編成の目安

レゾナンスステップ 編成

特技単体のスコアアップは上限までいくと非常に優秀な特技なのですが、普通にダンス特化のアイドルを並べてもスコアアップの上限までは程遠く、ポテンシャルをしっかり振ってようやく届くくらい。 そこまでしてあげようと思うと入れるアイドルもかなり限られてきて全体でみるとスコアはそこまで上がりません。 というか、理想編成で同じくらいポテを振った場合スコアは落ちます。 なので有用な特技かと言われるとNOです。 下の方が言っておられるように特殊な環境下でのみ使う機会があるかな~ってかんじです。 センター効果は合計アピール値は低くなるけど、実際は普通に伸びます。 が、これも欠点があり、重複可になるのでできるだけスコアアップ系を入れたいのですがオールラウンド(回復)、ライフスパークルのセットやスキルブーストがちょっともったいなく感じるのでこれも微妙。 ですが、これはタイプ縛りがないのでダンス特化であればどのタイプでもいいのが強みでもあります。 (その代わり全体タイプ曲にしか使えないけど)まぁでも、普通にトリコにシナジーやコンセ、ライスパ等積んだほうがスコアが伸びるのでこれもまた微妙です。 まぁ、伸びしろはあると思うので、今後の新特技持ちのアイドルに期待したいですね。

次の