アンドロメダ 学園。 【パワプロアプリ】アンドロメダ学園の投手テンプレデッキ【最新版】

【パワプロ】アンドロメダ学園の立ち回り解説【パワプロアプリ】

アンドロメダ 学園

種類 効果 各経験点系セル (基礎ボーナスセル) 対応する経験点がアップ 各経験点系ブースターセル 対応する各種経験点系セルの効果がアップ コピーセル そのイベキャラのコピーを生成 コピーと練習すると本人の評価がアップ 練習場所系セル 対応する練習場所が増え、効果もアップ 変更されるのは、対応する練習の右隣 やる気セル VR練習開始時にやる気がアップ 練習後回復セル 練習後に体力が回復 タッグボーナスセル スペシャルタッグボーナスがアップ ブルーセル 練習後に特殊能力のコツを獲得 ゴールドセル 監督が所持。 超特訓の練習後に超特殊能力のコツを獲得 破損データセル 押し出されたときにオーバーフローゲージが大きくアップ データセルの割り当ては以下のルールで行われる。 持続ターンは発動時のデータセルの数で変わる。 4~5個で2ターン、6~7個で3ターン、8個で4ターン。 VR空間では空間に対応したボーナスと所持しているデータセルの効果が得られる。 生成される空間は、回収しているデータセルの種類が最も多いものになる。 最多のものが複数ある場合はプレートの左に配置されているものが優先される。 全てが同数の場合、カオス空間となる。 基本的に空間で強化される基礎ボーナスと同じ種類の基礎・ブースターセルが対応している。 空間の種類とセルの対応は以下の通り。 空間 特に強化されるボーナス 対応するセル 雪山 筋力 筋力系基礎・ブースターセル ジャングル 敏捷 敏捷系基礎・ブースターセル 月面 技術 技術系基礎・ブースターセル 荒野 精神 精神系基礎・ブースターセル カオス やる気効果アップ なし 対応なし 上記以外のセル VR空間で練習するとオーバーフローゲージが上昇する。 上昇量は人数が多いほどアップ。 超特訓と超特殊能力のコツ VR練習でのみ、オーバーフローゲージを消費して発動可能。 発動すると その週のみ練習効果が大幅にアップするが、VR空間の残りターンが半減する。 各セクションでゴールドセルを含んだVR空間を生成して超特訓を発動すると超特殊能力のコツを獲得できる。 セクション4はシナリオ所属キャラがデッキに入っている場合のみゴールドセルが獲得可能。

次の

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園の固有イベント一覧【パワプロ】

アンドロメダ 学園

スポンサーリンク 使用したデッキについて まず立ち回りの前に使用したデッキの紹介からになりますが、以前の記事で紹介したもののうちの1つで、彼女に覚醒恋を使って打撃と走塁を中心に選手イベキャラを固めたデッキですね パワー以外の5つの上限突破を揃えた形ですが、肩上限持ちはこれまで個人的に敬遠してた黒聖良を使用しました 何回かアンドロメダ学園をプレイして敏捷が不足しがちになっていたので、金特が牛若丸の黒聖良を入れたらそれこそかつかつになると思っていたのですが、査定が高いのでVRで敏捷を一気に稼げる時に稼ぐ心構えで使用してみました 序盤の立ち回り さて、ここからは立ち回りの紹介になります まずサクセス序盤で意識したいのは、• イベキャラの評価上げ• オーバーフローゲージ溜め の2つになります イベキャラの評価上げに関しては、彼女候補の告白イベントや相棒の絆イベントの早期発生という意味でももちろん大事ですが、シナリオ金特を全て回収するならセクション1からVR練習で超特訓を行うことになるので、タッグ練習で効果を高めるために選手イベキャラの評価を上げるのもまた重要です その際、初期評価が高いイベキャラや得意練習が2種持ちのキャラを優先して追うことで早期にタッグを発生させられますが、今回のデッキではジャベリン以外は初期評価高いので明確な優先順位は特にないです なのでイベキャラが多く集まっていたりコツイベントが発生している練習、体力的に次の練習を踏めなさそうな場合はメンタル練習を踏んで選手イベキャラの評価を上げていきましょう そしてそれと並行して行いたいのがオーバーフローゲージ溜めです アンドロメダではチームメイトや監督、マネージャーなどのスタッフと一緒に練習するとデータセルを貰えますが、8個以上集めると古いものから押し出される形で捨てることになり、その際にオーバーフローゲージが手に入ります オーバーフローゲージは超特訓を発動させるのに必要で、監督から貰える金特セルを含む場合はより多く消費します なのでイベキャラの評価上げの際はデータセルが多く手に入る場所、特に破損セルを意識して練習を踏んでいってゲージを溜めていきましょう スポンサーリンク 中盤以降の立ち回り アンドロメダはイベキャラの評価を上げてからは、データセル集めとオーバーフローゲージ溜めをしてからVR練習に移って要所で超特訓を発動させるという行動の繰り返しになります 集めたデータセルによって特定の経験点が手に入りやすいVR空間が生成され、練習場所や選手イベキャラがコピーされる等の効果をもたらしますが、データセルはタッグ練習で集めることにより星が付いて効果が高くなるので極力タッグを踏むようにしましょう また、彼女候補からはタッグの効果を高めるセル、相棒からはVR練習中の体力回復セルを貰えて、よりVR練習を効果的に行えるので出来るだけ持ち込みたいですね その他、監督から貰える金特セルはタッグで回収することで超特訓発動に必要なゲージの消費量を節約できるのでこちらもタッグで巻き込みたいですし、破損セルは持ち込んでもVR空間では何の意味もないので極力避けましょう そしてVR空間への移行や超特訓発動はタイミングが重要です まずVR空間生成のタイミングについてですが、金特セルを含んだ状態で超特訓を発動させた後に通常空間に戻ると、セクション毎に貰える金特が1つという制約のために監督から貰えるセルがやる気効果アップセルになってしまいます こうなると次のセクションに移ってもVR空間を生成するまで金特セルに戻りません セクションを跨いでVR空間を生成して金特セルを含んだ状態で超特訓を発動させれば、通常空間に戻っても監督から金特セルを貰えるので、金特セルを含む場合は基本はこのタイミングでVR空間を発動させましょう もし監督のセルがやる気セルの状態のまま次セクションに持ち越してしまった場合は、セクション始めにVR空間を生成して金特セルを持った状態に戻しましょう 他にVR空間を生成するタイミングとしては、稼ぎたい経験点のセルやそのブーストセルを星付きで十分積んだ状態だったり、強力な複数タッグが発生している場合ですね 特定の経験点のセルがたくさん集まってる場合はシングルタッグでも短期間で一気にまとめて稼げるので、今回のデッキの場合は特に不足しやすい敏捷のセルが集まってる時を意識しています 3人以上の複数タッグが発生している時は多少所持しているデータセルの条件が良くなくてもVR空間を生成して超特訓を発動させていくと良いと思います 実際にPGを達成したサクセスでもセクション4で打撃4人タッグが発生していたのでVR空間生成と超特訓を発動させましたが、この時もセルは筋力に偏っていたり破損セルを含んでいたりあまり良くはなかったですね それでも技術や精神といった経験点も大量に稼げたので、極力な複数タッグ発生時はバンバンVR空間を発生させていきましょう スポンサーリンク 終わりに アンドロメダ学園における経験点の稼ぎ方は、• タッグでデータセルを集める• 稼ぎたい経験点のセルを多く集める• タッグセルや体力回復セルも巻き込む• 強力な複数タッグ発生時にVR空間を生成する といった点を意識することですね 単純に経験点を稼ぐだけなら非常に単純ですが、各セクションで手に入る金特を全て手に入れるのを並行していくとなると難しくなります 金特セルを含んだVR空間でセクションを跨ぎつつその状態で超特訓による経験点稼ぎは運にも大きく左右されるんですよね 金特セルを含みつつ経験点セルやブーストセルを星付きで回収して、できればタッグセルも含めた状態でVR空間を生成する… その中で練習コピーで踏みたい練習が潰されたり、既に過多気味の経験点のセルに偏らないようにしたりと、上手く噛み合わせるのは難しいです もし金特回収しながら経験点を出すのが難しいようなら、まずは練習がてら星付きで回収したい経験点のセルや踏みたい練習でタッグを組めるイベキャラのコピーセル、タッグセルを回収して経験点を出せる仕組みを理解していくと良いかもしれません あとはタイミング良く金特セルを含んだVR空間での練習や超特訓をできるように試行回数を重ねていきましょう 以上、アンドロメダ学園野手育成における簡単な立ち回りの紹介記事でした 今回はこれで失礼します 人気記事• 131件のビュー June 8, 2020 に投稿された• 39件のビュー August 8, 2019 に投稿された• 39件のビュー April 8, 2020 に投稿された• 37件のビュー April 20, 2019 に投稿された• 32件のビュー February 8, 2019 に投稿された• 25件のビュー December 16, 2018 に投稿された• 18件のビュー April 3, 2020 に投稿された• 17件のビュー October 29, 2019 に投稿された• 17件のビュー March 15, 2020 に投稿された• 17件のビュー October 2, 2019 に投稿された.

次の

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園「至高の外野手」デッキ

アンドロメダ 学園

前イベ 相棒)• 固有ボーナスの タッグボーナス倍率アップが強力• ケガをした時に回復効果や軽症化の効果• スタミナ上限アップ• 「 変幻自在」or「 速球プライド」のコツ• 筋力ボーナス+技術ボーナスの2種類ボーナス持ち• 共通イベントで「 敏捷pt」を獲得できる• 真特殊能力『 真・怪童』『 真・怪物球威』を取得するためのピース• 後イベ(変化球)• 変化球ボーナス+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• コントロール上限アップ• 『 怪物球威』『 マインドブレイカー』のコツ• 真特殊能力『 真・怪物球威』を取得するためのピース• 覚醒で「得意練習率UP」があり、タッグ回数が増える• 選手兼彼女で評価ピンク以上なら12月4週に強制告白イベント発生で告白が安定する• 精神ボーナス+技術ボーナスの2種類ボーナス持ち• コントロール上限アップ• 『 怪童』『 ジャストフィット』のコツ• 筋力ボーナス(Lv50)+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• 球速上限アップ• 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• 回復イベントが多い• コントロール上限アップ• レベル上限解放ボーナス50まで行くと精神ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 いいやつがもらえるので全体のタッグ発生が早くなる。 真特殊能力『 真・怪童』を取得するためのピース。 立ち回りのポイント 各セクションごとの共通の立ち回り解説はを参考にしてください。 「ゴールドセル」の獲得が難しい場合はデータセル配置を優先して、少しでも多くの経験点を獲得できるデータセル配置にしましょう。 このデッキのメリットポイント• コントロール上限UPで106なので査定を高くできる。 が強制告白イベント搭載なので、告白が安定する。 加藤理香が編成されている為、ケガを恐れず練習しやすい。 このデッキのデメリットポイント• 後イベントがちょっと重めなので、実践上 まねき猫が無いとイベント完走しにくい。 降谷の「怪物球威」は 不確定なので、真・特殊能力が一つ獲得できない可能性がある。 タッグセルがない為、タッグ練習でデータセルを獲得できないと 経験点が伸びにくい。 変化球ブーストセルが夢城一人なので、複数の「ジャングル」を生成する必要がある。 サクセス結果• 持ち込み「まねき猫」「天才の入部届」 凡才ではなく、天才の入部届でセンス〇も初期で獲得できていましたが、タッグが思った以上にハマらず点数が結果ランクSS9として伸び悩みました。 アンドロメダ学園投手育成の加藤京子と夢城優花入りデッキの解説 アンドロメダ学園投手育成の加藤京子と夢城優花入りデッキの編成キャラ• 後イベ• 固有ボーナスの ケガ率ダウンが強力• コントロール上限アップ• 「 ドクターK」のコツ• 体力最大値をかなりアップできる。 前イベ• 筋力ボーナス+技術ボーナスの2種類ボーナス持ち• 共通イベントで「 敏捷pt」を獲得できる• 真特殊能力『 真・怪童』『 真・怪物球威』を取得するためのピース• 後イベ• 変化球ボーナス+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• コントロール上限アップ• 『 怪物球威』『 マインドブレイカー』のコツ• 真特殊能力『 真・怪物球威』を取得するためのピース• 覚醒で「得意練習率UP」があり、タッグ回数が増える• スタミナ上限アップ• Lv45まで行くと筋力ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 『 オクトスモーク』Or『 完全制圧』のコツ。 後イベ• 筋力ボーナス(Lv50)+技術ボーナス(覚醒)の2種類ボーナス持ち• 球速上限アップ• 『 カイザーライジング』『 勇猛果敢』のコツ• 回復イベントが多い• 前イベ• コントロール上限アップ• レベル上限解放ボーナス50まで行くと精神ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 いいやつがもらえるので全体のタッグ発生が早くなる。 真特殊能力『 真・怪童』を取得するためのピース。 立ち回りのポイント 各セクションごとの共通の立ち回り解説はを参考にしてください。 「タッグセル」の注意点は、データセル自体の回収が上手くいってないと効果を発揮できないので一緒に回収するセルを良く考えて行う必要があります。 このデッキのメリットポイント• コントロール上限UPで106なので査定を高くできる。 タッグセルを絡められれば、経験点が伸びやすい。 加藤京子が「 体力最大値アップ量」がかなり多いので練習回数を増やせる。 このデッキのデメリットポイント• 後イベントがかなり重めなので、実践上 まねき猫が無いとイベント完走しにくい。 降谷の「怪物球威」は 不確定なので、真・特殊能力が一つ獲得できない可能性がある。 タッグセルがない為、タッグ練習でセルを獲得できないと 経験点が伸びにくい。 先発にしたため、SS6とランクは伸びませんでしたが、ランクはまだまだ伸びしろがあるとおもいます。 adsbygoogle []. 筋力ブーストセル。 球速上限+1を搭載している。 覚醒+レベル上限解放50まで行くと筋力ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 回復イベントが多いので練習回数を増やせる。 コツが強化され重要なコツ「ノビ〇」を獲得できる。 「球速のコツ」で球速での消費経験点の軽減ができる。 得意練習率UPと試合経験点ボーナス所持。 筋力ブーストセル。 筋力ボーナス+技術ボーナスの2種類ボーナス持ち。 レベル上限解放50まで行くと練習効果• 重要なコツ「ノビ〇」「重い球」を獲得できる。 共通イベントで「敏捷ポイント」を獲得できる。 真特殊能力『 真・怪童』『 真・怪物球威』を取得するためのピース。 筋力ブーストセル。 スタミナ上限アップ2を搭載している。 Lv45まで行くと筋力ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 『オクトスモーク』Or『完全制圧』のコツ。 筋力ブーストセル。 タッグボーナスの数値が強力。 『エースの風格』+『変幻自在』2個金特コツ獲得のチャンスあり。 [アンドロメダ] 大西 得意練習 [スタミナ]• 筋力ブーストセル。 覚醒で筋力ボーナス+精神ボーナスの2種ボーナス持ちになる。 強力な回復イベントがある。 所持コツが強力。 シナリオキャラなのでセクション4でゴールドセルが配布される。 『ミスターゼロ』のコツ。 筋力ブーストセル• コツイベント率アップが強力。 真・特殊能力の下位コツ「ノビ〇」「重い球」を所持している。 「球速のコツ」で球速での消費経験点の軽減ができる。 変化ブーストセル。 コントロールのコツを搭載している。 練習効果アップとコツイベント率アップが強力。 オクタヴィアとのコンボあり。 闇野栄剛 得意練習 [変化]• 変化ブーストセル。 レベル上限解放50まで行くと変化ボーナス+技術ボーナスの2種ボナ持ちになる。 得意練習率アップと試合経験点ボーナスが強力。 [サンタ] 太刃川 得意練習 [変化]• 変化ブーストセル。 金特のイベントで成功すればノビコツも獲得できる。 得意練習率アップと練習効果アップが強力。 真・特殊能力の下位コツ「ノビ〇」「重い球」を所持している。 真特殊能力『 真・怪物球威』を取得するためのピース。 筋力ブーストセル• 12月4週目で告白強制発動(評価オレンジ以上)。 コントロール上限アップ2• ラブパワーイベントがある。 技術ボーナス+精神ボーナスの2種ボーナス持ち。 「 真・怪童」へのピース。 練習をしつつ遊ぶコマンドで星石も獲得できる。 コントロール上限アップ2を搭載している。 練習後イベントでの体力回復ができる。 『いいやつ』を入手できる。

次の