いいね!光源氏くん 5話 ネタバレ。 ドラマ「いいね!光源氏くん」1話ネタバレあらすじ感想!千葉雄大の異世界トリップモノとかたまらん。2話あらすじも!

いいね!光源氏くん 5話ネタバレあらすじと感想、皆の評判!~ 売れっ子ホストになる中将~

いいね!光源氏くん 5話 ネタバレ

『いいね!光源氏くん』の原作漫画ネタバレ ごく普通のOLだった藤原沙織は週末に仕事を終え帰宅した後、一週間の疲れを癒そうとします。 ふと目についたアジア風のすだれを窓にかけお香を焚いてリラックスしようとします。 その頃、暗闇で何処かに向かおうとしていた光源氏がすだれの奥に灯りを見つけ、人がいるのだと開けるとそこは沙織の部屋でした。 リラックスしていた沙織の元にタイムスリップして来た光源氏が現れた事から物語がから始まります。 沙織は不審者だと慌てて光源氏をバットで殴ってしまいます。 その後、警察を呼びますが名前も知らない不審者をバットで殴り頭が可笑しくなってしまったと思い込んだ沙織は、それはマズいと知り合いのふりをする事にしました。 警察は痴話喧嘩かと帰って行ってしまった後、光源氏の話を聞く事にしました。 沙織と出会う前に光源氏が向かっていたのは須磨で、右大臣の娘と密会をしていた事を知られてしまい、自ら都を離れて須磨で謹慎生活を送る事にした、その途中でここに来てしまったと言う話をします。 その話を聞いた沙織は若干引いてしまいますが、この世界に来てしまった状況が解るまで置いて欲しいと沙織に頼み込みます。 「あなただけが頼りなのだ」と言う言葉と、イケメン過ぎる表情や瞳に流されて思わず承諾してしまいます。 その後、沙織は光君たて呼び、現代に合わせた生活が出来るように教えて行きます。 SNSで自撮りをして短歌を投稿したり、スイーツに堪能したりとすこしずつ現代に慣れ始めていきます。 そんな中、元の時代に戻りたい光は毎夜すだれを開け閉めしては帰る方法を探していました。 そんな光の姿を見つけてしまった沙織は、光に元の時代に帰れる方法を一緒に探そうと提案します。 その時の事を思い出し、そこで来た時と同じ状況を作れば良いと思いつきました。 光が来たのは新月で沙織がお香を焚いていた事。 その状況を作れば元の時代に戻れるかもしれないと考えました。 そして次の新月である三日後に実行する事に決めました。 三日後、いざ実行しようとお香を焚くと、もう会えなくなるのかと沙織は寂しさを感じて涙を流します。 それを優しく慰めた光はすだれを潜りますが戻れずに二人とも愕然としてしまいます。 その後、光は元の時代に戻る為には祈祷しかないと言い出します。 近くには護摩しかないと言う沙織に、一緒に行こうと誘い二人は祈祷しにお寺に向かいました。 その帰り道、沙織は光が帰らなければいいのにと小さく呟きます。 その声が聞こえなかった光が振り返ると二人の目の前にはトラックが向かって来ていました。 光は沙織を助けようします。 気絶してしまった沙織が病院のベットで目を覚ますと光は消えてしまっていました。 光源氏のライバル・頭中将がすだれから登場! 光が消えてしまった後、寂しさを抱えながらも沙織は普段の日常生活に戻ります。 仕事が終わりテレビをつけるとそこには皆既月食のニュースが流れていて、それを見た沙織はベランダに出て光を想いながら月を眺めます。 そのうちに体が冷えて寒くなり一度部屋へと戻ります。 暫くしてから月が完全に隠れたかどうかを確認しようとすだれを上げようとするとそこから人影が現れます。 光が帰って来たと涙を流しながら喜ぶ沙織でしたがよく見てみると別人でした。 現れた人は一瞬で沙織に触れようと近づきます。 それを見て沙織は慌てて離れました。 その顔を見て沙織は、現れたのは光源氏のライバルとされていた頭中将だと気づきます。 頭中将も光源氏を訪ねる為に須磨に向かっている途中でした。 その後、光を探す手がかりになるかもしれないと頭中将と暮らす事を決めます。 頭中将にも光が使っていた物を三種の神器として渡し、SNSを教えるとそこで知り合った短歌を読む人に会いたいと言われます。 その写真を見て沙織はその人が光だと確信します。 二人は一緒に会いに行くとそこには光が現れ、沙織は感動の再開を果たしたかったのですが、光と頭中将はすっかり二人で話し込んでしまいました。 少しの苛立ちを覚えた沙織は、光が今まで何をしていたのかを問いただすと、外国から帰国後にネカフェを見つけ、そこに住み着いていたと言う話に呆れるも、光のお金の心配をし沙織は光も連れ帰る事にしました。 ですが、流石に男二人は気が引けて頭中将を友人の所に住まわせる事にしました。 頭中将は光と違って容量が良く、家事も完璧でした。 仕事も友人の紹介によりホストクラブで働く事になりました。 ある日、光の元に頭中将が遊びに来ていました。 それと同時に、沙織の親が家に来てしまい二人は沙織の両親との会話を楽しんでいました。 そこに沙織の母親が出前で取ったお寿司が届き、その後ろには光が消えた先の外国で世話になっていた日本の古典文学の研究者であるフィリップさんが現れます。 日本の古典文学の研究者フィリップさんと京都へ フィリップさんが現れた後、三人に今までの経緯を話し、フィリップさんは光と頭中将を平安時代に戻してあげたいと話しました。 そこで、三人は京都へ行き手がかりを探してみる事にしました。 京都御所と六条院があった場所や宇治の紫式部像、源氏物語ミュージアムへと訪れます。 源氏物語ミュージアムで光は自分の事が書かれている事に驚きますが、それと同時に頭中将は自分達が物語の登場人物だという事に気づいてしまいます。 それに気付いた頭中将は自分が何者なのかと落ち込んでしまいます。 それを光は何者かではなくどう生きたかが大切と言って慰めますが、中々頭中将の心は晴れませんでした。 そしてある日頭中将は自分の人生を生きると居なくなってしまいます。 カインが平安時代にタイムスリップ 居なくなった頭中将を光と沙織、友人のカインで探し回りますが、中々見つける事ができませんでした。 そんな中フィリップさんからの連絡が入り、タイムスリップについての考察が話されました。 沙織がトラックに轢かれそうになった時、光は沙織を助けようとしました。 ですが、光は死んでしまってはならない人物だったので、そこに物語の修正力が働いたと言います。 そして、物語に詳しく書かれていない頭中将は自分の人生を生きようとすると物語の修正力で消されてしまうかもしれないと話しました。 それを知った三人は頭中将を探しに行こうとしますが、居場所が分からず困っていた所にテレビの生放送に頭中将が出ているのを光が見つけます。 それを見て三人は頭中将の元へと向かいました。 案の定、頭中将は人が集まっていた撮影場所に居ました。 そしてフィリップさんが話してくれた考察をはなすと消えてもいいと言ってしまいます。 それに怒った沙織は頭中将を叩いてしまいます。 一緒に居たカインが頭中将と話した将来の話をすると、今度はカインが平安時代に飛ばされてしまいました。 そこでカインが会ったのは光の奥さんである紫の上でした。 暫く平安時代で過ごしたカインは現代に戻りたいと言い出す。 そして現代に戻る前に一目だけ紫の上に会いたいと話すと文を書く事を進められ、文を書こうとした所で現代に戻ってきます。 その間は5分程度でしたが、フィリップさんの考察が証明され、戻る方法に希望が見えた四人は過去の事をいろいろと思いだして考えました。 そして、沙織がトラックに轢かれそうになった時に光が外国に飛ばされたように、死ぬような体験をすればいいと考え、バンジージャンプなら死ぬような思いが出来るのではないかと考えました。 それから四人でバンジージャンプをしに向かいますが、恐怖を覚えた頭中将は中々飛び降りれず、変わりに光が飛び降りるという事になりました。 飛び降りる前に光は沙織に礼を言って躊躇わずにバンジージャンプで飛び降りまずが、結局は戻れませんでした。 死ぬ思いを体験するという事で来たのに何故か光はバンジージャンプを楽しんでいました。 そして四人はまた元の時代に戻れる方法を探し始めます…(未完)。 スポンサーリンク 『いいね!光源氏くん』の最終回ネタバレ(予想) 原作は現在全三巻まであり、一巻では光源氏が沙織の前に現れ、住み着くまでの流れが描かれています。 よってドラマにおいても現代社会という平安時代の生活とは大きくかけ離れた時代の生活に、光源氏は戸惑いながらも沙織から色々と教わりながら未知の世界に触れていくと考えられます。 二巻では光源氏のライバルである頭中将が表れます。 頭中将は現実世界に馴染めない光源氏とはうってかわって器用に馴染んでいきます。 よってライバル的存在が登場していることから、ドラマにおいては光源氏が頭中将に嫉妬し、沙織に対する恋愛感情に気づき始め、二人の間で恋が生まれると思います。 そして、この恋が実り二人は晴れて恋人同士になるが、最終的に光源氏が元の世界である平安時代に戻らなければならず、二人は離ればなれになってしまう結末を予想します。 最新刊(三巻)では、タイムスリップの謎を解きにいく物語となっており、ドラマでも話数が進むにつれて、なぜ光源氏がこの時代にやってきたのか解き明かされていくでしょう。 そして、沙織は設定として地味で自信がないとされているが、光源氏と出会い、過ごすことによって、最終回に向かうに従い沙織の性格もどんどん変わっていくと予想します。 原作はまだ終わっていませんが、ドラマではやっぱり光源氏と頭中将が平安時代に戻るのがラストでしょう。 一度何処かで沙織が平安時代に行くのか、二人だけが戻ってしまうのかといろいろと考えるのと楽しいですね。 そして、平安時代に戻るきっかけになるのはブルームーンではないかと考えます。 『いいね!光源氏くん』各話のあらすじ 2020年4月4日からNHK総合にて放送開始される千葉雄大さん主演の連続ドラマ『いいね!光源氏くん』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。 1話のあらすじネタバレ 1話の見どころは、タイムスリップ!稀代のプレイボーイ・光源氏(千葉雄大)が現代に登場です。 朧月夜とのスキャンダルが発覚、光源氏は都から退去、須磨へと向かいます。 ところが、何故かメーカー勤務のOL・沙織(伊藤沙莉)の部屋に、光源氏はタイムスリップ。 驚いた沙織は、金属バットで光源氏を撃退、警察に通報、しかし、ひょんなことから光源氏を泊めることになったのです。 関連記事 2話のあらすじネタバレ 2話の見どころは、夜に歌、朝帰りの光源氏(千葉雄大)に逢瀬疑惑です。 沙織(伊藤沙莉)の妹・詩織(入山杏奈)と光が遭遇。 光が詩織を口説きやしないかと不安に駆られ、仕事を終えた沙織は大慌てで帰宅、何事もなく一安心。 しかしある日、光が朝帰り、歌を詠んでいたと言うのです。 関連記事 3話のあらすじネタバレ 3話の見どころは、光(千葉雄大)との別れです。 すっかり現代の生活に馴染んだかに思えた光でしたが、深夜に繰り返し簾を上げる光を沙織(伊藤沙莉)は目撃。 光が元の世界に戻りたがっていると知り、帰れるよう沙織は光るに協力します。 関連記事 4話のあらすじネタバレ 4話の見どころは、タイムスリップ、新たな平安貴族のひもニート・中将(桐山漣)の登場です。 光が居なくなり感傷に浸る沙織、今夜の月は光と出会った新月で光に会いたくなります。 不審な物音に夜中に飛び起きた沙織は、リビングに居た烏帽子の男性に後ろから抱きつきました。 しかし、その男性は光ではなかったのです。 関連記事 5話のあらすじネタバレ 5話の見どころは、光に決別?沙織(伊藤沙莉)が婚活です。 中将(桐山漣)は詩織(入山杏奈)の紹介でホストのカイン(神尾楓珠)と同居。 カインの店に体験入店し、気づけば中将はナンバーワンのホストになっていました。 そんな中、沙織は同僚の亜紀(小野寺ずる)に、うっかり光との同居を明かしてしまいます。 光との関係を不倫と忠告され、沙織は亜紀に誘われた婚活パーティーに出席にします。 関連記事 6話のあらすじネタバレ 6話の見どころは、沙織(伊藤沙莉)の母(榊原郁恵)が上京で波乱です。 光(千葉雄大)と中将(桐山漣)が碁を打ち沙織の帰宅を待っているところへ、沙織の母親が訪ねて来ました。 すっかり母のことを忘れていた沙織が慌てて帰宅すると、光と中将は母親とすっかり打ち解け、妹・詩織(入山杏奈)まで来ていました。 関連記事 7話のあらすじネタバレ 7話の見どころは、真実を知った光(千葉雄大)と中将(桐山漣)の葛藤です。 京都を訪れた光と中将。 いきなり、お目当ての魅惑の抹茶パフェを堪能します。 そして、ふたりは沙織(伊藤沙莉)に連れられ宇治の源氏物語ミュージアムを訪れます。 関連記事 8話(最終回)のあらすじネタバレ 8話の見どころは、次元ジャンプの謎解明、沙織(伊藤沙莉)と光(千葉雄大)の最後のデートです。 フィリップ(厚切りジェイソン)が次元ジャンプの謎を解き、沙織は光を平安の世に戻す手伝いを頼まれます。 そんな中、光が沙織に突如告白、ところが沙織は断るのでした。 そして、沙織は別れの儀式と称し、光をデートに誘います。 関連記事 『いいね!光源氏くん』の基本情報• タイトル:いいね!光源氏くん• ドラマ公式URL• ドラマ公式Twitter• 主演:千葉雄大• ジャンル:コメディドラマ• 放送局:NHK総合• 放映日時:土曜 23:30 — 24:00• 放送開始日:2020年4月4日 概要(見どころ) 江洲得怒江洲、始めました。 OLの藤原沙織(伊藤沙莉)の部屋に突然現れたのは、平安貴族である光源氏(千葉雄大)。 なんと光源氏が平安時代から現代にやってきたのです。 そのまま光源氏は沙織の家に住み着くことになり、現代社会では未知の体験の連続です。 『いいね!光源氏くん』は、平安貴族の光源氏とOL・藤原沙織による時空を越えたドタバタコメディを描いた物語です。 キャスト一覧• 光源氏:千葉雄大 紫式部が書いた「源氏物語」の超イケメン主人公、令和(現在)ではSNS歌人兼ほぼヒモ男• 藤原沙織:伊藤沙莉 一人暮らしのOL、雑貨メーカー企画課勤務• 中将:桐山漣 光の義兄、当初は頭中将• 藤原詩織:入山杏奈 沙織の妹、キャバクラでバイトしている大学生• カイン:神尾楓珠 詩織の友人、ホストクラブ勤務• 安倍課長:小手伸也 沙織の職場の上司• フィリップ:厚切りジェイソン 物理学者• 沙織の母:榊原郁恵 沙織と詩織の母親• 宇都宮亜紀:小野寺ずる 沙織の会社同僚 1話ゲスト• 光源氏の従者:中嶋ベン• 沙織宅に駆けつけた警察官:村上純・池田一真(お笑いコンビしずる)• アパレルショップの女性店員:宮島はるか 2話ゲスト• 女優:武田玲奈 5話ゲスト• ヒカル:町井祥真 ナンバーワンホスト• 舞香:福田麻貴(3時のヒロイン)• 橘宏美:柴田杏花 沙織の会社の後輩 スタッフ一覧• 原作:いいね!光源氏くん 作者:えすとえむ 出版社:祥伝社 雑誌・レーベル:FEEL YOUNG• 脚本:あべ美佳• 音楽:小畑貴裕• 主題歌 曲名:二二二二二 歌手:岡崎体育 レーベル:SME Records• 演出:小中和哉、田中諭• 制作統括:管原浩(NHK)、竹内敬明(テイク・ファイブ)• 制作・著作:NHK、テイク・ファイブ 各話の視聴率 『いいね!光源氏くん』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。

次の

ドラマ「いいね!光源氏くん」1話ネタバレあらすじ感想!千葉雄大の異世界トリップモノとかたまらん。2話あらすじも!

いいね!光源氏くん 5話 ネタバレ

いいね!光源氏くん5話『恋は食品さんぷる?』のネタバレあらすじ 中将 桐山漣 は、ちょうど同居人を探していた カイン 神尾楓珠 の家に居候することに。 カインの家は豪邸で、あまりの広さに 沙織 伊藤沙莉 と 光源氏 千葉雄大 はびっくりします。 中将は、沙織の妹・ 詩織 入山杏奈 の提案で『 中 なか ちゃん』と呼ばれることになりました。 カインはホストクラブに勤めていて、中将を体験入店させることにします。 中将はスーツに着替えるも、烏帽子は被ったまま。 平安貴族という設定で、源氏名も『麻呂』と命名されました。 売れっ子ホスト誕生 その帰り道、中将とカインが歩いていると、ひったくりが発生! カインが犯人を取り押さえようとすると、バッグがポーンと跳ね上がり中将のほうに飛んできました。 中将がそれを蹴り上げると、バッグは綺麗に持ち主の女性の腕の中へ。 『大事ないか?』と近づく中将に、女性は一目惚れ。 中将を指名すると言いました。 翌日、女性はホストクラブに来るとシャンパンを頼みました。 中将の平安流の甘い言葉に、女性は喜んで次々お酒を頼みました。 おかげでその日、中将は売り上げナンバー1になりました。 光くんもホストに!? そんなある日、ひさしぶりに中将が沙織の家にやってきました。 駅で偶然会ったという沙織も一緒です。 中将はちょっと見ないうちに雰囲気が変わり、耳にはピアスを2つつけていました。 それを見て光は『これはなんだ?実に雅だな』とへばりつきました。 するとどこからか鈴虫の声が聞こえ、不思議に思う光と詩織。 なんとそれは中将の着信音でした。 中将はお客さんをお店に誘うのに、和歌を送っていたのです。 中将は光を店に誘いますが、沙織は断固拒否します。 光は『なんで中将殿はよくて、私は駄目なのだ〜?ん?ん?』と沙織をからかいました。 でも沙織は『別にいいんだよ、お金も入るし、でも…でも…』と返答に困ってしまいます。 そんな沙織を見て、 詩織は沙織が光のことを好きだと気付くのでした。 不倫はダメよ そんなある日、沙織は会社の後輩の結婚式の2次会に参加しました。 同僚はお目当ての男性がおらず、来週の日曜、婚活パーティに行くと言います。 沙織も誘われますが、『その日は囲碁をする約束が…』と断ります。 すると『誰???』と同僚に問い詰められ、 沙織は光くんと同居していることを打ち明けました。 同僚は光くんが既婚者だと知り、大ショック。 『 どんな事情があっても、人としてのモラルは捨てないほうがいいよ』と沙織に告げました。 その帰り、雨が降ってきて沙織はびしょ濡れに。 沙織が困っていると、光が迎えに来てくれました。 沙織は同僚に言われたことを思い出し、光に何か言おうとしました。 でも言えず、2人は相合い傘で家に帰りました。 家につくと、中将が遊びに来ていました。 仲良くプリンを食べ合いっこする光と中将に、沙織は『 結婚って、どう?』と尋ねました。 すると中将は家柄が大事と言い、光は教養も必要だと言いました。 それに早口だと田舎者だと思われるという平安基準のダメ出しをうけ、 沙織はそろそろ真剣に現実に向き合わないといけないと思うのでした。 初めての婚活パーティ そこで沙織はまず、 同僚と一緒に婚活パーティに行くことにしました。 沙織が何を着ていけばいいか悩んでいると、光が服を選んでくれました。 沙織は光に『ひさしぶりに会う友達がいる』と嘘をつき、出かけました。 しかし婚活パーティに行っても、光や中将のようなイケメンを見慣れている沙織には、ジャガイモやナスにしか見えません。 沙織はどうしても光くんと比べてしまう自分に嫌気がさし、会場を飛び出してしまいました。 その帰り、沙織はレストランのショーウインドウに飾られたオムライスやハンバーグの食品サンプルを眺め、 『美味しそ〜。 でも食べられないんだよね…』 と呟きました。 〈 光くんは、綺麗だけど食べられない食品サンプルと同じなんだ〉 沙織はそう思うと、胸が締め付けられるのでした。 どうにもならない気持ち 沙織が家に帰ると、光はソファで眠っていました。 沙織が部屋の電気もつけず寝室に入ると、光が起きてきて電気をつけようとしました。 すると沙織は『つけないで。 今、顔を見られたくない』と言いました。 『自分は最低で醜い人間』だと自分を卑下する沙織に、光は『そのようなことは決してない。 何があったのかはわからんが、沙織殿は決して醜くなどない』と断言します。 顔には心が表れる。 つまり美しい心を持つ沙織は容姿も美しいというのです。 でも沙織は、無理に励まさなくていいと笑います。 光はそんな沙織の頬を両手で包み込むと、 『 私の言葉が信じられぬのか? あの夜、私は暗闇の中で、そなたという光を見つけた。 そなたは素性の知れぬ私を家に置いてくれた。 そんな優しい心の持ち主が、醜いことがあろうか』 と言いました。 それを聞き、沙織はたまらずグシャっと涙をこぼしました。 その愛らしさに、光はブッと吹き出してしまいます。 沙織は 『 私は光くんには絶対落ちない! 光くんも中ちゃんも、食品サンプルだと思うから!』 と叫ぶと、そのまま光の膝枕で眠ってしまいました。 そうして外が少し白みかけたころ、 沙織が『 光くん…もう消えないでね…』と寝言を言いました。 光は『 なんと不細工な…。 いとをかし…』と沙織を見つめると、幼子を寝かしつけるように沙織の背中をポンポンっと叩くのでした。 『いいね!光源氏くん』5話の感想 泣きすぎてつらい😭沙織殿のこと思うと切なくて…光くんの優しさは嬉しいけどね — nano tbydi39 うわぁ、これは辛い。 辛すぎるぞ、沙織殿〜〜! いくら物語のひと、しかも平安貴族といえ、相手は既婚者。 ズバリ同僚に言われてショックを受ける沙織。 婚活パーティに行っても、みんなナスやじゃがいもに見えてしまい、相手の人がホント可哀想だ…。 沙織がそれに気づいて凹むのも当然だ〜。 でもそんな沙織に、光くんは沙織が1番言ってほしいことをサラッと言う。 醜い自分をまっすぐ受け止めてくれる。 そんな人、私もほしいよ〜〜〜!!!!!!! と思っちゃいました。 羨ましいぜ、沙織ぃ。 でも惹かれれば惹かれるほど、遠い人だと知る。 食品サンプルのくだりは突然な感が否めませんでしたが、 そう思わなければやっていけない沙織の気持ちがひしひしと伝わってきました。 そして このやり取りが、ずっと夜の暗がりの中で行われているのがいい。 夜は己を開放し、本当の気持ちを顕にする。 だから光が沙織を愛しく思う気持ちも、ほんとなんだと思う。 だ・け・ど、 沙織が『もう消えないでね、光くん…』と寝言を言うと、 一瞬顔を曇らせる光。 そして、それもこれも最後に出てきたフィリップの仕業だったりするんでしょうか?そんなわけないか〜 フィリップは菅田将暉さんではなく、厚切りジェイソンさんなんですね! 光だけでなく中将も現代に来てしまったのにも意味はあるのかな…? 5話も小ネタが満載でした!ツボ~ このドラマは見切れたりカメラのピントが合っていないところで光くんが不思議な動きをしていたり、平安貴族がいちゃついていたり小ネタを仕込んでいるところが いとをかし 癒し — akir リプ不要 arien0727 そしてなぜか5話から、 字幕が漢字ではなくひらがな表記になりましたね! ほすと らーめん ぴあっさー 食品さんぷるなどなど… 何故だろう? 『ぴあっさー』と言えば、沙織が詩織から『光くんのこと好きなら、ちゃんと伝えたほうがいいよ』と言われている時、 陰で2人がピアスについてヒソヒソやり取りしてたのが可愛かったです。 なんとかピアスを無理やり耳につけようとして、『アタタ…』となる光くんとか。 あー、今日は今までで1番癒やされたかも。 そして、千葉くんまだまだかわいい。 おまけに、 沙織のお母さん 榊原郁恵さん! が家に来て、大変なことになりそう! あわわ、次回も見逃せませんね〜。 既にお気づきの方も多いと思いますが…予告動画でしか観れないカットがたまにあります。 最後まで油断しないでね。 サービスサービスぅ。

次の

いいね!光源氏くん 5話ネタバレあらすじと感想、皆の評判!~ 売れっ子ホストになる中将~|ドラマ情報サイトのドラマイル

いいね!光源氏くん 5話 ネタバレ

『いいね!光源氏くん』6話のネタバレあらすじ 沙織 伊藤沙莉 の泣き顔を見てしまった 光源氏 千葉雄大 は、苦しんでいる沙織に何かしてあげたいと思います。 でも、どうしたらいいかわかりません。 そこで 沙織の妹・詩織 入山杏奈 を家に呼び、相談することにしました。 詩織は、 恩人である沙織を元気づけたいと願う光を見て、とても嬉しそうです。 それなら、沙織の話をただ聞いてあげればいいとアドバイスしました。 そこに沙織が仕事から帰ってきました。 不機嫌そうな沙織に、詩織は『 明日 カイン君 神尾楓珠 の家でパーティがある』と誘いました。 カインの豪邸には、家の中に温水ブールまであるのです。 あまり気乗りのしない沙織ですが、 中将 桐山漣 がカインの家でお世話になっているため、参加することにしました。 その後、光は意を決して『今日は1日どうであった?仕事は大変か?』と沙織に尋ねました。 でもすぐに詩織の入れ知恵だとバレてしまいます。 光は思わず、 『 私はもう泣いている沙織殿は見たくないのだ。 私とて男。 そなたの力になりたいのだ』 と大声を出してしまいました。 プールパーティ 翌日、沙織と光はカインのパーティに行きました。 中には20人ぐらいの男女が集まっていて、既にプールで遊んでいました。 そこにカインと中将もやってきて、光と中将は『ここにも極楽浄土があったか』と喜びました。 2人がキャッキャと若い女の子たちとゲームを楽しむ姿を、沙織は少し離れたところから淋しそうに見つめていました。 するとそんな沙織を見て、ホストクラブNo. 1のヒカルや、カインが優しく話しかけてくれました。 でも沙織は褒められ慣れていないので、『私そういうのいらないんで』と逃げ出しました。 詩織へのコンプレックス 沙織がひとりでソファに座りシャンパンを飲んでいると、中将がやってきました。 中将は沙織の隣に座ると、以前、光と張り合うようにして沙織を口説いてしまったことを謝りました。 中将は、沙織を傷つけたのではないかとずっと気にしていたのです。 中将は『こちらに来てから気付かされることばかりだ』と言うと、日々、女性の悩みを聞き学んでいることを明かしました。 それを聞いた 沙織は、頑張っている中将に比べて自分はダメダメだと呟きました。 美人で社交的な詩織に対して、地味で脇役な自分…。 こういう華やかな場所に来ると、それが否が応でもわかってしまうのです。 『 誰と何を比べられようが、沙織殿の一生は沙織殿のものであろう?』 と中将は沙織に訴えかけますが、 小さい頃から積み上げられた劣等感はそう容易いものではありません。 沙織は笑って『ありがとう』と言うだけでした。 そんな2人を光が陰からそっと見ていました。 元気のない光を見て、詩織が声をかけました。 すると光は 『 沙織殿と中将殿がああしているのを見るとなぜだか痛むのだ』 と呟きました。 それを聞き、『え?』と期待する詩織。 しかし、光はただかき氷を食べてこめかみの辺りがジンジンしていただけでした…。 沙織 VS 詩織 その後、詩織がトイレに行くと、沙織がいました。 沙織は詩織を見ると一瞬嫌そうな顔をしました。 それを敏感に察知した詩織は、 『 おねぇは自分のこと全然わかってない。 光くんのこと、ちゃんと見てる?』 と本題を切り出しました。 『見てるも何もそういうんじゃないから』 と沙織はいつものように否定しますが、詩織は引っ込みません。 『 おねぇはずっとそんなふうに生きていくんだ。 仕事とかはめっちゃ頑張るくせに、1番大事なところは逃げるんだね』 と切り込みました。 けれども、光くんは源氏物語の中の人です。。 沙織は『光くんは私とは住む世界が違う人なの』と言うと、 『 あの人は平安時代からやってきた、本物の光源氏なのよ!』 と詩織に言いました。 でも詩織は顔色ひとつ変えず、 『だから好きって言えないの? 平安時代の人とはつき合っちゃダメなの? 問題をすり替えてるだけで素直じゃないだけじゃん!』 と言いました。 すると沙織は、 『そうだね。 あんたは正しいよ』 と呟くと出ていってしまいました。 詩織は沙織がいなくなると 『 びっくりした〜〜〜!光くんが光源氏?』 と押し殺していた感情を吐き出しました。 詩織は内心、めちゃめちゃ驚いていたのです! お母さんがやってきた!!! そんなある日のこと。 沙織は 母 榊原郁恵 が来ることを忘れていて、急いで帰宅しました。 すると中では、光と中将と母が楽しそうに『ホッホッホッ』と笑っていました。 おまけに詩織まで来ていて、家の中はとっても賑やか。 母は沙織に『もうびっくりしたわよ〜。 ドアを開けたらいきなりイケメン2人が立ってるんだもん』と興奮して話すと、 『 で、どっちが彼氏さん?』 と尋ねました。 沙織はいつものように否定しますが、詩織から聞いていたのでしょう。 沙織が男と一緒に住んでいるのを知っていました。 沙織は詩織を睨みつけると、『今日は友達の個展を見に行ったんでしょ』と話題を変えました。 すると母はスマホを取り出し、写真を見せようとしました。 その中には、 京都旅行で食べた抹茶パフェの写真もあり、光と中将は心ときめかせました。 光は京に行きたいと沙織に訴え、その想いを歌にしました。 思ひても〜手折るもならぬ〜咲く花の〜 都と思ふ もどかしさかな〜〜 訳 : 思っても手折ることさえできない花。 その花の都から遠く離れてしまったことを思うともどかしいばかりだ! すると昔百人一首が好きだったという母も、立ち上がって歌を詠み始めました。 それを聞いた光は『 なんと美しい歌か…』と泣き始めました。 そんな素晴らしい歌が詠める女性は、さぞ聡明で美人だろうと言うのです。 それは『源氏物語』の作者、紫式部の歌でした! 中将の想い 沙織は少し呆れつつも、お茶を淹れに席を立ちました。 すると中将が追いかけてきて、お茶を淹れてくれました。 すっかり今の生活に馴染んでいる中将を見て、光にも見習ってほしいという沙織。 でも 中将は、光は『あのままでいい』と言います。 光はそこにいるだけで場を華やかにし、みんなの心を明るくする。 中将は、光のそういうところは敵わないと言うのでした。 中将がお茶を持っていくと、ひとりになった沙織に母が近づいてきました。 母はどうしても、光と中将どちらかと沙織をつきあわせたいのです。 そしてあろうことか 『 お2人は沙織のことどう思ってる?聞きたいな〜』 と光と中将に尋ねました。 すると光は真面目に 『 どう思うとは、もう1人妻として迎え入れる気があるかという意味か?』 と答えました。 それを聞き、 母は2人が結婚してると知り大ショック。 『どういうことなの?』と沙織と言い合いになってしまいました。 見兼ねた詩織が『もう新幹線の時間だよ』と母を促すと、母は渋々帰ることに…。 沙織は外まで母を見送ると、『さっきはごめんね』と謝りました。 フィリップとの再会! そうして沙織たちが別れ、家に帰ろうとしたときです。 突然男が近づいてきて、光を連れて行こうとしました。 中将が男を取り押さえると、 なんとそれは光がハワイに飛ばされたときに助けてくれた フィリップ 厚切りジェイソン でした。 フィリップは光たちに隠れるよう言うと、物陰にしゃがませました。 すると黒服の男たちがやってきて、フィリップを探していました。 フィリップは『ここは危ない』と言うと、みんなをフィリップの隠れ家に連れていきました。 元の世界に戻る鍵 フィリップは『多元宇宙論』の研究をしていて、光が源氏物語の世界から現代に次元ジャンプしてきた理由を突き止めようとしていました。 でも フィリップは、とある組織に追われていて、光も危険だと言います。 奴らは光のことを次元を超える能力を持つエイリアンだと考えていました。 奴らは光を捕まえて、生体解剖するつもりなのです! そこで フィリップは、一刻も早く次元ジャンプの謎をとき、光たちを元の世界に戻すべきだと沙織に訴えました。 『 その謎を解く鍵は、京都にある』というフィリップ。 京都の宇治にある源氏物語ミュージアムに行けば、作者の紫式部の像もあります。 そうすれば、光たちは自分たちはこの世には実在しない。 物語の世界の人物だということに気づくでしょう。 そのショックこそが、元の世界に戻る鍵になるのです。 でも沙織は、光にどう説明していいかわかりません。 なぜならそこに行けば、自分たちが想像上のキャラクターだとわかるだけでなく、 物語の結末まで知ることになってしまうからです。 すると『なんの話をしておるのじゃ』と光と中将がのんきな顔でやってきました。 沙織は咄嗟に『京都に行く相談をしていた』と言ってしまいます。 それを聞き、光と中将は京に行けば、念願の抹茶パフェが食べられると大はしゃぎ。 事の重大さを知らないふたりに、沙織は不安を覚えます…。 だがフィリップは、箱にしまってあった光の平安装束を取り出すと、 『 さぁ行くのです!あなたがいるべき場所へ!』 と旅立ちを促しました。 しかたなく沙織は、光と中将を連れて京都へ向かいました。 そこで光と中将は、1000年後の京の都を見て、言葉を失くすのでした… 〜7話につづく〜 🎴六巻のツボ 👉お馴染みの例のプール🏊…密です。 手持ちカメラと芝居の連携に何度もテストを繰り返し、特に台詞の多い厚切りジェイソンさんは大変だったと思いますが、こういう緊張感のある撮影はスタッフもキャストも燃えるんです。 — 小中和哉 kazuyabear 『いいね!光源氏くん』6話の感想 そんなことよりその格好で新幹線乗ったんかよ。 — びっちー bicchee 光は結婚もしてて、数多の女性とつき合ってきたのに、沙織の気持ちに全く気づいてないようですね。 恩人だから何かしてあげたいって、 一体何歳なんだ光くん…と思って調べてしまいましたヨ。 そしたら光源氏って物語の中でどんどん年を取っていくんですね。 この時すでに紫の上と結婚しているので、 光くんは少なくとも22歳以上。 でも光くんの沙織への悩みは中2レベル。 それに沙織の泣き顔をもう見たくないと言いながら、パーティで他の女の子たちに鼻の下を伸ばす光くん。 それを遠くから見ている沙織。。 それに対し、 6話は詩織の株が急上昇〜! 『女は、今日1日の出来事を聞いてもらえるだけでスッキリする生き物なの』って名言だわ、まさに。 余計な正論いらないから、『うんうん』って聞いてくれるのが1番ですよね! それに、 光が本物の光源氏だと知ったときの詩織の表情!笑 沙織の前では必死に無表情を装っていたけど、内心は超びっくりしてたんですね〜。 詩織がキャバクラでバイトするシーンは出てこないけど、日々そうやって修羅場をくぐり抜けてるのかなぁと、想像しちゃいました。 そして、 沙織と詩織のお母さん登場! もっとあっけらかんとしたお母さんかと思ったら、なかなかどうして。 娘、特に沙織に対しては、心配で口うるさく言ってしまう普通のお母さんでしたね。 見事に言いたいことを言って、嵐のように帰らされてしまったけど… この時、お母さんが買ってきてくれたケーキの中から、沙織の好きなモンブランを詩織に取られないように守る光と中将が可愛かったです。 — Kenzy KenzyPowell 悪者かと思われたフィリップも、ただの研究熱心な学者さんでしたね。 終盤はちょっと説明が多くて辛かったかな。 そりゃそうですよね。 こうして息を吸って吐いて、見て、聞いて、好きなものを愛でて、好きなものを食べて、みんなと同じように生きているのに自分たちは想像上の人物だなんて…。 パラレルワールドが存在するなら、それはどんな世界なんだろう? あの時あの道を選ばなければどうなっていたんだろうと思うことがあります。 でも、考えてもしょうがないから、いつも想像はそこで終わります。 けれども次元をジャンプしてきた光と中将には、元の世界に戻るか、それともこちら側の人間として生きていくかの2つの選択肢がある。 戸籍ないけど しかもこの2人が年を取るかも疑問だ。

次の