モルペコ タマゴ技。 【ポケモン剣盾】車輪の鼠、ルミナスメイズの少女 ~ウォルペコ編~【ダブルバトル】

【ポケカ】モルペコドールがあるなら...ピッピ人形を活用?【ノコッチ】

モルペコ タマゴ技

わざマシン No. 覚える技 タイプ 威力 命中 PP 5 75 100 15 14 - 90 20 21 - - 10 23 60 100 25 24 50 100 15 25 - - 10 26 - 100 10 31 - 100 15 39 70 100 20 40 60 - 20 42 60 100 10 43 75 100 15 47 - 100 20 50 25 100 30 57 50 100 10 58 60 100 10 59 - 100 10 66 65 95 15 67 65 95 15 68 65 95 15 76 60 100 15 80 70 100 20 82 55 95 15 85 55 95 15 90 - 10 98 75 100 10• 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

【ポケモン剣盾】実は結構強い!?ちょうはつモルペコの育成論を公開【ソードシールド】

モルペコ タマゴ技

タイプ: ---ポケモン たかさ:0. 進化しない 特性 特性名 効果 はらぺこスイッチ ターン終了時にモルペコの模様が「まんぷくもよう」「はらぺこもよう」に代わる。 「まんぷくもよう」から「はらぺこもよう」、「はらぺこもよう」から「まんぷくもよう」に変わる。 タイプ相性 効果抜群 x 2 : 通常威力 x 1 いまひとつ x 0. スポンサーリンク. 連続で出すと失敗しやすい。 連続で出すと失敗しやすい。 Lv10 つけあがる 物理 20 100 10 自分の能力が1段階上がると、 威力が20上がる。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 Lv15 でんこうせっか 物理 40 100 30 必ず先制攻撃ができる。 相手が同じ先制技を 使った場合、「すばやさ」が高い方が優先。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 連続で出すと失敗しやすい。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 連続で出すと失敗しやすい。 連続で出すと失敗しやすい。 Lv45 タネマシンガン 物理 25 100 30 1ターンに2〜5回連続攻撃。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 Lv55 オーラぐるま 物理 110 100 10 自分のすばやさを1段階上げる。 モルペコの模様によってタイプが変わる。 「まんぷくもよう」の場合は電気タイプ、「はらぺこもよう」の場合は悪タイプになる。 Lv60 あばれる 物理 120 100 10 2〜3ターン攻撃し、その間指示不可。 その後自分が「こんらん」状態になる。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 じめんタイプには効果なし。 連続で出すと失敗しやすい。 連続で出すと失敗しやすい。 わざマシン23「どろぼう」 物理 60 100 25 自分が道具を持っておらず、相手が道具を持って いた場合、相手の道具を自分のものにする。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 わざマシン24「いびき」 特殊 50 100 15 自分が「ねむる」状態の時のみ効果がある。 相手が「みがわり」を使っても効果がある。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 連続で出すと失敗しやすくなる。 連続で出すと失敗しやすい。 連続で出すと失敗しやすい。 連続で出すと失敗しやすい。 わざマシン39「からげんき」 物理 70 100 20 自分が「やけど」「まひ」「どく」状態の時に使うと 技の威力が2倍になる。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 複数攻撃した場合、威力は4分の3に、 バトルロイヤルでは2分の1に低下。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 わざマシン42「リベンジ」 物理 60 100 10 後攻になるが、そのターンに相手からダメージを 受けると技の威力が2倍になる。 ダブルバトル、マックスレイドバトルでは味方全てに効果がある。 わざマシン43「かわらわり」 物理 75 100 15 技「リフレクター」「オーロラベール」の影響を受けない。 相手場の「リフレクター」「ひかりのかべ」 「オーロラベール」を解除する。 ダブルバトル、マックスレイドバトルでは味方全てに効果がある。 連続で出すと失敗しやすい。 わざマシン50「タネマシンガン」 物理 25 100 30 1ターンに2〜5回連続攻撃。 わざマシン57「しっぺがえし」 物理 50 100 10 相手より後に技を出すと威力が2倍になる。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 わざマシン58「ダメおし」 物理 60 100 10 相手がそのターンに既にダメージを受けている 場合、威力が2倍になる。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 道具によって威力や効果が異なる。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 相手が「こおり」状態の時、「こおり」状態が 解除される。 わざマシン76「りんしょう」 特殊 60 100 15 同じターンに複数のポケモンがこの技を出すと 最初に「りんしょう」を使ったポケモンに合わせて 技を出せる。 後に出た「りんしょう」は威力が2倍になる。 相手が「みがわり」を使っていても効果あり。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 わざマシン80「ボルトチェンジ」 特殊 70 100 20 攻撃後、手持ちの控えポケモンと入れ替える。 複数のポケモンに攻撃した場合、威力が 4分の3になる。 相手が「みがわり」を使っていても効果あり。 複数攻撃した場合、技の威力が4分の3になる。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 地面にいるポケモンは、でんきタイプの 技の威力が1. 5倍になり、「ねむり」状態 にならない。 連続で出すと失敗しやすい。 わざマシン98「じだんだ」 物理 75 100 10 前のターンで攻撃を外していると、威力が2倍になる。 ダブルバトル、マックスレイドバトルでは味方全てに効果がある。 連続で出すと失敗しやすい。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 連続で出すと失敗しやすい。 連続で出すと失敗しやすい。 こうそくスピン 物理 50 100 40 「まきつく」「しめつける」「まきびし」「やどりぎのタネ」 などの状態から抜け出す。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 すでに行動を終えている場合は失敗。 連続で出すと失敗しやすい。 相手が「みがわり」を使っていても効果あり。 連続で出すと失敗しやすい。 ねこだまし 物理 40 100 10 先制となり、必ず相手をひるませる。 ポケモンを繰り出したターンでしか成功しない。 他の先制技より優先度が高い。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 天気が「あめ」の時は必ず命中する。 相手が技「そらをとぶ」「とびはねる」で空中にいる場合でも 命中する。 連続で出すと失敗しやすい。 身代わりがある程度ダメージを受けると消滅 音を使用する技を除く状態異常技を防ぐ。 連続で出すと失敗しやすい。 わざレコード24「げきりん」 物理 120 100 10 2〜3ターンの間攻撃し、その間指示ができない。 攻撃が終わると自分が「こんらん」 状態になる。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 連続で出すと失敗しやすくなる。 連続で出すと失敗しやすい。 覚えている技をランダムで繰り出す。 連続で出すと失敗しやすい。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 わざレコード35「さわぐ」 特殊 90 100 10 3ターン騒ぎ、その間お互い「ねむり」状態に ならない。 相手が「みがわり」を 使っていても効果あり。 ダブルバトルの時は相手複数に効果がある。 連続で出すと失敗しやすい。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 連続で出すと失敗しやすい。 わざレコード81「イカサマ」 物理 95 100 15 相手の「こうげき」数値と同じ強さで攻撃。 「ぼうぎょ」も相手と同じ高さを参照。 ダブルバトルの場合は相手複数に効果がある。 わざレコード86「ワイルドボルト」 物理 90 100 15 与えたダメージを4分の1が返ってくる。 わざレコード97「サイコファング」 物理 85 100 10 技「リフレクター」「オーロラベール」の影響を受けない。 相手場の「リフレクター」「ひかりのかべ」 「オーロラベール」を解除する。 スポンサーリンク. << モルペコ(まんぷくもよう) >>.

次の

とっとこ〜はしるよモルペコ〜

モルペコ タマゴ技

どうも、螺旋()です。 剣盾シリーズ、またまた見かけないマイナーなに注目したいと思います。 今回は、です。 モルペコドールって、剣盾シリーズ当初から注目されていて、シティリーグでも上位の成績を取っていたりしましたね。 攻撃後に交替する技の中でも威力が高く、相手のベンチを呼び出す手段が減ったので、かなりの強さを誇っていたわけです。 しかし、他にも似たような技を持つがいるんです! そう、よんでにげる!! よんでにげて、ピッピ人形に交替すれば、ベンチはと他3体。 しかも、バトル場はピッピ人形なので、倒されてもサイドは取られない。 サイドを取られない上に、手札を7枚にすることが出来ますから。 の展開力の早さにドローソースも加わるので、かなり安定したデッキが作れるでしょう。 というわけで、について考察しましたが、いかがでしたでしょうか? ネストボールがレギュレーション落ちして、クイックボールやレジャーといった、コストのかかるグッズしかないので、たねの展開力で言えば、は新レギュレーションで圧倒的な早さを誇ると思います! 今回紹介したカード達を組み合わせれば、安定したデッキが作れるかもしれないので、ぜひ試してみてください!! これからも、面白そうなカードやデッキを考察していきたいと思います。

次の