へそ 祭り 渋川。 渋川市の奇祭

渋川へそ祭り2020見どころ!交通規制や駐車場はあるの?

へそ 祭り 渋川

日程: 2019年7月27日(土) 時間:13:00~21:00 へそ踊りパレード:18:00~ 開催場所は 渋川市内の新町五差路付近で、この交差点に数多くの人が集い、大規模な踊りパレードやダンスイベントなどが開かれます。 祭り中はダンスイベント等に飛び入り参加も可能ですよ。 お腹に絵を描かずに、顔を書いたTシャツを着ての参加もできます。 イベントスケジュール2019 渋川へそ祭りの 路上イベントスケジュールはこちら。 時間 イベント名 出演 13:00~13:20 オープニングセレモニー 13:20~13:40 キッズストリートダンス KPOKIDS(funny55、ポップンスマイル、CLAP) 13:40~13:50 キッズヒップホップ ぽっぷんJKB 13:50~14:10 和太鼓演奏 渋川特別支援学校 和太鼓チーム 14:10~14:25 キッズチアダンス Tiffany&shiny 14:25~14:40 歌唱 星ノ美羽 14:40~15:00 和太鼓演奏 渋川青翠高校 和太鼓部 15:00~15:10 歌謡ショー 三国けん 15:10~15:25 チアダンス チアダンスクラブSUNNYS 15:25~15:40 キーボード弾き語り ジェシー大矢 15:40~16:00 ヒット曲 有名になり隊 16:00~16:20 ブラスバンド演奏 渋川工業高校吹奏楽部 16:20~17:15 ちびっこへそ踊りパレード 17:15~17:30 伊香保まつりPR(樽みこし担ぎ体験) 伊香保祭若連 17:30~18:00 へそ踊りパレード準備時間 18:00~20:00 へそ踊りパレード、コンテスト表彰式 20:00~20:30 和太鼓演奏 渋川雷太鼓保存会 ダンスや太鼓、演奏や歌など盛り上がるイベントがたくさんありますが、街中ではほかにも好奇心をかきたてる楽しいイベントが行われますよ。 路上イベント以外のイベントはこちら。 時間 イベント名 場所 13:00~16:00 消防ランド(各種体験コーナー等) 消防署駐車場 13:00~18:00 警察・消防・自衛隊車両展示 本部西特設会場 13:00~18:00 お楽しみ抽選会 本部東特設会場 13:00~18:30 昭和の車展示会 渋川駅前通り商店街前 13:00~20:00 渋川へそ祭り臨時休憩所 渋川市美術館、渋川広域消防本部 13:00~21:00 全国へそのまち協議会観光物産展 本部付近特設会場 13:00~21:00 物産販売コーナー 〃 14:30~15:30 神輿渡御 寄居町 14:30~17:30 へそ地蔵36年祭 寄居町会館へそ地蔵前 どこでなにをやっているかわからないという方は、下記の会場マップをご参照くださいね。 city. shibukawa. 有名なのは 「はら踊り」、 「浴衣踊り」、 「自由踊り」、ほかにも路上パフォーマンスも開催されます。 地元民以外の参加も受け付けているという懐の広さもポイントですよ。 まず最初に有名なのが「へそ」に焦点を当てたメインパフォーマンス、 はら踊りです。 賑やかな祭り囃子の中、思い思いに描いたお腹の顔が動くたびにいろいろな表情に揺れるのがとにかく面白いです。 自由踊り 最後は 自由踊りになります。 こちらはダンスだったらフラダンスでもタヒチアンダンスでもなんでもOK!どんなユニフォームを身にまとってもいい、まさに自由さが売りです。 ダンスに自信のある人はこちらに参加してみるのもいいかもしれませんよ。 「はら踊り」、「浴衣踊り」、「自由踊り」で行なわれるパレードや路上パフォーマンスは事前申請必須ですが、当日飛び入りで参加できるダンスの催し物もあります。 体を動かしたい人にとっては楽しいイベントになりますね。 踊り以外の見どころもあり 渋川へそ祭りといえばへそ踊りはもちろん、ヒップホップダンスやチアリーディングなどのダンスの数々。 でも見どころはそれだけではありません。 以前は渋川祇園祭も行われいていたので、渋川には豪奢な山車もあります。 その山車もへそ祭りの間にメイン通りを練り歩きます。 命綱を巻いた女性が勇ましく太鼓を叩く様子も見ごたえがあります。 また、フィナーレを飾る統率の取れた和太鼓演奏も迫力満点で必見ですよ。 Sponsored Link 渋川へそ祭りの屋台は?祭りの歴史は? 屋台情報 屋台はメイン会場を中心に幅広く展開されています。 たこ焼き、お好み焼き、からあげ、りんご飴、ベビーカステラなどお祭りの定番メニューはしっかり立ち並んでいますよ。 そして渋川へそ祭りに来たならば 「焼きまんじゅう」と 「へそ饅頭」を食べておきましょう。 焼きまんじゅうは、具のない皮だけ饅頭に味噌餡を塗って焼いた、甘じょっぱい群馬の伝統おやつ。 へそ饅頭は、へそに見立てて作られた渋川名物の餡入り饅頭です。 どちらも大変美味しいので、この機会にぜひ食べてみてくださいね。 渋川の物産コーナーでは赤城のホルモンほかたくさんの特産品があるのでこちらもちょっとのぞいてみましょう。 歴史について もともとこの渋川へそ祭りは、寂れる一方だった渋川市の活性化のために企画されたお祭りだったそうです。 それまでお祭りはあったのですが、あまりメジャーではなかったので旅行ガイドにも載せてもらえませんでした。 そこで考えた末に、日本のへそであることに注目してできたのが渋川へそ祭り。 斬新な発想から生まれたこのお祭りが起死回生の一打となり、渋川市は街の息吹を取り戻したということですね。 渋川へそ祭りのアクセス方法と駐車場情報。 city. shibukawa. 13:00~21:00まで全面通行止め 事前に駐車場の位置をチェックして車の対応を素早く済ませておくとよいでしょう。 大体のお祭りは山車や特産品などの文化をうりにするものが多いのですが、日本のへそであることに着目し、ダンスイベントとしてここまで成長しました。 祭り自体は少々ユルいですが、それが魅力となって人気や勢いは年々増しているんですよ。 楽しい踊りに身を任せるもよし、踊りを眺めて笑うのもよし、群馬名物に舌鼓を打つもよし。 いろいろな魅力に満ちた渋川へそ祭りを思う存分楽しんできてくださいね!.

次の

へそ祭りから歴史的な祭りまで!群馬県・渋川市でおすすめのお祭り4選!

へそ 祭り 渋川

日程: 2019年7月27日(土) 時間:13:00~21:00 へそ踊りパレード:18:00~ 開催場所は 渋川市内の新町五差路付近で、この交差点に数多くの人が集い、大規模な踊りパレードやダンスイベントなどが開かれます。 祭り中はダンスイベント等に飛び入り参加も可能ですよ。 お腹に絵を描かずに、顔を書いたTシャツを着ての参加もできます。 イベントスケジュール2019 渋川へそ祭りの 路上イベントスケジュールはこちら。 時間 イベント名 出演 13:00~13:20 オープニングセレモニー 13:20~13:40 キッズストリートダンス KPOKIDS(funny55、ポップンスマイル、CLAP) 13:40~13:50 キッズヒップホップ ぽっぷんJKB 13:50~14:10 和太鼓演奏 渋川特別支援学校 和太鼓チーム 14:10~14:25 キッズチアダンス Tiffany&shiny 14:25~14:40 歌唱 星ノ美羽 14:40~15:00 和太鼓演奏 渋川青翠高校 和太鼓部 15:00~15:10 歌謡ショー 三国けん 15:10~15:25 チアダンス チアダンスクラブSUNNYS 15:25~15:40 キーボード弾き語り ジェシー大矢 15:40~16:00 ヒット曲 有名になり隊 16:00~16:20 ブラスバンド演奏 渋川工業高校吹奏楽部 16:20~17:15 ちびっこへそ踊りパレード 17:15~17:30 伊香保まつりPR(樽みこし担ぎ体験) 伊香保祭若連 17:30~18:00 へそ踊りパレード準備時間 18:00~20:00 へそ踊りパレード、コンテスト表彰式 20:00~20:30 和太鼓演奏 渋川雷太鼓保存会 ダンスや太鼓、演奏や歌など盛り上がるイベントがたくさんありますが、街中ではほかにも好奇心をかきたてる楽しいイベントが行われますよ。 路上イベント以外のイベントはこちら。 時間 イベント名 場所 13:00~16:00 消防ランド(各種体験コーナー等) 消防署駐車場 13:00~18:00 警察・消防・自衛隊車両展示 本部西特設会場 13:00~18:00 お楽しみ抽選会 本部東特設会場 13:00~18:30 昭和の車展示会 渋川駅前通り商店街前 13:00~20:00 渋川へそ祭り臨時休憩所 渋川市美術館、渋川広域消防本部 13:00~21:00 全国へそのまち協議会観光物産展 本部付近特設会場 13:00~21:00 物産販売コーナー 〃 14:30~15:30 神輿渡御 寄居町 14:30~17:30 へそ地蔵36年祭 寄居町会館へそ地蔵前 どこでなにをやっているかわからないという方は、下記の会場マップをご参照くださいね。 city. shibukawa. 有名なのは 「はら踊り」、 「浴衣踊り」、 「自由踊り」、ほかにも路上パフォーマンスも開催されます。 地元民以外の参加も受け付けているという懐の広さもポイントですよ。 まず最初に有名なのが「へそ」に焦点を当てたメインパフォーマンス、 はら踊りです。 賑やかな祭り囃子の中、思い思いに描いたお腹の顔が動くたびにいろいろな表情に揺れるのがとにかく面白いです。 自由踊り 最後は 自由踊りになります。 こちらはダンスだったらフラダンスでもタヒチアンダンスでもなんでもOK!どんなユニフォームを身にまとってもいい、まさに自由さが売りです。 ダンスに自信のある人はこちらに参加してみるのもいいかもしれませんよ。 「はら踊り」、「浴衣踊り」、「自由踊り」で行なわれるパレードや路上パフォーマンスは事前申請必須ですが、当日飛び入りで参加できるダンスの催し物もあります。 体を動かしたい人にとっては楽しいイベントになりますね。 踊り以外の見どころもあり 渋川へそ祭りといえばへそ踊りはもちろん、ヒップホップダンスやチアリーディングなどのダンスの数々。 でも見どころはそれだけではありません。 以前は渋川祇園祭も行われいていたので、渋川には豪奢な山車もあります。 その山車もへそ祭りの間にメイン通りを練り歩きます。 命綱を巻いた女性が勇ましく太鼓を叩く様子も見ごたえがあります。 また、フィナーレを飾る統率の取れた和太鼓演奏も迫力満点で必見ですよ。 Sponsored Link 渋川へそ祭りの屋台は?祭りの歴史は? 屋台情報 屋台はメイン会場を中心に幅広く展開されています。 たこ焼き、お好み焼き、からあげ、りんご飴、ベビーカステラなどお祭りの定番メニューはしっかり立ち並んでいますよ。 そして渋川へそ祭りに来たならば 「焼きまんじゅう」と 「へそ饅頭」を食べておきましょう。 焼きまんじゅうは、具のない皮だけ饅頭に味噌餡を塗って焼いた、甘じょっぱい群馬の伝統おやつ。 へそ饅頭は、へそに見立てて作られた渋川名物の餡入り饅頭です。 どちらも大変美味しいので、この機会にぜひ食べてみてくださいね。 渋川の物産コーナーでは赤城のホルモンほかたくさんの特産品があるのでこちらもちょっとのぞいてみましょう。 歴史について もともとこの渋川へそ祭りは、寂れる一方だった渋川市の活性化のために企画されたお祭りだったそうです。 それまでお祭りはあったのですが、あまりメジャーではなかったので旅行ガイドにも載せてもらえませんでした。 そこで考えた末に、日本のへそであることに注目してできたのが渋川へそ祭り。 斬新な発想から生まれたこのお祭りが起死回生の一打となり、渋川市は街の息吹を取り戻したということですね。 渋川へそ祭りのアクセス方法と駐車場情報。 city. shibukawa. 13:00~21:00まで全面通行止め 事前に駐車場の位置をチェックして車の対応を素早く済ませておくとよいでしょう。 大体のお祭りは山車や特産品などの文化をうりにするものが多いのですが、日本のへそであることに着目し、ダンスイベントとしてここまで成長しました。 祭り自体は少々ユルいですが、それが魅力となって人気や勢いは年々増しているんですよ。 楽しい踊りに身を任せるもよし、踊りを眺めて笑うのもよし、群馬名物に舌鼓を打つもよし。 いろいろな魅力に満ちた渋川へそ祭りを思う存分楽しんできてくださいね!.

次の

「第37回日本のまんなか渋川へそ祭り」の開催中止について

へそ 祭り 渋川

日本の真ん中ということでこのへそ踊りが祭りとして開かれているようです。 このへそ祭りは、富良野のへそ踊りとおなじく、おなかに目や鼻、口をかいて顔にしていきます。 同じくらいの体格でも、おなかのサイズが違うと顔も違ったりします。 お腹を膨らませたり凹ませたりして、お腹に書かれた顔の表情を変化させながら踊ります。 かなり面白い顔に出会えます。 このへそ祭りは、1983年に寄居町へそ祭りとしてスタートしました。 その後、宿場町であったこのエリアでは、いったん廃れかけます。 紆余曲折があり、北海道富良野の北海へそ踊りを視察へ行ったこともあるそうです。 現在は年中行事として定着した渋川のへそ祭り。 今では、7月に開催される渋川市の夏の風物詩です。 このお祭りでは浴衣を貸してもらえますから、見ているだけでなく、ぜひ積極的に参加してみましょう。 へそ踊りのほかにも、ストリートダンスに、ヒップホップ。 和太鼓演奏など盛り沢山です。 特産品などが販売されるブースもあるので、ご家族で楽しめるお祭りです。 city. shibukawa. html 2. 渋川山車まつり 群馬県渋川市の夏祭りとしてしられるのが渋川山車祭りです。 お盆の時期にあるこのお祭りは、「北関東一のあばれ山車」と異名をとるほど活気あふれる祭り。 歴史は1613年にさかのぼるほど古いもので、当時は、六斎市と呼ばれていました。 各町内が持っている山車は、豪華絢爛なもの。 お祭りは金曜日の夜から3日間、週末なので、多くの人が参加しやすくなっています。 とても魅力的な山車が全部で19基あり、2本の引き網をつかい上手に山車を回します。 また、神輿を担ぐときに使われる笛やお囃子などは、江戸系のものといわれて、近隣の都市でも利用されています。 そのため近隣の市町村からこちらのお祭りを見に来ても、なじみある音楽を耳にするかもしれません。 このお祭りでは、写真のコンテストも開催されているので、写真を撮るのが好きな人は、ぜひ、チャレンジされてみてはいかがでしょう。 宮田不動尊大祭 群馬県渋川市にある宮田不動尊は、毎年1月28日に御開帳があります。 その時期にあわせて、大祭が開催されます。 こちらに鎮座している不動尊は、国指定の重要文化財です。 宮田不動尊は、神社の本殿とかに祀られているのではなく、絶壁の洞窟に不動明王が安置されています。 石造りの不動明王像で、高さ166センチメートル。 1251年に仏師によって彫られたものといわれています。 暗がりの洞窟に鎮座する不動明王は、蝋燭の灯によってその全体をを観ることができます。 灯火に浮かびあがる不動明王には、威厳と神々しさを感じるでしょう。 ちょうど不動尊の周辺には、利根川、温泉もありますので、御開帳日にあわせて宿泊し、渋川市を観光されてみてはいかがでしょう。

次の