進展 が ありま したら。 進展しない恋にサヨナラ! この恋を諦めたら、次は何が手に入る?

進捗の意味・使い方と例文|進捗状況/進捗はどうですか/進捗管理

進展 が ありま したら

なかなか2回目のデートにつながる男性は少ない マッチングアプリでの婚活を1年ほど続けているというOL・ユウさん(仮名・31歳)は、アプリを通じて次々に男性と出会い、デートをしてきました。 それでもなかなか彼氏ができないのは、「2回目のデートに繋がる男性が少ないから」とのこと。 「メッセージをやりとりしながら、話してて楽しいかとか、誠実な人かどうかとか、自分なりの基準でかなりふるいにかけてるんです。 でも、やっぱり実際に会ってみるとちょっと違うなって思うこともあるんですよね。 そういう人はもう、デートのお礼LINEしたらスパッと切ります。 逆に、すごく素敵で好きになれそうだったり、付き合いたいかもって思う人もいるんですけど、そういう人に限ってフェードアウトされちゃう」 と、ユウさん。 「なっかなか、2回目のデートに繋がらないんです」 とはいえ、2回目のデートに繋がる男性が全くいないわけではありません。 2回目のデートに繋がった貴重な男性たちのうち、一番好きだったという彼について、ユウさんは話し出しました。 写真はイメージです(以下同じ) ふたりの雑談LINEは途切れることがありませんでした。 思った通りに楽しい時間となった2回目のデートのあと、今度は彼からの誘いで3回目のデートが決まります。 「3回目って、ひとつの区切りになるかなと思うんです。 もしかしたら告白されるかも? と少し期待してたんですけど」 そんなユウさんの淡い期待をよそに、指一本触れ合うことなく3回目のデートは終了。 楽しい時間を過ごせたものの、ユウさんは内心モヤモヤ……。 「毎回おごってくれるし、間違いなく女性扱いされている感じもあるのに、いつになったら次の段階に進むのかな? と思うようになりました」 その後も4回目、5回目とデートを重ねるふたり。 彼からの告白を待ちながら、何の進展もないことにしびれを切らしたユウさんは、彼にこう切り出しました。

次の

進展しない恋にサヨナラ! この恋を諦めたら、次は何が手に入る?

進展 が ありま したら

「何かありましたら」は「何かあったら」の敬語表現です。 「何かありましたらお声がけくださいませ」「隣の部屋におります。 何かありましたらお呼びください」「こちらで設定は完了しました。 何かありましたらご連絡ください」などの使い方をします。 できることはすべて行ったので自分が見た範囲では問題がないとは思うが、問題が起こったとしたら「声を掛ける」「連絡をする」などの行動を取って欲しいと相手に伝えるときに使います。 営業などで、商品の説明をした後に締めくくりの言葉として使う場合もあります。 「これらの商品を扱っております。 何かありましたらご連絡ください」などの形で使います。 この場合は「これらの商品が必要になったら」という意味で「何かありましたら」を使っています。 「連絡してください」を正しく使えていますか? 「何かありましたら」は「何かございましたら」などの言い回しをすることもあります。 「何かありましたらこちらのボタンを押してください。 係の者が参ります」「修理はこちらで終了です。 現在確認した範囲では正常に動いていますが、また何かありましたらご連絡ください」などの使い方をします。 敬語の種類 「何かありましたら」「何かございましたら」は丁寧語です。 敬語には「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」があります。 相手の動作や相手の持ち物などを尊敬する形で表現するのが尊敬語、自分の行動や自分の持ち物などをへりくだった形で表現するのが「謙譲語」です。 「何かある」というのは、自分の動作でも相手の動作でもなく、自分の物でも相手の物でもないため、「尊敬語」「謙譲語」にはしません。 「丁寧語」の形で敬語にします。 使い方 「問題が起こったら」「何か必要なものがあったら」「手助けが必要になったら」「不測の事態が起きたら」など、明確に何が起こるとは言えないが、何かしらのことが起こったら「連絡する」「声をかける」「メールを送る」などの行動を取って欲しい、と相手に伝える際に使います。 営業の人が、商品の説明をして最後に「何かございましたらご連絡ください」という場合は、「何か必要なものがあったら」「これらが必要になるような状態になったら」という意味で使われています。 メールでの使い方 「こちらの商品のリストをお送りいたします。 何かありましたらご連絡くださいませ」「作業のマニュアルをお送りいたします。 何かありましたらご連絡くださいませ」などの使い方をします。 「何かありましたら」を敬語表現するときの例文 「何かありましたら」は自分が見た範囲では問題はないが、何か起こったとしたら「連絡する」「声を掛ける」「人を呼ぶ」などの行動を取って欲しい、と相手に伝える時に使う言葉です。 「隣の部屋に居りますので、何かありましたらお声がけください」などの使い方をします。 あるいは、現状見た範囲では問題ないけれど、何かが起こったらそちらに連絡するなどの行動を取ります、と伝える際にも使います。 「今日は修理していただいてありがとうございました。 何かありましたら、またそちらにご連絡いたします」などの使い方をします。 ご連絡させていただきます 「何かありましたら、ご連絡させていただきます」は、商品やサービスなどを勧められて今は欲しいものはないが、必要になったら貴方のところに連絡する、という旨を伝えるときなどに使います。 「今のところ必要なものはありません。 何かありましたらご連絡させていただきます」などの使い方をします。 お気軽にお申し付けください 「何かありましたらお気軽にお申し付けください」は、自分が見た範囲では問題は起こっていないが、何かが起きたら自分に言って欲しい、と伝える場面で使います。 「こちらに控えておりますので、何かありましたらお気軽にお申し付けください」「フロントスタッフは24時間対応しております。 何かありましたらお気軽にお申し付けください」などの使い方をします。 現状必要なものは無さそうだが、状況が変わって必要なものができたら言って欲しい、と伝える場面でも使います。 「こちら、当社の商品のカタログでございます。 何かありましたらお気軽にお申し付けください」などの使い方をします。 「何かありましたら」はビジネスシーンでよく使う表現です。 お客様、上司、同僚、それぞれに対しての使い方を例文を交えて解説いたします。 お客様に対して 見た範囲では問題は起こっていないが、何か手助けが必要なことがあったら言って欲しい、という事柄を伝える場面で使います。 「こちらで問題なく使用いただけるかと存じますが、何かありましたらご連絡ください」などの使い方をします。 商品やサービスを勧めに行って、「必要なものはなさそうだが、状況が変わったら連絡して欲しい」と伝える場面でも使います。 「カタログをお渡しいたします。 何かありましたらご連絡くださいませ」などの使い方をします。 部下に対して ビジネスシーンで部下に対して、「何かありましたら」を使う場合は「見た範囲では問題ない」を言い添えた方が親切な場合が多いです。 「何かありましたら」は「見た範囲では問題はない」というニュアンスがある言葉ですが、はっきりとそう伝えている訳ではないためです。 「任せた仕事は見た範囲では問題ありません。 このまま進めていただいて大丈夫です。 何かありましたら私の方に相談してください」などの使い方をします。 上司に対して 上司に対しては、手が空いていると伝えるときなどに使います。 「一段落したので時間に余裕があります。 何かありましたらおっしゃってください」などの使い方をします。 仕事を確認してもらう場面では使いません。 「何か不備があったら教えて欲しい」と伝える場面では「ご確認をお願いいたします」を使います。 「何かありましたら」を使わない方が良い場面 「何かありましたら」は何が起こることを想定しているのかを伝えておいた方が良いような場面では使いません。 また上司に対して「ご確認いただいた書類に、何かありましたらおっしゃってください」などの使い方は基本的にはしません。 「何かありましたら」には「現状問題はないだろう」というニュアンスがあるため、上司に確認してもらう場面などで使うとやや高飛車な表現になります。 「何かありましたら」の別の敬語表現例 「何かありましたらご連絡ください」「何かありましたらお声をかけてください」などには似通った表現が多数あります。 「気になることがございましたら」「お手伝いできることがありましたら」は、「何かありましたら」に近い表現です。 これらの敬語表現を例文を交えてご紹介します。 気になることがございましたら 「気になることがございましたら」も「現状は問題ないと思うが、何か気になることが出てきたら」という意味合いで使う言葉です。 「こちらで治療は終了になりますが、気になることがございましたらおっしゃってください」「ご紹介した商品・サービスについて気になることがございましたらご連絡ください」などの使い方をします。 お手伝いできることがありましたら 「お手伝いできることがありましたら」は、「現状手伝えそうなことは無いように見えるが、何か手伝えることがあったら」という場合に使います。 「わが社でお手伝いできることがありましたら、こちらまでご連絡ください」「フロントは24時間対応しております。 お手伝いできることがありましたらお申し付けください」などの使い方をします。 「何かありましたら」と「問題がありましたら」の違い 「何かありましたらご連絡ください」「何かありましたらお声がけください」などの言葉をかけられた時の敬語での返事をいくつかご紹介します。 ありがとう 「何かありましたら」は「現状は何も無さそうだけれど、何か手助けが必要なことがあれば」「現状は何も必要なさそうだけれど、欲しい商品やサービスがでてきたら」という場面で使うことが多いです。 「何かありましたらご連絡ください」「何かありましたらお声をかけてください」などは、気遣いの言葉なので「ありがとうございます」などの返事が適切です。 分かりました 「隣の部屋に控えておりますので、何かありましたらお声がけください」「何かありましたらこちらのボタンを押してください」などのことを伝えられた場合は、「何かあった時はどうすべきか分かった」と伝える必要があるため「分かりました」などの返事をします。 「何かありましたら」の敬語表現を使いこなそう! 「何かありましたら」は「現状何も問題や手助けできるようなことはないように見えるけれど、何かそういうことが出てきたら」という意味の言葉です。 「こちらで修理は完了しました。 何かありましたらまたご連絡ください」「フロントは24時間対応しておりますので、何かありましたらお申し付けください」などの使い方をします。 「何かありましたら」は商品やサービスを勧めに行くような場面でも使います。 現状必要なものはない様子だが、何か必要なものが出てきたら知らせて欲しいと伝える場面では、「何かありましたらご連絡ください」などの言い回しをします。 「何かありましたら」は言外に「問題はないだろうが」というニュアンスのある言葉なので、上司に仕事を確認してもらう場面で使うのは避けた方が無難です。 「何かありましたら」の敬語表現を押さえて使いこなせるようになりましょう。

次の

進捗の意味・使い方と例文|進捗状況/進捗はどうですか/進捗管理

進展 が ありま したら

「進捗」の意味と使い方は? 「進捗」の意味と言葉の使い方から見ていきましょう。 似た言葉である「進展」との違いについても確認していきます。 「進捗」の漢字の読み方は「しんちょく」 「進捗」の漢字は「前に進む」ことを意味する「進」と、ものごとがはかどる様子を意味する「捗」が組み合わさってできた言葉で、読み方は「しんちょく」となります。 「進捗」の「捗」は「手へん」に「歩く」と書きますが、「進歩(しんぽ)」という言葉に似ているため、読み間違いや文脈における言葉の理解を誤ってしまうことがあります。 「進捗」の読み方や漢字の書き方に関しては、この点だけ気をつけるようにしましょう。 「進捗」の意味は「ものごとが進みはかどること」 「進捗」の意味は言葉そのものが表すように「ものごとが進みはかどること」です。 仕事や計画においては、ものごとや工程が滞りなく順調に進んでいるさまを指しています。 「進捗」は「ゴールに向けてものごとが上手く進み、仕事が問題なく仕上がっていくこと」と解釈してもよいでしょう。 「進捗」の使い方は「進捗状況」「進捗確認」「進捗報告」など 職場やビジネスシーンでは、仕事の進み具合を確認したり、プランが着々と進んでいるかどうかを確かめる時に「進捗」を使って表現することがほとんどです。 「進捗」は「進捗状況」や「進捗報告」、また「進捗確認」などのように使い、ビジネスでは必須表現とも言える重要な言い回しとなります。 忙しくものごとが回転する職場では、仕事が上手く進まないこともあるでしょう。 問題やトラブルが発生した時は、お互いに状況を理解し、改善に向けて取り組みを始めなければなりません。 「進捗状況はいかがですか?」という問いかけは、自分のためだけではなく、相手にとっても、現在の状況を確認する絶好のチャンスとも言えるでしょう。 「進捗」と「進展」の意味の違いとは 「進展」の意味は「事態がが発展すること」 「進捗」に似た言葉に「進展(しんてん)」がありますが、この2つには意味の上で異なる部分があります。 「進展」とは「事態が進行して発展をすること」で、ある状況から新しい境地や次の段階、また局面や方面へと進むことを意味する言葉です。 たとえば、「状況が思わぬ方向へと進展した」「テクノロジーの目覚ましい進展を遂げた」などのように使いますが、同音語の「伸展(勢力などを広げること)」とは意味が異なるため、こちらも使い方に気を付けるようにしましょう。 「進捗状況」を確認する時の適切な表現は? 多くのやり取りが発生するビジネスシーンでは、タイムリーに「進捗状況」を把握しておく必要があります。 取引先や関係者に「進捗状況」を確認する時の「適切な表現」についてみていきましょう。 相手に圧力「どこまで進んでいますか」は使わない 親しい間柄やフランクに進み具合を聞きたい時は「どこまで進んでいますか」でも差支えはありませんが、ビジネスシーンでは相手に圧力を感じさせてしまう、また実際に圧力をかけてしまう可能性があります。 ついつい「どこまで進んでいますか?」という表現を使ってしまいがちですが、ビジネスパーソンのマナーとしては「進捗状況はいかかでしょうか?」と丁寧に問いかけたほうが良いです。 「進捗状況」を聞かれた相手も、快く「こちらが進捗状況です」と報告をしてくれるでしょう。 「進み具合が知りたい」気持ちを察して早めに報告を 実際の場面を想定してみると。 「進捗状況」という一つの言葉から放たれるメッセージには「進み具合が知りたい」という気持ちが大きく含まれていることに気づきます。 ビジネスでは取引先や顧客などとの「やり取り」が土台になることがほとんどです。 加えて、一対一のやり取りではなく、その先に何名もの担当者が関係し、それぞれが仕事の進み具合について把握したいと思っています。 ビジネスパーソンとしても、 「進捗状況」を通して、それぞれの担当者が仕事の進み具合を理解できるように、報告はできるだけ早く行うようにしましょう。 「進捗状況」をメールで確認する時の好ましいフレーズ それでは「進捗状況」を取引先にメールで確認する時の好ましいフレーズについて挙げてみます。 お忙しいとは存じますが、現在の進捗状況をご教示いただけますでしょうか?• お世話になっております。 その後、A計画の進捗状況はいかがでしょうか?• 今回は進捗状況をお伺いしたく、ご連絡を入れさせていただきました。 「進捗」の類語と英語フレーズは? 最後に「進捗」の類語と英語でのフレーズを挙げてみましょう。 「進捗」の類語は「進行」「進歩」 「進捗」を「ものごとが進む」という意義で捉えると「進行」「進歩」などが類語となります。 たとえば、進捗状況をたずねる時に、状況によっては「進行具合はいかがでしょうか」と表現をしたほうが良い場合もあるでしょう。 「進歩」については「ものごとが少しずつ良い方向へ進むこと」を意味するため、状況が思わしくない時や停滞してしまっている時に「良い方向に動いて進んでいますか?」というニュアンスで使われます。 「進捗状況」を確認する時の英語フレーズ 英語で作業の「進捗状況」を確認する時は「progress」を使います。 職場で使えるフレーズと併せて紹介しましょう。 お時間のある時に、進捗状況を報告していただけますか? Could you please report the progress of Plan B when you have time? 明日までに進捗状況の見直しをしていただいてもよろしいでしょうか? Would you mind if I ask you to review the progress by tomorrow? 進捗状況を確認するのも仕事のうちだ。 Keeping a track of progress is one of our task. まとめ 「進捗」は「しんちょく」と読み、意味は「ものごとが進みはかどること」です。 職場では「進捗状況」という言葉を使って「進捗状況はいかがでしょうか?」とメールや電話などで相手に伺うことが多いでしょう。 ビジネスで仕事の進み具合を確認する時は、相手にプレッシャーを与える可能性がある「どれくらい進んでいますか?」という直接的な表現は避けたほうが無難です。 また、進捗状況を報告する側は仕事が何パーセントくらい進み、残りはどれくらいなのか、工程を踏まえて問題はあったのか、などを予め確認しておくようにしましょう。

次の