夢中 さ きみ に。 夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

溶けるように売れている!?話題の漫画『夢中さ、きみに。』とは? 本屋で今検索されている本ランキング(2019年8月12日~8月18日)

夢中 さ きみ に

しかし読んでみると、この一冊の表題は『夢中さ、きみに。 』以外考えられないわ、と納得。 最高かよ。 収録作品 まず収録作品は同人誌やpixivで公開されたものに加筆修正・描き下ろしを加えた計8作品。 かわいい人• 友達になってくれませんか• 描く派• 走れ山田!• うしろの二階堂• おまけの二階堂• うしろの二階堂 怒りの授業編• 『動物のお医者さん』の佐々木倫子っぽい。 pixivで公開されているものと、描き下ろしの修学旅行 沖縄 編を加えたもの。 いたる所にギャグが織り込まれているから、読み始めから軽やかに笑っていたら、いきなり猛烈なパンチを喰らいました。 それが4作目の「走れ山田!」という作品。 奇人変人、ひょうひょうとしていて、自分を貫くことが出来る。 謎のセンスがあって極端に人に好かれたりする。 周囲のことはお構いなし。 何があろうと我が道を行く。 林君はそんな男だから、読んでいるこちらとしても彼に魅力を感じるし「夢中」になっていってしまう。 ここで登場するのが「山田君」 林君と同じ学校に通う山田君は、マサヒロというヤンキーに毎日毎日お昼代の500円をカツアゲされ弁当配達当番としていじめられている。 それだけならまだしも、前日に言った買い物の内容を間違えると暴力を振るわれる。 このへんで、あれ…おかしいな…幸せな世界だったはずなのに…?と横っ面を叩かれた気持ちになってくる。 最終的に林君の気まぐれと偶然が重なって、山田君はマサヒロの呪縛から逃れるわけだから 思えば彼も変人 心にイチモツの…否…一抹の不安を残す程度なんだけど…すごい表現力だなと感服。 ああ…いつの間にか、「夢中さ、きみに。

次の

ネタバレ感想|『夢中さ、きみに。』和山やま|「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録

夢中 さ きみ に

和山やま「夢中さ、きみに。 」 男子高生の、微笑ましくもバカっぽい世界 男子高生とは、いかなる生き物であるか? その微笑(ほほえ)ましくもバカっぽい世界を、深みのあるスタイリッシュなタッチで描いた連作集だ。 読み始めてすぐ、人物の絶妙な表情に、はっと目を奪われる。 シンプルだが不思議な吸引力のある絵だ。 派手な絵柄ではない。 表情の変化も抑制的で、キャラクターによってはほとんど表情が動かないが、かえって心の揺らぎや、内面の奥行きまでが伝わってくる。 能面は見る角度によってさまざまな表情が浮かび上がるというが、通ずるものがある描き方かもしれない。 そんな繊細で、含みの豊かな表情を見ていると、ボーイズラブ作品か、シリアスな奥行きあるドラマ作品のように思えるが、そんな予想はあっという間に蹴散らされ、この著者独特なギャグの世界が出現する。 細やかな表現で描かれた、バカっぽくも浅はかな男子高生の日常。 このギャップの生む妙な笑いはなかなかやみつきになる。 これだけの表現力を持ちながら、あくまで高校男子の考えそうな世界にとどまって描く。 その徹底した姿勢は、もはやストイックな迫力さえ感じさせる。 絶妙なバランス感覚が光る、描けそうでなかなか描けないタイプの作品だ。 =朝日新聞2019年10月5日掲載.

次の

『夢中さ、きみに。』漫画のネタバレ感想|シュールギャグ漫画の決定版ここに降臨!

夢中 さ きみ に

本屋で今検索されている本ランキング(2019年8月12日~18日) 2週連続トップだった『M 愛すべき人がいて』は、第7位で記録更新ならず。 第1位は、SNSで話題になった「うしろの二階堂」「友達になってくれませんか」など8編を収録した短編漫画集 『夢中さ、きみに。 』となりました。 待望の単行本化とあって、8月10日(土)の発売翌日に売上がピークを迎えて「超在庫僅少」となり、それが検索数アップに拍車をかけています。 注目の作品です! 今回が初登場のタイトルは『夢中さ、きみに。 』、『進撃の巨人』第29巻、『ケーキの切れない非行少年たち』の3つ。 『ケーキの切れない非行少年たち』は7月発売の新書ですが、同書の読者がSNSで紹介して反響を呼び、検索数を伸ばしました。 第1位『夢中さ、きみに。 』 著者:和山やま 発売日:2019年08月 発行所:KADOKAWA 価格:770円(税込) ISBNコード:9784047357181 著者は、Twitterやpixivにて「ワヤマ」名義で作品を発表している和山やまさん。 『夢中さ、きみに。 』には、「かわいい人」「友達になってくれませんか」「描く派」「走れ山田!」と、「うしろの二階堂」シリーズ4編とあとがきを収録。 陰鬱そうで不気味な「二階堂くん」の前の席になってしまった主人公。 二階堂くんには呪いの噂がありますが……? 【創作BL】うしろの二階堂 ワヤマ — ワヤマ wymaaa 第10位『ケーキの切れない非行少年たち』 著者:宮口幸治 発売日:2019年07月 発行所:新潮社 価格:792円(税込) ISBNコード:9784106108204 著者は立命館大学産業社会学部教授で、認知機能トレーニングによって子どもを支援する「コグトレ研究会」を主宰する医学博士、臨床心理士の宮口幸治さん。 タイトルになっている「ケーキが切れない」とは、認知力の弱さゆえ「ホールケーキを等分することができない」という意味。 内容・あらすじ 児童精神科医である筆者は、多くの非行少年たちと出会う中で、「反省以前の子ども」が沢山いるという事実に気づく。 少年院には、認知力が弱く、「ケーキを等分に切る」ことすら出来ない非行少年が大勢いたが、問題の根深さは普通の学校でも同じなのだ。 人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦点を当て、困っている彼らを学校・社会生活で困らないように導く超実践的なメソッドを公開する。 「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2019年8月12日~18日/日販 attaplus! 調べ)。

次の