催眠 術 眠く なる。 眠くなる催眠術 不眠症

催眠術のかけ方や仕組みを徹底解説!簡単に眠くなる方法は?

催眠 術 眠く なる

催眠術とは 催眠術と聞くと、あなたは、どのような状態を思い浮かべていますか? 相手の想いのままになってしまうこと?それとも、催眠術にかかっている間のことをすっかりと忘れてしまうこと? 実は、そのような一般的に思われている催眠術と本当の催眠術とは全く違います。 じつは、 催眠術とは、意識が覚醒しながらも、ぼうっとしている状態で、変性状態ともいわれる状態。 ここが勘違いしやすいところなのですが、催眠術にかかって催眠状態になったら、自分の意識がなくなると考えている人が多い。 でもこれは本当は違っていて、自分の意識はあるのです。 それもはっきりと。 夢遊病者や白昼夢、また、泥酔した時のように、自分の意識が吹っ飛んで、 あれ?いままで何をしていたのだろう。 と思うようなことは、催眠状態を解かれる時に、「催眠中に起こった出来事をすっかりと忘れる」と暗示を与えた時くらいのこと。 本当は、催眠術にかかっても、その間のことは、しっかりと覚えています。 しかも、催眠術にかかっていると、あなたの意識と無意識とがしっかりと覚醒しているので、普通に何気なく暮らしているときよりも、その間に起こったことははっきりと覚えている事でしょう。 だから、ヒプノセラピー、催眠療法があなたのこころの問題を探って解きほぐす手段になり得るのです。 催眠術は決して、眠っている状態、意識のない状態ではなく、反対に、あなたの意識がはっきりとして、自分を自覚できるからこそあなたのこころの内面を映し出してイメージしていくことができるのです。 そうすると、 催眠術では、意識がはっきりしてるのに、どうして眠くなる方法になり得るのか、疑問に思いませんか? それは、催眠術を知ると、その答えがわかります。 それでは、なぜ、催眠術がかけ方次第で眠くなるのかを歴史的背景を踏まえながら見ていきましょう。 (関連記事:) 催眠術の歴史的背景から催眠術を知る 催眠術は、意識と無意識を覚醒させ、両方を同時にあなたがコンタクトしていくことができる方法。 無意識と呼ばれる潜在意識に触れることにより、心の奥底のわだかまりや考え方の基準になっているあなたの人格を作り上げている基礎を知ることができる方法。 ここで、注意しておきたいのは、催眠術のその名前の由来。 なぜなら、 催眠術の歴史を知ることで、催眠術の真の姿が見えてくるから。 催眠術とは、古来から伝わる方法で、その起源は古く、エジプトの眠りの寺院と言われています。 ですが、今回は少し時間を近代に戻し、1700年代に流行ったメスメリズムに戻しましょう。 メスメリズムとは、手かざしやレイキと同じようなもので、手をかざすと、悪いところが無くなるという手法。 いわゆる、「痛いの、痛いの、とんでいけ」ですね。 小さい時、あなたも、親にこう言われて、手をかざされたら、痛いのが、とんでいった、という記憶はありませんか? これが、 メスメリズム。 動物磁気ともいわれます。 手をかざすことによって癒されていくので、手から磁気が出てそれが効果を生んでいるのだろうということからついた名前。 メスメリズムとは、この方法を医者としてヒステリーに対する医療に取り入れたフランツ・アントン・メスメル医師というオーストリア人の開業医の名前からとられています。 この手法が、 さらに世間に浸透してくると、半分眠った状態に陥ることで、効果が倍増することがわかってきます。 そして、この方法によって、催眠状態に入っている人を見たイギリス人のジェイムズ・ブレイド医師が、心理学的、生理学的な現象を催眠が起こしていることを指摘されることに。 その後、ジェイムズ・ブレイド医師はメスメリズムが迷信などによるものではなく、合理的かつ必然的な現象であるという論文を提出します。 そして、この本人の意識がありながらも眠っているような状態を催眠状態として名付けるのです。 その後、メスメリズムを動物磁気ではなく、神経催眠、、催眠と呼ばれる言葉を世の中に公表していきます。 この歴史的な催眠術の流れからも分かるように、催眠は、眠っているのではなく、眠っているように見える状態のこと。 実は、催眠状態とは、意識が覚醒している状態だったのです。 人は見た目に大きな影響を受けるので、眠っているように見えるから、眠りと考える人も多いのも仕方ないのかもしれません。 このように言うと、ますます、眠りと催眠術による催眠状態との違いが判らなくなるかもしれません。 ですが、このように、 催眠状態は無意識とコンタクトできる覚醒状態だからこそ、催眠術がかけ方次第で眠くなるのです。 それでは、なぜ意識が覚醒している状態の催眠術を使うことで眠くなることができるのかを見ていきましょう。 (関連記事:) 催眠術はかけ方次第で眠くなる さて、ここで、思い出してほしいのが、マズローの5段階欲求説。 人間の欲求の中にある最初の欲求、生命を維持するための欲求の中に睡眠欲があります。 人間の脳は、他の動物と違って、灰白質と呼ばれる部分の脳がとても多い。 その分、他の動物より思考することができるので、理性や道徳、規範やルールによって、社会を構成し、文明を作り上げることができました。 ですが、本能的な情動を起こす、原始的な脳、延髄や間脳のような爬虫類脳と呼ばれる部分も存在します。 この爬虫類脳は、食欲や性欲、睡眠欲など、生体維持に関する情動を司っているのですが、この爬虫類脳が考えていることも無意識の中に組み込まれています。 息をすることも、ご飯を食べることも、恋をすることも、寝ることもDNAレベルであなたに組み込まれている事であり、生命を維持するために無意識に刻み込まれている事なのです。 そうすると、 無意識に触れることができれば、これらの睡眠欲などの情動をコントロールできるのではないかと思いませんか? まさに、その通りで、だからこそ、無意識に接触し、聞き、語りかけることができる催眠術が眠くなるのです。 あなたのこころのうちを覚醒させるからこそ、一見コントロールができないように思われる原始的な欲求でも催眠術は対応することができるのです。 眠くなること、 睡眠欲も欲望の一つだから、催眠術で、コントロールできるということ。 それでは、その催眠術によって、眠れない時に眠くなる方法を見ていきましょう。 (関連記事:) 眠れない時に催眠術で眠くなる方法 眠れない時に眠くなるために、催眠術を使うことができます。 なぜなら、催眠術が、無意識に働きかけることができる方法だから。 あなたが眠りたいと思っている時に、その意識をしっかりと助けてあげれば、目が冴えて眠れないと思っていても眠くなることができる。 あなたのこころの奥の無意識の中にある「眠りたい」という意識をしっかりと引き出して眠気を引き出すこと。 それができるのが、催眠術です。 今回あなたにお伝えするのは、あなたがあなたに 自己催眠をかけて眠る方法です。 それでは早速、実際にやってみましょう。 力を入れる まず力を全身に入れていきます。 頭の先から順番に、目、鼻口、耳、肩、腕、指、胸、腹、腰、尻、太もも、膝、ふくらはぎ、足のつま先と、順に力を入れていきます。 これでもか!というくらい力を込めて、全身を硬直させます。 身体がプルプルと震えるくらいまで力を入れていきましょう。 脱力する そして、無理だと思うくらいまで頑張ったら、全身の力を抜きましよう。 そうすると、とても大きな脱力感を感じることができるはずです。 筋肉の硬直と脱力を繰り返す さらに全身に力を入れることと全身の脱力を3回繰り返します。 そうすると、さらに大きく脱力することができます。 息を大きく吸い込む その脱力感を味わいながら、大きく息を吸い込みましょう。 もうこれ以上据えないというくらい大きく、深く、大量に。 息を吸うのと同時に、大気の中に含まれているエネルギーも一緒にあなたの中に取り込んでいるようにイメージしていきます。 胸だけでなく、お腹もめいいっぱい膨らませてこれ以上息を吸えないという限界に来たらそのまま止めます。 息を止めて、イメージする 大きく息を吸って止めたら、あなたの中に吸い込んだエネルギを感じます。 そのエネルギーがあなたの肺を通して身体に取り込まれ、体中に酸素とエネルギーが行き渡っているのを感じてください。 息を大きくゆっくりと吐き出す そのイメージを十分に感じたあとに、大きく、ゆっくりと吐き出します。 体中の毒素や、イライラ、嫌なことも一緒に出ていくようにイメージしながら息をゆっくりと吐いていきましょう。 そして、最後まで吐き出します。 もうこれ以上、吐く息はない、肺の中が空っぽだというくらいまで息を吐きます。 息を吐ききってからっぽになったら、また、大きく息を吸い込みましょう。 ゆっくりと息をする 大きく擦って、止めて、最後まで吐く。 この呼吸をあなたのペースで行っていきます。 あなたのペースで、ゆっくりと、大きく、深く、呼吸していきます。 そうすると、始める前よりも、呼吸が落ち着いているのを感じることができます。 ゆったりと、落ち着いて、深い呼吸になっていることを感じてください。 身体の力が抜けているのを感じる 呼吸が落ち着いているのを感じることができたら、同時に、始める前よりもあなたの全身から力が抜けていることを感じることができます。 とてもリラックスして、とても落ち着いて、とても穏やかになっています。 身体が落ち着くと、こころも落ち着きます。 身体とともに、あなたのこころがりらっくして、落ち着いて、穏やかになっていることを感じることができるでしょう。 目が明かないのを感じて、眠りに落ちていく そうすると、もう、あなたの目は閉じているはずです。 目が閉じていると、まぶたの力が抜けていることがわかるでしょう。 もうすでに体中の力が抜けているはずです。 開けようと思ってもあかなくなるくらいまでまぶたから力を抜いて脱力しているのを感じながら深く深く落ちていくのを感じましょう。 まぶたから力が抜けるほど、深く落ちる。 深く落ちるほど体中から力が抜けていく。 力が抜けるほど、身体がリラックスしていきます。 そして、リラックスしていくほど、けだるい感じが体中に広がっていくのを感じていきましょう。 そうすると眠りの世界はあなたのすぐ横に来ています。 けだるい感じの世界とあなたのすぐとなりの眠りの世界と少しづつ入れ替えていきましょう。 そうイメージしましょう。 そうして、完全にあなたの体の中が眠りの世界に満たされた時、あなたはすでに眠っています。 もう眠りの世界に入っているのです。 (関連記事:) まとめ 以上、「催眠術はかけ方次第で眠くなる!眠れない時に催眠術で眠くなる方法」をお伝えしました。 催眠術はイメージの世界です。 あなたが作り上げる世界です。 だから、眠りたくても眠れない時が来たなら、眠れるように自己催眠をかける、つまり、 眠れるようにあなた自身がイメージすればいいだけ。 ヒプノセラピーを行うセラピスト、催眠術を使う催眠術師はこのようにあなたにイメージを持ってもらうように語りかけているのです。 実際のヒプノセラピーでは、あなたの様子を見ながら、寄り沿いながら声をかけていくので、もっとあなたに合った催眠をかけることができます。 だから、 自己催眠でも眠れないときは、ぜひ、ヒプノセラピーを利用してみてくださいね。 (関連記事:).

次の

催眠術はやらせや嘘ではない!催眠術の仕組みやかけ方、活用法を紹介

催眠 術 眠く なる

催眠術とは、特殊なコミュニケーション技術を使って自分や他人をコントロールする方法です。 食べ物の味を変えたり、人を眠らせたり。 催眠術をはじめて知った人にとっては摩訶不思議に見えるかもしれませんが、実際は心理学を応用したシンプルな技術です。 しかし、いざ「催眠術をやってみたい!」と思ってもなかなか学べるところってありませんよね。 この記事では60名を超えるプロのカウンセラーに催眠術や暗示導入を指導してきた私が、仕組みやメカニズムについてくわしく解説。 メンタリストのDaigoさんの著書も踏まえて、初心者でもきっとこの記事を読み終わるころには簡単な催眠術をできるように執筆しました。 お読みいただければ、異性・同性に好感を持たれる催眠術ができるようになることでしょう。 ぜひお楽しみください。 催眠術とは|催眠の仕組み この章では、催眠術の仕組み・メカニズムについてくわしく解説していきます。 1-1. 催眠術とは何か 催眠術とは 心理学を応用したコミュニケーション技術のこと。 その歴史は古く、一説によると紀元前から古代エジプトの医療処置として活用されていたそうです。 1800年ごろにドイツのメスメルという医師が催眠療法を発展させ、日本には明治時代に伝わりました。 現代における催眠術の活用の場は、テレビのバラエティショーから、催眠療法 ヒプノセラピー まで。 さまざまな形で応用されています。 ちなみに自分自身にかける催眠術を「自己催眠」と呼びます。 自己催眠をすることで、不安やストレスを解消したり、集中力を高めたりすることができます。 いま日本に催眠術を学べるスクールは多くあります。 しかし、不明瞭な価格設定や、講師の経歴やカリキュラムの質がピンキリであることから、なにかと胡散臭いという評価が定着しているのが実情です。 変な団体に騙されたり、カモにされたりしないように、この記事を読んで必ず基礎知識をつけてください。 相手が「催眠術にかかりたい」という思いがなければかからない 催眠術の最大の難点は、相手が「かけてほしい」という思いがなければかからないことです。 もっというと、別に催眠術をつかわなくても大抵の暗示 お願い は、信頼関係や信用があればきいてもらえるので、ショーに出たり、催眠療法を覚えようとしない限り、催眠術ってあんまり学ぶ意味がありません 笑。 相手をコントロールしたいという欲求は人間なら誰しも持っているもの。 しかし、自分本位に相手を動かそうとするかぎり催眠術は相手にはかかりません。 誠実な対話に勝るコミュニケーションはないと覚えましょう。 1-3. 催眠術がオススメな人とそうでない人 催眠術がオススメな人は下記のような方です。 1 エンターテインメントやパフォーマンスを仕事にしている 2 人を驚かせたり、笑わせたりするのが好き 3 催眠を使って人を癒したり、自信をつけさせたい たとえば、マジシャンやセラピストやカウンセラーは催眠術を学ぶことで仕事のパフォーマンスを上げることができます。 逆に、催眠術をオススメしない人は下記のような方です。 1 自分本位に相手をコントロールしたい わがまま・身勝手タイプ 2 コミュニケーションが苦手で、人と話すのが不得意である 口ベタタイプ 3 自分の気持ちや感情を表現するのが苦手 恥ずかしがり屋タイプ 上記のような方は催眠術をオススメしません。 なぜならば、 1 は論外ですが、 2 3 の傾向が強いタイプは、相手と深い信頼関係を作ることがむずかしいからです。 人は信頼関係がない相手に心を開きませんよね。 まずは自信や自己肯定感を身につけて、コミュニケーションを円滑にしましょう。 ちなみに、催眠をつかったセラピーに興味がある方は下記の記事も読んでみてください。 催眠セラピーは、効果のあるものもあれば、まったく効果のない詐欺のようなものもあります。 その違いを臨床心理の専門家がくわしく解説しています。 初めて当サイトに訪れた方へ 2. 催眠術についてよくある質問 それでは、この章では催眠術についてよくある質問に回答していきます。 2-1. 催眠術で相手を操ったり眠らせたりできるか? できます。 ただし、先述の通り相手が「かかりたい」と思っている場合にのみです。 なぜかというと、催眠術をかけるプロセスとしては、下記のようなステップがあるからです。 ステップ1:催眠に興味を持ってもらう ステップ2:信頼関係を結ぶ 安心と安全を約束する ステップ3:催眠誘導し、暗示をかける ステップ4:催眠を解く 重要なのは、正しい手順を踏むこと。 ステップ1とステップ2こそ、実はとても大事なプロセスです。 これをなくして、眠らせたり、行動を指示したりすることはできないと覚えましょう。 2-2. 催眠術の仕組みを心理学的に解説 催眠術は、相手を変性意識にしたあと、暗示をかけることで成立します。 よって基本的に2つのステップで簡単にできます。 1 相手を変性意識にする 2 暗示をかける 変性意識とは、 ちょっとボーっとしたような意識がまどろんでいるようなリラックスした状態のことで、通常の生活では、寝る前にこの状態を感じることができます。 変性意識は専門家によって呼び方が変わります。 たとえば、トランス状態といわれることもあります。 人の脳の活動を電気信号で測定したものを脳波というのですが、脳波がシータ波のときに人は変性意識であるとされます。 暗示とは、人の思考や行動に影響を与える言語または非言語の刺激のこと。 これをわかりやすくいうと「お願い」みたいなものです。 たとえば目の前の人に「パンを買ってきて」というのも暗示ですし、恋人たちが見つめ合って、「愛しているよ」と目で伝えるのも暗示。 おおまかにいうと、変性意識にして暗示をかけること。 それが催眠術です。 2-3. 催眠術にかかりやすい人の見分け方 私の体感値ですが、一般的に催眠術にかかりやすい人は10人中3人ぐらい。 かかりやすい人の特徴は下記の通りです。 人を疑うことができない 人を信じやすい• ファンタジーや不思議なことが大好き• 涙もろい、感動しやすい人• 直感的、感性的な人 簡単にいうと、素直で純粋な方。 悪く言うと、詐欺師に騙されやすい人ですね 笑。 上記のような特徴がある人は、催眠術にかかりやすいです。 初めて当サイトに訪れた方へ 3. 催眠術のかけ方3つ 〜催眠の基本実践編〜 それでは、催眠術のかけ方を実践していきましょう。 もう一度、催眠術のプロセスを確認します。 ステップ1:催眠に興味を持ってもらう ステップ2:信頼関係を結ぶ 安心と安全を約束する ステップ3:催眠誘導し、暗示をかける ステップ4:催眠を解く ここでは、ステップ1とステップ2を終えた前提で、実際のかけ方を扱っていきます。 3-1. 相手を好きにさせる催眠術のかけ方 最初にお伝えしますが、催眠術には異性を惚れさせてモテモテになれる、 まるで魔法みたいな効果はないと断言しておきます。 一部の催眠術師はそのような効果を主張しますが、科学的根拠のない個人の思い込みに過ぎません。 騙されないようにしましょう。 個人的な意見ですが、催眠術で人を好きにさせるぐらいなら、真面目に告白したほうが、よっぽど健全で幸せな恋愛ができると思います。 それらを踏まえたうえで、ステップ3の催眠誘導からいきましょう。 催眠誘導は様々なやり方があります。 もっともシンプルなのは弛緩法 しかんほう。 これは相手をリラックスさせて変性意識を作る技術です。 やり方はとっても簡単。 目を閉じてもらう 2. ゆっくり深呼吸をしてもらう 3. 自分がリラックスしている想像をしてもらう 言葉かけをする 難しい言葉かけは必要ありません。 たとえば「息を吸うたびに良い気持ちになり、息を吐くたびに身体の疲れが抜けていきます」とか「深い呼吸をするほど穏やかで気持ちが良くなります」などです。 そしてお次は暗示導入。 これも簡単です。 たとえば 「あなたが私の目を見るたびに、私のことが好きになります」。 こんな恥ずかしいこと言えないですよ!と思うかもしれません。 だから言ったじゃないですか、催眠術じゃなくて、まじめに告白したほうがいいって 笑。 これをやるぐらいなら、NLP 神経言語プログラミング を学んだ方がよっぽど対人関係・恋愛に役に立ちます。 3-2. 催眠術は英語や資格の学習にも使える? 催眠術は英語や資格の学習にも使えるのか。 この問いに対する回答ですが、YESでもあり、NOでもあります。 まずはそれぞれ説明します。 YESと答えた理由は、優れた催眠術師の催眠術は、トラウマ解消ができたり、自分に自信を持てるようになったりします。 その効果のひとつとして「自分は勉強が得意だ」とか「記憶力に自信がある」という精神状態となり、学習がはかどるという効果が得られるでしょう。 ただその場合は、それを専門にしている優秀な催眠術師を探してセラピーを受ける必要があります。 一方でNOと答えた理由は、そのような催眠術師を探す労力を考えると、自分の学びたいことにおける優秀な先生や教師を探すほうがたやすく、優秀な先生・教師から直接指導を受けた方が学習効果が上がるからです 笑。 よって、結論としては催眠術は学習効果を上げるけれども、 優秀な先生や教師に直接指導を受けた方がよっぽど学習の質が上がるということです。 残念ながら「催眠術を使って学習すれば天才になれる…」ということはありません。 初めて当サイトに訪れた方へ 3-3. ビジネスで相手を説得するための催眠術 結論から言うと、催眠術で説得は不可能です。 それは3章をていねいに読んでいただければ納得いただけるでしょう。 ただ、催眠術まではいかないまでも、交渉の場に心理学をつかうのは最善の選択肢です。 なぜならば、人間は、意志決定に論理と感情をつかうから。 その両方に十分なアプローチをするうえで、心理学はとても強力な武器になります。 たとえば、こちらの本。 『』 メンタリスト DaiGo 著 TVでおなじみのメンタリスト、Daigoさん。 こちらの著書は、交渉の初心者向けです。 交渉を成功させるための基本的な考え方や、相手との向き合い方がわかりやすく書かれています。 「交渉で勝つために人をだまして操る」といった考え方ではなく、お互いの合意をつくり、双方がハッピーになるための具体的な方法論がたくさん紹介されています。 『』 マックス H・ベイザーマン 著 , マーガレット A・ニール 著 , 奥村 哲史 翻訳 こちらは、交渉の中級~上級者向けの一冊。 アメリカで経営学修士 MBA を取得する際には、こちらの本がテキストとして採用されているぐらい、ビジネスの現場に特化した交渉の専門書です。 日常的に交渉を行う方や、ストレスが強い対人折衝を行う方に強くオススメします。 翻訳書なので少し読みづらいと感じる人もいるかもしれませんが、「なぜ、このプロセスで交渉すべきか」をくわしく理解することができます。 催眠術師になるには?資格は必要? 結論から言うと、資格はいりません。 催眠術師は、自分で名乗った時点でなれます。 しかし、肩書が催眠術師だからといって、仕事が舞い込んでくるかどうかは別の話になります。 実際、催眠術師として生計を立てられている人は、私の肌感覚だと催眠術を学んだ人のうち、3%もいないと思います。 催眠術を仕事にするのは非常に難しいです。 なぜならば、 催眠術自体が悩みを解決するひとつの手段でしかなく、それだけでは商品にはなりえないからです。 以前よりも認知度は高まりつつありますが、催眠術自体がまだそこまでメジャーではありません。 それゆえに催眠術を教える講座をやろうにも集客に大変苦労することでしょう。 ビジネスについてしっかりと学べば仕事を作ることは可能です。 しかし、ビジネスを学ばないまま催眠術師だけで生活していくのは不可能だと覚えておきましょう。 既に学んだ人からは、こんな感想も頂いています。 月収2万円から月収100万円になりました。 みるみる内に赤字は解消し、借金も返済しました。 年商6,000万円になり、着実に成長を続けています。 フリーターの状態から6ヶ月で月商860万円になりました。 創業当時の2倍の売上になり、まだまだ上昇しています。 700円だった時給が今では1万円になりました。 元々、100万円の講座、高額なコンサルティングでお伝えしている内容です。 今すぐご確認ください。 【心理系ビジネス専門のコンサルタント】 大学にて教育心理学やカウンセリング臨床を学んだ後、大手カウンセリング法人に就職。 史上最年少でトップセールスになるも過労のため燃え尽き症候群に。 その後、2年間のリハビリを経てカウンセラーとして福島県の田舎町からSkypeを使って起業する。 現在はカウンセラーやコーチなどの心理系ビジネスに対して、ゼロから月商100~1,000万円を売り上げる技術を指導。 新規クライアント募集は本人のメルマガにて年1回のみ。 おすすめ記事• 自己啓発カテゴリの最近の投稿• カテゴリ•

次の

催眠術はやらせや嘘ではない!催眠術の仕組みやかけ方、活用法を紹介

催眠 術 眠く なる

催眠療法や催眠術は技法ですので、本来は習えば誰でもできる様になるはずです。 しかし、実際はそうはならないのです。 ではなぜそうはならないのでしょうか? まず一つは、催眠教室(セミナー)に参加した人が実技を習う際に何もやらないで上達する事はないという事が上げられます。 確かにただ講習会に列席しても何もしないのにドンドン上達をする事は考えにくいと思います。 すると当然、主催者から 「人前に出ドンドン練習しないと上手くならないじゃないか・・さあやりなさい」 ・・と促される事になります。 でも元々内気で人前で話したりする事が出来ない人間だから催眠術ができるようになって何とかしたい・・と思って習いに来たという人に、まず人前でやらなきゃ見ているだけでは何も始まらない式の事を言われても「 それが出来る位ならば催眠術なんか習いに来ないよ 」という心の声が頭にコダマするだけではないでしょうか? そのように卵が先かニワトリが先かみたいな教え方では最初から人前に立って堂々と話などができる人しか習得できないのではないかと思いますし実際そうなっているのです。 この私の意見をエロエロ催眠を習いに行って人前でやれと言われてできないで挫折した人に言ってあげた事があります。 その時のリアクションはとても印象的でした。 「 大滝先生・・よく言ってくれました。 私が言いたかった事はそれなんです・・」 と涙を流さんばかりに人指し指を一本立てて私の事を指さしながら何度も大きくうなづき続けました。 一般の催眠教室(セミナー)では何の収穫も無かったその彼も私の教える気づかれずに相手を誘導する完全催眠ならば気づかれないのですから羞恥心に負ける事無く誘導する事をマスターしました。 そして今まで一人も彼女がいないで40歳を超えた男が初めて彼女ができたのです。 私が彼に催眠を教えてから3か月の奇跡でした。 明日はさらにその他の理由について語ります。

次の