引っ越し 単身 料金 比較。 引っ越し単身パックの相場料金っていくらくらい?

引越し単身パック料金目安と値段表!金額はいくら?各引越し業者で徹底比較|生活110番ニュース

引っ越し 単身 料金 比較

引越しは通常期と繁忙期により金額が大きく異なります。 ここでは距離毎の人数別、間取り別の料金相場をご紹介します。 口コミデータから料金相場を算出していますので、それぞれご自身に合った条件の相場を参考にして、見積もり・予約をしてください。 2人~の家族になると通常期でも平均10万円~になり、特に200km~の距離がある引越しでは平均15万円を超えます。 一方で、200km未満の場合は人数に関わらず10万円を切る傾向があります。 距離は15km未満の同市区町村間の引越しは、200km~遠距離の料金に比べ約半分の料金になります。 間取り別では、1R~1LDKの引越し料金相場の平均は約5万7千円。 3R~の平均10万8千円の約半分の料金になります。 2R~の間取りで200km~の遠距離の場合は10万円を超えていきます。 距離は15km未満の同市区町村間の引越しに比べ、500km~遠距離の約半分の料金になります。 引越しをする人数が増えたり、間取りが広くなると荷物量が増え、料金が必然高くなります。 また、距離が遠くなるほど金額が高くなるのは、引越し料金の内訳にある『運賃』が高くなるためです。 通常期は総じて繁忙期に比べ料金は安くなります。 その理由は、引越しをする人が少ない分、予約が取りやすく、引越し業者のトラックや人員の調整がつきやすいためです。 2人家族~で別の都道府県へ引越しをする場合は最低でも13万円~必要となるようです。 繁忙期の場合、通常期と比べ料金相場の平均は単身で+約1万円、2人家族で+約3万円、3人家族で+約5万円、4人家族で+約7万円になります。 間取り別では、1R~1LDKの引越し料金相場の平均は約6万5千円。 2R~で平均11万3千円~の金額となります。 距離では、単身であれば距離に関わらず10万円以内、2人家族~の場合は同都道府県内でも10万円~になる場合が多いです。 500km~の遠距離になると、最大で30万円~必要となる場合も。 繁忙期は通常期と逆で引越しをする人が増えます。 その分トラックや人員の調整がつきにくくなり、料金が高くなります。 繁忙期の2月・3月・4月は就職・転勤や学校などの入学時期に当たるため転居する人が増えますが、もし時期を調整できれば繁忙期は避けたいものです。 見積もりを取った社数や訪問見積もりの有無により、実際の引越し料金がどれぐらい変わる傾向があるのか見ていきましょう。 見積もり比較社数別の引越し料金 社数 1社のみ 2社 3社 4社 5社~ 単身 - - 48,426円 - 32,518円 家族 162,980円 73,262円 66,774円 63,132円 49,979円 見積もり社数別では、3社と5社~の比較データがあります。 3社に比べ5社~から見積もりを取る方が単身の場合は約1万6千円安くなっています。 家族の場合はその傾向が顕著で、1社のみなら約16万円、5社~だと約5万円と3倍程度の開きがあります。 この傾向から、複数の引越し業者に見積もりを取れば取るほど引越し料金を安く抑えることができそうです。 見積もり社数を増やすとその分、やり取りの時間が必要で、過剰に電話がかかってくるケースもあるため、ご自身の都合に合わせて社数を調整する必要があります。 訪問見積もり有無の引越し料金 有無 訪問あり 訪問なし 単身 55,035円 32,354円 家族 78,583円 38,037円 引越しの見積もり依頼をすると、特に家族の引越しの場合、荷物量の正確な把握のため家まで営業担当が来て訪問見積もりを受けるケースが一般的です。 訪問見積もりを受けた場合、単身で約5万5千円。 訪問なしに比べ約2万3千円も高くなっています。 家族の場合、訪問見積もりがあると約7万8千円、訪問なしだと約3万8千円で約4万円も高くなっています。 通常訪問なしの場合はメールや電話での荷物量のヒアリングにより金額が決定します。 実際の荷物を見ていない分、余裕をもった料金設定がされ高額になるイメージがありますが、訪問を受けない方が安くなる傾向がありました。 ただ、家族の引越しの場合は、訪問見積もりがほとんどの引越し業者から求められます。 引越し料金は、現在のお住まいから引越し先までの移動距離や、荷物の量、時期によって大きく変わってきます。 まず、相場を知る前にどんな要素で料金が決まるのかを押さえましょう。 引越料金は、大きく分けて、次の4つの要素で構成されます。 言葉だけでもなんとなくわかるかもしれませんが、ここはきちんと理解をしておきましょう。 運賃 移動距離が短い場合は時間、長い場合は距離で計算され、休日や早朝・深夜の場合割増料金がかかります。 法律により上限金額が定められいるので、一定の金額以上が請求されることはありません。 実費 ダンボールやガムテープ等の梱包資材料金に加え、一番大きな金額となるのが引越しスタッフの人件費です。 荷物が多ければそれだけ運ぶ人数が必要になり、料金が高くなるというわけです。 車両留置料 事前に依頼者側で駐車場の手配等ができなかった場合で運送トラックを長時間駐車した際に請求されます。 オプション 通常では行わない特別な作業に対して発生する料金のことです。 どんなものがあるのか、以下が参考になります。 引っ越し料金の相場は、個々の条件によってさまざまです。 以下の料金はあくまで参考程度としておき、まずは引越し会社にお見積もりの依頼をするのがお薦めです。 同じ条件でも会社によっては、料金が安い場合があるので、複数の会社にお問合せすると良いでしょう。 運賃 移動距離または時間、積載量で費用が変わります。 移動距離が100km以下であれば時間、それを超える場合は移動距離となります。 4時間以内で1トン:10,000円〜20,000円程 4時間以内で2トン:15,000円〜25,000円程• 8時間以内で1トン:20,000円〜30,000円程 8時間以内で2トン:25,000円〜35,000円程• 150km迄で1トン:25,000円〜40,000円程 150km迄で2トン:30,000円〜45,000円程• 200km迄で1トン:30,000円〜45,000円程 200km迄で2トン:35,000円〜50,000円程 実費 人件費は人数(作業量に応じて増減)と時間で変わります。 一般的に一人当たり8時間以内ですと10,000円〜15,000円程かかります。 作業量の目安として間取り毎の作業人員をご紹介します。 1DK:運転手1名、作業者1名の計2名• 2DK:運転手1名、作業者2名の計3名• 3DK:運転手1名、作業者3名の計4名• 4DK:運転手1名、作業者4名の計5名•

次の

単身パックを徹底比較!おすすめ人気ランキング5選【引っ越しの見積もり料金】

引っ越し 単身 料金 比較

単身引越し費用の相場はどれくらい? 単身引越しの相場は、一般的な1Kで生活する用の荷物で、だいたい25,000円~50,000円くらい。 荷物の量や移動距離によって料金は多少高くなることがあり、それ以外に引越しの繁忙期2月~4月終わりくらいまではだいたいどこの引越し業者も多忙ゆえに料金が多少高くなることがあります。 単身パックの引越し料金を当サイトで調査してみました。 季節変動で値段の上下や確定的に料金を出せない業者も多いのですがおおよその目安になる単身パックの引越し比較表です。 尚、こういった料金に縛られずに一番安く引越しをしたい方には引越し一括見積もりがおすすめです。 引越し業者名 単身プラン名称 料金【季節変動あり) 対応エリア おまかせパック 50km近距離30000~ 200km~長距離50000 全国 らくらくコース せつやくコース ご一緒便コース 50km近距離30000~ 200km~長距離50000 全国 日通 単身パック当日便 単身パックS・L 単身パックX 50km近距離15120 200km~長距離50000 全国 単身引越サービス 単身引越サービスmini 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 スタンダードプラン エコノミープラン パーフェクトプラン エクセレントプラン 50km近距離22000 200km~長距離45000 全国 ミニ引越しプラン ミニ引越し長距離プラン 荷物多め単身プラン すべてお任せフルプラン 50km近距離30000~ 200km~長距離50000 全国 アリさんマークの引越社 超ミニ引越しプラン 特ミニ引越しプラン ミニ引越しプラン 50km近距離40000~ 200km~長距離70000 ~ 全国 基本プラン らくらくプラン 節約プラン 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 とくとくコース らくらくコース おまかせコース 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 浜松・袋井 超経済コース 経済コース らくらくコース おまかせコース 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 — 東京都で2時間 トラック&ドライバーのみ 13,500円~ 全国 — 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 ひとりパック せつやくパック 22,000円~ 全国 節約パック 楽々おまかせパック 完全おまかせパック 大物限定パック フリータイムパック 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 限定タイプ らくらくタイプ スピーディタイプ おまかせタイプ 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 — 近距離14,800円~ 長距離39,800円~ 全国 — 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 — 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 お財布安心コース 荷ほどきだけ自分でらくらくコース まるっと全部おまかせコース 単身19,000円~ 家族35,000円~ 全国 — 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 シングルコース 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 近距離プラン 中距離プラン 長距離プラン 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 経済コース おまかせコース 単身15,000円~ 家族25,000円~ 全国 スタンダードコース フリー便 混載便 学生割引サービス有り 単身&家族23,000円~ 全国 標準コース ゴールド シルバー ブロンズ 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 長野県 山梨県地域 単身プラン 荷造りプラン らくらくプラン レジェンドプラン 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 大阪 兵庫 滋賀 和歌山 京都 シングルプラン 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 エコノミープラン ラク1プラン ラク2プラン フリープラン 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 愛知県 東京など 荷造り・荷解きスペシャルコース 標準作業スタンダードコース 小さなお引越コース ペットちゃんお引越コース 海上コンテナコース 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 東京都 — 8,000円~ 大阪・神戸 ミニミニプラン ワンルームプラン スタンダード ミニミニプラン12,000円 ワンルームプラン 15,000円~18,000円 スタンダード 18,000円~28,000円 東京 千葉 埼玉 神奈川発着 シングルプラン 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 北海道 — 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 神奈川 介護引っ越し 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 九州 全国 シングルプラン 単身29,000円~ 家族75,000円~ 東京 神奈川 単身引越プラン 今すぐ引越プラン 格安長距離便 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 神奈川 横浜 川崎 小さな単身引越 大きな単身引越 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 愛媛県 — 21,384円~ 東京 フリー便 時間指定便 単身16,200円~ カップル34,560円~ 家族54,000円~ 関東 標準プラン らくらくプラン おまかせプラン トラック積切プラン リスト運搬 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全国 超経済コース 経済コース らくらくコース おまかせコース 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 全部 — 15,000円~ 東京 埼玉 神奈川 千葉 外国人・家族 引越し向きの引越業者 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 東京 川崎 横浜 ミニ引越プラン 単身引越プラン ミニ引越9,800円~ カップル・家族 24,800円~ 千葉 東京 — 時期や状況に応じるので見積もりを行って下さい 東京 単身引越しプランで安い引越し業者はどこ?徹底比較 まずは長距離引越しにも対応していて有名な大手引越し業者についてみていきましょう。 サカイ引越センターの単身パックの値段は意外と安い! パンダのマークでお馴染み。 サカイ引越センターはリーズナブルな料金と質の高いサービスで知られ、安定して高評価を獲得している引越し業者です。 それゆえ繁忙期には予約が集中し、希望した日で対応できなかったり時間指定ができなかったりする可能性はゼロではありませんが、それでもリピーターを獲得し続けていることから、非常に期待できる引越し業者だといえます。 単身引越しのパックについては、進学や就職等で初めて1人暮らしをする、不安でいっぱいな方々も多く利用しますが、サカイ引越センターなら安心して任せられると考える親御さんは多いです。 サカイ引越センターの単身引越しの料金相場は30,000円~ サカイ引越センターはベッド輸送にも完全対応 もちろんベッドの輸送にも対応しています。 ベッドが大きいサイズだと、場合によっては料金が上がる可能性はあります。 分解できるタイプのベットや、折り畳みベッドだと手慣れたスタッフさんたちがまるでテトリスのように上手く隙間にフィットさせて運んでくれるので、リーズナブルなままで対応してくれることが多いです。 アーク引越しセンターの単身パック。 ミニ引越しプランとは スタッフが迅速でてきぱきと作業してくれて、全体的に好印象という評価の高い引越し業者です。 作業が速い分、細かいサービスよりもとりあえず早く引越しを終えて日常生活に戻りたいというニーズを持っている方には特におすすめです。 スタッフたちは皆一生懸命働いてくれて、少々お願いしても頑張って対処しようとしてくれるサービス力もあるようです。 比較的料金交渉に対して柔軟な面も知られています。 グイグイ料金交渉して、早く引越しを終わらせたい。 そのような希望を持っている方はぜひチェックしてみてください。 アーク引越しセンターの単身パック(ミニ引越しプラン)の相場は30,000円~ですが、料金交渉しやすいということもありもっと安くなることもあります。 アーク引越しセンターでももちろんベッド輸送を行ってます! もちろんベッド輸送にも対応しています。 アート引越しセンターの単身パック。 単身引越スイスイを解説 アート引越しセンターは料金交渉しなくてもリーズナブルで、満足度が高い引越し業者です。 料金重視なら特におすすめです。 営業所にもよりますが、アート引越しセンターは全体的にスタッフの人数が多いので繁忙期でも予約に割と融通が利きやすいです。 スタッフの教育も行き届いていて、長く勤務するスタッフが多いからなのか作業に安定感といいますか安心感があります。 当日作業してくれるスタッフ以外に事務スタッフも対応が良いと評判です。 アート引越しセンターはどちらかというと大規模な荷物の引越しや長距離引越しといった少し難易度の高い引越しに特に強みを持ち、効率良くてきぱき作業してくれる実力派ですが、もちろん単身引越しも丁寧に対応してくれます。 引越し料金の相場は25,000円~とかなりお安め 単身引越スイスイはもちろんベッド輸送にもおすすめ ベッド輸送にももちろん対応しています。 てきぱき運んでくれます。 ハート引越しセンターの単身パックはスタンダードプランがおすすめ ハート引越しセンターは対応が速いことが多いです。 見積依頼をしたらすぐに連絡をくれる迅速さがあるので、早く引越しをしたい方におすすめです。 最初の対応だけではなく、もちろん引越し作業もてきぱきと迅速です。 料金面は大手の引越し業者の中ではトップクラスでリーズナブルです。 料金交渉は気まずくて苦手だなという方は、最初から引越し業者の中でもトップクラスでリーズナブルな料金を提示してくれるハート引越しセンターの見積を優先して聞いてみるといいかも? 引越し料金の相場は20,000円~こちらはスタンダードプランの場合ですね。 ハート引越しセンターの場合単身パックプランではなく別プランでベッド輸送を行う もちろんベッド輸送にも対応しています。 ただスタンダードプランではなく、エコノミープランもしくはパーフェクトプランで行う事をおすすめします。 大手を利用するなら料金交渉をしよう! 大手の引越し業者は圧倒的な知名度と安心感があるので、初めて単身引越しを経験する女性でも、親御さんは安心して依頼できます。 長距離引越しに対応しているのも魅力ですが、繁忙期は普段より多少料金が高くなる傾向にあります。 まずは、料金交渉がおすすめです。 料金交渉の時におすすめのフレーズは「他の引越し業者はもっと安い料金を提示してくれた」です。 料金交渉は気まずくて不得意という方は、料金交渉しなくてもリーズナブルな傾向が強いハート引越しセンターを優先的にみてみると良いかも? ちなみに大手の各引越し業者をご紹介するにあたり、各社のベッド輸送についても触れましたが、ベッドはサイズが大きいタイプや分解できないタイプだと引越し料金が高くなる可能性があります。 こだわりがないのであればベッドは荷物に含めなかったり、引越し先の近所のニトリや通販、そのほかリーズナブルなホームセンターで購入するほうが結果的に安くなることもあります。 もし、引越し料金が予想の範囲より高いといった場合には、ベッドを含めなかったら安くなるのか聞いてみるのも良いかもしれません。 安く抑えることは大切ですが、とはいえ新生活は何かと緊張したりストレスを感じたりしやすいものでもあります。 普段愛用しているベットがあるほうが新居でリラックスできるなら、多少料金が高くなるとしても持って行ったほうが良いです。 引越し見積一括サイトを利用すると料金交渉しやすい! 各社のホームページから直接見積を依頼するのももちろんありですが、比較的料金交渉がしやすくなるのは引越し見積一括サイト経由での見積の依頼です。 経由だと、引越し業者も他社との競争があることを把握しているので、料金交渉がスムーズにいきやすいです。 単身引越しは地域密着型の引越し業者のほうが大手より安い? 大手の引越し業者はもちろん魅力的ですが、単身引越しのようなコンパクトな引越しだと地域密着型の引越し業者が強いことが多いです。 地域に根付き、地域のことを知り尽くして地道に運営していきた地域密着型の引越し業者には特有の温かさや魅力を実感できることも。 以下では、地域密着型の引越し業者の中でも人気上位の引越し業者についてみていきます。 人力引越社は料金交渉に柔軟で作業も丁寧!単身パックも便利? 人力引越社は最初から最後まで一貫してサービスが丁寧と評価が高いです。 電話対応も好印象、作業員も好印象で、非常に魅力的です。 長距離引越しも得意としていて、要望にも柔軟に対応してくれます。 これほどしっかりしたサービスを提供してくれるにも関わらず、とにかく安いです。 状況にもよりますが、10,000円台後半~対応してくれることも。 多いのは20,000円くらい~ですが、料金交渉をしっかり聞いてくれるので、ぜひ試してみて欲しいです。 人力引越し社でもはベッド輸送についてもちろんベッド輸送にも対応しています。 引越しのシードはサービス力抜群!単身パックはどう? 関東の引越しを得意としている引越しのシード。 スタッフが全体的に爽やかで好感度が高く、大切に育てられていることがわかります。 マナーもしっかりしているので、大切な荷物を安心して預けることができます。 引越しのシードは、対応が速いです。 単身パックはとにかくあっという間に対応してくれます。 スピード感重視かつ関東で引越しするならおすすめ。 引越しのシードも料金交渉には柔軟です。 引越し料金の相場は20,000円くらい~ ベッド輸送についてもちろんベッド輸送にも対応しています。 関西の引越しならお任せ!ザジャパニーズスピリットの単身パック ザジャパニーズスピリットは関西の引越しに強みを持ちます。 迅速かつ丁寧。 かゆい所に手が届くようなきめ細かなサービスをしてくれて、スタッフの愛想も良いです。 地域密着型の引越し業者特有の温かさや親切感があって、快適な引越しに期待できます。 初めての単身引越しでも安心して荷物を任せることができます。 引越し料金の相場は20,000円くらい~ ベッド輸送にも対応しています。 長距離引越しなら大手で短距離引越しなら地域密着型が安くなりやすい ここまで大手、地域密着型、それぞれの引越し業者の中で人気が高くリーズナブルな傾向がある引越し業者を厳選してご紹介しました。 引越しは、移動距離や荷物の量によって料金が変動します。 単身引越しといっても、女性だと荷物が多めで、男性だと荷物が少ないということも珍しくありません。 そうなると、料金に開きがでることもあるのですが、今回ご紹介した引越し業者であれば、精一杯料金面は努力してくれます。 単身引越しで引越し業者を選ぶ基準ですが、中距離や長距離なら大手の引越し業者がおすすめ。 短距離なら地域密着型の引越し業者がおすすめです。 どうしてかというと、大手の引越し業者は全国各地に拠点(営業所)を持ち、路線ネットワークが整備されていたり、人員数も全国的に確保しているので中距離や長距離でも、可能な限り早めに荷物を輸送対応してくれることが多いからです。 また、長距離引越しの経験も豊富なので任せやすいです。 それに対し地域密着型の引越し業者は、長距離に対応しているところは多いですが、大手程路線ネットワークが整備されていることは少なく、普段長距離引越しをこなしている数も大手の引越し業者と比べると少ない傾向にあります。 その代わり、地域密着型だからこそ短距離の引越しは大得意。 道路情報も精通していることが多く、近道等もよく知っている傾向にあります。 それ以外にも地域のおいしいお店の情報等にも詳しいスタッフさんが多く、新生活を始めるにあたって色々な情報を事前に収集したいという方にもおすすめです。 このように、大手の引越し業者なら中距離と長距離、地域密着型の引越し業者なら短距離に強みを持つ傾向にあると覚えておきましょう。 もちろん、各引越し業者によっても細かい事情は変わってくるので、できれば複数社に対し一括見積をして、総合判断して依頼する引越し業者を決めましょう。 他人から高評価の引越し業者でも、自分との相性があるのは事実です。 引越しの満足度は引越し業者が左右することが多いので、電話対応の印象等も含めて選択の際はよくみて考えるようにしましょう。 どの引越し業者を選ぶにしても一括見積サイトを利用しないと損! どの引越し業者を選択するとしても、一括見積サイトは便利なので駆使しましょう。 一括見積サイト経由だと、料金もリーズナブルにしてもらいやすくサービス面でも期待できます。 同時に複数社での見積を確認することができるので、どこが一番安いかも一目で判断することができます。 引越し料金は、引越し業者に相談すればけっこう割引してくれることが多いので、できれば上手く活用していきましょう。 「まとめ」単身引越し費用は交渉してリーズナブルな引越しを実現しよう! いかがでしたか。 今回の記事では、単身引越しをする場合の料金相場やピックアップした引越し業者の特徴等を詳しくご紹介しました。 単身引越しは家族引越しとは違い、何かと不安がつきものではないでしょうか。 特に進学や就職で初めて単身引越しを経験する方は、引越し業者のスタッフがどんな人なのか気になってしまうこともありますよね。 今回ご紹介した引越し業者はユーザーの満足度も高くスタッフの研修もしっかりしている引越し業者なので、安心度は高いです。 まずは複数社の一括見積から初めてみてくださいね。 引越しの一括見積サイトをしっかり利用していきましょう。 引越しの満足度は引越し業者が左右することが多いです。 自分と相性の良い引越し業者をみつけて、スムーズに快適な引越しを目指してくださいね! ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

次の

単身パックを徹底比較!おすすめ人気ランキング5選【引っ越しの見積もり料金】

引っ越し 単身 料金 比較

一人暮らしの人が引っ越しするときにかかる料金の相場は、 おおよそ3万円〜5万円程度と言われています。 しかし、時期や距離によっては2万円程度で収まる場合もあるほど、 その時々の様々な条件によって料金は大きく変化します。 そこで今回は、単身パックを利用して引っ越した場合の 料金相場について調査してみました。 単身パックの近距離、遠距離の料金相場 引っ越しの料金が上下するのは、 荷物の量と距離はもちろんですが、 引っ越す「時期」によってもかなり金額が変わります。 まずは、荷物量は平均的な量を想定して、 引っ越す場合の料金相場を表にしたので見てみましょう。 通常期 繁忙期 同一市区町村内(15km以内) 23,000円 28,000円 近距離 50km以内 25,000円 30,000円 中距離 100km以内 27,000円 32,000円 長距離 200km未満 30,000円 35,000円 長距離 200km以上 35,000円 40,000円 同一市内など近距離で単身パックを使った引っ越しは、 安いところだと13,000円くらいでやってくれる業者もあります。 東京から埼玉、東京から神奈川など、 200kmが一つの目安になるケースが多いですが、 その場合は、おおよそ3万円前後。 200kmを超える遠距離の場合は、35,000円くらいになります。 しかし、これはあくまで 「相場」です。 住宅周辺の作業環境や、作業内容、業者によって、 相場より安くなる場合があります。 荷物が少なめで、同じ方面で引っ越す人がいたりすると、 同じトラックに荷物を積むことができるため、 かなり安く値引きしてくれる業者もいます。 どの業者が安い見積もりを出してくれるのかは、 見積もりを依頼してみないとわからないので、 そんなときこそ一括見積もりを利用してみましょう。 利用する時のポイントは、提携業者が多い一括見積もりサイトを使うこと。 地域密着型の業者が登録されているサイトを利用しましょう。 単身パックの比較 一人暮らしの引っ越しプランといえば、「単身パック」です。 単身パックは、料金が格安で、運べる荷物の量が決まっているのが特徴です。 しかし、各業者によってパックの内容が異なるので、よく確認せずにいると、 当日に追加料金がかかる場合もあるので注意が必要です。 簡単にですが、大手引越し業者の具体的なパック内容をみてみましょう。 単身パック比較表 有名な引っ越し業者が用意している、単身パックの内容を比較してみました。 アリさんマークの単身パック 料金:記載なし 荷物量:段ボール20個まで・テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・自転車など。 約たたみ3畳の広さに入る量。 各社とも、かなり料金が安いようですね。 ただしこれらは、おおよその概要ではあるものの、 パックの種類や荷物の量・時期・移動距離などによって価格が変動するため、 あくまでも目安としてとらえましょう。 公式サイトで目にした金額ピッタリが、パックの値段だと勝手に思い込んでいると、 あとで思わぬトラブルになってしまいます。 単身パックが一番安いとは限らない 単身パックの料金がかなり安いことは確認できたから、 さっそく1社に的を絞って申し込んでしまおうと思っている人はませんか? ちょっと待ってください。 はじめから単身パックが一番安いと決めつけて、 他社との比較をしないと、損をするかもしれません。 必ず複数の業者から見積もりを取って、料金を比較してみてください。 条件次第では、パックよりも安い料金の業者が出てくる可能性もあります。 また、多くの単身パックプランは、 訪問での見積もりを実施していないので注意しましょう。 万が一、引っ越し当日に荷物が多くて積み切れないとなった場合は、 別途で追加料金を請求されます。 「安く済むと思ったのに、かえって料金がかさんでしまった。 」 なんてことは避けたいですよね。 そんな状況を回避するためにも、はじめから単身パックに的を絞らず、 いくつかの業者から見積もりを取ったうえで、 条件に合った業者を探すことをおすすめします。 自力引っ越しの方が安い? 荷物の量が少ないからといって、自力で引っ越しをしようとする人もいますが、 自力で引っ越すにもけっこうお金がかかります。 レンタカー代・梱包資材代・手伝ってくれる人への謝礼など、 すべて試算してみると、業者を使うよりも高くついてしまう場合もあります。 それに業者に依頼した場合は、 怪我や荷物の破損などのリスクもありません。 単身での引っ越しも、総合的に考えたら、 やはりプロの引っ越し業者に頼むのがベストでしょう。 料金を半額以下にするコツ 引っ越し料金をなるべく安く抑えたいなら、 複数の業者から見積もりを取ることは必須です。 他社と比較しないと確実に損をするといっても過言ではないくらい、 マストな引っ越し料金節約法です。 また、引っ越し日が決まったら、なるべく早めに業者比較をはじめると、 交渉の時間をたっぷり確保できるので、料金が安くなる確率が高くなります。 複数の会社に見積もりを出してもらって比較することを「相見積もり」と言いますが、 1社ごとに条件を伝えて見積もりを出してもらうのは、 時間がかかってめんどうですよね。 相見積もりをするなら、一括見積もりサイトを利用するのがおすすめです。 1度要件を入力すれば、条件にマッチした複数の業者から一発で見積もりをもらうことができます。 一人暮らしの引っ越しは、何かとお金や時間がかかるので、 無料で使える一括見積サイトを利用して、効率よくすすめましょう。 無料で使える一括見積もりサイト.

次の