インスタ ストーリー 写真追加できない。 インスタグラムストーリーとは?見方から投稿法・その他の機能を徹底解説!

【インスタ】投稿後に写真を追加・編集する方法まとめ

インスタ ストーリー 写真追加できない

アーカイブをストーリーに追加するやり方 次はストーリーズアーカイブからストーリーを追加する方法を紹介します。 ストーリーは24時間たつと、ストーリーから消えてしまいアーカイブとして保存されます。 そのアーカイブから再びストーリーに戻す方法を紹介します。 「 アーカイブ」の画面です。 上が「 ストーリーズアーカイブ」になっていることを確認してください。 ストーリーに追加したい画像をタップして、下の「 シェア」をタップします。 そして、「 ストーリーズ」タップしたら、ストーリーに追加できます。 ストーリーの削除の仕方 次に、ストーリーの削除の仕方を紹介します。 ストーリーを開き、「 もっと見る」をタップします。 そして、上の「 削除」をタップしたら完了です。 地味に分かりにくく、迷うときがあるので慣れないうちは、 このページで復習してくださいね。

次の

【インスタグラム】ストーリー機能のまとめ

インスタ ストーリー 写真追加できない

「シェア」をタップすると写真が自動保存される 写真を投稿するときの手順は「+」のボタンを押して写真を選び、加工をしてキャプションを書くという順番ですよね。 そしてこの画像の右上にある「シェア」をタップするとフィードに投稿されます。 インスタアプリで加工した写真がカメラロールに保存されるタイミングというのが、まさにこの「シェア」をタップしたタイミングです。 この方法はiPhone版かAndroid版のインスタアプリのどちらでも同じです。 インスタで加工した写真が保存できない原因と対処法 写真が保存できないときの原因と対処法を挙げました。 原因によって対処法が異なるので、思いあたる原因がないか考えてみてください。 インスタアプリで手を加えていない すでにカメラロールに保存されている写真はカメラロール内で重複してしまうので保存されません。 必ずインスタアプリで加工をして、別の写真として認識させる必要があります。 「元の写真を保存」の設定がオフになっている 「元の写真を保存」」をオンにする オプション画面へ飛ぶので、下の方にスクロールして「元の写真を保存」を探しましょう。 横のボタンが青なら自動保存はオンですが、白くなっていたらオフです。 ボタンをタップしてオンにしましょう。 インスタアプリのバージョンが古い インスタはアプリのアップデートによりいくつかの機能が使えなくなることがあります。 アプリが最新版になっているかを確認し、なっていなかったらアップデートしましょう。 インスタアプリの不具合 不具合(バグ)がある場合は、自分では何もできません。 インスタの運営に報告してできるだけ早く不具合を直してもらいましょう。 インスタのストーリー動画を保存する方法 ストーリーの動画を保存するのは手順が違います。 「カメラロールに保存」をオンにする 少し下にいくと「カメラロールに保存」とあり、同じく横のボタンを青くすれば自動保存オンになります。 ストーリーに投稿した時点で動画がカメラロールに保存されますよ。 インスタに投稿された画像を保存機能コレクションで保存しよう 自分の画像はカメラロールに保存できますが、インスタアプリで他の人の画像を保存しようと思うとスクショを撮らないといけませんでした。 ですが、最近のアップデートでコレクションという保存機能が追加されたのをご存知でしょうか? コレクションとは、画像をカメラロールに保存しなくてもアプリ内に保存してまとめておける機能のこと。 カメラロールに保存すると画像が多い分容量を締めるので、アプリに保存しておけるのは便利ですよね。 スマホともきちんと連携している スマホ版から確認すると、きちんとPC版でコレクションした写真も保存されていました。 コレクションできる画像の枚数には制限がないので、どんどんお気に入りを集めて、自分だけのアルバム作りを楽しんでください! ただし、PCのブラウザ画面にある画像をクリックすると拡大表示されて「名前を付けて保存」等ができますが、インスタに限ってはそれができません。 インスタの画像をクリックしても何も起こらないか、友達がタグ付けされている場合はその友達のアカウント名が表示されるだけです。 また、PC版インスタでは画像の投稿はできません。 よって、スマホ版と同じように加工した画像を保存することもできない仕様になっています。 インスタグラムで画像保存をしてもばれる心配はない 「インスタで画像を保存(コレクション)すると相手にばれる」という噂が流れています。 結論から言うと、この噂は嘘ですが一部だけ真実です。 まず、コレクションをしても相手に「〇〇さんがコレクションしました」という通知は届かないのでばれる心配はありません。 ただし、ビジネスプロフィールに設定しているとコレクションされた数を確認できます。 リボンマークに数字がついているのがコレクション数 ビジネスプロフィールにはインサイト機能がついていて、投稿ごとにいいね数、コメント数、コレクション数などを確認できます。 画像のリボンの横の数字がコレクション数です。 ただし、誰がコレクションしたのかはわかりません。 似たような噂に「画像をスクショするとばれる」というものもありますが、これも嘘です。 インスタでコレクションしても、スクショしても誰にもばれないのでご安心を。 保存アプリ・インスタセーブは制限がかかってしまった インスタのアプリに接続して、画像や動画を保存できるアプリ「インスタセーブ」をご存知ですか?誰でもインスタのおしゃれな写真を手軽に保存したいので、そのニーズから誕生しました。

次の

【インスタグラム】ストーリーを複数投稿する方法や編集、修正の仕方

インスタ ストーリー 写真追加できない

キャプション、タグ付け、位置情報が変更可能 タグ付けはアカウントのタグ付けになるので、ハッシュタグはキャプション内に「 」をつけて投稿しましょう。 また、 投稿する際はキャプション内での改行ができない仕様になっていますが、後から編集するときもキャプション内での改行の反映ができません。 最初は慣れないかもしれませんが、有名なインスタグラマーもこの方法で改行していますよ。 インスタグラムのアプリでは投稿と編集ができるが、PCでは投稿しかできない インスタはスマホ向けに開発されたアプリなのでアプリを使えばインスタの機能すべてを利用することができますが、 PCで使える機能は限られているので注意してください。 後から投稿を編集したくても、 PCでは写真の閲覧やいいね、コメント、投稿しかできないので、編集することはできません。 スマホなら今では誰でも持っていますし、インスタユーザーはみんなスマホで編集も簡単にできるので、編集したいときはスマホからしましょう。 インスタの投稿を編集してもフォロワーに通知は届かない インスタに投稿したものを 後から編集してもフォロワーに通知は届きません。 なので、誤字脱字などこっそり編集しておいても大丈夫です! インスタグラムでキャプションが編集できない原因と対処法 投稿したものを編集するとき、 「変更の保存中にエラーが発生しました」と表示されることがあります。 その原因は以下のようなものが挙げられます。 ハッシュタグが30個以上• キャプションの文字数が2200文字以上• スマホのメモリ不足• インスタアプリが最新版じゃない• インスタ側に不具合がある インスタグラムでは ハッシュタグの個数の上限が30個、文字数の上限が2200文字までになっています。 それを超えると先ほどのようなエラーが出てきてしまいます。 ハッシュタグや文字数を減らして編集し直しましょう。 文字数やハッシュタグの文字を超過すると、編集後にキャプションなどが消えてしまうこともありますので覚えておきましょう。 スマホのメモリも大丈夫、インスタアプリも最新版なのに編集ができない場合はインスタ側に不具合があると考えられます。 そのときは運営側に報告しましょう。 不具合があったときはここから 下の方にスクロールするとサポートの中に「問題を報告」という表示があるので、そこをタップして具体的にどういった不具合が起きているか報告しましょう。 不具合を報告しておけば運営側も何らかの対応をしてくれますよ。 編集の方法や、編集でできること・できないことを覚えておかないと「どうして?」と困ってしまうことがあります。 インスタでできることとできないことは覚えておきましょう! 詳細 インスタグラムに投稿したあと、キャプションや写真などの投稿内容を後から編集したいときってありますよね。 誤字脱字を見つけた、付け加えたいことや削除したい部分があった、写真を追加したいなど、最初から投稿し直すのは大変です。 そこで今回は、インスタに投稿した後に編集する方法をまとめました!キャプションの編集だけでなく写真のやり直し方や編集できないときの対処法も一緒に解説していきます。 インスタでキャプションや改行、タグ付けの編集方法 まずはインスタグラムに投稿後の基本的な編集方法を解説します。 キャプションや改行方法、タグ付け方法の3つになりますが、どれも簡単なので覚えておいてくださいね。 キャプション、タグ付け、位置情報が変更可能 この画面になったらキャプション(赤い丸)、タグ付け(青い丸)、位置情報(緑の丸)をそれぞれタップすると編集できます。 タグ付けはアカウントのタグ付けになるので、ハッシュタグはキャプション内に「 」をつけて投稿しましょう。 また、投稿する際はキャプション内での改行ができない仕様になっていますが、 後から編集するときもキャプション内での改行の反映ができません。 最初は慣れないかもしれませんが、有名なインスタグラマーもこの方法で改行していますよ。 インスタに投稿した後の写真追加や写真やり直しの編集はできない 後から写真を追加したり、削除したりといったやり直しをしたいときもありますよね。 ですが、現状では残念ながらインスタでは写真の増減や編集はできないようになっています。 どこにも写真を編集できる機能がない 先ほどの編集画面を見てみても、写真を編集できそうな機能がないのがわかります。 今後のアップデートで写真の編集ができるようになるかもしれませんが、今のところは写真を変更したいときは新たに投稿し直す必要があります。 ですが、写真を投稿し直すときは新たにキャプションを書く必要はありません。 キャプションをコピペして貼り付ければすぐに投稿し直せるので、コピペがおすすめですよ。 インスタグラムのアプリでは投稿と編集ができるが、PCでは投稿しかできない インスタグラムはスマホ向けに開発されたアプリなので、投稿だけでなく編集やストーリー機能などもついています。 アプリを使えばインスタの機能すべてを利用することができます。 ですが、PCで使える機能は限られているので注意してください。 後から投稿を編集したくても、PCでは写真の閲覧やいいね、コメント、投稿しかできないので、編集することはできません。 スマホなら今では誰でも持っていますし、インスタユーザーはみんなスマホで編集も簡単にできるので、編集したいときはスマホからしましょう。 インスタの投稿を編集してもフォロワーに通知は届かない インスタにはフォローしている人が投稿したときに、その旨の通知が届く機能があります。 大好きなインスタグラマーの通知をつけている人も多いですよね。 そこで気になるのが、インスタの投稿をしたときに自分のフォロワーに通知が届くかどうかではないでしょうか?投稿のときに通知が届き、編集で通知が届くと「ちょっと迷惑かな?」と悩みますよね。 ですが安心してください。 インスタに投稿したものを後から編集してもフォロワーに通知は届きません。 なので、誤字脱字などこっそり編集しておいても大丈夫ですよ。 インスタグラムでキャプションが編集できない原因と対処法 投稿したものを編集するとき、 「変更の保存中にエラーが発生しました」と表示されることがあります。 その原因は以下のようなものが挙げられます。 ・ハッシュタグが30個以上 ・キャプションの文字数が2200文字以上 ・スマホのメモリ不足 ・インスタアプリが最新版じゃない ・インスタ側に不具合がある インスタグラムではハッシュタグの個数の上限が30個、文字数の上限が2200文字までになっています。 それを超えると先ほどのようなエラーが出てきてしまいます。 ハッシュタグや文字数を減らして編集し直しましょう。 また、エラーが出なくても編集後にキャプションなどが消えることがあります。 それもエラーというか、仕様のひとつになっているようなので注意してくださいね。 スマホのメモリも大丈夫、インスタアプリも最新版なのに編集ができない場合はインスタ側に不具合があると考えられます。 そのときは運営側に報告しましょう。

次の