車 検証 ステッカー。 車検シールの貼り直しについて。

車検シール(ステッカー)の貼り方・剥がし方!貼らないとどうなる?

車 検証 ステッカー

できるだけ安く、近所の民間車検を探すためには口コミや価格の比較は必須ですが、一件一件価格を調べるのはとても手間がかかります。 そこでおすすめなのが、ネットで民間車検を比較して申し込む方法です。 「ホリデー車検」「EPARK車検」などWEB申し込みができるサイトがありますが、中でもおすすめは「楽天車検」。 楽天車検は加盟店数ナンバーワンで、やエネオスなどの全国展開している大手も加盟しているので、作業の品質も心配することなく安心して利用できるでしょう。 ネット割で最大66%OFFになったり、楽天ポイントがもらえるキャンペーンがあったり、お得に民間車検を探すことが可能です。 もちろん楽天会員ではなくてもご利用いただけます。 車検ステッカー(検査標章)を貼る位置 まず、車検ステッカーは貼る位置が決まっています。 それは法律で決まっているのです。 貼る場所としては• 外から見えやすい位置• 運転の時に視界の邪魔にならない位置 この2つの条件が当てはまるような位置に貼らなくてはなりません。 あくまで、ここでないとダメ!というような決まりはないのですが国土交通省がここに貼るといいよ!と見本を提示してくれているのでそれを参考にするといいでしょう。 では、車検のステッカーの貼る位置について3つのパターンを紹介していきます。 ルームミラーよりも前は運転手が見えなくてもいい場所になりますし、貼っても、邪魔になりにくい場所です。 なので、ルームミラーがある車の場合はルームミラーの前のフロントガラスの上部に貼るようにしましょう。 このような車は運転席から一番遠いフロントガラスの上部(助手席側のフロントガラス上部)につけるようにしましょう。 上記と同じ位置に貼ってしまうと視界の邪魔になってしまうため、なるべく邪魔にならない場所に貼るようにしましょう。 このような場合、薄く緑色になっている部分に車検のステッカーを張り付けしてしまうと外から見えづらくなってしまいます。 なので、その薄い緑色の部分から下の部分にずらして貼るといいでしょう。 このように車種によっては車検のステッカーを貼る位置が違ってきます。 また、トレーラーなどはフロントガラスがないので貼れないなんてこともあるでしょう。 しかし、その場合はフロントガラスではなく、ナンバプレートに張り付けをしましょう。 ナンバープレートには品川 480 あ 1234というように書かれていますが、この品川の左下あたりにスペースがあるのでこの部分に張り付けするようにしてください。 これはあくまで、フロントガラスがない場合のみです。 フロントガラスがある場合はフロントガラスに貼るようにしましょう。 運転支援システムやドライブレコーダー搭載車は車検ステッカーの貼り付け位置に注意! 近年、運転支援システムの車やドライブレコーダーを取り付けするような車が増えてきました。 運転支援システムが搭載されている車やドライブレコーダーを搭載している車などはフロント部分にカメラが内蔵されています。 そのカメラで危険を察知したり、録画したりするのですがそのカメラの邪魔をする位置に車検のステッカーを貼ってしまわないように注意が必要です。 邪魔な位置に貼ってしまうと、危険が察知できなかったり、録画してもステッカーしか映っていなかったりすることがあります。 この場合はきちんと貼る場所を把握しておくか、ディーラーなどにお願いして貼ってもらうといいでしょう。 車検ステッカー(検査標章)と点検ステッカーは別物! よく間違う人がいるのですが車検のステッカーと点検のステッカーというのは全くの別物です。 車検のステッカーは法的な役割を果たすステッカーになります。 一方の点検のステッカーは法的な役割などなく、任意の点検を受けましたよ。 という証明になります。 点検はあくまで任意なので受けても受けなくても大丈夫なのですが車検は必ず受けなくてはなりませんし、車検のステッカーも必ず貼らなくてはなりません。 点検は12か月点検や24か月点検などがメインですが車屋によっては、半年点検などを設けているところもあります。 点検を受けていれば安心ですし、車検のように2年ごとというわけでないので車の不具合も車検よりも早く見つけることが出来ます。 点検のステッカーよりも車検のステッカーを優先して貼るようにしましょう。 失敗しない車検ステッカーの貼り方とコツ よく、車検のステッカーの貼るのを失敗してしまった!なんて人を見かけます。 ユーザー車検の場合や後日車検のステッカーが届くというような場合は自分で貼ることになるということが多いですよね。 一度貼ってしまうと剥がれにくいので失敗せずに貼ることが大切になります。 では、失敗しない車検のステッカーの貼り方とコツについて紹介していきます。 張る場所のフロントガラス部分の汚れを落とすためにキレイに拭く• ステッカーの台紙の方を切り取り線で半分にする• シールの上半分を台紙から剥がして、保護シールの点線に沿って張り付ける• 残り半分のシールを剥がして、保護シールに張り付ける• シールと保護シールを貼り合わせた状態で台紙からそっと剥がす• 決まった場所に貼る この順番で貼っていきます。 車検のステッカーというのは素人では貼るのは最初は難しいのですが慣れてしまうと簡単に貼ることが出来ます。 貼るときのコツとしては• 貼る位置をしっかりと確認しておく• 貼る位置には汚れはつけないようにする• シールから剥がすときは慎重にする この3つを覚えておけば、綺麗に貼ることができます。 点検のステッカーも貼っておいた方がいいですがそれ以上に車検のステッカーというのは重要になってきます。 綺麗に貼らないと、外からも見えづらくなってしまうので綺麗に貼るようにしましょう。 まとめ 車検のステッカーについて紹介してきました。 車検のステッカーというのは貼る位置がある程度決まっています。 これは国土交通省によって、定められていることなので守らなくてはなりません。 また、車検のステッカーは貼らないでそのままにしておくと、法で罰せられてしまいます。 点検ステッカーに関しては貼るのは義務ではないのですが貼っておいた方がこの車は安全ですよ!ということをアピールすることができます。 車検のステッカーを貼るときにはその方法やコツを覚えて貼るようにしましょう。 車検のステッカーの貼り方を失敗してしまったり、間違えてしまうと外から見えづらくなってしまうことがあります。 もし、車検のステッカーをなくしてしまったというような場合は陸運局に行けば、車検証と300円の費用で再発行してもらうことができるので再発行してもらって貼るようにしましょう。 一番いいのはディーラーに貼ってもらうことです。 そのほうが確実なのでディーラーに貼ってもらいましょう。 ぜひ、参考にしてみてください。

次の

車検時の仮シールについて車検を受けた後、フロントガラスに、仮のシー...

車 検証 ステッカー

車検証の郵送について・・・ 先日、正規ディーラー店にて車検をしたのですが・・・数時間で車検は終わりましたが、終了後に後日、「車検証&ステッカーは郵送しましょうか?」と言われたので、大事な書類でもあり、送料もかかるので自宅から離れてなく、いつも通る所なので取りに行きますと言って帰ったのですが・・・なかなか連絡が無く、車検後10日目に保証の無い普通郵便で、ポスト投函されていました。 今回、質問したいのは、車検証ができるまでの期間と、発送方法が適正であったかという点と紛失した場合は?です。 又、勝手に郵送してきた点も感じが悪く、一言いうべきか迷っています。 皆様の意見を、お聞かせ下さい。 宜しくお願いします。 車検証発行については打倒だと思います。 陸運局に持ち込みではない限り、後日発行です。 ただ、車検証の郵送は考え物です。 普通は、セールスマン等が手渡しするか、ユーザーにお願いして取りに来て頂くのが 普通だと思います。 それを郵送する段階で、ディーラーとしては失格ではないでしょうか? ユーザーとのコミュニケーションが大事なディーラーが発送で行うのは信じられません。 (私なら、絶対御客様相談室に言います。 クレームではなく教育です) 車検証の再発行は結構大変だと思いますよ。 先様が取りに行くと言ったにも関わらず発送した。 その上、一般郵便とは非常識此上極まりないと思います。 文句と言うより、今後のために店長か支店長か存じ上げませんか、その店舗の最高責任者に 報告するべきだと思います。 (車検証の発送がその店の常態化であれば申し訳ありません。 ) 素敵なカーライフを 打ち合わせの不備ですね。 車検証ができたら連絡するという話だったのですか?そういう話が無いならどっちが悪いとも言えないのでは?そういう話だったのなら、相手のミスです。 車検証は翌日にはできます。 そして、その車検証が届くまでフロントガラスに貼り付けられていた適合章は有効期間が15日です。 それまでに貼り変えないといけないのに、質問者さんがなかなか取に来ないので郵送してきたのでしょう。 携帯など連絡がつく連絡先を教えていましたか? うちでも、取りに来るという話だったのになかなか取に来てくれない、連絡も付かないということで困ることがあります。 仕方なく配達記録とかで郵送するのですが、不在+保管期間が過ぎて戻ってきてしまうことも多いです。 ルーズなのか再配達ができるような時間に家にいないのか・・・・。 戻ってきたころには当然適合章の有効期限も過ぎています。 ということで、最近はうちでも普通郵便で郵送します。 車検証なんて簡単に再発行できるので、受け取れずに期限切れの適合章を貼られたまま走られるよりは、紛失のリスクの方がマシだと思います。

次の

クルマに貼られたステッカー、剥がしていいもの・ダメなもの【自動車Webマガジン】

車 検証 ステッカー

もくじ• 車検ステッカーとは? フロントガラスに貼り付けてあるステッカーは2種類あります。 それぞれご紹介いたします。 1.車検ステッカー 軽自動車は黄色、それ以外の車両は青色のステッカーになっており、書かれている数字には意味があります。 表 外から見える :車検の有効期間が満了する年と月が表示• 裏 車内から確認できる :車検が満了する年月日が表示 外から確認できる面には車検が満了する月までの表示となっているため、1日が満了日であってもその月が表示されています。 ステッカーの裏面と車検証で満了日を必ず確認することが大切です。 2.定期点検ステッカー 車検月日が確認できる四角いステッカーとは別に、丸いステッカーがフロントガラスの端に貼られていることがあります。 このステッカーは、12ヶ月法定点検をした際に貼るステッカーで、認証整備工場や指定整備工場で整備をした際に貼り付けてくれます。 表 外から見える :次の定期点検の時期を表示しています。 裏 車内から確認できる :「定期点検整備を実施した年月日」「認証番号」「点検整備をした認証工場」「次回、点検整備をする年月日」などが記載 定期点検のステッカーは、車検ステッカー 検査標章 と違って、フロントガラスに貼っていなくとも違法ではありません。 車検証等に挟んでいるかたもいらっしゃるでしょう。 これが無ければ車検を受けられないわけではありませんので、ご自身のお車に貼られていなくても大丈夫です。 正しい貼り付け位置 ほとんどの方は、フロントガラス中央上部、ルームミラーの上の部分にガラス内側から貼り付けていると思います。 道路運送車両法施行規則第37条の3 によると、 『検査標章(車検ステッカー)は、自動車の前面ガラスの内側に前方から見易いように貼り付けることによつて表示するものとする。 』とされていおり、別に中央部分に貼り付けなくても良いのです。 助手席上部や運転席上部に貼り付けると、そのシールによって視界が悪くになる恐れがあるので、ルームミラーの上に貼るのが良いと思います。 出典: 車検ステッカーが貼られていない場合の罰則 お車に車検ステッカーが貼られていない場合は、どんな罰則があるのでしょうか? 道路運送車両法第66条では『 自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。 』とあります。 道路運送車両法第109条の8の罰則規定では、 『五十万円以下の罰金に処する』とされています。 出典: ディーラーやガソリンスタンド等で車検を受ける場合は、ご自身で車検ステッカーを貼ることは、まず無いと思いますので問題ないでしょう。 ユーザー車検等で、ご自身で車検ステッカーを貼られる場合は、「貼り忘れてしまった」、「あとで貼ろうと思ってどこにいったか分からない」ということがあるかもしれません。 貼り忘れていて、警察にお世話になった時に「車検ステッカーが貼られていない」と注意を受け、最悪、罰金が科されるかもしれませんので、車検ステッカーは貼り付けておきましょう。 ) 車検ステッカー紛失時の対応方法 ご自身で車検(ユーザー車検)を受けた方は、自分でステッカーを貼り付けなければなりません。 「あとで貼ろうと思っていてどこかにいってしまった」、「貼るのに失敗した」など、ステッカーが無くなってしまった理由はそれぞれあるでしょう。 紛失をしてしまった場合には、すばやく対応した方が良いと思います。 そこで、紛失をしてしまった場合の手順をお伝えいたします。 1.ディーラーやカーショップに依頼する場合 依頼したいショップで手続きをしてもらえるか、問い合わせをしてみてください。 手続きをしてもらえる場合は、必ず費用を聞いてみてください。 必要な持ち物• 車検証(原本)• 車検ステッカー:これは破損等で少し残っている場合にお持ちください。 稀に理由書と言う物の提出を求められる場合があるようですが、不要です。 申請書:使用者の押印(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印)が必要です。 ショップに用紙が用意してありますので、そちらに押印します。 委任状:代理人が申請する場合に必要です。 手数料(カーショップの手数料含む):再発行は『300円』ですが、稀にショップの手数料が発生する場合があります。 2.ご自身で手続きする場合 カーショップ等で手数料が発生した場合や少々時間がかかる場合には、ご自身で手続きされてみてはいかがでしょうか。 全国どこの運輸支局でも手続きは可能です。 運輸支局の混み具合によって変わりますが、手続きの時間は約30分~1時間程度です。 再発行手続きをすると、 新しい車検ステッカーとともに 新しい車検証が交付されます。 備考欄には、『検査標章再交付』と必ず記載されますので、確認をするようにしましょう。 また、忘れずにその場で車検ステッカーを貼り付けることをおすすめします。 必要な持ち物• 車検証(原本)• 車検ステッカー:これは破損等で少し残っている場合にお持ちください。 無ければ不要です。 (運輸支局に確認済)• 申請書:使用者の押印(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印)が必要です。 申請書用紙(OCRシート)は運輸支局でもらいます。 手数料:再発行は『300円』です。 運輸支局でもらう手数料納付書に印紙(300円)を貼り付けます。 車検一括見積から探す 車検が近づいている方は、一括で複数の業者に見積依頼が出来るサイトがありますので、ご紹介いたします。 車検費用の総額を知ることができ、お近くの車検を受けられる店舗が簡単に探すことが出来ます。 無料ですので、是非、見積もり依頼してみてください。 1.EPARK車検 メリット• 楽天ポイントがつく• オートバックスや速太郎の車検も選択可能• 車検ステッカーにはいろいろな意味が隠されていましたね。 もし、紛失をしてしまった場合は、簡単ですのでご自身で再発行手続きをされてみてはいかがでしょうか。 どんなタイヤが良いのか、ホイール選びが難しいって考えていませんか! そんな考えをお持ちなら通販から実店舗まで構える「」がおすすめです。 フジ・コーポレーションは、タイヤはもちろんホイールからドレスアップパーツまで揃ってしまうカー用品店です。 フジ・コーポレーションでタイヤやホイールを購入するメリットは次の通りです。 サマータイヤ&アルミ4本セットで下取り可能(店舗限定)• ネットで購入なら宇佐美SSで取付可能(タイヤ&ホイールセット)• タイヤパンク保証• 北海道から近畿までの実店舗(46店舗)• 何といっても品揃えが豊富 中でも、ご自身の車にお好きなホイールをフィッティングさせ、確認しながらホイール選びが出来る「ホイールシミュレーター」はおすすめです。

次の