あっちゃんねる インスタ。 堀ちえみブログで誹謗中傷の50代主婦の顔画像!北海道で結婚した旦那(夫)や子供は?

【大暴落】YouTuberの収入事情がヤヴァすぎる!「月収20万円が4000円になった」「1再生あたり0.05円」など

あっちゃんねる インスタ

スポンサーリンク 堀ちえみさんのブログに誹謗中傷コメントを書き込んでいた北海道在住の50代主婦が先月18日に脅迫の疑いで書類送検されましたね。 この50代主婦は他のブログに書かれていた堀ちえみさんの病気の手術が嘘だというデマを勝手に信じ込んで、酷い書き込みをしていたようです。 堀ちえみちゃんのファンです。 私のブログにも同じ主婦から コメントきてました。 でも黙っていました。 ちえみちゃんを悲しませたくないから でも今日の放送を観て勇気を貰いました。 とにかく悪い事していると 言う事をわかって欲しい!そして反省して欲しい! — なっちゃん peKCzvZZo9GdbsM 堀ちえみさんのオフィシャルブログで一方的な誹謗中傷を執拗に繰り返したため、堀ちえみさんの事務所の関係者が、警察に被害届を出したというのがこれまでの経緯です。 そこで今回はこの北海道在住の50代主婦がどんな女性なのか調べてみました。 他人の人生に対してなぜそこまで執拗な感心を持ち、挙句の果てに憎しみの感情を抱けるのか常人には理解しがたい行動です。 — 自由詩人:淵上木戸錢 別名義:踊り子、花れん、酔いしれて。 とくダネの直撃取材に、主婦は「『死ね』でも脅迫になるんですねって感じ」などと話していた。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 堀ちえみブログに脅迫投稿して書類送検された50代主婦の言い訳が 「2ch(5ch)にはもっとすごいこと書いてあるのに」「掲示板で嘘だって書いてあって…」って典型的なネット使ったらダメなパターンの人やん。 そしてそれをわざわざ本人のブログに書き込むの頭悪すぎる。 — くじら whaletail98 堀ちえみさんに関しては2年くらい前からある人物によるブログや掲示板に誹謗中傷のコメントが目立ってきたとされているので、 たぶん今回問題になっている北海道の50代主婦と同一人物なんじゃないかなという気がします。 証拠がないので断定はできませんが、50代の主婦の取材映像を見ているとそんな気がしましたね。 そこでこの北海道の50代主婦の顔画像は公開されているのか気になった色々と調べてみたんですが、顔画像はやっぱり発見できませんでした。 テレビの直撃取材映像でも50代主婦には全てモザイクがかかっていて、どんな顔なのかは分かりません。 もうこれだけ酷いことをやったんだから顔画像くらい晒してもいいんじゃないかなと思いますが、やっぱりそれは難しいんでしょうね。 今後、北海道の50代主婦に関して新しい写真なんかが出てきたらこの記事でも報告したいと思います。 今回、堀ちえみさんのブログに誹謗中傷を繰り返していた北海道在住の50代主婦。 一体どんな女性でこれまでどのような人生を歩んできたのか? よっぽど自分の人生に対して不満があったんでしょうね。 これは今回の報道で有名になってしまったのでいずれネットでも身元が特定されるのも時間の問題でしょうし、因果応報で罪を償うことになるでしょうね。 スポンサーリンク 結婚した旦那 夫 や子供は何人いるの? 【誹謗中傷】「死ね消えろ」堀ちえみのブログに書き込んだ50代主婦を書類送検 主婦は『グッディ!』の取材に対し「『死ね』でも脅迫になるんですか?みんな書いてる」と主張していた。 — ライブドアニュース livedoornews 堀ちえみに脅迫した主婦のニュース見てて朝からムカついてた。 主婦は何を考えて闘病中の人に脅迫したのか理解できん。 そしてマスコミ、何を考えたら舌癌で舌を6割切除した人にマイクを向けてインタビューできるんか。 — 風花の雪 kazehananoyuki フジテレビのカメラが直撃取材した時の言い訳もまあ酷かったですね。 そこでこの北海道在住の50代主婦の家族関係はどうなっているんでしょうか? フェイスブックなどのSNSを使っているのか調べてみたんですが、北海道在住の50代主婦らしき人物のアカウントは見当たりませんでした。 でもこれだけ取材報道が過熱しているので、そのうちテレビの情報番組や週刊誌から北海道在住の50代主婦の身元に関する情報が出てきそうな気がします。 もしこの50代主婦に子供がいたとしたら、子供はこんな酷い母親が自分の親だって恥ずかしくなるでしょうね。 もしかすると地元の北海道ではあそこの御宅の奥さんかもしれないと近所では有名になっている可能性もあるんで、しばらくしたら匿名で北海道主婦の身元をバラすような書き込みが掲示板に出てくるかもしれません。 この北海道の50代主婦は24時間関係なく、堀ちえみさんがブログに記事を投稿すると毎回、何度も執拗な誹謗中傷コメントを繰り返していたようです。 これは脅迫の疑いで書類送検されましたが、かなり罪は重くなる気がします。 というか堀ちえみさんが受けた苦痛を考えるとそうなってほしいですね。 なんでこんな酷いコメントを陰に隠れてできるのか?ここまで卑怯になれるのか全くこの50代主婦の行動が理解できません。 堀ちえみブログに悪質コメント50代主婦まとめ 掲示板の間違った情報を鵜呑みにして、勝手に堀ちえみさんが嘘を付いていると決めつけ、ねじ曲がった正義感を振りかざして何が楽しいんでしょうかね。 50代の主婦といったら子供がいる可能性も高いですし、自分の息子や娘に対してどういう顔で子育てしているのか不思議になります。 旦那ももし北海道50代主婦の悪質な書き込みの事実を知ったら離婚してもおかしくないレベルです。 北海道50代主婦の行動には怒りしか感じませんが、もうここまでくると何だか可哀相に思えてきましたね。 日常生活のストレスのはけ口として堀ちえみさんのブログを利用していた可能性があって、 家族とうまくいってないのか分かりませんが、日々のうっ憤を匿名性の高いネットのコメントで晴らそうとしたんでしょうね。 こんな事をしても現実の問題は何も解決しないのに、この問題になっている北海道在住の50代の主婦は今後どうなるのか注視していきたいと思います。

次の

短期決戦!SHOWROOMによる「1日間」限定イベント!vol.32

あっちゃんねる インスタ

A post shared by Yusuke koaze Uchida koazey on Oct 1, 2016 at 6:57pm PDT 去年から家の手伝いをしだし、初めは物珍しくこの様にインスタにあげちゃうくらいに浮かれていました。 草刈り機を使うにもコツがあって慣れると刈った草が一直線に並びます。 楽しいのは一瞬でした。 炎天下の中で草刈り機を使い黙々と…。 もうダメだ。 20分ほどで限界を迎えます。 こりゃお年寄りがやるのは無理だわ…。 数匹欲しいです。 今海外でクラウドファンディングで資金調達中みたいです。 全農家のみなさんを熱中症から救うために是非普及して欲しいです! なお草刈りが生き甲斐だ!という方。 随時募集中ですのでご連絡ください 笑 投稿ナビゲーション.

次の

ただのヲタク?会社員?“あくにゃん”って何者なのさ|あくにゃん(ただのヲタクYouTuber)|note

あっちゃんねる インスタ

栃木県の日光市出身で、高校まで栃木にいました。 身長は178cmで、体重は64kg。 少食です。 詳しくはを見て下さい(この先読む意味あんのか発言ww そして、2016年に、お世話になった会社を退社しました。 といった感じです。 別に伝わらなくても良い 一応言っておくと、 人生はじめての挫折でした。 2016年が最悪な年過ぎて、2017年になった瞬間、 声を出して泣いて喜んだ記憶があります。 ちなみに。 アナウンサーの学校にも通い、ニュースを録画して毎日見ていました。 結果は、北から南にある全国30局近くに書類を出すものの、受かりませんでした。 実際は、かなり調子が良い時に辞めているので 多分 そんなコトはなかったんですけどね 多分 ちゃんとLINE NEWSにも、Yahoo! NEWSにもなったしっ!笑 そして、散々アナウンサー試験を受けましたが、一旦区切りをつけ、一般企業にシフトチェンジしました。 が、しかし。 時すでに遅し。 どこの企業もエントリーはとっくに終わっていました…。 そこで、唯一通年採用をしていた会社を受けてみたところ、内定をいただけ+超好きな感じだったので、そのまま入社を即決し、今でも週5で働いています…! 長くなりましたが、 時代の潮流を見ながら企業のSNSや、PRについて考えることは、毎日楽しいです。 芸能という世界を辞めた当時は、学費が払えるか分からなかったので、奨学金をもらいながら、 普通に週に5回、スーパーでバイトをしていました。 パートのお姉様方には、仲良くしてもらったりイビられたりしていました 笑 ある日、金髪で行ったら展示長に見つかって 店長では無いらしい クビになりかけたけど、主任が守ってくれました。 大好きです。 そして。 ふいに、やったことのなかった Instagramを始めました。 フォロワーも0からのスタートだったので、 せっかくだし、なにもかもを0から始めてみよう!と思いました。 どこまでいけるのか挑戦してみました。 昔応援してくれていた方々が『阿久津愼太郎』で検索しても出てこないし、フォローしてくれる人たちも、 インスタグラマーのあくにゃんとして見ていました。 別に過去を捨てたかったワケでも、当時を否定したいワケでもなく、ただ自分1人の力で、挑戦してみたかったという感じです。 7万人のフォロワーさんがいます。 その他のSNSも全部足すと、 総フォロワー数は、 8万人にもなります。 違う自分でもいけるのか試したかった。 アナウンサーになれなかったけど、他の領域では才能があると信じたかった。 あ~推しが可愛いよ~。 みんな輝かしいなぁ~。 え~あの人も辞めたんだぁ~。 とか、色々な気持ちがうずまきながらも、日々を生きているのはそれなりに楽しかったです。 歌を作りたい 企業の方相手に講演会をやりたい 旅先で服を買うバイヤーをやりたい コメンテーターもやりたい 写真集的なエッセイ本も出したい 駅中の意見広告もやりたい でも。 これらの夢は、あのキラキラした世界を辞めたその瞬間から、 全て宝箱の中にしまいこみました。 傷つかないように、夢を叶えていく友達に自分を殺されないように、意図的に見ないように、夢なんてないかのように生きていました。 普通の会社員になって、普通に働いて、たまにアイドルを見ながら朽ちていこうと決めていました。 でもある日、韓国人の推しに、 『あくにゃんは、本当に会社員になりたいの?そうは見えない。 なんにでもなれるなら何になりたい?』と聞かれたコトがります。 会社で働く前も、働いてからのぼくも彼はしっているので、なにかを感じたのだと思います。 そして、毎回20名しかライブに人を集められないようなその推しは、徐々に人気をつけ 昨年韓国でデビューを果たしました。 その時、凄いなぁ… と、同時に まだ諦めたくないなぁ…って思いました。 でも、ぼくは事務所に入っているわけでもない。 誰かがマネージメントをしてくれるわけでもない。 バーターで何かに出られるわけでもない。 当時、持っていたモノは何もないんです。 だけど、それでも夢を叶えたいんです。 そして、なんだか叶う気がするんです。 思えるんです。 現に、 今のぼくは、当時の総フォロワー数を超えています。 YouTubeのおかげで、当時の活動を知らない方々からも声をかけてもらえるようになりました。 このSNSを味方にすれば、 きっとどんな夢でも叶うんじゃないのかなって、確信しています。 会社を辞めたいワケではなく、会社にいながら面白い人間に、ぼくはなっていきたいです。 あ、もちろんリツイートとか、ストーリーでぼくの名前を宣伝してくれるのも嬉しいよ?え?笑 ただ、現状。 みんなにいいねを押してもらう代わりに、 お返しとして提供できるモノが、あまりありません。 暇つぶしになるような動画の提供や、ヲタクとしての発言で気づきを与えるくらい?です。 このお返しの部分は、追々増やしていくけど… 笑 それでも、それを覚悟の上で、どうか一緒に夢を叶える一員になってほしいなって思います。 ぼくはワクワクするよ。 SNSを味方に、フォロワーのみんなを味方に、一緒に進んでいけたら嬉しいです。 この記事も、いつどのタイミングでもいいから 見たその日に、いいねやリツイートをしてくれたら嬉しいです。 また、あの日のみんなと共演できますように…。

次の