定期 計算 電車。 定期券|東急電鉄

定期券|きっぷ・ICカード|電車・駅のご案内|京阪電気鉄道株式会社

定期 計算 電車

定期区間外の乗車時の乗り越し精算の計算式 定期区間外の利用区間 追加料金の計算元 降車駅が区間外 定期区間の最も近い駅から降車駅までの普通運賃の料金を支払う。 乗車駅が区間外 乗車駅から定期区間の最も近い駅までの普通運賃の料金を支払う。 乗車駅・降車駅ともに区間外 定期区間外それぞれの区間分の運賃を支払う。 定期利用よりも通しの普通運賃の方が安い場合は安い方が適用。 定期券の乗り越し精算では、基本的に区間外の運賃が追加料金になる。 磁気定期券、ICカード定期券(Suica、PASMO等)のいずれも同じ。 通勤定期券・通学定期券での違いも特にない。 参考: 降車駅が定期区間外の場合 降車駅だけが定期区間外の場合、乗り越し精算では区間外の部分の普通運賃を支払うこととなる。 乗り越し精算で横浜駅降車時に支払う料金は220円。 内訳は次の通り。 東京駅から川崎駅まで定期券で乗車して川崎駅で一旦下車し、その後普通乗車券で川崎駅から横浜駅まで乗車した場合と負担額は変わらない。 乗車駅が定期区間外の場合 乗車駅だけが定期区間外の場合も同じく乗り越し精算では区間外の部分の普通運賃を支払うこととなる。 乗り越し精算で川崎駅降車時に支払う料金は160円。 内訳は次の通り。 上野駅から東京駅まで普通乗車券で乗車して一旦下車し、東京駅から川崎駅まで定期券で乗車乗車した場合と負担額は変わらない。 乗車駅・降車駅ともに定期区間外 定期券区間外で乗車し、定期券区間を通過し、定期券区間外で降車した場合の計算式も上記と同じ。 ただし、交通系ICカードでは自動的に支払う料金が計算される。 定期券+乗り越し精算よりも通しの普通運賃の方が安い場合はこちらが適用される。 定期券…区間方式。 乗り越し区間の運賃を全額支払う。 乗車券…金額方式。 差額分のい支払う。 は101km以上だと区間方式の乗り越し精算に。 定期券の場合は、乗り越し精算では区間外の運賃を丸々支払う形となる。 一方の乗車券では、乗り越し精算は当初の目的地までの運賃と比較して差額分のみを支払うだけで済む。 最初から実際の降車駅までの乗車券を購入した場合でも、手前までの乗車券を購入して降車時に乗り越し精算を行った場合とのいずれも負担額が同じになるのが乗車券の計算方法である。 定期券の場合は差額だけでなく、区間外の運賃を全額支払うため、頻繁に定期区間外を利用する場合だと最初からその区間も含めた定期券を購入した方がお得なこともある。 降車駅でそのまま改札にタッチするだけでOK• チャージ残高が不足する場合は乗り越し精算で入金。 定期区間外はICカード運賃が適用(首都圏の場合、その他の地域はきっぷと同額) ICカード定期券の乗り越し精算では、チャージ残高が入金されている場合は乗り越し精算機で手続きを行う必要はない。 定期区間外でもそのまま降車駅の改札にタッチするだけで問題ない。 運賃の計算は上記と全く同じで、ICカード定期券と磁気定期券の違いは「1円単位の料金」以外にはない。 首都圏のJR・私鉄ではICカードでは1円単位、きっぷは10円単位の運賃体系になっているが、Suica定期券やPASMO定期券では1円単位が適用される。 その他、定期券に関する各種のルール 主な項目 内容 購入・発売 、、 利用上の禁止事項 、、、 運賃・料金 、、 上記の記事にて定期券に関する条件や注意点について解説。 通常の乗車券や交通系ICカードによる利用の場合とは異なる点が多い。

次の

【全国共通】定期券の乗り越し精算の計算式

定期 計算 電車

定期区間外の乗車時の乗り越し精算の計算式 定期区間外の利用区間 追加料金の計算元 降車駅が区間外 定期区間の最も近い駅から降車駅までの普通運賃の料金を支払う。 乗車駅が区間外 乗車駅から定期区間の最も近い駅までの普通運賃の料金を支払う。 乗車駅・降車駅ともに区間外 定期区間外それぞれの区間分の運賃を支払う。 定期利用よりも通しの普通運賃の方が安い場合は安い方が適用。 定期券の乗り越し精算では、基本的に区間外の運賃が追加料金になる。 磁気定期券、ICカード定期券(Suica、PASMO等)のいずれも同じ。 通勤定期券・通学定期券での違いも特にない。 参考: 降車駅が定期区間外の場合 降車駅だけが定期区間外の場合、乗り越し精算では区間外の部分の普通運賃を支払うこととなる。 乗り越し精算で横浜駅降車時に支払う料金は220円。 内訳は次の通り。 東京駅から川崎駅まで定期券で乗車して川崎駅で一旦下車し、その後普通乗車券で川崎駅から横浜駅まで乗車した場合と負担額は変わらない。 乗車駅が定期区間外の場合 乗車駅だけが定期区間外の場合も同じく乗り越し精算では区間外の部分の普通運賃を支払うこととなる。 乗り越し精算で川崎駅降車時に支払う料金は160円。 内訳は次の通り。 上野駅から東京駅まで普通乗車券で乗車して一旦下車し、東京駅から川崎駅まで定期券で乗車乗車した場合と負担額は変わらない。 乗車駅・降車駅ともに定期区間外 定期券区間外で乗車し、定期券区間を通過し、定期券区間外で降車した場合の計算式も上記と同じ。 ただし、交通系ICカードでは自動的に支払う料金が計算される。 定期券+乗り越し精算よりも通しの普通運賃の方が安い場合はこちらが適用される。 定期券…区間方式。 乗り越し区間の運賃を全額支払う。 乗車券…金額方式。 差額分のい支払う。 は101km以上だと区間方式の乗り越し精算に。 定期券の場合は、乗り越し精算では区間外の運賃を丸々支払う形となる。 一方の乗車券では、乗り越し精算は当初の目的地までの運賃と比較して差額分のみを支払うだけで済む。 最初から実際の降車駅までの乗車券を購入した場合でも、手前までの乗車券を購入して降車時に乗り越し精算を行った場合とのいずれも負担額が同じになるのが乗車券の計算方法である。 定期券の場合は差額だけでなく、区間外の運賃を全額支払うため、頻繁に定期区間外を利用する場合だと最初からその区間も含めた定期券を購入した方がお得なこともある。 降車駅でそのまま改札にタッチするだけでOK• チャージ残高が不足する場合は乗り越し精算で入金。 定期区間外はICカード運賃が適用(首都圏の場合、その他の地域はきっぷと同額) ICカード定期券の乗り越し精算では、チャージ残高が入金されている場合は乗り越し精算機で手続きを行う必要はない。 定期区間外でもそのまま降車駅の改札にタッチするだけで問題ない。 運賃の計算は上記と全く同じで、ICカード定期券と磁気定期券の違いは「1円単位の料金」以外にはない。 首都圏のJR・私鉄ではICカードでは1円単位、きっぷは10円単位の運賃体系になっているが、Suica定期券やPASMO定期券では1円単位が適用される。 その他、定期券に関する各種のルール 主な項目 内容 購入・発売 、、 利用上の禁止事項 、、、 運賃・料金 、、 上記の記事にて定期券に関する条件や注意点について解説。 通常の乗車券や交通系ICカードによる利用の場合とは異なる点が多い。

次の

乗車券分割プログラム(乗車券・定期券の運賃分割計算)

定期 計算 電車

(浅草駅旅行センターを除く。 ) 以下の自動券売機、駅窓口、定期券発売所で発売しています。 自動券売機および定期券発売所では、自駅発のほかに他駅発の定期券も発売しています。 定期券を発売していない駅から定期券・回数券うりばまでの乗車について(購入乗車の取扱い)• 「定期券・回数券などの購入・払いもどしをする」旨を駅係員にお申し出ください。 「定期券購入申込書」に必要事項を記入していただきます。 「定期券購入申込書」に駅係員が証明後、もよりの定期券・回数券うりばまでの乗車証としてご乗車いただけます。 定期券・回数券うりばのある駅までご乗車ください。 なお、降りる際は、改札機を通らず、駅係員のいる通路をお通りください。 お帰りのきっぷ(乗車券)が必要な場合は、定期券・回数券うりばの係員にお申し出ください。 乗車駅までの「購入乗車票」をお渡しいたします。 その他、お取扱いできないときもありますので、詳しくは係員にお尋ねください。 上記の取扱いは、東武線内のみで実施いたします。 他社線の発売箇所で購入される場合には上記のお取扱いはいたしません。 払いもどし計算方法 払いもどし額の算出について 使用月 払いもどし額の算出方法 注意事項 1ヵ月 定期運賃-(1ヵ月定期運賃+手数料220円)• 経過日数が1ヵ月未満のものは1ヵ月として計算いたします。 払いもどしをお申し出になった当日は経過日数に算入いたします。 払いもどしをお申し出になった当日は経過日数に算入いたします。 払いもどし額がない場合もあります。 通学定期券の購入について• 購入できる区間は学校のもより駅から自宅もより駅との相互間です。 クラブ活動などの理由により別区間の通学定期券をお買い求めになることはできません。 (通勤定期券をお買い求めください)• 同一年度内(4月1日〜翌年3月31日)で2回目以降にお買い求めいただく際は、すでにお買い求めいただいた旧通学定期券をお持ちいただければ券売機でもお買い求めいただけます。 区間を変更する場合や、有効期限が4月30日をこえる通学定期券をお求めの場合は、券売機でお買い求めいただけません。 定期券・回数券うりばまたは東武スカイツリーライン(浅草〜東武動物公園間)、日光線(東武動物公園〜南栗橋間)、亀戸線(曳舟〜亀戸間)、大師線、東武アーバンパークライン(大宮〜船橋間)、東上線(池袋〜玉淀間)、越生線(坂戸〜越生間)以外の区間では自駅発のものを各駅で発売しています。 (ただし、無人駅および治良門橋、渡瀬、野州大塚、板荷を除く).

次の