しぐれういです。 しぐれうい(漫画家)の顔は?実写は?ホロライブやウィクロス、既婚も!

しぐれういの作品一覧|キミラノ

しぐれういです

しぐれういの素顔は美人? まず、しぐれういさんについて公表されている情報をまとめます。 【名前】 しぐれうい 【本名】 不明 【出身地】 三重県四日市市(現在は東京都在住) 【職業】 漫画家・イラストレーター・ユーチューバー 【Youtube登録者数】 125,000人(2020年2月現在) こちらはTwitterなどから調べた情報です。 まず結論からお話すると、しぐれういさんの 本 名は非公開です。 ちなみにしぐれういを漢字表記すると 「時雨羽衣」です。 しかし、こちらが本名とは考えにくいので恐らく芸名でしょう。 逆に、こちらが本名だったらカッコよすぎな名前です(笑) しぐれういさんの自画像を見ると、 茶髪でセミロングの可愛らしいタッチで描かれています。 しぐれういさんの動画を視聴していると、しぐれういさんの 人柄が可愛いシーンががとても多く、人気度が高い理由が伺えます。 また、しぐれういさんのユーチューブの配信チャンネルは、テトリスのゲームプレイ動画など様々なジャンルで配信されており、見ていて飽きない(癒される)仕様になっているのも人気の理由かもしれません。 実写や顔写真は公表されているのか? Twitterをはじめ、色々と調べましたが 実写や顔写真は公表されていないようです。 何度もお伝えしますが、あの声や話し方を聴く限り 「いや、絶対可愛いだろ」と感じさせられます! しぐれういさんの色々な配信チャンネルを見させていただきましたが、声から想像させられる「仕草」等、男のツボにハマる方は多いのではないでしょうか(笑) 個人的にツボなのは、しぐれういさんが 「えへへ」とよく笑われるところです。 二丸修一さんの 「幼なじみは絶対に負けないラブコメ」と、そのVer. 2 「は・や・く!」という小説のイラストも担当されています。 絵のタッチも可愛らしく「さすが漫画家!」といったイラストですね。 現在はフリーでイラストのお仕事をしていて、法人での業務受付しかしていないようです。 そして、本業である絵の仕事の合間にユーチューブを配信しています。 かなり多忙な生活をされている感が伺えますが、僕はすごく楽しそうに感じますね。 2019年5月よりユーチューバーとして本格的に活動を開始されていますが、2020年2月末現在で、既に 12万5000人の登録者数を獲得している大人気のバーチャルユーチューバーです。 結婚はしているのか? 結婚はまだされていないようですね。 ママや子供を匂わすツイートが多いので、僕も最初は既婚者なのかと思っていました(笑) しぐれういさんがママと呼ばれている理由ですが、Vtuberとして活躍する 「大空スバル」というキャラクターがいます。 こちらの キャラクターデザインを手掛けたのがしぐれういさんなんですね。 Vtuber業界では、 キャラクターをデザインした方を「ママ」と呼ぶ慣例的な風習があるようです。 その風習の兼ね合いでしぐれういさんはママと呼ばれています。 しぐれういの作品は? しぐれういさんの描かれている一部の漫画をご紹介します。 百合合同誌をメインで描かれているようですね。 「僕らのラブライブ!7」に出される漫画のリンクも貼っています。 僕も少しだけ拝見させていただきましたが、話の内容としては好みが分かれるところかな…と感じました。 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。 まとめ 今回はしぐれういさんについてまとめてみました。 しぐれういさんを知るには 「百見は一聞にしかず」です。 Youtubeがこれほど普及し、様々な配信者がいる中で、爆発的に人気が上がっているのには理由があります。 本記事が一つのキッカケになり、皆さんの参考になれば幸いです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

しぐれうい インタビュー

しぐれういです

しぐれういは結婚をしてる? しぐれういは、イラストレーター兼漫画家として数々の人気作品を生み出しています。 Vtuberへのイラスト提供を行ったことをきっかけに自身もVtuberとして活動を始めたという珍しい経歴を持っています。 そんなしぐれういですが、過去に一度「結婚をしているのではないか?」という噂が流れたことがありました。 その噂の発端となったのが、動画内におけるファンからの「大天使しぐれういママ」「ういママ」といったニックネームです。 このニックネームが生まれたきっかけは、ホロライブ所属のVtuber大空スバルへのメインビジュアルデザインの提供です。 度々放送にてしぐれうい本人が「大空スバルは自身にとって娘である」という発信を行ったことから、転じて「しぐれういは大空スバルの生みの親=ママである」となっていきました。 このような状況から、 経緯を知らない新規の視聴者がしぐれういは既婚者であり、子供がいるためママと呼ばれていると勘違いをし、しぐれういの結婚説が流れる結果となりました。 しぐれういはイラストレーター時代より年齢を明かしていないものの、SNSでの発言などから20代前半の女性であると推測されており、その若さからは想像できないほどの画力を持っていますが、結論として結婚説はデマである可能性が高いようです。 近々告知があると発言した際の生放送にて、 視聴者から「結婚ですか」等のコメントが送られ、それに対して「全く1mmも予定がない」「お絵かきラブなので」と、イラストレーターとしての仕事が充実しており、恋愛・結婚関係の告知ではないと回答。 その後、続けて「私は今1人でめっちゃ幸せなので(結婚相手や彼氏がいなくても)大丈夫です」と言っており、彼氏もいないということを遠回しに伝えています。 もちろん、プライベートは本人にしかわかりませんが、しぐれういのVtuber活動・イラストレーター活動が両方順調であることは事実ですので、彼氏はおらず、結婚の予定も一切ないというのは真実であると思われます。 しぐれういの結婚観や恋愛観を紹介! 結婚や彼氏の噂ははっきり否定したしぐれういですが、同じく生放送にて自身の恋愛に対する価値観を語ったことがあります。 その回の生放送は、視聴者から匿名メッセージサービス・マシュマロを利用してお悩みを募集し、それに答えていくという内容でした。 「女の子に告白されて、好きではないが付き合っている。 これからどうしたらいいか」といった相談に対して、「もし自分が彼女の立場だったら別れてほしいと思う」「彼女の時間も君(相談者)の時間も無駄にしている」「(好きでもないのに付き合っている関係は)生産性がないよ」と語ったのち、「別れろ!」と結論付けています。 こうした発言から、 恋愛においては相手と思い合い、生産性のある付き合いをしたいというしぐれういの純粋な恋愛観が伝わります。 また、もし同じ立場なら彼氏に好きになってほしい、とも言っており、「好きな人には同じように自分を好きになってほしい」という女の子らしい考えを持っているようです。 しぐれういは女の子が好き!? しぐれういはVtuberである一方で、イラストレーターとして美少女の絵を描くことで知られています。 一度語り始めると必ず長くなってしまうほど女子高生が好きであり、「Vtuberの女の子にはみんな一度は制服を着てほしい」といった発言をしたり、果ては「美少女絵師が女の子を好きで何が悪い」と開き直ったりと過激な発言を繰り返しています。 娘である大空スバルにも「母ちゃんは女の子が好き」と言われるほど、自他ともに認める生粋の女性好きです。 恋愛感情とはまた異なるとは思いますが、その頻繁な「女の子好き」発言により、時折「本当に恋愛対象が女性なのでは」と憶測するコメントが流れることもあります。 それほどまでに女の子をよく見ているからこその画力の高さともいえますが、Vtuber界1、2を争う清楚キャラである反面、いわゆる「レズ疑惑」があるVtuberとしても一定のファン層から支持を集めています。 まとめ その稀有な経歴からつけられたニックネームにより、結婚説が流れたこともあるしぐれうい。 彼氏の存在や結婚については現状否定されているものの、さっぱりとした性格と可愛らしい声の若い女性ということで、いつそうした話があってもおかしくないと思います。 恋愛や結婚関係の質問も避けずに答えてくれるので、視聴者にとっては安心できる存在ともいえます。 Vtuberとしては16歳の学生という設定で活動していますので、しぐれういが気になった方は気になった方はぜひ動画の方もチェックしてみてください!.

次の

しぐれういとは (シグレウイとは) [単語記事]

しぐれういです

しぐれうい YouTube : Pixiv : Twitter : しぐれういは『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』を始めとするライトノベルの挿絵や表紙デザインからアニメのキャラクター原案、『足の描き方講座』などの図説を手掛ける女性イラストレーターである。 そのイラストには可愛い系からクール、悪女など多種多様な女の子が描かれており、一目にキャラクターが解かる圧倒的な表現力を宿している。 近年ではVTuber大空スバルのキャラクターデザインを担当。 大空スバルはボーイッシュなデザインで、装いと自由奔放、元気いっぱいなキャラクターで現在チャンネル登録数約9万人 9月現在 を抱える人気VTuberである。 その人気の要因にしぐれういの表現力豊かなキャラクターデザインがあることは言うまでもない。 そんな幅広い活躍を果たすしぐれういが今年の5月に自らVTuberデビューを飾った。 視聴者と交流しながら作業風景をお届する配信動画は、ファンだけでなく、イラストレーターを志すものからも支持を受けている。 自身の持つ技術を出し惜しみすることなく、お届けする姿はイラストレーターとしてもVTuberとしても新しい形であるだろう。 今回、新進気鋭の女性イラストレーター・漫画家・VTuberしぐれういに対してインタビューを敢行! 彼女自身のことやイラストについてはもちろん、VTuberとしての活動についてなど、盛りだくさんでお届けする。 まずは TOPPA!! 初登場となりますので、しぐれういさんの自己紹介をお願いします。 しぐれうい :はじめまして!しぐれういと申します。 イラストレーターをしております~! イラストは物心ついたころから描いていました。 母が描く女の子が好きで真似して描いていたら現在こんな感じになっていました。 お友だちが出したCDのブックレットにイラストを描かせていただいたのが初めての絵のお仕事だったと思います。 — なるほど、お母さんの影響が強いのですね。 しぐれういさんの描かれるイラストは、素敵な女の子が多く、おしとやかな女の子から男勝りな女の子、悪女系など一目見ただけでキャラクターが解かる表現力が魅力だと思います。 そんなしぐれういさんがイラストレーターとして活動を行う中で、刺激・影響を受けた方はいますか? しぐれうい :描き始めるきっかけは母ですが、オリジナル以外で初めてキャラクターを描いたのは種村有菜さんの作品の女の子でした。 絵柄で影響を受けたのは、種村有菜さん、いとうのいぢさん、藤原ここあさんです! — お三方ともに女の子を描くのを得意としていますよね。 では、 最近気になるイラストレーターやアーティストはいますか? しぐれうい :いっぱいいます! その中でも左さんはずっと好きなイラストレーターさんです。 — ゲームやアニメのキャラクターデザインなども手掛けるイラストレーターさんですね。 しぐれういさんも左さん同様に 現在大好評の『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』を始めとするライトノベルの挿絵や表紙、アニメのキャラクターデザイン、『足の描き方講座』などの図説を幅広い作品を手掛けられていますが、それらを描くにあたり意識されていることや気をつけていることなどありましたらお聞かせください。 しぐれうい :お仕事のイラストは大衆的に何を求められているかを探りつつ、自分が描きたいものをよい塩梅でミックスして作ることを意識しています。 クライアントさんによって求めてらっしゃるものも違うので、どういうものを描けばよいかを事前にしっかりお伺いしております…! ライトノベルはお任せいただくことが多く、比較的好き勝手描かせていただいております! — 差し支えなければ、それらを描く際に愛用しているツールを教えて下さい。 しぐれうい :CLIP STUDIO PAINTというソフトと、wacomのcintiq13HDという液タブを使っています! — ありがとうございます! ちなみにですが、プライベートで絵を描かれることはありますか? もし描かれていましたらどのようなものを描かれているか教えてください。 しぐれうい :プライベートでは女子高生ばかり描いております…好きで……!! 最近はVTuberさんもよく描きます。 — VTuber というワードが出てきましたのでお聞きします。 キャラクターデザインを担当されたVTuber大空スバルさんは、体育会なボーイッシュな女の子です。 目もとや表情などからこれまでのしぐれういさんの作品の特徴が反映されていながら、ここまでボーイッシュなキャラクターは新境地だったようにも思います。 実際に声が入り、動いている姿を見た時の感想を教えてください。

次の