剣盾耐久ポケモン。 【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング|使用率まとめ【鎧の孤島】|ゲームエイト

鎧の孤島で登場した害悪・耐久ポケを考察!【ポケモン剣盾】

剣盾耐久ポケモン

概要 このツールが何をしてくれるのかを簡単に説明すると、 『仮想敵の攻撃をどの程度耐久に努力値を振れば確定で耐えられるのか』 を自動的に算出してくれるツールです。 例えば、• ミミッキュ 命の珠の攻撃2段階上昇ダイフェアリーを確定耐え• バンギラスのダイロックを砂ダメージ込みで確定耐え• リザードンの火炎放射を確定3発調整(2回耐え) 等々・・・ 複数回の攻撃耐え調整や、異ポケモンの攻撃を耐える調整等も計算することができます。 使い方 へアクセスします。 以下のような入力画面が表示されると思うので、調整したいポケモン等を入力していきましょう。 必須項目の入力が終わっていれば、 「追加」ボタンが押せるようになるので、 「追加」ボタンを押下します。 すると、入力した情報の簡易版が下部に表示されます。 また、複数情報を追加することも可能です。 調整したい項目を追加し終わったら、 「計算」ボタンを押下します。 すると、計算結果が出力されます。 今回は、 H236,D86に振ればカメックスの波乗り+アクアジェットを耐えられるようです。 性格とかは適当に入力しているので両方さみしがりになってますけど・・・ どう頑張っても耐えられないときは以下のメッセージが出力されます。 この場合はおとなしく諦めるか、条件を変更して再度計算してみてください。 基本的な使い方は以上です。 計算例 以下を計算してみます。 [トゲキッス] ASぶっぱミミッキュの剣舞ダイフェアリー耐え調整 技:ダイフェアリー(じゃれつく) トゲキッスのASぶっぱミミッキュの剣舞ダイフェアリー耐え調整です。 正直剣舞してくるミミッキュは命の珠のイメージしかないのでこの調整いる?って感じですが。 以下の赤枠部分を入力していきます。 ちなみに、技名を入力すると自動的に威力やタイプ等も入力されます。 あと、ダイマックスにチェックを入れると対応したダイマックス技の威力が入力されます。 もちろん手動でも入力できます。 計算結果はこちら。 どうやらH244、B108振れば耐えられるようです。 というわけでのダメージ計算ツールをお借りして検算。 ちゃんと確定2発となっていますね。 最大火力は 190。 計算結果とも合致しています。 複数の技を調整するときの例として挙げただけなので内容についてはあまり気にしないように・・・ 計算結果はこちら。 H252、B36で確定耐え。 フレドラの最大ダメは124、ワイルドボルトの最大ダメは126で合計250。 ラプラスのHPが237なので普通であれば倒されてしまいますが、 食べ残しの回復 14 が入るのでこの調整で耐えられるようですね。 [アイアント] ASドリュウズの地震+AS珠ミミッキュの影打ち耐え 異ポケモンの攻撃耐え調整もできるよっていう例 めんどくさいので入力とかは省きます。 計算結果はこちら。 H20振れば確定耐えのようです。 ミミドリュが流行っているのであれば、アイアントの耐久も調整する価値ありかもですね。 注意点 まだまだ色々なものに対応できていません。 例えば、• キョダイマックス技• ダイマックスしての耐久調整(チェック項目はあるものの機能していません)• 一部のフォルムチェンジポケモン• メトロノーム等のアイテム• オボン等の特定のHP以下になったら発動する木の実 等々・・・・・・・ こういうのは都度対応していこうと思いますが、どうしても他のツールの開発をしていたり、そもそも仕事が忙しかったりと着手できない可能性もあります。 要望等は本記事のコメントや等にいただけると優先度を上げて開発するかもしれませんので、意見等あれば気軽に申し付けください。 とはいえ、要望貰っても必ず対応するわけではないです。 私の稼働状況と技術力によりけりです。 サーバについて ダメージ計算等はサーバサイドで実行しているので、サーバの処理が重くなった場合、エラーになる可能性があります。 その場合はちょっと待ってもらうと良いかもです。 お金ないから貧弱なサーバしか借りれんのです・・・。 今後について まずは注意点でも記載した未実装の機能の開発、そして不具合修正をしていこうと思います。 UI自体は大きくいじる予定はないですが、要望があれば、といった感じ。 あくまでも補助ツールなので、検算は忘れずにお願いします。 まとめ• 耐久調整ツールが公開できるまで完成• 未実装機能や不具合等はTwitterへ連絡を!!! 1つの目標としてたツールですが、ようやく公開までこぎつけました。 途中、諦めて素早さ調整ツールとかに逃げたり、他のプログラムを作って遊んでたりしてましたが、ここまでできると達成感ありますね。 とはいえバンバン不具合出ると思うので、報告してくれるとバグ潰し助かります。

次の

【最高1位】壁貼りバトンで最強のポケモンを作りたい。【ポケモン剣盾S2シングル】|ロクシー|note

剣盾耐久ポケモン

初心者の方へ ・砂嵐下では岩タイプのポケモンの特防が1. 5倍になります。 ・弱点保険は 「弱点を受けた際にAとCが2段階上昇」という効果のアイテムです。 技の採用意図 メインウエポンとしてタイプ一致技2種、ナットレイや少しずつ見かけるようになってきたジュラルドン等に刺さる馬鹿力、もしくはアーマーガアに強く出れる炎のパンチ、そしてダイスチルによる防御アップの恩恵を加味してアイアンヘッドを採用しました。 ただし、アーマーガアを意識する場合は、Sを60まで振ることで4振りアーマーガア抜きとなるので、そのラインまで振った型の方が使い勝手が良いと思います。 調整意図とダメージ計算 赤文字は特に重要なものになります。 また、基本的にはH振りのみでも十分に耐えることができ、意識して調整しているのは特化眼鏡水ロトムのドロポン耐えくらいです。 基本的にはこのぐらいは耐えるよという目安です。 H-D ・特化眼鏡ロトムのハイドロポンプ確定耐え 82. 相手に格闘タイプのポケモンがいる場合、引き先を用意できなければ選出を見送るのが無難です。 上記のダメージ計算を見ても分かるように、特殊方面は火力アップアイテム込みの気合玉を除けばダイマックス無しでも大体耐えます。 物理方面は一致弱点レベルなら耐えると思いますが、馬鹿力持ちには注意が必要です。 水ロトムに対して意地でもダイマックスを切りたくなかったので、強く意識して調整しました。 相手が防御特化の鬼火持ちだった場合、ダイマックスが完全に無駄になることが最大の理由で、更に相手にダイマックスを切られた場合は水ダイマの追加効果で雨を降らされ、次の攻撃を耐えられなくなるからです。 ドラパルトとミミッキュの処理は特に意識したシチュエーションで、初手にドラパルトバンギ対面になった場合はダイマックス噛み砕くでドラパルトを確実に処理します。 タスキ持ちでも砂嵐で潰せる 仮に相手がダイマックスを切ってダイスチルでBを上げてきたとしても確定で倒すことができます。 その後、死に出しで出てきたミミッキュに対して皮を剥がす際にダイスチルでBを上げ、じゃれつく2発分をギリギリ耐えるというものです。 ピンポイント寄りの状況ではありますが、現在のドラパルトとミミッキュの使用率、ドラパルトの初手性能の高さを考慮すると十分あり得るかと思います。 この型も増えてきているので後続でケアしておくとより安定します。 あまりにも環境の変化が早すぎるため再調整案を出すことはあえてしませんが、Aを削ってBに更に厚くすることで打ち勝てる範囲を広げてもいいかもしれません。

次の

【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング(シングル環境)【ソードシールド】

剣盾耐久ポケモン

しかし、 構築次第では勝ちやすいパーティを作成することが可能であり、たくさん勝利を重ねことで最強になることはできます。 構築の仕方が重要 最強のパーティに仕立て上げるには、構築の仕方が非常に重要です。 好きなポケモンをパーティ内に入れるにも、タイプ相性の相性保管を考えたり、どのような戦略で戦うのかを考える必要があります。 まずは レンタルパーティを使用し、実戦の経験を積むことで構築のヒントが掴めます。 対戦環境の考察 解禁ポケモンが多数ランクイン シリーズ5からヨロイ図鑑のポケモンやテラキオン、コバルオンといった準伝説のポケモンが解禁されたことにより、多くの解禁ポケモンが使用ランキングにランクインしています。 多くのポケモンが解禁されたことにより、環境ががらりと変化するため、今一度環境に合わせたパーティ構成の見直しを行いましょう。 特に生半可な火力では突破することのできない耐久力を持つポリゴン2や専用技やキョダイマックス技が強力なウーラオスの対策が必要となってきます。 新環境でもリベロエースバーンが強力 新環境に突入しても攻撃時に技と同じタイプに変化する特性、「リベロ」を持ったエースバーンが強力です。 常に技をタイプ一致として使用できるため、どの技を使った場合でも大ダメージを与えられるエースアタッカーとしての活躍ができます。 物理環境に対応できる物理受けが増えている 物理アタッカーが多い現環境では、カバルドンやドヒドイデなど、物理アタッカーに強いポケモンも多く使われています。 これらのポケモンは耐久力の高さから長期戦になりやすく、対応手段を用意しなけれ完全に動きを止められてしまうため、特殊アタッカーや変化技を封じる手段が重要になっています。 ダイマックスを活かした型が多い ダイマックスの「HPが上昇する」という仕様や、ダイマックス技の効果を利用したポケモンが環境に多く存在しています。 特に 「ダイジェット」の素早さを上げる効果が強力で、「ギャラドス」や「アーマーガア」といった「ダイジェット」を効果的に使えるポケモンの評価が高いです。 この影響で、弱点を突かれた際に攻撃と特攻を2段階上げられる「じゃくてんほけん」を持ったポケモンが多く存在しています。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の