メルカリ 招待コード。 メルカリで自分の招待コードはどこで確認できる?

メルカリの招待コードに着いて質問させてください。私は荒野...

メルカリ 招待コード

メルカリの招待コードとは? フリマアプリのメルカリでは、すでにアカウントを持っているユーザーのススメがきっかけで、自分も登録をするという場合もけっこうあります。 このときに「 招待コード」を使うと招待した人もされた人もちょっとお得です。 招待コードとはメルカリに登録しているユーザー全員が個別に持っているもので、招待される人がメルカリに登録するときに使います。 入力方法はとても簡単で、メールアドレスなどを入力するときに招待コードも一緒に書き込むだけです。 そうすれば、招待した人とされた人の両方が、 ポイントがもらえる くじを引くことができます。 くじの内容は以下です。 A賞:1万円分のポイント B賞:1000円分のポイント C賞:300円分のポイント D賞:100円分のポイント E賞:50円分のポイント ここで当たったポイントの 有効期限は180日です。 それを過ぎると失効してしまうので、早めに使いましょう。 ちなみに、くじはアカウントの取得をした段階で引くことができます。 招待した人が出品・購入されたらもう一度くじが引ける メルカリくじは、招待コードを入力してアカウントをとったときだけではなくて、招待した人が出品をしてその商品が購入された場合は、もう一度引くことができます。 招待した人も招待された人も、くじが引けます。 このくじがもらえる期限は 登録から30日以内です。 この期間は何回購入されても、くじを引けるのは1回のみ。 くじ欲しさに、親族や出品者自身が出品物を購入するのはルール違反です。 メルカリの招待コードを後から入力することはできない 登録時に招待コードの入力をせず、後から気づいてコードを入れ直す……ということはできません。 どうしても招待コードを利用したい場合は、一度退会をして、再度アカウント登録する必要があります。 しかし招待ポイントをもらうには、一度も登録したことがない電話番号やメールアドレスで行なわなければなりません。 PCからの登録では招待コードは使えない アカウントの取得はスマホから行う人が多いと思うのですが、メルカリはPCから登録することもできます。 でも、 PCからの登録のときには、招待コードを使うことができません。 登録画面を見るとわかるように、入力する場所がないのです。 招待コードが表示される 1つの招待コードで、何人でも紹介することができます。 知らない人からの招待は注意!招待コード詐欺の事例 実は、メルカリでは 招待コードを使った 詐欺まがいのことが起きています。 くじを引くチャンスが多ければ、それだけポイントも貯まっていきますし、もしかしたら1万円分のポイントが当たるかもしれません。 それを狙って無差別に招待をするのですが、知人だけを招待していても数に限界があります。 そこでSNSや掲示板の投稿などで勧誘をし、面識のない人を招待するようになるわけです。 登録しようとしている人も知らない人の招待コードを使うのは抵抗があるので、勧誘ではメルカリのくじ引き以外の特典を付けたりします。 たとえば「スマホゲームで使うアイテムをあげます」とか「くじの当選確率をアップさせます」といった手口です。 SNSなどを使うと不特定多数の人の目にとまりますし、招待コードを登録できる掲示板まであるので、そこから登録をするパターンもあります。 でも、登録したのはいいけれど、その後で全く連絡が取れず、結局スマホゲームのアイテムは無く何ももらえなかったというのが、招待コード詐欺の代表的な内容です。 招待されても相手に個人情報は知られない 招待コード詐欺の場合には、金銭をとられることもないので、招待された方でも大きな痛手はありません。 見返りとしてもらえるはずだった物がもらえなかったということなので、少なくともマイナスにはならないのです。 では、個人情報は?と心配になる人も多いと思いますが、招待した人に情報が開示されることはありません。 招待した人の情報もわかりませんが、少なくとも大切な情報が漏れることはないので安心してください。 利用しないなら退会するのも手 もし、見返り目的でメルカリに登録をしただけで、この後もメルカリを使わないと思うならば、退会してしまうのも手です。 退会するには、メルカリの問い合わせから「お問い合わせ項目を選ぶ」をタッチします。

次の

メルカリ招待コードの入力のやり方と手順

メルカリ 招待コード

メルカリでは新規会員登録をする際に、すでにメルカリをはじめている人から『招待コード』という8桁のコードを教えてもらって入力するだけで、メルカリで使える 300ポイント(1ポイント1円)が貰えるようになっています。 この『招待コード』は、招待した方にも300ポイント入る仕組みになっているので、近くにメルカリをしている人がいるのであれば、招待コードを聞いてみた方がお互いにお得になりますよ! もしメルカリをしている人が周りにいなかったり、友達に聞くのが面倒だったりするのであれば、の招待コード 『PBHZUZ』を使ってみて下さいね。 それでは今から、メルカリの招待コードの入力のやり方や、新規登録してしまった後でも入れることはできるのか?などについても説明していきますね!• メルカリの招待コード入力欄はどこにある? メルカリの招待コードの入力のやり方を説明しますね。 スマホでメルカリの新規登録画面を開いて、 『ニックネーム・メールアドレス・パスワード』のすぐ下に『招待コード(任意)』とありますので、ここに招待コードを入れるだけでOKです! ここにたった6桁の文字を入れるだけで、300ポイントもらう事ができますよ。 たかが300円かも知れませんが、ほんのちょっとした手間だけなので、お得にメルカリをはじめてみましょう! ただし、 パソコンでは招待コードは入力できませんので、メルカリで新規登録するなら、スマホからする方がいいですね。 万が一、しばらく経っても招待コードのポイントが反映されない場合には、メルカリ事務局に問い合わせてくださいね。 メルカリの招待コードを入れ忘れたら後から入力できる? そんなメルカリの招待コードですが、 メルカリに新規会員登録したときだけしか入力することはできません。 新規登録した時に入力を忘れてしまって、「別のアカウントを作って招待コードを入力しよう!」と思っても、メルカリはひとりにつき1アカウントしか持つことができないので、もうひとつアカウントを作ること自体が無理なんですよね。 再度メルカリにログインしたり、一度退会してから再登録しても、残念ながら招待コードの入力欄はありません。 メルカリの招待コードでもらったポイントの有効期限は? メルカリの招待コードによるポイントの 有効期限は180日間となっています。 メルカリを初めて使う場合は、取引の方法などわからないと思うので、まずはこの300ポイントで購入してみるのもいいと思いますよ。 メルカリは最低出品価格が300円となっていて、300円の商品もたくさん出品されています。 1ポイント1円なので、300円の商品だと実質無料で手に入りますね! メルカリの招待コードは個人情報がばれて危険? メルカリの招待コードを入力すると個人情報がばれるなどと言うデマがネットに出ていたりもしますが、招待コードを入力する側も教えた側も、 お相手に個人情報がばれることはありません。 お互いに300ポイントが入ったお知らせ通知が、メルカリから来るだけです。 今の時代に、必要のないところで個人情報を漏らすと、それこそメルカリが罰せられてしまいますよね。 ですので、知らない人の招待コードを入力したとしても、全く問題はありませんよ。 メルカリの招待コード掲示板で探して入力してもいいですし、メルカリをはじめたら自分の招待コードを掲示板に貼りつけてもOKです。 メルカリの招待コードを他の人に教えるには? メルカリを使い始めると、意外と楽しくなって、誰かに教えたくなることもあるでしょう。 そんな時には、招待コードを他の人に教えると、自分にも300ポイントが入ってくるので、知り合いがメルカリに新規会員登録する機会があれば教えてあげるといいですね。 では、自分の招待コードがどこに表示されてあるのかを説明しますね。 1.右下にある『マイページ』をクリックします。 2.下の方に『招待してポイントGET』をクリックします。 3.『あなたの招待コード』と出てきますので、このコードを教えたらOKです。 4.『友達』を招待するをタップすると、『LINE』や『メール』などに直接送ることができます。 メルカリの招待コードは家族に教えても大丈夫? メルカリの招待コードは、家族間で教えても大丈夫な場合が多いのですが、メルカリボックスなどを読んでいると、ペナルティを受けた方もいるので、できれば 家族間で招待するのはやめた方がいいでしょう。 メルカリのCMでは、家族でメルカリを楽しんでいる場面もうつっていますし、家族で別のアカウントを使うのは問題がないんですけどね。 わが家も70歳近い両親に教えたところ、むちゃくちゃメルカリを使いこなしています。 (笑) ただ、 『家族間で取引をすること』はメルカリで禁止されていますので、注意してくださいね。 家族間取引がOKだと、評価で良いことを書くこともできますし、メルカリ便を使うと遠方の家族に安い送料で発送することもできてしまいます。 バレるとメルカリが利用できなくなることも考えられますので、絶対にやめましょう。 さいごに いかがだったでしょうか? メルカリで招待コードを入力するのは、とても簡単だし、何のデメリットもありませんので、まだ新規登録していないのであれば、ぜひ入力してみてくださいね! 知り合いに聞くのが面倒であれば、 『PBHZUZ』を使ってみて下さい。

次の

メルカリの会員登録をする方法!スマホ・PC・招待コードの使い方 [メルカリの使い方] All About

メルカリ 招待コード

メルカリにスマホやパソコンから登録する方法 メルカリは、誰でも簡単に始められるのがウリですが、本当になにもしないでスタートできるわけではありません。 メルカリを始めるには、まずは登録作業があります。 スマホがメインになるかと思いますが、実はパソコンからも可能です。 どちらも登録方法はとても簡単ですが、招待コードやクレジットカードの入力など、ちょっとした違いがあります。 この記事では、メルカリの登録について解説をしていきます。 <Index>• スマホからメルカリの会員登録をする方法と招待コードの使い方 スマホを使ってメルカリに登録するための最初のステップは、アプリのダウンロードです。 iPhoneならApp Store、AndroidならばGoogle Playからダウンロードします。 ダウンロード自体は無料です。 ダウンロードはこちらから / アプリをダウンロードすれば、手順に従って進めていきます。 Facebook、Google、メールアドレスのいずれかを使って登録可能です。 特に難しいことはありません。 ニックネーム、メールアドレス、パスワード、招待コードを入力していきます。 ニックネームは後で変更も可能ですが、本名は避けた方がいいでしょう。 メールアドレスは、メルカリから取引の連絡などがくるので、チェックしやすいアドレスがいいと思います。 パスワードはログインに使うので、忘れないようにします。 招待コードというのは、簡単にいえば招待特典のようなものです。 すでにメルカリを始めている知人などのコードを入力すると、自分と相手に300円分のポイントがプレゼントされます。 クレジットカードの入力をする アプリ版ではクレジットカードの入力はありませんが、パソコン版ではあります。 理由としては、パソコンからの購入の場合、支払い方法がクレジットカードかポイント支払いしかないからです。 アプリならばコンビニ支払い、キャリア決済など対応していますが、この方法が使えない以上、トラブルを避けるためにもクレジットカードの登録が必須というわけです。 登録が完了しなくてもアカウントができてしまうので注意! パソコンから登録をすると、住所の入力がすめばその時点でアカウントができてしまいます。 つまり、クレジットカードの登録までしなくても、メルカリを利用することは可能ということです。 ただし、これはメルカリの規約違反になってしまいます。 メルカリは1人につき1つのアカウントしか持てないことになっているので、軽い気持ちでアカウントを作るのは禁止されています。 招待コードはパソコンからの会員登録では使えない スマホの登録のところで、招待コードについて触れましたが、パソコンからの登録の場合、招待コードの入力欄がありません。 招待コードが使えないのです。 招待コードを入力すれば、最低でも50円分のポイントがもらえるので、できるだけスマホからの登録がオススメです。 当然ながら、スマホから登録をしても、その後でパソコンからの参加もできます。 メルカリの会員登録ができない理由と対処法 メルカリをダウンロードした後でアカウントの登録をしようとしても、エラーになってしまうことがあります。 考えられる理由と、その対処法を紹介します。 自分が使っている電話番号で、その前に使っていた人がメルカリに登録をしていた可能性があります。 メルカリでは同じ電話番号での登録ができないので、エラーになってしまうのです。 この場合、メルカリ事務局に問い合わせてみるのが一番いい方法です。 メニューにある「会員登録について」から入り、登録できないことと、お名前、住所、携帯番号、携帯のおよその契約日 何年何月何日から利用開始 、メルカリユーザー名を送ります。 事務局から何らかの返答があるので、指示を待ちましょう。 新しいアドレスを使うしかないのです。 ちなみに、GmailやYahoo! メールなどフリーのメールアドレスは使えないと思われているようですが、問題なく登録ができます。 自分から退会したのであれば、以前使っていたメールアドレスやパスワードでメルカリにログインができます。 その際「メルカリを退会されています。 復活しますか?」と表示されるので「はい」を選べばアカウントが復活します。 「退会申請をする」から退会の手続ができます。 ただし、以下の場合には退会ができません。 ・出品中の商品がある ・取引中の商品がある ・取引完了もしくは最新取引メッセージから2週間を経過していない売却済みの商品がある ・振込申請をしている もしいずれかの条件に当てはまってしまうと、退会手続をする際、画面に表示がでてきます。 退会しようと思ってもエラーになってしまう そのため間違って退会してしまうということはありません。 また売上金がある状態で退会をしてしまうと、そのお金はなくなってしまいます。 退会を考えているならば、まずは振込申請をしておきましょう。 パソコンの場合にはログアウトができる スマホの場合、ログアウトができません。 メルカリをやめるときには、退会をしてアプリを消すのが一般的です。 でも、パソコンではログアウトが可能です。 パソコンの場合には、セキュリティーの都合上、使ったらログアウトしておくといいと思います。 メルカリは1人につき1アカウントという決まりがあるので、一度使った電話番号やメールアドレスでの新規登録はできません。 あくまで復活という形になります。 ただし、強制退会の場合には復活はできません。 つまり二度とメルカリは使えないということです。 【関連記事】•

次の