悪魔 の いけ に え 2。 悪魔のいけにえ

悪魔の意味

悪魔 の いけ に え 2

この記事には暴力的または猟奇的な記述・表現が含まれています。 もお読みください。 の『』の続編。 この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2019年6月)() ラジオに生出演中の若者達がソーヤー一家に殺された。 ラジオでその一部始終を聞いていたレフティは一家に殺された親戚の復讐のため、彼らのアジトに乗り込む。 キャスト [ ]• レフティ・エンライト:• この物語の主人公で前作に登場したサリーとフランクリンの叔父。 13年前甥のフランクリンがレザーフェイスに殺害され、13年間1人で調査をしていた。 彼の家にストレッチが入った際に協力を求めようとするが、追い返した。 しかし、ストレッチのラジオ局へ足を運び再び彼女の前に現れ「テープを流してほしい」と頼んだ。 そして、彼はホームセンター行きチェーンソーを3つ購入し、レザーフェイスに復讐を開始するのだった。 ソーヤー一家の拠点バトルランドへ到着し、ミイラ化したフランクリンと再会してしまい半狂乱になる。 様々な道を乗り越えた彼はソーヤー一家を発見し、レザーフェイスと死闘を繰り広げた。 レザーフェイスをチェーンソーで倒した後、レザーフェイスが倒れた所でドレイトンが持っていた手榴弾を落としてしまい爆発し、生死不明となる。 もう一人の主人公。 テキサスを拠点ラジオ局レッド・リバー・ロックンロールのDJをしている。 バズとリックに回線を塞がれた時にチェーンソーの音を聞きレザーフェイスが現れたと気づいていた。 13年前レザーフェイスに殺されたフランクリンの叔父レフティの家に訪れ協力を求めるものの追い返された。 しかし、ラジオ局へ足を運んだレフティと再び再会し、テープを流してほしいと頼まれる。 ところが突然ラジオ局の中に現れたチョップトップに「テープをよこせ」と頼まれ、彼を追い返そうとするが、レザーフェイスに襲撃され、彼に追われながら部屋の中に隠れた。 しかし、レザーフェイスに壁を破壊され襲われそうになった際に「あなたは良い人よね?」と言って危うく殺害される所だった。 車でチョップトップを尾行し彼らの拠点バトルランドへ到着した。 ソーヤー一家に見つけられた際に彼らに殺されかけるが、レフティに救われる。 最後はバトルランドの天辺まで逃げ切りグランマが持っていたチェーンソーでチョップトップを倒した。 LG: ()• テキサスのラジオ局レッド・リバー・ロックンロールのエンジニア担当。 カウボーイハットが特徴でラジオ局やどこにでも唾を吐いている。 バズとリックがレザーフェイスに襲撃された実況中継をストレッチと聴いてしまう。 LGがラジオ局を出てコーヒーを買ってきた所でレザーフェイスとチョップトップに二人がかりで襲われハンマーで殴られ、更にバトルランドへ運び、レザーフェイスに顔を剥がされてしまう。 死んだと思われていたが、実はまだ生きており、ロープで縛られていたストレッチを助け、彼女に好意を伝えた後に息を引き取る。 彼の皮膚は後に顔に戻され、胸の傷には帽子をかぶせられた。 LGを演じたペリーマンは、2009年4月1日にアメリカテキサス州オースティンの自宅にて、刑務所から出所したばかりの元服役囚の男性に酔った状態で侵入され、斧で殺害された。 67歳で死去。 本名はババ・ソーヤー。 ソーヤー一家の四男で人間の死体の皮を被った殺人鬼。 13年前サリーの仲間達を殺害し、サリーが逃げた後に行方を眩ます。 13年後再び現れバズとリックが乗った車をチョップトップと襲撃し、殺害した。 前作とは異なり、ラジオ局を襲撃した時にストレッチに「あなたは良い人」と言われ一目惚れし彼女だけ襲わずにラジオ局をチェーンソーで破壊したり、ストレッチがバトルランドに隠れた時にLGの顔の皮を被せてダンスをしたりコミカルな一面を見せた。 しかし、最後はソーヤー一家と共にストレッチを襲った。 突如、現れたレフティとチェーンソーで死闘を繰り広げられるが、最後はチェーンソーで腹部を斬られ、自らが倒れた所でドレイトンが持っていた手榴弾を落としてしまい爆発し、生死不明となる。 チョップトップ:• 本名はロバート・ソーヤー。 ソーヤー一家の次男で前作『悪魔のいけにえ』のヒッチハイカーの双子の兄。 前作では登場しておらず、彼はベトナムにいた模様。 サングラスをかけ長髪が特徴だが、実はかつらを被っており、薄毛で何らかの怪我で頭蓋骨にプレートを埋め込んでいる。 ドレイトンにレザーフェイスがバズとリックを殺害した犯行が電波に乗っていると知り、チョップトップに連絡を取りレザーフェイスとラジオ局へ襲撃しに行く。 ラジオ収録終了後、ストレッチがくつろいでいた所チョップトップがラジオ局の受付にいて「あの 犯行現場の テープが欲しい」と言い出す。 しかし、レコード室からチェーンソーを持ったレザーフェイスが誤ってチョップトップの頭を切ってしまい、チョップトップのカツラが取れてしまいレザーフェイスに説教した。 そこへラジオ局へ戻ってきたLGとはち合わせ2人がかりでLGを襲い、彼をハンマーで殴り、2人でLGをひきずりバトルランドへ帰った。 弟のヒッチハイカー同様、支離滅裂な言動を繰り返している。 その為か、終盤にストレッチの前で自分の首を切ったりしていた。 針金の先をライターであぶり、頭をかき取れた頭皮を口に入れているという異常な行為を見せた。 終盤には逃げたストレッチに電飾の電気を頭蓋骨のプレートに当てられ、感電した。 バトルランドの屋上部分まで追い詰めストレッチにグランマが持っているチェーンソーを取り上げ「ばあちゃんを殺しやがって! 」と激怒し、彼女にナイフで切りつけるが、最後はチェーンソーで切られ下へと転落した。 彼の結末はチョップトップの最期で明らかとなる。 コック(ドレイトン):• 本名はドレイトン・ソーヤー。 ソーヤー一家の長男。 テキサスでバトルランドという遊園地を経営していたものの廃園した。 ダラスでチリソースのコンテストが行なわれており、2年連続でドレイトンが優勝した。 帰る車中でラジオを聴きストレッチが流したレザーフェイスがバズとリックを殺害した犯行が電波に乗っていると知り、チョップトップに連絡を取りラジオ局へ襲撃しろと言った張本人。 バトルランドに訪れたストレッチが生きている事に気づき、ババに説教した。 そして、前作と同じ家族でストレッチをハンマーで撲殺しようとした所レフティが現れ、彼にチェーンソーで尻を斬られてしまう。 テーブルの下に隠れ、死体の中に隠してある手榴弾を使って自爆しようとするが、ババが倒れた衝撃で手榴弾を落としてしまい、爆破してしまい死亡したと思われる。 グランパ(父):ケン・エヴァート• ソーヤー一家の父。 齢137歳。 握力がほとんど失われており、ろくにハンマーも握れなかった。 しかし、ハンマーでレフティに向けて投げつけようとするが、誤ってレザーフェイスに投げつけてしまう。 バズとリック• 2組の男子高校生。 バズは車の運転手で、リックは眼鏡をかけて銃を乱射している。 車に乗り、週末にダラスへ遊びに行こうとしていた。 カーラジオを流していた2人は、テキサスのラジオ局レッド・リバー・ロックンロールのラジオを聞いて車内電話で電話回線をふさぐという嫌がらせをした。 一度は電話を切ったが、夜の8時11分にラジオ局に電話をかけ、再び回線を塞いだ。 バズが目の前にいた一台の車を追い越して、橋の所で車線を妨げる車がいた。 それはガイコツの様なものでチェーンソーを振り回していたレザーフェイスの姿だった。 バズとリックがレザーフェイスに斬られ、実況中継にストレッチとLGはそれを聴いてしまう。 翌日、二人が乗っていた車が川に突っ込んでいた所を警察に発見される。 グランマ• ソーヤー一家の母。 既に死亡しており、ミイラになっている。 バトルランドの屋上部分で蜘蛛の巣が張られた状態でチェーンソーを持っている。 ヒッチハイカー• 本名はナビンズ・ソーヤー。 ソーヤー一家の三男でチョップトップの双子の弟。 今回はミイラ化した死体として登場。 レザーフェイスとチョップトップにパペットの様な扱いをされる。 フランクリン・ハーデスティ• 前作『悪魔のいけにえ』に登場したサリーの兄でレフティの甥。 今回はミイラ化した死体として登場。 レフティがソーヤー一家を探して侵入したバトルランドでミイラ化したフランクリンを発見。 その時、彼はミイラ化した後も懐中電灯を手放しておらず、懐中電灯は切れていなかった。 この無残な姿を見たレフティは怒りを爆発させチェーンソーでバトルランドを破壊する。 スタッフ [ ]• 監督:• 脚本:• 特殊メイク: 作品解説 [ ] 前作から引き続き出演しているのは長男コック役のジム・シードーのみでレザーフェイスとグランパはキャストが変更されている。 またチョップトップは前作で車に轢かれて死亡したヒッチハイカーの双子の弟という設定であり、ヒッチハイカー自身はミイラとして登場している。 特殊メイクはトム・サヴィーニが手がけており、前作では比較的抑えられていた残酷描写がより凄惨なものとなっている。 本作には削除されたシーンが数多く存在し、その中でも「若者達が一家に惨殺される」シーンはサヴィーニ自らが手がけた為、本編以上に残酷なものとなっている。 これらの映像は「完全版」DVDの特典映像で見ることができる。 DVD [ ] 過去に何回も発売されており、2007年5月25日には未公開シーンなどを含む特典映像を入れた「完全版」がより発売されている(品番:MGBE-17195)。 脚注 [ ] [].

次の

悪魔のいけにえ : 作品情報

悪魔 の いけ に え 2

悪魔の意味 タロット占いでの解釈の基本事項 タロットカードの、 悪魔の意味と解釈の仕方の解説になります。 悪魔の意味の基本や解釈の仕方の基本などは、実際に占いをしていく際の基本事項になります。 実際に自分自身で占いをして行く際に、悪魔の意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。 この 悪魔の意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。 カードの全体的なつながりや世界観、背景などを視野に入れることにより、これまで以上にカードの意味を的確に解釈することができるでしょう。 悪魔 The Devil の意味と基本事項 [へ] [へ] 悪魔の概略 悪魔の意味:欲望 悪魔のタロットカードは、欲望や嫉妬などの邪な心を意味します。 気持ちばかりが膨れ上がり、状況にまったく噛み合っていないことなどを意味します。 正位置でも逆位置でもあまり良い意味にはなりません。 気持ちにゆとりがなくなり、考え過ぎていることを警告してくれるカードです。 思いつめても状況は決して良くなることはありません。 否定的な感情を抱くほど、否定的な状況を引き寄せてしまうことを意味しています。 正位置では、混沌とした状況が続くことで悲観的な気持ちが強くなること、考えや感情が問題となって事態が悪化して行くこと、問題や障害が長引き縁が切れなくなることを意味します。 逆位置では、正位置のような状況が終わる可能性を示しますが、実際にはなかなか暗闇から抜け出せないこと、内的問題を抱えてしまい精神的に病んでしまうことなどを意味します。 正位置逆位置共に、悲観的な状況や精神面、面倒なトラブルや腐れ縁などを表します。 悪魔の意味と正位置の解釈 悪魔の意味や背景の詳細事項と、悪魔の正位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、悪魔が正位置で出る際には、悪魔の意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。 何をしても空回りになり、何もする気力が湧かない落ち込んだ状況などを意味します。 鬱状態。 悪循環。 薬物依存。 精神的疲労。 内面的な病気。 ・特定の相手に執着し、状況がまったく見えなくなる。 ・不安や焦りから平静さを失い、事態はより悪化する。 ・何をしても状況は改善されず運命や将来に失望する。 ・状況は混沌としてしまい将来への可能性が見えない。 ・一時の感情に流され、未来を自分で閉ざしてしまう。 ・抱えきれない疲労を重ね、精神的に追い詰められる。 ・新しい事を始めても気苦労ばかりで思うように進まず、何事も中途半端に終わってしまう。 ・相手に自分の気持ちや欲情ばかりを押し付けてしまい、相手の足を引っ張り重荷になる。 ・一生懸命になっても全て空回りで終わり、精神的な疲労が募るばかりで結果が何も出ない。 欲望を手放すこと。 自分の器をしること。 踏みとどまること。 精神的な疲労を取ること。 悪魔の意味と逆位置の解釈 悪魔の意味や背景の詳細事項と、悪魔の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、悪魔が逆位置で出る際には、悪魔の意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 悪魔が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 占いの結果においての逆位置は、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解きます。 また、全ての執着や欲望を捨てる事により、状況が次第に改善されてくることなどを意味します。 依存症。 詐欺行為。 悪循環。 自己中心。 骨肉の争い。 家庭内暴力。 ・状況改善のため、執着心や感情を捨てることが必要。 ・気持ちが大きく膨れて、相手の重荷になってしまう。 ・嫉妬や恨みから優しさが失われ、自己中心的になる。 ・何をしても上手くいかず努力や権利を自ら放棄する。 ・将来への可能性が見えず不安や焦りばかりが広がる。 ・感情に流され犯罪や不正な行為に巻き込まれること。 ・全てのこだわりや関心を一度捨て去ることで、行き詰った暗い状況に終わりが見えてくる。 ・限界を迎えた状況を終わらせないことには、何をしても無駄であることにようやく気が付く。 ・本来の明るい状況を取り戻すためには、欲望や依存心を完全に捨て去らなければならない。 感情を手放すこと。 今を踏みとどまること。 人や物への依存心をなくすこと。 悪魔の中級解釈 ここからは上記のタロットカードの基本的な意味を理解した上で、更にタロット占いの結果の解釈の幅を広げるための内容となります。 タロットカードの全体の知識や繋がり、タロットの世界観などが把握できてから参考にしてください。 現実的な人生の面では、入学や入社、転職や転居、結婚や離婚などの人生の大きな節目を表すことになります。 悪魔のカードは、節制の影響を受け、塔のカードに影響を与えます。 タロット占いにおいて悪魔のカードを解釈する際には、節制を背景として塔へ至る流れにあることを考慮しながら悪魔の意味と解釈を掘り下げるようにしてください。 悪魔のカードがタロットの全体像の中でどのような位置付けにあり、節制と塔との関係性を考慮して解釈することがタロット占いの結果の解釈では大事になります。 悪魔の基本的な意味となる「人を妬むことと執着する事」に併せ、節制の意味「状況管理と混乱する状況」、塔の意味「状況の崩壊と関係の再建」を正位置・逆位置に準じて解釈していきます。 この際、「正位置だから良い」「逆位置だから悪い」というような安易な解釈はせず、正位置の意味合いを踏まえた上で、逆位置の解釈をすることを忘れないようにして下さい。 前のカード 悪魔 次のカード 悪魔は、前の節制での調和と自然な状態からの流れを受けつつ、次の塔での状況の崩壊と破滅への流れを背景に持ちます。 節制が必要な状態にあるにもかかわらず、自制心が効かないことや、モラルに欠けてしまうことなどで、泥沼化してしまうこと、問題が大きくなってしまうことを悪魔は表しています。 悪魔は人の欲望にはキリがないことや、心の中にあるネガティブな感情に焦点が当たり、それが抑えられなくなることで泥沼化すること、その結果として次の塔が象徴する崩壊や破滅に至るという事を意味しています。 前の節制では、程よく節制する必要が有るという事や、天使からの手助けがあるという意味合いになりますが、天使や神は積極的に協力してくれることはありません。 あくまで目的に対して努力することで背中を押してくれること、軌道修正の手伝いをしてくれるということになります。 一方の悪魔では、こちらが望まなくても誘惑の手を差し出してくることや、様々な局面で人の心にアプローチをしてくるのが特徴であり、そのような背景を考慮して解釈していくことが大事になります。 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。 節制は、自制心が強く必要以上に多くを求めない節度ある人の誠実な心を表します。 悪魔では、自分自身の欲望が止まることなく、次から次へと求めてしまうことで、堕落していくことや、常に不平不満を心に抱え、精神的に病んでしまうという背景を持ちます。 節制では、世の摂理を理解し必要以上に求めないこと、期待しないことなどから精神的な平穏を維持することができるという背景を持ちます。 悪魔は、生活習慣の乱れなどから生じる精神的な病や体内の疾患などを表し、節制は程よく生活が保たれることにより良い健康状態が維持されることを表しています。 悪魔で色がった人の欲望が、実際の状況において問題に発展して現実となるのが塔という事になります。 人の欲望は抱くだけでは罪に問われることはありませんが、実際に行動することや手を出してしまうことで問題として罪に問われてしまうというのが、悪魔と塔の違いになります。 悪魔では、欲望が止められなくなることで、道徳的な道を踏み外してしまうというのが背景となり、塔では、非道徳的な道を歩いているのが露呈し、大きな問題として罪に問われるというような背景を持ちます。 この違いを意識して解釈することが大事になります。 人の心に住み着く悪魔のようなネガティブな感情から解放するために、法王は教義を説いているというのが背景になります。 目に見えない悪魔という存在に対して、人がどのように向き合うべきなのか、どのように対応していくべきなのかを、考えて行動するというのが法王になります。 人の心に芽生える欲望というものを分かりやすく表現したものが悪魔であり、その誘惑に負けないことが、人として幸せに生きていくために必要な事であると、法王は教えてくれているという事になります。 否定的な性格を持つことや、価値観などが自己中心的であり、周囲と上手くいかないことや周囲から嫌われてしまうことなどが背景となります。 また、自分自身の欲望には際限がないことや、多くのことを求めすぎて上手くいかなくなること、状況や関係が泥沼化してしまうことなども背景となります。 考え方や性格に難点があり、気持ちが重く欲望に支配されている状況であり、何をするにも上手くいかずに不平不満が絶えず泥沼化していく流れになります。 実際に問題があることに気が付き、改心しようとするのが逆位置になりますが、欲深い性格のため簡単には改心できないという背景もあります。 欲深くて気持ちが重く、否定的に物事を考えることから、何をしても上手くいかないことが主旨となります。 そのような状況に気が付き、徐々に抜け出そうとしていることや、改善されてくることが逆位置の背景にありますが、逆位置だから良い意味になるわけではないというのを意識することが大事になります。

次の

悪魔のいけにえ

悪魔 の いけ に え 2

解説 電動のこぎりを使った殺人鬼の凶行を描いた「悪魔のいけにえ」(74)の続編。 製作はメナハム・ゴランとヨーラム・グローバス。 エグゼクティヴ・プロデューサーはヘンリー・ホームズとジェイムズ・ジョーゲンセン。 前作と同じトビー・フーパーが監督に当り、彼は共同製作も手掛けている。 脚本はL・M・キット・カーソン、撮影はリチャード・クーリス、音楽はフーパーとジェリー・ランバート、特殊メイク効果はトム・サヴィーニが担当。 出演はデニス・ホッパー、キャロライン・ウィリアムスほか。 1986年製作/アメリカ 原題:The Texas Chainsaw Massacre Part 2 配給:日本ヘラルド ストーリー 人を殺して、その肉を売っていた殺人鬼一家。 彼らの凶行がうやむやになってから12年がたった。 2人の高校生がダラスに遊びに行くため車を走らせ、自動車電話でラジオ局のDJストレッチ(キャロライン・ウィリアムズ)に話しかける。 2人が追い抜いたバンが攻撃してきた。 バンの屋根に立った怪人レザーフェイス(ビル・ジョンソン)が、電動のこぎりで2人を切りさいた。 翌日、2人の死体をテキサス・レンジャーのレフティ・エンライト(デニス・ホッパー)が見に来た。 彼は甥が11年前に行方不明になって以来、執念深く行方を追っていたのだ。 ストレッチは被害者の悲鳴を録音したテープを提供しようとするが、レフティは1人でやるからと断わる。 彼は金物屋に行き、電動のこぎりを買った。 そして、ストレッチに例のテープを放送するように頼む。 その夜、ファンだという気味の悪い男(ビル・モズリー)がやってきて、オフィスを荒しエンジニアのLG(ルー・ベリー)を目茶苦茶に痛めつける。 彼はレザーフェイスの双子で、名前はチョップ=トップ。 レザーフェイスも現われ、電動のこぎりの先をストレッチの股間に押しつけているうちに殺すのをやめてしまいチョップ=トップには嘘をつく。 2人はLGを連れ去り、そのあとをストレッチがつけ今は廃城となった遊園地に行き、穴に落ちる。 レザーフェイスはLGの顔の皮を剥ぐ。 ストレッチは彼に見つかり、LGの皮をかぶせられてしまう。 レフティもバトル・ランドにやって来る。 ここは地下洞が長く複雑に延びており、レフティは電動のこぎりを両手にして進み、支えの木をかたっぱしから切っていった。 ストレッチがチョップ=トップに見つかってしまう。 双子たちの兄クック(ジム・シードウ)は彼女をつかまえ、ミイラみたいになった祖父にハマーで叩き殺させようとする。 レフティは甥の死体を見つけて、改めて怒りクックらに向った。 外に逃げ出したストレッチをチョップ=トップが追う。 中ではレフティが爆弾を破裂させる。 ストレッチは死闘の末にチョップ=トップを倒し、電動のこぎりを頭の上にかかげて、ふんばるのであった。 Powered by• 2017年• 1974年• 2013年• 2006年• 2003年• 1995年• 1989年• 1986年 悪魔のいけにえ2• 作品トップ• 映画館を探す• 予告編・動画• インタビュー• 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. 「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」 C 2018 Danger House Holding Co. , LLC. All rights reserved. 「ANNA アナ」 C 2019 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 「ハリエット」 C 2019 Focus Features LLC.

次の