手越祐也 女性。 手越祐也「金髪の意味」口説かれた女性が明かす“秘密”

手越祐也のバックに控える超大物女性とは誰?退所後の食い扶持はその人物からのサポートで心配なし

手越祐也 女性

「文春オンライン」特集班が現場を取材した。 中略 「報道後、手越は連載ブログ『NEWS RING』を更新。 《俺は色んなこと勉強してるよーこの時間を利用しない手はないからね》《日本人は特にSNSやネットの誤情報に騙される人多いから、俺は俺のものさしでしっかり判断できるようにいろんなジャンルの 勉強してて楽しい! 》などと綴っていました。 一方で、ファンからは『処分が甘すぎる』という声が挙がっていたのも事実です」(前出・スポーツ紙記者) 5月20日には、同じNEWSのメンバー・増田貴久(33)とともにパーソナリティーを務めるラジオ番組「テゴマスのらじお」(MBSラジオ)を《体調不良》で欠席した手越。 謹慎破りの豪遊は、そのわずか3日後。 5月23日未明だった。 23日の午前1時頃、普段からは想像も付かないほど閑散とした六本木の街に、手越の姿はあった。 雨が降りしきるなか、キャップを目深に被りマスクをつけ、上下黒い服を着た手越が向かったのは、路地裏の歓楽街にある馴染みのラウンジ「X」。 美人女性スタッフが接客をする界隈では有名なラウンジだ。 キープの麦焼酎とテキーラをハイピッチで 「男性友人2人とラウンジ『X』へ入った手越さんは、すべてがいつも通りでした。 自身の名前で入れてある麦焼酎のボトルの他に、テキーラを飲んでいました。 この店の前にも別のラウンジにいたようで、お酒はハイペース。 ゲームをして負けたらテキーラを 飲むということを繰り返していた。 パーティ報道の後だったということもあり、週刊誌を気にしているかと思ったのですが……真逆です。 自虐ネタのように週刊誌の名前を口にし、友人らと『週刊文春でーす! 』『フライデーでーす! 』とふざけ合っていました」(六本木飲食業界関係者) 女性3人を引き連れてバーへ ラウンジをハシゴした後は、お決まりのバーへと歩いて移動。 「ラウンジが閉店する午前3時まで女性たちとお酒を楽しんでいました。 手越くんはラウンジで女の子を捕まえた後に決まって行くバーがあるのですが、この日もラウンジ『X』から女性3人を引き連れて、そのバーへハシゴしていました。 ラウンジからバーまでは 歩いて1分ほどの距離ですが、手越くんは厳重装備で移動していた。 店を出る前にふたたびマスクをつけて、キャップを目深くかぶって。 バーでは泥酔でフラフラの女性も バーに入ってしまうと、いつも通りお酒をガバガバ飲んでいました。 中にはフラフラになるほど泥酔している女性もいましたよ。 そんな様子は全くありませんよ。 『文春、もっと細かく書いてよ! もっとちゃんと書いて! 毎回見ると、え? それだけ? って思うよ(笑)』などと言い出す始末でした。 ただこの日は、女性とは別で帰って行きましたね」(手越と飲んだ友人) 緊急事態宣言が出る前から、小池百合子都知事は「特に若者においてはカラオケやライブハウス、中高年にはバーやナイトクラブなど接待を伴う飲食店に行くことは当面は自粛してほしい」と呼びかけている。 「ラウンジ『X』は自粛期間でも開けていることが多いです。 女性に対しても普通の時給を出しているので、所属店舗で働けないキャバクラ嬢や、他店のラウンジ嬢が集まってきているのが現状。 常連さんたちは女性が集まっているという噂を聞きつけ、 来店しています。 最近は満卓の日も多い。 本来、風営法では原則午前0時まで、条例で認められた地域でも午前1時までの営業が基本なのですが、入口を閉め、閉店したように装って、常連さんたちは3時までいられるようになっています」(ラウンジ関係者) 手越は朝5時半にタクシーで…… 一晩中、豪遊をした手越が店を出たのは朝の5時30分頃。 すでにあたりは明るくなっていた。

次の

《またもステイホーム破り》NEWS手越祐也 処分直後にラウンジ女性と豪遊泥酔【現場写真】

手越祐也 女性

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 6月23日夜、『NEWS』の元メンバー・手越祐也による記者会見が行われた。 素直なコメントの数々に「感覚が昭和」と時代錯誤を指摘する声が続出している。 同会見は、2時間弱にも及び、手越が運営するYouTubeチャンネルでもライブ配信された。 この中で手越は、『ジャニーズ事務所』との契約解消に至った経緯や、週刊誌で報じられた緊急事態宣言下での〝キャバクラ手越〟の開催の真相などを説明。 「終始にわたりハイテンションで、前向きな会見でした。 しかし、『世間は不要不急って言うかもしれないですけど、僕としては不要不急でした』という言い訳&言い間違いや、食事会を開いた理由は『(大事な商談だから)目を見て話さないといけない』という精神論に批判が続出。 結局、中身が全くない、ただの長ったらしい自己弁護会見となり、〝5分で終わる内容だった〟と揶揄されています」(芸能ライター) あの坂上忍ですら手越にツッコむ始末… 活動自粛のきっかけにもなった〝キャバクラ手越〟の経緯についても、「相手は医療従事者の男性の先生で、内容は将来のビジョンについて。 先生が『1人女性を連れていきます』と。 やっぱり男だけで話すっていうのも全然アリだと思うんですけど、銀座で、創作和食で、四つ角に男っていうのも…」とトンチンカンな釈明。 これにはネット上で、 《女は男の会談に添える花じゃない。 見た目は今風なのに、考え方が、昭和感漂ってる》 《手越さんのジェンダー観が昭和のおじさん過ぎてワロタ》 《完全に昭和のオッサン的思考回路の持ち主》 《女の扱いがめっちゃ昭和って感じよな、私はああいう感じで呼び出されること生贄にされるって呼んでるけど》 《さすがウソがつけない手越。 女性を完全にモノ扱いしてることを披露》 などと、批判が続出している。 「手越が〝昭和的〟だと批判されていますが、本当の昭和世代である坂上忍や『おぎやはぎ』は、『バイキング』(フジテレビ系)内で〝手越の会見〟についてツッコミまくり。 特に、商談に女性を連れていったことには呆れ返っていましたよ」(前出の芸能ライター) ここまでズレた感覚だからこそ、芸能界でやっていけたのかもしれない。

次の

手越祐也の好きなタイプは?好きな髪形や好きな服装も調査!!

手越祐也 女性

ジャニーズを退所した手越祐也さん 32 の会見を徹底検証。 浮かび上がったことは...。 2時間に及ぶ会見の中で、手越祐也さんが明かしたのは...。 手越さん「海外進出という面とか、もっと音楽性で自由に広げていきたい。 この会合の目的について、釈明。 3月には、すでに事務所に対し、退所を申し出ていたことが背景にあったという。 手越さん「ジャニーズ事務所との間に大きなトラブルがあったというわけでもございません」 およそ2時間の会見、テーマは「退所の経緯」、「NEWS愛」、「今後の展望」など、大きく分けて5つ、注目された週刊誌報道の釈明に割いたのは、そのうち14分ほどだった。 四つ角に男っていうのも... という配慮で、『僕も女性を連れて行きますので、手越さんも、誰か連れてきてくださいますか? 』というのをいただいた」と話した。 手越さん「昭恵さんは、プライベートでも、すごくよくしてくださっていて、ボランティアとかやっている方と、みんなで定期的に会う会をしていて、行ったレストランの桜がたまたま満開だったっていうだけ」 そして、会見の中で一番長い、約37分が割かれたのは、「退所の経緯」について。 手越さん「ジャニーズ事務所さんの方から、弁護士をつけてほしいという話をされて、そこから先、ジャニーズ事務所のスタッフやメンバーとは、一切連絡がとれませんでした」 そして、次に多く時間が割かれたのは「NEWSへの愛」や、「ファンへの愛」を語った約25分。 手越さん「僕は、いまだにNEWSが大好きだし、NEWSという場を離れた形にはなったけど、NEWSの一番のファンだし、一番NEWSの歴史を知ってるし、またNEWS4人で、何かしらの形で、どんな形であれ見せたい」.

次の