アニメ メジャー セカンド 2。 MAJOR 2nd

「メジャーセカンド 第2シリーズ」アニメ動画1話~最終話あらすじと無料で見る方法を紹介

アニメ メジャー セカンド 2

スポンサーリンク 息子の大吾は、吾郎のような天才型の設定ではなかった 父さん 吾郎 のようになりたいと願って少年野球を始めた大吾。 でも野球の才能は、姉の泉が受け継いでいましたね。 大吾は自分の才能の無さに失望し、四年生で始めた野球を六年生まで辞めてしまいました。 どうして大吾を天才型キャッチャーにしなかったんですかね? 吾郎はチクショーキャラなので、ようやくメジャーでバッテリーを組んだ寿也に憧れた大吾がキャッチャーになりたいという設定でも良かったと思います。 もちろん天才型キャッチャーでね。 もしくは、大吾は吾郎とは違う天才型ピッチャーでも良かったと思いました。 メジャーの吾郎は、とにかくムチャクチャなので怪我ばかりしてましたよね。 小学生で右肩を壊し、メジャーで左肩を壊しました。 それでも日本のプロ野球で打者として復活。 とにかく諦めない吾郎の性格が、メジャーの魅力でした。 しかしメジャーセカンドの大吾は、野球の才能が無い設定。 努力して徐々に野球が上手くなっていく大吾を描くのもいいですが、メジャーは二世アニメ。 単に父が元プロ野球選手という設定なら良かったのですが、二世アニメではどうしても主人公同士を比べてしまいますよね。 特にメジャーの吾郎は、小学生からほぼみっちり成長過程を描いています。 その物語と、才能のない大吾が比べられてしまうのはキツい! 例えば、もしも吾郎がずっとキャッチャーだったら? という物語を、メジャーセカンドの大吾で描いてくれたら面白かった。 結局、吾郎は打者として活躍しますからね。 打者吾郎の活躍は、メジャーではほとんど描かれていません。 今後もし大吾が才能を開花させるなら、吾郎で描けなかった打者としての活躍に期待したいですね。 才能のないキャッチャーの魅力ある未来が見えない メジャーの吾朗はピッチャー。 メジャーセカンドの大吾はキャッチャーとして成長していく設定ですが、これはいいと思いましたね。 寿也がコーチというのも面白い! そして寿也の息子の光が野球に興味がない設定が、大吾と寿也の関係を面白く描いてありました。 でも、大吾は野球の才能がないキャッチャー。 大吾が努力で頑張る姿を描いていくと思いますが、吾郎のような魅力ある未来の姿が全く見えないんですよね。 大吾の未来の姿は、普通に考えて小森になっちゃう。 これでは、主人公としては不満ですよね。 メジャー序盤ではわかりませんでしたが、結局吾郎はギブソンのようなピッチャーになりました。 ファストボールでバンバン押し、気持ちで投げるタイプでしたね。 これが見ていて気持ち良かった。 吾郎あっての大吾なので、メジャーセカンドで天才型のキャッチャー大吾が描かれなかったのは残念でした。 それでも大吾は今まで類を見ない未来のキャッチャーになるかもしれませんが、その可能性を潰しているのが、寿也の息子の光の設定なんですよね。 どうして光が天才型になってしまったんだぁ? スポンサーリンク 脇役の光の力で抑えてしまう 野球に興味がない光という設定でしたが、寿也の離婚が原因で野球から距離を取っていただけでした。 本当は野球がやりたかった光は、主人公の大吾が羨む野球の才能に溢れてました。 メジャーセカンドの見所は、吾郎と寿也のポジションを二人の息子たちが逆のポジションで野球をする見所があります。 これはすごくいいよね? だけど、どうしてピッチャーの光を天才型にしたのかわかりません。 光が努力型で大吾が天才型なら、主人公である大吾のリードでピッチャー光を引っ張る物語があったのにね。 この設定なら、あまり野球アニメでは描かれないキャッチャー心理が楽しめました。 野球の才能がない大吾に残されたのは、唯一吾郎譲りのチクショーリードしかないんですよね。 今さらデータ野球を描いても魅力はないし、大吾に野球の才能が無い設定だから魅力の幅を広げるのは本当に難しいです。 結局、脇役の光の才能で抑えるシーンが増えるのは必然。 これなら大吾は、普通に才能溢れるピッチャーで良かったと思います。 吾郎はとにかく怪我ばかりするので、そんな吾郎とは一味違う天才型のピッチャー大吾なら魅力的ですけどね。 ドルフィンズが弱小 大吾は野球の才能が無い設定なので、ドルフィンズは弱小設定でした。 主人公が試合に出ないのはマズイしね。 メジャーの吾郎で描かれなかったのは、強豪チームで活躍する吾郎でした。 海堂高校へは行ったけど、結局吾郎は強い相手と戦うのが楽しいキャラでしたからね。 そんな吾郎が強豪と戦う姿が、メジャーの魅力でした。 そうなりますと、メジャーセカンドの大吾が強豪チームで活躍する姿も悪くはなかったと思います。 例えば、ダイヤのエースのような物語のメジャーセカンドでもアリでしたね。 吾郎も弱小のドルフィンズで、強豪の横浜リトルに挑みました。 でも吾郎は天才型なので、強豪横浜リトルに必死に立ち向かう 姿がとても良かった。 野球の才能が無い大吾が弱小ドルフィンズで強豪に挑む姿は、視聴者をワクワクさせるような活躍をさせにくいのは確かでしょうね。 吾郎のように絶対に諦めない大吾の姿は描けますが、吾郎のような派手な姿に出来ないのがキツいですね。 女子野球には魅力がある メジャーに比べて不評なメジャーセカンドですが、女性キャラは人気なんですよね。 さらに野球の才能に恵まれている設定になっています。 大吾はチームメイトの佐倉 睦子(さくら むつこ)の才能に嫉妬しますからね。 正直、女性キャラの活躍がなければメジャーセカンドはもっと不評だったと思います。 メジャーで薫も頑張りましたけど、それは小学生編まで。 吾郎に魅力がありましたので、物語のスパイス役として薫は十分活躍しました。 どんなジャンルでも、恋愛は相性がいいですからね。 アニメメジャーセカンドの魅力を才能ある女性キャラが支えるのはアリですが、なんだか主人公の大吾の影が薄くなってしまうのは残念。 このままでは、大吾よりも女性キャラがメジャーへ行ってしまうかもしれませんね。 メジャーセカンドが不評なのは、物語ではなく主人公の大吾の設定が今のところ失敗なのでしょう。 物語の狙い メジャーでは、天才型の吾郎が凄い相手と戦う姿を描いて成功しました。 その吾郎の息子が野球をやったらどうなるのか? だからメジャーセカンドの大吾の設定は、プロ二世なのに野球の才能がない選手になったと思います。 吾郎は大吾と同じく野球を辞めたがった弟に言いましたよね? 「野球が好きなら、下手くそでもいいじゃねぇか」 メジャーとメジャーセカンドに共通するのは、野球が上手くても下手くそでも一生懸命野球をする選手たちの姿を描いています。 だから大吾の物語は、吾郎が言った下手くそでも一生懸命野球やる姿を主人公として描いた作品なのでしょうね。 あの言葉を、実際に形にしているのだと思います。 不評の声が多いメジャーセカンドですが、基本的に二世アニメは難しいんですよね。 不評の理由が主人公の大吾の設定に不満がある形にはなっていますが、これまたイマイチ人気が出ない女子野球アニメや漫画の成功例を作る可能性は秘めています。 僕もね、睦子の活躍は楽しみなんですよ。 アニメメジャーセカンドは不評ですけど、まだこれ以上見ない気持ちにはなっていません。 今後主人公の大吾がどのようにメジャーまでたどり着くかを、楽しみに追いかけようと思います。

次の

メジャーセカンド 2期 動画 1話 無料 見逃し配信アニメ再放送NHK/eテレ/視聴(中学生編)|VOD劇場

アニメ メジャー セカンド 2

スポンサーリンク 息子の大吾は、吾郎のような天才型の設定ではなかった 父さん 吾郎 のようになりたいと願って少年野球を始めた大吾。 でも野球の才能は、姉の泉が受け継いでいましたね。 大吾は自分の才能の無さに失望し、四年生で始めた野球を六年生まで辞めてしまいました。 どうして大吾を天才型キャッチャーにしなかったんですかね? 吾郎はチクショーキャラなので、ようやくメジャーでバッテリーを組んだ寿也に憧れた大吾がキャッチャーになりたいという設定でも良かったと思います。 もちろん天才型キャッチャーでね。 もしくは、大吾は吾郎とは違う天才型ピッチャーでも良かったと思いました。 メジャーの吾郎は、とにかくムチャクチャなので怪我ばかりしてましたよね。 小学生で右肩を壊し、メジャーで左肩を壊しました。 それでも日本のプロ野球で打者として復活。 とにかく諦めない吾郎の性格が、メジャーの魅力でした。 しかしメジャーセカンドの大吾は、野球の才能が無い設定。 努力して徐々に野球が上手くなっていく大吾を描くのもいいですが、メジャーは二世アニメ。 単に父が元プロ野球選手という設定なら良かったのですが、二世アニメではどうしても主人公同士を比べてしまいますよね。 特にメジャーの吾郎は、小学生からほぼみっちり成長過程を描いています。 その物語と、才能のない大吾が比べられてしまうのはキツい! 例えば、もしも吾郎がずっとキャッチャーだったら? という物語を、メジャーセカンドの大吾で描いてくれたら面白かった。 結局、吾郎は打者として活躍しますからね。 打者吾郎の活躍は、メジャーではほとんど描かれていません。 今後もし大吾が才能を開花させるなら、吾郎で描けなかった打者としての活躍に期待したいですね。 才能のないキャッチャーの魅力ある未来が見えない メジャーの吾朗はピッチャー。 メジャーセカンドの大吾はキャッチャーとして成長していく設定ですが、これはいいと思いましたね。 寿也がコーチというのも面白い! そして寿也の息子の光が野球に興味がない設定が、大吾と寿也の関係を面白く描いてありました。 でも、大吾は野球の才能がないキャッチャー。 大吾が努力で頑張る姿を描いていくと思いますが、吾郎のような魅力ある未来の姿が全く見えないんですよね。 大吾の未来の姿は、普通に考えて小森になっちゃう。 これでは、主人公としては不満ですよね。 メジャー序盤ではわかりませんでしたが、結局吾郎はギブソンのようなピッチャーになりました。 ファストボールでバンバン押し、気持ちで投げるタイプでしたね。 これが見ていて気持ち良かった。 吾郎あっての大吾なので、メジャーセカンドで天才型のキャッチャー大吾が描かれなかったのは残念でした。 それでも大吾は今まで類を見ない未来のキャッチャーになるかもしれませんが、その可能性を潰しているのが、寿也の息子の光の設定なんですよね。 どうして光が天才型になってしまったんだぁ? スポンサーリンク 脇役の光の力で抑えてしまう 野球に興味がない光という設定でしたが、寿也の離婚が原因で野球から距離を取っていただけでした。 本当は野球がやりたかった光は、主人公の大吾が羨む野球の才能に溢れてました。 メジャーセカンドの見所は、吾郎と寿也のポジションを二人の息子たちが逆のポジションで野球をする見所があります。 これはすごくいいよね? だけど、どうしてピッチャーの光を天才型にしたのかわかりません。 光が努力型で大吾が天才型なら、主人公である大吾のリードでピッチャー光を引っ張る物語があったのにね。 この設定なら、あまり野球アニメでは描かれないキャッチャー心理が楽しめました。 野球の才能がない大吾に残されたのは、唯一吾郎譲りのチクショーリードしかないんですよね。 今さらデータ野球を描いても魅力はないし、大吾に野球の才能が無い設定だから魅力の幅を広げるのは本当に難しいです。 結局、脇役の光の才能で抑えるシーンが増えるのは必然。 これなら大吾は、普通に才能溢れるピッチャーで良かったと思います。 吾郎はとにかく怪我ばかりするので、そんな吾郎とは一味違う天才型のピッチャー大吾なら魅力的ですけどね。 ドルフィンズが弱小 大吾は野球の才能が無い設定なので、ドルフィンズは弱小設定でした。 主人公が試合に出ないのはマズイしね。 メジャーの吾郎で描かれなかったのは、強豪チームで活躍する吾郎でした。 海堂高校へは行ったけど、結局吾郎は強い相手と戦うのが楽しいキャラでしたからね。 そんな吾郎が強豪と戦う姿が、メジャーの魅力でした。 そうなりますと、メジャーセカンドの大吾が強豪チームで活躍する姿も悪くはなかったと思います。 例えば、ダイヤのエースのような物語のメジャーセカンドでもアリでしたね。 吾郎も弱小のドルフィンズで、強豪の横浜リトルに挑みました。 でも吾郎は天才型なので、強豪横浜リトルに必死に立ち向かう 姿がとても良かった。 野球の才能が無い大吾が弱小ドルフィンズで強豪に挑む姿は、視聴者をワクワクさせるような活躍をさせにくいのは確かでしょうね。 吾郎のように絶対に諦めない大吾の姿は描けますが、吾郎のような派手な姿に出来ないのがキツいですね。 女子野球には魅力がある メジャーに比べて不評なメジャーセカンドですが、女性キャラは人気なんですよね。 さらに野球の才能に恵まれている設定になっています。 大吾はチームメイトの佐倉 睦子(さくら むつこ)の才能に嫉妬しますからね。 正直、女性キャラの活躍がなければメジャーセカンドはもっと不評だったと思います。 メジャーで薫も頑張りましたけど、それは小学生編まで。 吾郎に魅力がありましたので、物語のスパイス役として薫は十分活躍しました。 どんなジャンルでも、恋愛は相性がいいですからね。 アニメメジャーセカンドの魅力を才能ある女性キャラが支えるのはアリですが、なんだか主人公の大吾の影が薄くなってしまうのは残念。 このままでは、大吾よりも女性キャラがメジャーへ行ってしまうかもしれませんね。 メジャーセカンドが不評なのは、物語ではなく主人公の大吾の設定が今のところ失敗なのでしょう。 物語の狙い メジャーでは、天才型の吾郎が凄い相手と戦う姿を描いて成功しました。 その吾郎の息子が野球をやったらどうなるのか? だからメジャーセカンドの大吾の設定は、プロ二世なのに野球の才能がない選手になったと思います。 吾郎は大吾と同じく野球を辞めたがった弟に言いましたよね? 「野球が好きなら、下手くそでもいいじゃねぇか」 メジャーとメジャーセカンドに共通するのは、野球が上手くても下手くそでも一生懸命野球をする選手たちの姿を描いています。 だから大吾の物語は、吾郎が言った下手くそでも一生懸命野球やる姿を主人公として描いた作品なのでしょうね。 あの言葉を、実際に形にしているのだと思います。 不評の声が多いメジャーセカンドですが、基本的に二世アニメは難しいんですよね。 不評の理由が主人公の大吾の設定に不満がある形にはなっていますが、これまたイマイチ人気が出ない女子野球アニメや漫画の成功例を作る可能性は秘めています。 僕もね、睦子の活躍は楽しみなんですよ。 アニメメジャーセカンドは不評ですけど、まだこれ以上見ない気持ちにはなっていません。 今後主人公の大吾がどのようにメジャーまでたどり着くかを、楽しみに追いかけようと思います。

次の

メジャーセカンド2期(アニメ)全巻ネタバレ最終回結末を原作漫画から!中学生編の茂野大吾はどうなる?

アニメ メジャー セカンド 2

5月2日(土)からは1~4話の再放送をしており、今後の放送予定は以下の通りです。 5月9日(土):2話• 5月16日(土):3話• 5月23日(土):4話 では気になる第5話はいつ放送されるのでしょうか? 「メジャーセカンド」第2シリーズ5話の放送はいつ? 平素よりアニメ「メジャーセカンド」を応援いただきありがとうございます。 (第5話以降の放送は決まり次第、お知らせ致します。 現在何話まで収録が完了しているのか、などについてもわからない状況です。 よってNHKから正式に発表があるまで待つ必要があります。 でも第5話からは全軟地区大会で風林中の戦いが見られる!と期待していた方も多いはず。 そんな方にはアニメ放送を待たず、 単行本でアニメ5話以降の内容を読むことをおすすめします。 「風林中vs五木中」は単行本12巻104話から始まります。 よってアニメ5話の放送まで待てない方は 単行本12巻104話から読むことをおすすめします。 なお単行本12巻は103~112話までが収録されていますが、アニメ4話の内容は1話分しか入っておらず、購入してもほとんど損することはありません。 また「風林中vs五木中」の試合終了まで掲載されています。 アニメ5話まで待てない方は単行本12巻から読むことをオススメします。 「メジャーセカンド」12巻以降の内容 2020年5月現在、「メジャーセカンド」の単行本は19巻まで刊行されています。 参考までに「メジャーセカンド」単行本12巻以降の内容を簡単にご紹介します。 12巻:風林中vs五木中決着• 13巻:風林中vs清和中、卜部とアンディが登場• 14巻:風林中vs清和中決着、風林中vs柳川中• 15巻:風林中vs柳川中決着、風林中vs大尾中、眉村道塁が登場• 16巻:風林中vs大尾中• 17巻:風林中vs大尾中決着、大吾と太鳳の確執、千葉拓巳入部など• 18巻:藤井千代入部、辻堂学園との練習試合• 19巻:辻堂学園との練習試合、坂口光(佐藤光)登場など さらに今後発売予定の20巻以降は大吾闇落ち、大吾過呼吸事件、風林中野球部監督問題と続いていきます。 アニメ5話以降を待ちきれない方は単行本で「メジャーセカンド」をお楽しみください! 「メジャーセカンド」単行本を安く(無料で)読む方法 メジャーセカンドの単行本なかなか売ってない… 書店を何軒か回って、ようやくゲットできました。 ここのところ休み無しで辛いところですが、休憩にこれを読んで今日もお仕事がんばります。 — 広岡トシヒト HirookaT ここからは「メジャーセカンド」の単行本を安く読む方法をご紹介します。 動画配信サービス(U-NEXTとmusic. jp)の 無料お試し登録でもらえるポイントを利用し、単行本を割引購入する方法です。 「メジャーセカンド」は1冊462円(税込み)。 ここでご紹介する動画配信サービスの無料お試し登録でもらえるポイントを利用すれば 1冊は無料で。 2冊目も安く購入することができます。 お試し期間内に解約すれば料金はかかりませんし、解約後もログインすればいつでもマンガを読むことができます。 動画を楽しむこともできるので、この機会にお試し登録してみてはいかがでしょうか? U-NEXTで「メジャーセカンド」1冊を無料で読む U-NEXTは 国内最大級140,000本以上の動画配信数(見放題90,000本、レンタル50,000本)を誇る動画配信サービスです。 動画は邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、韓流などジャンルも多岐に渡り、多くの方が見たい動画をほとんどカバーしています。 さらにマンガや雑誌など電子書籍の品揃えも充実。 「メジャーセカンド」も1巻462円(税込)で配信されています。 U-NEXTの31日間無料お試しに登録すると600円分のポイントがもらえます。 このポイントを使えば「 メジャーセカンド」単行本を1冊無料で読むことができます! 31日の無料期間中に解約すれば料金は一切かかりませんし、購入した本は解約後もログインすればいつでも見ることができます。 動画も充実しているので、この機会にお試し登録してみてはいかがでしょうか。 >>> U-NEXTは31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。 >>>U-NEXTの登録方法はこちら ・ >>>U-NEXTの解約方法はこちら ・ music. jpで「メジャーセカンド」1冊を無料で読む 「メジャーセカンド」はmusic. jpでも配信されています。 もともとmusic. jpは音楽専門の配信サービスとしてスタートしましたが、現在は映画、アニメ、ドラマなどの動画や、マンガ、雑誌など幅広いコンテンツを取り扱う総合エンタメサービスになってます。 music. jpの30日間無料お試しに登録すると600円分のポイントをもらうことができ、このポイントを使えば「 メジャーセカンド」単行本1冊を無料で読むことができます。 なおmusic. jpの無料お試し登録には1,000円分の動画ポイントも付いてくるので、お好きな動画2~3本を無料で楽しむこともできます。 30日のお試し期間中に解約すれば料金はかかりませんし、購入した本は解約後もログインすればずっと読むことができます。 >>> music. jpは30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。 >>>music. jpの登録方法はこちら ・ >>>music. jpの解約方法はこちら ・ U-NEXTとmusic. jpどっちがオススメ? どちらを選んでもOKですが、 迷う方にはU-NEXTをおすすめします。 その理由はU-NEXTは見放題の動画が90,000本と充実しており、アニメの配信数もダントツに多いからです。 アニメ「メジャーセカンド」も配信しており、無料期間中に配信されている全話を好きなだけ見ることができます。 music. jpでもアニメ「メジャーセカンド」を配信していますが、2日間110円のレンタル制で、見放題ではありません。 そのため無料お試し期間中でもさまざまなアニメやドラマ、映画を好きなだけ見られるU-NEXTの方がずっとお得で充実しています。 また最初にU-NEXTに登録して「メジャーセカンド」1冊を無料で読んで、次にmusic. jpのお試し登録で2冊目を無料で読む、という使い方もオススメです。 >>> U-NEXTは31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。 >>>U-NEXTの登録方法はこちら ・ >>>U-NEXTの解約方法はこちら ・ まとめ この記事ではアニメ「メジャーセカンド」第2シリーズ5話はいつ放送されるか? またアニメ5話は単行本何巻で読めるかについても解説しました。 アニメ「メジャーセカンド」5話の放送日はまだわからない• アニメ5話からの内容は単行本12巻以降で読むことができる またU-NEXTとmusic. jpの無料お試し登録でもらえるポイントを使い、「メジャーセカンド」1冊を無料で読む方法もご紹介しました! 最後までご覧いただきありがとうございました! >>>.

次の