ケイセイ フーズ 倒産。 佐野サービスエリア(東北道上り)倒産?ケイセイフーズの社長は誰で乗っ取り?メインバンクが見放す?

佐野SA運営会社前総務部長解雇…理由は営業妨害?

ケイセイ フーズ 倒産

Contents• ケイセイ・フーズが起こしたストライキの内容は? 東北道・佐野サービスエリア(上り) 一部メディアで報じられている通り、運営会社の問題で閉店しています 移動販売車の売店と自動販売機が機能している状態です フジテレビが映像撮ってますね 上り線にある旅籠屋の先に佐野SA(下り)へ繋がる階段があるので、そちらで休憩・買い物が出来ます — supe1991 supe1991 まずは今回ケイセイ・フーズ社員がストライキを起こした全容についてお話していきます。 事の発端となったのは先月に流れた「ケイセイ・フーズが倒産危機にある」という情報でした。 この情報は瞬く間に佐野サービスエリアの販売店に商品を卸す取引先の業者に流れていき、業者は代金の未納を恐れた結果、商品の納入がストップする事態となりました。 その為、8月1日にはサービスエリアの店舗には在庫が無くなる状況まで事態は切迫していたそうです。 この状態を切り抜けるために岸社長は業者に代金の前払いを条件に商品の納入を再開させます。 しかし、経営難であったケイセイ・フーズですので前倒しで代金を支払う事に困窮したのか、岸社長はこの条件の変更を申し出ましたが業者には受け入れたもらえませんでした。 さらには岸社長の経営方針を社員が糾弾するという事態も発生し、この事態に総務部長が解雇、支配人が更迭されてしまいます。 この人事を不服と感じた総務部長を始めとする従業員が総務部長と支配人の復職と現経営陣の退職を要求し、ストライキへと発展したのです。 佐野サービスエリア。 ここはとても人気がある。 お盆のこの時期稼ぎ時の筈だか、それでもストを決行ということは余程のことなのだろう。 — しっぽ uzuratukune3 ケイセイ・フーズはブラック? 今回、岸社長の人事を不服と考え起こったストライキ。 この話だけ聞くと「ケイセイ・フーズってブラック会社なの?」と感じてしまいますよね。 会社の実情を知るために色々と調べた結果、今回起こったストライキの中心人物である総務部長の加藤正樹さんや佐野サービスエリアでお盆の期間バイトとして働くはずだった人物の発言を見つけることが出来ました。 そして、彼らの発言を見た限りだと「ブラック会社では?」と思わざる得ないように感じます。 では、彼らがどの様な発言をしていたのか見てみましょう。 ケイセイ・フーズの社長の評判は? 東北自動車道上りの佐野SAのお店が社員のストライキで営業が止まってます。 どうも運営会社の岸社長が総務部長を不当解雇したのが原因らしいです。 私は総務部長でしたが、最終的には経理、労務まで担当しておりました(死にそうに忙しかった・・・)。 資金繰り、取引先入金、給与支払いなど含めて全部です。 想定される口座の残高も頭の中にはあります。 メインバンクである群馬銀行のスタンスも知っているつもりです。 — 加藤正樹 katosanosacojp1 加藤正樹さんはケイセイ・フーズでは総務部長というポジションであるはずですが、この内容によると経理や労務まで担当しており、死にそうに忙しかったと発言していますね。 確かに「総務部=何でも屋」というイメージはありますが、いくらなんでも仕事を掛け持ちさせすぎですよね。 この発言内容から考えると残業時間も相当数に上っていたのではないでしょうか? また、現経営陣には人望も信用もないとも語っています。 どうやら加藤正樹さんはケイセイ・フーズの上層部には相当不満を持っていたようですね。 さらに、この加藤正樹さんの発言にはこの様な返信が寄せられていました。 突然失礼致します。 ケイセイフーズさんの売店で、お盆の期間のみ短期でアルバイトをしていた藤澤と申します。 本日と17日にシフトに入っていましたが、昨日ニュースでこのことを知り、今日は現地に行っておりません。 私だけじゃなくほかの短期バイトの方や派遣で来てる方もそうだと思いますが、お店の番号しか知らず、他の従業員さんの連絡先を知りません。 ですので、このストライキのことも今後のことも私たちバイトは何も連絡なくシフトが無くなり、お給料もどうなるかわからない状態です。 私は売店の方達としか接していませんが、社員の方もパートの方もとても良くしてくださって、わからないことがあって聞いても嫌な顔一つせず教えてくださり、休憩の時に一緒にお話したりと、とても感謝しています。 ですので、そのような方達が決断してこのことをしたのは、シフトが減りお給料が減ることになっても賛成です。 良くしてくださった方達が辛い思いをしているのは嫌ですから。 賛成ではありますが、情報がなく不安ですので、情報等教えていただく、もしくはライングループに入れてもらうことは可能でしょうか? 大変な時に突然の連絡申し訳ございません。 ケイセイ・フーズが運営する佐野サービスエリアでアルバイトを行っていた学生の方のようです。 この方の話を要約すると ・バイトには連絡がない ・給料が払われるかも不明 ・社員やパートの方はとても親切 ・ストライキには賛成 といった感じですね。 優しく接してくれた人達が決断した事なので、今回のストライキには賛成だと語っています。 この様に思われている人物たちがストライキを起こすくらいですので、上層部は彼らの事を相当不当に扱っていたのでしょうか? 発言者の主観が入っている可能性も十分に考えられますが、結果として多くの従業員がストライキを起こしています。 不当解雇と思われる人事を行い、ストライキまでもが起きたケイセイ・フーズですので、ブラック会社と考えられてもおかしくは無いように感じますよね。 ケイセイ・フーズについてまとめると 今回は佐野サービスエリアの運営会社であるケイセイ・フーズについて調べてみました。 ストライキが行われたケイセイ・フーズ。 不当解雇を受けた加藤正樹さんやバイトとして働いていた方の意見を見る限り、「ブラック会社?」と思われても仕方がないように感じます。 ケイセイ・フーズの実情は不明ですが、内部は相当ゴタゴタしていたのではないでしょうか? 現在は新たなスタッフを導入し佐野サービスエリアを運営しているようですが、スタッフの変更のため伝統であった佐野ラーメンの味が違うという意見もあるようです。 事態が収束し、いち早く佐野サービスエリアが落ち着くことを願いたいと思います。 shimotsuke.

次の

ケイセイ・フーズはブラック?岸敏夫社長の評判はどう?

ケイセイ フーズ 倒産

従業員のストライキで一時、業務が停止した東北道・佐野サービスエリア(SA=栃木県佐野市)上り線のフードコートの問題で、売店の運営会社「ケイセイ・フーズ」が3日、8月14日にストを起こした前総務部長で労働組合の執行委員長を務める、加藤正樹氏を解雇したと明らかにした。 解雇は2日付。 ケイセイ・フーズは代理人弁護士を通じ発表した文書の中で、加藤氏が会社が倒産するなどと虚偽の事実を仕入れ先に伝えたり、仕入れ先に対し労使紛争で労働組合側に立たないと取引を打ち切るなどとどう喝したことなどを解雇理由に挙げた。 <1>加藤氏が7月初め頃からSAの仕入れ先に対し「ケイセイ・フーズには金がない」「飛ぶ(倒産する)」などの虚偽の事実を述べた <2>加藤氏が<1>に発言したことで社に信用不安が生じていることを知りながら、7月31日に本来、支払うべき金額より少ない額の仕入れ代金を取引先口座に振り込んだ。 それにより、取引先は社の信用に強い不安を覚え、納品を控えることとなった結果、SAでは8月4日から多数の商品の欠品が生じた <3><2>が故意でなく過失によるものだったとしても、加藤氏が総務部長の要職にあったこと、月額100万円という高額な賃金の支払いを受けていたことなどから、金額に誤りがないよう万全の注意を払うべきだったのに怠った。 過失の程度は著しく重い <4>7月20日の労使交渉の様子を撮影した動画データを一部メディアに開示し、秘密情報を漏えいした。 社は第三者への開示を承諾した事実はない <5>SAの取引先の関係者に、労使紛争に関して労働組合緒側に立つのでなければ、取引を打ち切るなどとどう喝し、社の営業を妨害した <6>10月31日にSA事務室で、社から現金を届けに来た同僚の面前で、机を手で思い切りたたき、繰り返し「出てけ」などと怒鳴り、詰め寄った <6>社と労働組合の団体交渉が決裂していないにもかかわらず、決裂したとの事実に反する投稿をSNS上でした 佐野SAの問題は、ケイセイ・フーズの親会社に関する信用不安情報が取引先業者に露見し、商品が納入されなくなったことに端を発し、加藤氏が当時の岸敏夫社長に会社の資金繰りが厳しいことを糾弾した途端、解雇されストに発展。 9月17日になって、会社側から労組に現場復帰しないかと打診があり、同24日に通常営業を再開。 岸社長は退任し、後任に建設会社を営む福田紳一氏が就任した。 ただ、加藤氏によると、9月17日に会社側から届いた文書には、福田氏が新社長を引き受ける条件として、スト中にSNSで一方的にさまざまな情報を発信するなどした加藤氏の退職と記された。 同31日には加藤氏が速やかに退社しない限り、3人の組合役員に、損害賠償請求訴訟を提起すると記されていた。 労働組合は、東北道を管理、運営するNEXCO(ネクスコ)東日本と子会社のネクセリア東日本に対し、ケイセイ・フーズに不当な主張を撤回するよう指導することなどを要請する申し入れ書を提出。 また11月29日には、会社側が加藤氏に退職を執拗(しつよう)に強要し、速やかに退職しないなら、損害賠償請求訴訟を提起する旨の文書を送り続けているなどと主張。 「労働組合法で禁じられている、労働組合員への不利益取り扱い(労働組合法第7条1号)や労働組合の支配介入(労働組合法第7条3号)の不当労働行為に当たる違法な『組合つぶし』」として栃木県労働委員会に救済申し立てをしたと発表していた。 ケイセイ・フーズは、加藤氏の解雇は懲戒解雇ではなく、普通解雇とした。

次の

倒産情報

ケイセイ フーズ 倒産

岸敏夫社長の加藤正樹総務部長不当解雇はなぜ起こったのか? 加藤正樹氏の嘘をつかない、正直でまじめなところが岸社長にとって諸刃の剣となってダメージを防ぐための解雇にいたったのではないでしょうか? もちろん嘘はよくないし、正直に、まじめに取引先やお客様に対応するのが当たりまえです。 しかし、自社にとってマイナスになったり不利になる場合は頭を絞って対処するのが現場スタッフとして当たり前の行動でもあります。 しかし、岸社長がコントロールできないくらいに、現場スタッフに重しがかかっていたものがあったのだと思われます。 メインバンクの群馬銀行が、片柳建設に対し、先月、新規の融資凍結処分の通達。 俺もずいぶん前だが社員だったから複数の社員から内部情報もらった。 みんな不満溜まってるから、元社員の間では広範囲に情報が漏れている。 岸敏夫の実兄で岸建材興業社長の岸正治が、今年詐欺罪で逮捕されてる、兄弟で岸建材経営していたわけだし、逮捕も時間の問題だと思っていたが、なかなかしぶとい。 でも、先月の返済はコゲ付いて取返しがつかなくなってるし、社員の人たちは堂々とウソを付けるほど悪い奴は少ないから、経理担当と話せば雰囲気で本当だってわかるよ。 俺も奴(岸敏夫)には酷い目に遭わされたし、俺だけではなく恨んでいる人も多いから、誰から漏れてるか分かるはずがない。 すっきりする人も多いだろう。 当事者のSNO支店OTK支店長とか、副支店長KBNさん、リースTKHSさんとか、何人も岸敏夫とグルでしたよね。 現役社員のみなさん、勇気を出して、警察に告訴してください。

次の