デイヴ バウティスタ。 ザック・スナイダーの新作ゾンビ映画、真田広之が出演決定 ─ 主演はデイヴ・バウティスタ

デイヴ・バウティスタとは

デイヴ バウティスタ

表記 L 肩幅 48cm 身幅 52cm 着丈(首後ろ付け根から裾) 71cm 袖丈(肩から袖先) 21cm 裄丈(首中央から袖先) -cm コンディション ほんの僅かな薄汚れ、ほつれ程度はありますが、その他特に目立った汚れ、ダメージなどは無く、全体的に綺麗な良い状態かと思います。 コメント デイヴ・バウティスタは元プロレスラー、現在は俳優として活動している。 バティスタ(Batista)のリングネームで知らてれる。 俳優としては、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどにも出演しており、 腕には「天使」「武」と漢字でタトゥーを入れている。 ・店頭や別販路でも販売しております。 ご注文が重複してお買い上げいただけない場合がございます。 何卒ご了承くださいませ。 ・スタッフ着用による商品の着用画像のご依頼や商品のお取り置き、商品の関してのご質問など、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。 ・目に見えないダメージや、写真では分かりずらい染み、汚れ等のコンディション等細かい点を気にされる方はご購入前にお問い合わせください。 ・商品の色味は、接近して撮影している写真が一番実物に近い色味でございます。 ただし、ご閲覧いただく環境やカメラの性能による色味の出しにくい商品に関しましては、多少の差異がある場合がございます。 より正確な色味を気にされる方はご購入前にお問い合わせください。

次の

映画『マイ・スパイ』あらすじネタバレと感想。元プロレスラー俳優デイヴ・バウティスタと少女の凸凹バディ|未体験ゾーンの映画たち2020見破録31

デイヴ バウティスタ

概略 [ ] CIAのスパイ、JJは腕力で相手をねじ伏せることにかけては一流だったが、頭を働かせることは苦手だった。 そのため、JJは現代におけるスパイ活動に向かないという理由で解雇されそうになったが、その前に最後のチャンスを与えられることになった。 命令に従い、JJがある一家を監視する任務に当たっていたところ、9歳の女の子(ソフィー)に監視カメラの所在が突き止められるというハプニングに見舞われた。 「これで俺のキャリアは終わりだ」と絶望したJJに対し、ソフィーは「スパイになる方法を伝授してくれれば、黙っていてあげる」と取り引きを持ちかけてきた。 JJは乗り気でなかったが、その取り引きに応じるよりなかった。 キャスト [ ]• - JJ• - ボビー・オルト• - ケイト・ニュートン• - ソフィー・ニュートン• - キム• - ヴィクター・マルケス• - カルロス• - セルマ 製作 [ ] 10月5日、STXエンターテインメントがデイヴ・バウティスタ主演のコメディ映画の配給権を獲得したと報じられた。 7月30日、本作のタイトルが『 My Spy』に決定し、ピーター・シーガルが監督に起用されたとの報道があった。 10月、ケン・チョン、パリサ・フィッツ=ヘンリー、クロエ・コールマン、クリステン・シャールがキャスト入りした。 本作のは2018年10月15日にので始まり、同年11月30日に終了した。 10月21日、ドミニク・ルイスが本作で使用される楽曲を手掛けるとの報道があった。 2020年3月6日、が本作のを発売した。 公開・マーケティング [ ] 当初、本作は2019年8月23日に全米公開される予定だったが 、同年7月に公開スケジュールから引き上げられた。 8月、STXエンターテインメントは本作を2020年1月10日に全米公開すると発表したが 、後に公開日は同年3月13日に延期された。 2020年3月7日、アメリカでしていることを受けて、本作の公開日が同年4月17日に延期されるとの発表があった。 4月8日、が本作の権利を購入し、で配信すると報じられた。 2019年4月3日、本作のオフィシャル・ポスターが公開された。 4日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された。 評価 [ ] 本作に対する批評家からの評価は平凡なものに留まっている。 14点となっている。 サイト側による批評家の見解の要約は「『マイ・スパイ』はデイヴ・バウティスタを「カリスマ的アクションスターが可愛い子供とタッグを組む」という形式に放り込み、凡庸な出来ではあるものの、それなりに楽しめる作品に仕上がった。 」となっている。 出典 [ ]• Deadline. com 2020年3月7日. 2020年3月10日閲覧。 The Numbers. 2020年4月17日閲覧。 Deadline. com 2017年10月5日. 2019年12月16日閲覧。 Hollywood Reporter 2018年7月30日. 2019年12月16日閲覧。 Deadline. com 2018年10月17日. 2019年12月16日閲覧。 Deadline. com 2018年10月19日. 2019年12月16日閲覧。 IASTE873. 2019年12月16日閲覧。 Film Music Reporter 2019年10月21日. 2019年12月16日閲覧。 Film Music Reporter 2020年3月5日. 2020年4月17日閲覧。 Deadline. com 2019年5月16日. 2019年12月16日閲覧。 Variety 2019年7月10日. 2019年12月16日閲覧。 Deadline. com 2019年8月2日. 2019年12月16日閲覧。 Deadline. com 2020年4月8日. 2020年4月17日閲覧。 ComingSoon. net 2019年4月3日. 2019年12月16日閲覧。 ComingSoon. net 2019年4月4日. 2019年12月16日閲覧。 Rotten Tomatoes. 2020年4月17日閲覧。 Metacritic. 2020年4月17日閲覧。 外部リンク [ ]• - (英語).

次の

appels-urgents.peuples-solidaires.org: ブッシュウィック ―武装都市―(字幕版): デイヴ・バウティスタ, ブリタニー・スノウ, ジョナサン・ミロ, カリー・マーニオン: generic

デイヴ バウティスタ

経歴 [ ] キャリア初期 [ ] 父は、母はで、幼い頃に両親がしたため、双方の家を行き来しながら育った。 を志すが断念。 酒場のとして働き、が主宰する団体であるWXW(World Xtreme Wrestling)にて二十代後半ながらプロレスのトレーニングを始めた。 、 カーンのリングネームでプロレスラーとしてのキャリアを開始。 、に入団し、傘下団体であるにてなる怪奇派で活動し、の一員として活躍。 11月29日にはからOVWヘビー級王座を奪取し、にはとOVWヘビー級王座を巡って抗争を展開した。 2002年5月、WWEに昇格。 リングネームを バティスタへと変更し、ギミックをしていたの助祭司兼用心棒として、に初登場した。 同年11月にはへと移籍。 、率いるの一員になるも、負傷により約半年の欠場を余儀なくされたが、復帰後はとタッグを組み、を二度獲得。 2003年末から2004年春にかけてのエボリューションによるRAW内タイトル独占に貢献した。 2005年 [ ] 2005年 OVW時代より一貫してだったが徐々に観客の声援を集めるようになり、に入るとで優勝。 を果たし、にて当時王者であったトリプルHを破って、を獲得した。 その後、、と、三回連続でトリプルHに勝利。 ヴェンジェンスではWWEの試合形式では最も過酷なものの一つとされるを経験。 同年に行われたドラフトにより世界ヘビー級王座を持ったままSmackDown! に移籍し、早速と世界ヘビー級王座をめぐって抗争を繰り広げ、、と続けてJBLを下し、王座を守り抜いて見せた。 その後はとの「友情ストーリー」が始まり、10月、にてエディと防衛戦を行い、勝利する。 に行われた、RAWのでは、の代役として急遽出場。 その後もエディとの微妙な関係が続いたが、同年のエディの死去をもってこのストーリーは終結している。 にて行われるRAW対SmackDown! の全面対抗戦において、SmackDown! 側のを務めるが、11月の同番組収録時に登場したRAW所属の、のダブルチョークスラムを受けた際に背中のの重傷を負った。 重傷を負いながらもWWEの興行には参加し続け、エディの親友であったとのタッグでも獲得し二冠王となった。 しかし1月に行われたにおいて、新たなライバルとなっていたとの試合中にを断裂。 長期休業に入らざるを得なくなったため、世界ヘビー級王座を返上した。 2006 - 2007年 [ ] 2006年SmackDown! のハウス・ショー 、SmackDown! にて復帰。 でヘンリーと対戦する予定であったが、でヘンリーが怪我をして離脱したため、対戦相手がに変更された。 この試合でも反則負けを喫し、その後もなかなか王座を奪回出来ずにいたため大スランプとまで評されたが、のでを破り、2度目の世界ヘビー級王座を獲得した。 翌2007年、での挑戦を受けるも、敗北。 その後のでアンダーテイカーとをするも両者カウントアウトで王座奪還ならず。 SmackDown! にて行われた金網戦では同着で脱出。 引き分けによるアンダーテイカーの防衛という結果に終わる。 その後、アンダーテイカーから王座を奪取したとの抗争が始まる。 しかし、でのラスト・チャンス・マッチ形式の王座戦で敗れた。 、SmackDown! で怪我のために、エッジがベルトを剥奪され、総勢20人のスーパースターが参戦した世界王座が賭けられたバトルロイヤルに参戦。 最後の3人まで残ったが、ケインと共にに落とされた。 世界王者返り咲きを目指し、カリと抗争しのにてベルトを奪還する。 今度は復帰したアンダーテイカーにベルトを狙われるようになる。 そしてのの戦でアンダーテイカーと世界王座戦に臨むが、エッジの乱入により王座防衛となる。 しかし、そのことに納得がいかずのSmackDown! でエッジとの世界ヘビー級王座戦を行うが今度はアンダーテイカーの乱入にあう。 その後もアンダーテイカー、エッジと抗争しでのを行うが敗北しエッジが王者となった。 2008年 [ ] 2008年の初頭はエッジと抗争するが、SmackDown! で行われたビート・ザ・クロック・マッチで敗退し王座戦線を親友レイ・ミステリオに譲る。 1月のに8番手で出場。 最後の3人までに残ったがエボリューションでの相棒であったトリプルHに落とされた。 2月のでので王座挑戦のチャンスが回ってきたがまたしてもアンダーテイカーに敗北する。 その後はと抗争、に挑戦するがここではの乱入に遭う。 しかしでの番組対抗戦ではウマガに勝利する。 レッスルマニア以降は、師匠であるリック・フレアーを引退させたと抗争する。 その間にエッジと抗争していたアンダーテイカーと世界ヘビー級王座戦を行った。 これはアンダーテイカーを消耗させるの戦略である)試合はショーン・マイケルズの乱入により世界王座は奪取できなかった。 でのショーン・マイケルズとの対戦では、予想通りの激戦となったが、ショーン・マイケルズがバスティタ・ボムを回避したときの着地で左足を痛めた振り(アングル。 後にこのことを指摘したとマイケルズは抗争することになる)をしてバティスタがためらった時に必殺技のスウィート・チン・ミュージックをくらって敗北を喫した。 にドラフトでRAWに移籍する。 10月26日でクリス・ジェリコを破り4度目となる世界王座を獲得したが、8日後のRAWでクリス・ジェリコに敗れ王座を奪還された。 2009年 [ ] 前年終わり頃からと抗争、ロイヤルランブル前にと組んだタッグ戦でオートンにパントを喰らい翌週から欠場する。 これを機会にサマースラムで負傷したというふくらはぎの手術も行い、戦線離脱した(実際にはヨーロッパツアーでのふくらはぎの断裂が原因の欠場であると思われる)。 翌日のRAW放送で対戦に介入し復帰、オートンにスピアーを、にバティスタ・ボムを見舞った。 なお、復帰直前に来日し、の特別番組でと対談を行っている。 に開催されたで2009年初のPPV出場を果たし、、とチームを組み、レガシーを相手にトリプルHのを懸けて戦うも、トリプルHがオートンにRKO、パントを喰らい王座移動、トリプルHの欠場という結果に終わった。 に開催されたではオートンが持つWWE王座を懸けて戦うも、オートンのレフェリーへの平手打ちにより反則勝ち。 しかし、王座戦規定により王座の移動は無かった。 に開催されたでオートンからWWE王座を奪取したが、その試合で二頭筋を断裂し、翌日のRAW冒頭でオートンに腕を折られて病院に運ばれる形で再び欠場に入った。 休場中のにRAWのゲストホストを務め、オートンへの報復として当時移籍してきたばかりの、、相手のガントレットマッチを決定した。 から一夜明けたのRAWに手術をした左腕に装具をつけた姿で登場し、引退をほのめかす発言をし、前日王座をジョン・シナに奪われたオートンと対峙。 しかし左腕の装具やキャリアへの言及はオートンを油断させおびき出すためのものであり、回復していたバティスタはオートンにクローズラインを決めた後、引退ではなくRAWを去ることとSmackDown! への移籍を発表。 またこの会の特別ホストに直訴しRAWでの最後の試合をオートンと行い、バティスタ・ボムでついにオートンを沈めた。 10月に行われたでのテイカー、ミステリオ、との世界ヘビー級王座戦でテイカーにバティスタボムを放ち、カバーに入ったところ親友のミステリオがカバーを邪魔したために試合中にミステリオとの口論になった。 結局、試合はテイカーが勝ち王座を防衛した。 試合後、ミステリオがバティスタの元に来て、慰めるがバティスタはミステリオを襲撃し、ヒールターンした。 これによりテイカーの持つ世界ヘビー級王座への挑戦権も絡めつつミステリオと抗争を繰り広げる。 2010年 [ ] での命により、WWE王座戦を終えたばかりのと急遽王座戦を組まれ、WWE王座を獲得した。 そしてでシナと防衛戦を行い敗れ、王座を明け渡した。 その後、WWEスタジオが制作する「キリング・カーマ」という映画の撮影のために、しばらくはレスリングから離れる予定だったが、その自身の役が、トリプルHに変わったことにより、WWEに対して怒りを露わにするようになり、このころから、WWEを離脱する方針であると雑誌で取り上げられるようになる。 そして、5月24日のRAW収録を持って、自らの口からWWEを退団することを発表した。 2014年 [ ] 1月26日、PPVであるのロイヤルランブルマッチにて28番目に登場。 、、、そして最後にはとを行い脱落させ、優勝を飾った。 ロイヤルランブルの優勝を受け「レッスルマニア30でWWE世界ヘビー級王座に挑む。 相手はオートンでもシナでも構わない」と宣言し王座取りに向けてアピール。 その後のPPVで王座を防衛したオートンとのWM30でのタイトル戦が決定的であったが、との抗争のあおりを受け最終的にWM30のカードがオートン対バティスタ対ブライアンのトリプルスレッド戦となり、4月6日のWM30にて、WWE世界ヘビー級王座トリプルスレッド戦に挑んだがブライアンのYesロックに捕まりタップアウト負け。 翌日のRAWからは対ブライアンという点で利害が一致したトリプルHの組織側の人間となり、組織に楯突くを叩き潰すためトリプルH、オートンとともにエボリューションを再結成させた。 しかしシールドとの抗争に手を貸す部分はWWE王座挑戦への交換条件ためやむなく応じた物で、6月のPPVペイバックの翌日のRAWにて、「シールドと関わりたくない。 最初の約束通りWWE王座に挑戦させろ」と言い放つもトリプルHに即時却下される。 怒ったバティスタはリングを降り、会場からも立ち去ってしまった 実際は、映画の宣伝のために離脱するため。 それ以降はWWEには登場せず、レスリング界からは事実上引退状態となっていた。 2018年 [ ] 米国時間10月16日に放送されたSmackDown Liveの1000回放送記念にエボリューションの一員として久しぶりにWWEに登場。 エボリューションのメンバーを讃えるマイクパフォーマンスをするが、トリプルHに対して「彼はすべてを成し遂げた。 俺は倒せなかったが」と発言し、トリプルHとにらみ合う場面があった。 2019年 [ ] 米国時間2月25日に放送されたRAWにて、リック・フレアーの70歳を祝うセグメントの途中、バックステージに登場し、控室にいたリック・フレアーを襲撃。 その後カメラに向かってトリプルHを挑発。 このセグメントを起点としてトリプルHと抗争(両者ともマイクパフォーマンスまたはビデオメッセージのみによる抗争で、身体接触はない)を展開し、米国時間3月11日のRAWにてで反則裁定なしのノー・ホールズ・バード戦でトリプルHとシングルマッチを行う事が決定。 約5年ぶりにリング復帰したものの、試合終盤でリック・フレアーが介入しトリプルHに加勢、最終的にトリプルHにを決められ、敗戦。 試合後、自身のアカウントで引退を表明した。 12月、度の入りが決定した。 主な出演作品 [ ] 2012年日本公開(2011年にで公開)の映画『』に主演した。 2014年から公開されたシリーズに属する映画『』シリーズではガーディアンズの1人であるを演じている。 後の2018、2019年に上映された『』、『』でも同役で出演した。 フィルモグラフィ [ ] 公開年 邦題 原題 役名 備考 吹き替え 2009 My Son, My Son, What Have Ye Done 警官 日本劇場未公開 2010 Wrong Side of Town Big Ronnie 'B. ' Chuck T. テレビシリーズ 第4シーズン第5話「チャック VS ケイシーの葬式」 TBA 2011 House Of The Rising Sun レイ 2012 The Scorpion King 3: Battle for Redemption Argomael ビデオ映画 TBA The Man with the Iron Fists ブラス・ボディ 2013 Riddick ディアス 2014 Guardians of the Galaxy 2015 Spectre ミスター・ヒンクス Heist コックス 2016 The Boss チャド 日本劇場未公開、クレジットなし Marauders ストックウェル捜査官 Kickboxer: Vengeance トン・ポー 兼製作総指揮 The Warriors Gate アルーン 2017 Guardians of the Galaxy Vol. 2 ドラックス 楠見尚己 Bushwick スチュープ 兼製作総指揮 Blade Runner 2049 サッパー・モートン 2018 Avengers: Infinity War ドラックス 楠見尚己 Hotel Artemis エヴェレスト Escape Plan 2: Hades トレント・デローサ Final Score マイケル・ノックス 兼製作 葉問外傳:張天志 デヴィッドソン 楠大典 2019 Avengers: Endgame ドラックス 楠見尚己 Stuber ヴィクター・マニング 楠大典 Escape Plan: The Extractors トレント・デローサ 2020 My Spy JJ 兼製作 原題 Army of the Dead スコット・ワード オリジナル作品 Dune ラバン 戦績 [ ] スパイン・バスター フィニッシュムーブ。 ヒール時代はハッキリした名前は無かった(そのままシットダウンパワーボム、短期的にデーモン・ボムやタイガー・ボムと呼ばれたこともある)が、ベビーターン時に現在の名前に改名した。 ロープを数回大きく揺らした または、ロープを持って、片足で足踏みを数回する 後(のコピー)、両手をサムダウンして技を繰り出すのがお決まり。 バティスタボムへの繋ぎ技とフィニッシュムーブの二つを兼ね備えた技。 バティスタボムで担ぎ上げられない体格の大きい選手またはバティスタボムを出すまでもない格下の選手が相手だとこの技がフィニッシュになる場合がある。 WWEデビュー間もないバティスタ・ボム開発前は、こちらがメインの必殺技だった。 初期は体重を乗せるのではなく、腕力で叩きつけるようなかたちで使っていた 2010年頃から使い始めたフィニッシュムーブ。 両足で相手の片腕を挟み、もう片方の腕を両腕で極め、同時に顔面を締め上げる変形。 ベビーターンしてから使用するようになった。 バティスタボムやスパイン・バスターを決めるのが困難な大柄の選手相手に稀に決め技としても使用している。 RAWでのヒール時代にこの技でを失神させたことがある。 ジャック・ハマー キング・ブッカーとの抗争時に使用したフィニッシュムーブ。 PPVなどの大一番で使用するが、本家ゴールドバーグとは違いフィニッシュにはほとんど使用しない。 パワースラム アンクル・ロック タイトル歴 [ ] 試合終了後にベルトを手に取るバティスタ WWE• : 2回• : 4回• 優勝(2005年、2014年)• (2020年) OVW• OVWヘビー級王座 : 1回 入場曲 [ ]• I Walk Alone• Animal• Line in the Sand• Evolve• Eyes of Righteousness その他 [ ]• 最初の妻グレンダとの間に2人の娘、2番目の妻アンジーとの間に1人の息子がいる。 現在はフロリダ州在住。 2007年秋に、自伝 Batista Unleashed を発売。 「天使」の刺青は当時の妻の名 "Angie" にちなんだもの。 デザインをしたのは彼女の母である。 2005年になって、「バティスタは実は1966年生まれ」という噂が広まったが、これはプロレスニュースサイトの主催者 デイブ・メルツァー(Dave Meltzer)の広めたデマであるとされ、公式サイトの管理人はこれを否定している。 プライベートで乗るバイクはのオーダーメイド。 相撲好き。 入場時のムーブは相撲の四股にマシンガンのアクションを付けたものである。 2009年11月アメリカ公開の映画「Wrong Side of Town」(邦題:奪還)に出演。 同じく元WWEレスラー、が主演だが日米ともにDVD、ブルーレイのジャケットでは主演のような扱われ方である。 ランニング・ワイルド WITH ベア・グリルスにてベア・グリルスとアリゾナ渓谷の冒険を挑んだ 脚注 [ ]• 英語 , 2019年4月10日閲覧。 WWE. 2019年4月10日閲覧。 英語 , 2019年4月10日閲覧。 WWE. 2019年4月10日閲覧。 WWE. 2019年4月10日閲覧。 Bautista, Dave 2019年4月7日. DaveBautista. 2019年4月10日閲覧。 WWE. com. 2019年12月10日閲覧。 [ ] 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (英語)• - (英語)• DaveBautista -• davebautista -• - SHERDOG• - WWE.

次の