スティック マン ブースト。 脱・細スティックの「グロー・ハイパー(glo hyper)」はシリーズ史上最強喫味デバイスだ

glo(グロー)人気フレーバー売れ筋・売り上げランキングベスト10!※当社調べ|毎日セブン店長

スティック マン ブースト

2018年6月現在、日本で流通している加熱式タバコは「アイコス(IQOS)」 PMJ 、「プルーム・テック(Ploom TECH)」 JT 、「グロー(glo)」 BATJ の3種類。 今回、現時点で最後発となる「グロー」専用のネオスティックに、2つの新たなフレーバーが追加された。 しかも、メンソール愛好者にファンの多い、つぶすと弾ける「カプセル入りメンソール」ときた。 この追加で10種のネオスティックのうち8種がメンソール系になるというから、なんともすさまじい「スースー攻勢」を仕掛けてきたものだ。 さっそく、新しいネオスティックを吸ってみよう。 新たに発売となる2種類のヒートスティック。 写真左が「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」、写真右が「ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト」 【関連記事】 プチッとつぶして味変! フィルター部分にカプセルが仕込まれたブーストタイプのメンソール ネオスティック開発のベースとなっている紙巻きタバコ「KENT(ケント)」には、フィルターにカプセルが仕込んであり、吸っている途中でカプセルをつぶして味を変えるという「カプセル入りメンソール」が存在する。 味(おもにメンソールの強さ)をブーストすることができると好評で、それをグローのネオスティックで実現したのが、今回新たに発売される「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」と「ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト」だ。 ネオスティックのフィルターに小さく描かれた電源アイコン。 この部分にカプセルが仕込まれている カリッとかんで、もしくは指でぎゅっとつまんでつぶすと、中のカプセルが弾けて味が染み出してくる仕組み。 これがブーストだ カプセルの見た目は同じだが、つぶしてみると「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」のカプセルは強いミントの香り、「ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト」のカプセルは濃厚なベリーの香りだ つぶす際は思ったより力が必要なので、このようにフィルター部分がゆがむのは避けられない。 また、ネオスティックがグロー本体から抜けないように注意が必要だ いざ、2つのフレーバーを味比べ さっそく味わってみよう。 これまでも6種類のメンソールフレーバーを展開しているグローのネオスティック。 シトラス、フルーティー、パワフルミントタイプなど、およそ考えられるメンソールは全て出尽くしたかと思っていたが……。 リフレッシュ感はMAXでクセになる「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」 まずは、「ミントのアロマのカプセルメンソール」で、ひんやりとしたミントの冷涼感が味わえるという「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」。 箱を開けただけで、強めのメンソールの香りがする まず普通に吸ってみると、かなり強いメンソール感。 そしてその奥底にしっかり高温加熱式タバコ特有のタバコ感が控えており、これだけでもパワフルなメンソールタバコとしての完成度は高い。 何度か吸ったあと、おもむろにフィルターの電源アイコンを強く押し、中のカプセルをつぶしてブーストする。 むせ返るというか、喉の奥に直撃する強烈なミント感にびっくり。 さながらフリスクなどのミントタブレットを粉末にして喉の奥に噴射されたようなすさまじい清涼感だ。 メンソールだけにスロートキックも強めなので、喉の弱い人はびっくりしてしまうかも。 ただその分、加熱式タバコ特有のニオイも吹き飛ぶ。 リフレッシュ感はMAXなので、クセになる。 戻れなくなる。 これはすごい。 メンソールの刺激というのはだんだん慣れていくもの。 したがって、吸っていくうちにメンソール感はどんどん弱く感じるようになっていくのだが、ひとつのスティックで2段階のメンソールが味わえるのは、カプセル入りメンソールならではだ。 強烈なベリーの香りが広がる新感覚「ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト」 そして、「ベリーのようなアロマのカプセルメンソール」で、カプセルをつぶすとベリーのようなフレッシュなアロマがはじけるという「ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト」。 こちらも箱を開けると強めのメンソールの香り。 その中に甘いベリーの香りがただよう こちらは普通に吸うと甘やかなメンソール味。 ベリーの風味はわずかだが、加熱式タバコ特有のクセをうまく消す役割を果たしていて、吸いやすい。 カプセルをつぶしてみる。 強烈なアロマがパーッと広がる新感覚。 確かにベリー系の甘味とパフューム的な芳香がブーストされて、実に新鮮だ。 男性は苦手と感じるかもしれないが、普段から甘酸っぱいフレグランスを好んでいる女性ならば、とても喜ぶのではないだろうか。 吸いやすいのは、強刺激をさらに加速する「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」 「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」は、強刺激を求めるメンソールファンなら、男女問わず気に入るだろう。 加熱式タバコ特有のニオイが苦手な人にもうってつけだ。 特にカプセルをつぶしたあとの強烈な清涼感は、眠気をも吹き飛ばせそう。 リフレッシュ感としては、今までのネオスティックのラインアップの中でも最上位に入るはずだ。 いっぽう、「ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト」はアロマポットを直接嗅いでいるようなベリー度MAXの感覚なので、リフレッシュ感は引けを取らないが、吸う人を選ぶ印象だ。 性別問わず、メンソール好きなら1度は体験してみてほしい強刺激の「ケント・ネオスティック・ミント・ブースト」(右) これでグローの楽しみは計10種類に広がった。 ブーストタイプは紙巻きタバコでも人気なので、このタイプのネオスティックの登場を待ち望んでいた人も多いだろう。 ついにカプセルメンソールまで取り入れ、大きく充実したラインアップ。 ぜひ、その日の気分に合わせて楽しみたい。 【関連記事】.

次の

PS4『ガンダム EXVS. マキシブーストON』アーケードスティック発売決定

スティック マン ブースト

現在のグローの銘柄の種類はいくつ? 以前までグローのフレーバー種類は25種でした。 しかし、パッケージ変更などに伴い販売終了となった銘柄もあります。 グローのカスタマーサポートに確認しました 現在は20種類のフレーバー数となります。 グローの銘柄は大きく分けて2タイプ グローには大きく分けて2タイプの銘柄が存在します。 KNETシリーズ 10種類• neoシリーズ 10種類 これら2つのシリーズを合計して20種類というわけです。 KENTシリーズの特徴 KENTシリーズはグロー発売当初からある銘柄で、いわゆる標準的な銘柄。 レギュラー、メンソールからフルーツ系のフレーバーもあります。 neoシリーズの特徴 neoシリーズは後発のフレーバーですが、その特徴は キック感や喫味を重視したシリーズ。 吸いごたえを重視する人はneoシリーズをおすすめします。 なお、値段でも若干の違いがありneoシリーズの方が割高になるのでご注意を。 KENTシリーズ 460円 neoシリーズ 500円 その他のグロー系銘柄 グローには他にグローセンスとグローハイパーという機種があります。 これらの機種は構造が異なっており グローのタバコスティックは使用することができません。 グローセンスはリキッドタイプの加熱式タバコであり、グローハイパーはタバコスティックの口径がアイコス並みの太さになった製品だからです。 これらの機種のフレーバーについては以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。 グローのおすすめフレーバーをランキングで紹介 グローは銘柄の種類が多いのですが、銘柄選びの参考にしてください。 1位 ネオ・フレッシュ・プラス・スティック 2位 ケント・ネオスティック・リッチ・タバコ・エックス 3位 ケント・ネオスティック・ダーク・フレッシュ 4位 ケント・ネオスティック・フレッシュ・ミックス 5位 ケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュ 6位 ネオ・ブースト・ミント・プラス・スティック 7位 ケント・ネオスティック・ミント・ブースト・エックス 8位 ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュ 9位 ネオ・ブースト・ルビー・プラス・スティック 10位 ネオ・クリーミー・プラス・スティック 11位 ケント・ネオスティック・ブライト・タバコ 12位 ケント・ネオスティック・ミント・ブースト 13位 ネオ・ブースト・ツイスト・プラス・スティック 14位 ネオ・ブースト・ベリー・プラス・スティック 15位 ネオ・ブースト・アクア・プラス・スティック 16位 ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト 17位 ケント・ネオスティック・スパーク・フレッシュ 18位 ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ 19位 ネオ・ブースト・ロイヤル・プラス・スティック 20位 ネオ・ブースト・トロピカル・プラス・スティック 画像引用: KENTネオスティックシリーズ 1. ケント・ネオスティック・リッチ・タバコ・エックス 上質なたばこ葉をブレンド、たばこ葉本来の豊かで深みのあるインパクトのある吸い心地。 吸い応えを追求したフレーバー。 クッと来る喫味の中にタバコ葉の甘味もあり美味しいです。 ケント・ネオスティック・ミント・ブースト・エックス 爽やかなミントの刺激でインパクトのある吸い心地。 カプセルをつぶすと、さらにミントの冷涼感がはじける。 ミントの清涼感がガツンとくるフレーバー。 カプセルを潰すことでメンソ増できますが、最初から潰して吸うのがおすすめ。 ケント・ネオスティック・リッチ・タバコ 販売終了 上質なたばこ葉をブレンド。 芳醇で深みのあるリッチな味わい。 標準的なレギュラータイプのタバコ。 そこそこの喫味が欲しいけどメンソールは嫌という人におすすめ。 吸い疲れしない銘柄。 ケント・ネオスティック・ブライト・タバコ 上質なたばこ葉をブレンド。 穏やかな中に、しっかりとした香ばしい味わい。 比較的ライトな味わいの銘柄。 ケント・ネオスティック・スムース・フレッシュ ひんやりミントとバニラのような甘さが絶妙のバランス。 なめらかで心地いい爽快感。 メンソールでありながらスムースな吸い心地を追求した銘柄。 秘密は添加されたバニラの甘味。 吸いやすくメンソール好きにおすすめなフレーバー。 ケント・ネオスティック・フレッシュ・ミックス 数種類のミント上質ブレンド。 爽快感とたばこのベストバランス。 複数種類のメンソール、ミント感を味わえるフレーバー。 ケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュ ひんやりミントを贅沢づかい。 極上の氷冷感が突き抜ける。 強メンソール好きにおすすめしたいフレーバー。 とことん清涼感を突き詰めた銘柄。 ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ ひんやりミントの冷涼感に、シトラスのようなフレッシュな香りですっきり爽快。 果実感は若干弱め。 ケント・ネオスティック・スパーク・フレッシュ ひんやりミントの冷涼感に、プラムのような甘酸っぱい香りがはじける。 甘酸っぱさを感じれるフルーツ系銘柄。 ケント・ネオスティック・ダーク・フレッシュ ひんやりミントの冷涼感と、完熟グレープのようなリッチなアロマに包まれる。 フルーツ系銘柄の中でもおすすめ。 ケント・ネオスティック・ベリー・ブースト ミントの心地いい爽快感。 カプセルをつぶすと、ベリーのようなフレッシュなアロマがはじける。 ケント・ネオスティック・ミント・ブースト ひんやりミントの冷涼感。 カプセルをつぶすと、さらにミントの爽やかなアロマがはじける。 neoシリーズ 1. ネオ・ダーク・プラス・スティック 販売終了 吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの深みと豊かな味わい。 タバコ葉の香ばしさや、キック感を求める人におすすめの銘柄。 ネオ・ロースト・プラス・スティック 販売終了 吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの広がる濃厚な香ばしさ。 ローストされたタバコ葉の香ばしさが心地よいフレーバーです。 ネオ・フレッシュ・プラス・スティック 吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの刺激的な爽快メンソール。 強いメンソールの味の中にほんのりビターな香りを思わせるフレーバー。 メンソールの清涼感とタバコ葉の喫味を求める人におすすめ。 ネオ・シトラス・ツイスト・プラス・スティック 販売終了 たばこの深い味わいに、刺激的なメンソールと爽やかなライムのようなアロマで高い満足感を。 ライムのフレーバーは賛否両論といったところで、ベリー系と若干異なります。 とは言え、気に入る人はとことんハマるフレーバーです。 ネオ・ダークフレッシュ・プラス・スティック 販売終了 吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスのメンソールと完熟グレープのように香る豊かなアロマ。 グレープの香りがメンソールと最高にマッチするフレーバー。 ネオ・クリーミー・プラス・スティック 吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスのまろやかな香りとほのかな甘み。 バランスの取れたフレーバーで、ほんのり感じる甘さでまったりと吸えます。 ネオ・ブースト・ツイスト・プラス・スティック 爽快ライムメンソールにカプセルをつぶしてはじける氷結アロマ。 ライム系のフレーバーの中でも強メンソールに分類される銘柄。 ネオ・ブースト・ルビー・プラス・スティック 爽快スパイスメンソールにカプセルをつぶしてはじける冷たいチェリーの氷結アロマ・ フルーツ系でもないスパイスを含有したフレーバー。 スパイス独特のピリッとした刺激が鼻に抜けます。 一応、チェリー味ですがチェリー感は弱めでスパイスが前面的に押し出されています。 ネオ・ブースト・ロイヤル・プラス・スティック 爽快ブルーベリーメンソールにカプセルをつぶしてはじける芳醇なベリーのアロマ。 ジューシーな味わいを楽しめるフレーバー。 ネオ・ブースト・ミント・プラス・スティック 吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの爽快メンソールにカプセルをつぶすとさらに突き抜けるミントの刺激。 メンソールにタバコ葉の旨味がプラスされたフレーバー。 ネオ・ブースト・ベリー・プラス・スティック 吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの爽快メンソールに、カプセルをつぶすとさらに広がるベリーのようなアロマ。 ネオ・ブースト・トロピカル・プラス・スティック 吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの爽快メンソールに、カプセルをつぶすとさらに広がるトロピカルな香り。 ネオ・ブースト・アクア・プラス・スティック みずみずしく香るなめらかメンソール。 カプセルをつぶしてさらにはじけるミントの爽快感。 まとめ いかがでしたでしょうか?グローのフレーバーの種類とおすすめを紹介しました。 やはりグローはフルーツ系のフレーバーに強いといった印象です。 アイコス、プルームテック、グローと国内では加熱式タバコ製品が色々ありますが、自分好みの銘柄を探す参考にしてみてください。

次の

加熱式タバコ「グロー」専用「ケント」の「エックスレンジ」シリーズを吸ってみた

スティック マン ブースト

本体ハンドルを握ったままで操作できる「サッと着脱ボタン」 新開発の「小型ハイパワーファンモーターX4」と「パワーブーストサイクロン」構造の採用で、コードレスでも強力なパワーを実現したとする。 連続使用時間は、強運転で約8分、標準運転で約40分。 さらに「2WAY すき間ブラシ」や「ほうきブラシ」など、パワーブラシを使わない場合は、標準運転が約60分となる。 搭載された新「パワフルスマートヘッド」は、ヘッドの押し引きに合わせて、 前側・後ろ側の2つのフラップが同期して開閉する「ダブルシンクロフラップ」を採用。 押したときも引いたときもしっかりごみを吸引でき、「きわぴた構造」で、 取りにくい壁ぎわのごみもすっきりと吸い取れるとする。 標準質量は2. 1kg。 集じん容積は0. 使用電池はカセット式リチウムイオン電池。 充電時間は約3. 5時間。 主な付属品は、パワフルスマートヘッド、ミニパワーヘッド、2WAY すき間ブラシ、ハンディブラシ、スマートホース、ほうきブラシ、スタンド式充電台、ACアダプター。 本体カラーは、ルビーレッドとシャンパンゴールドの2色。 また、スタンド式充電台を新たに採用。 は、充電時に分解する必要があったが、新モデルではスティック状態で立て掛けて充電できるようになった。 使いたい時にはサッと取り出して掃除できる。 仕様や付属品の異なるリーズナブルモデルも同時発売 さらに、サイクロン式のコードレススティッククリーナー「パワーブーストサイクロン PV-BF700」、「パワーブーストサイクロン PV-BF400」を8月25日に発売。 いずれも価格はオープンプライス。 店頭予想価格は順に80,000円前後、60,000円前後 税抜。 両モデルとも使用電池はカセット式ではないリチウムイオン電池を採用。 充電時間は約3. 5時間。 重さは2. 3kg。 連続使用時間は強運転で約8分、標準運転は約40分。 主な付属品は、パワフルスマートヘッド、伸縮曲がるブラシ吸口、ふとん用吸口、すき間用吸口、充電台。 本体カラーはシャンパンゴールド。 重さは2. 3kg。 連続使用時間は強運転で約8分、標準運転は約30分。 主な付属品は、[自走]スマートヘッド、すき間用吸口、充電台。 本体カラーはホワイト。

次の