アイゴー 意味。 韓国ドラマでよく出る韓国語の意味は?アイゴ、チェゴ、アラッソ、チンチャ、チョア、ヘバ等

「アイゴ」は韓国語でどんな意味?「アイゴー」の使い方を徹底解説!

アイゴー 意味

スポンサーリンク 数年前からK-POPが流行していますよね。 音楽番組で曲を耳にすることも多いと思います!! テレビや友だちの影響でK-POPを好きになり、韓国語を覚えようって思っている人少なくないですね。 私は小学校4年生の時に東方神起を好きになり、そこから一緒にハマった母親と韓国語を勉強しました。 韓国語と日本語は…• 主語述語の順番が同じ• 音が似ている という共通点があります。 さらにハングルの読みだけで言えば、英語と同じで、母音+子音で出来ているので法則さえ覚えちゃえば簡単!! それなので、勉強してみようって人多いんです。 今回は、「ボヤ」という韓国語をいつどういう場面で使うのかを、解説していきたいと思います!! また、意味が似ている単語も合わせてご紹介しますので、違いを知ったり、語彙力を増やしてくださいね。 Contents• ボヤって何だ?!! 結論から言うと、ボヤは「なぜだ? 」「なんだ? 」という意味です。 ただ、これは「ボヤ」と聞こえるだけでなく、「ムォヤ」「モヤ」とも聞こえます。 ハングルの読み的には「ムォヤ」「モヤ」なので、実際は「ボヤ」ではありません!! ただ、韓国人が発音する時に、少し鼻にかかるような言い方をするので、「ボヤ」に聞こえるのです。 また、これは訳した通り、タメ語です。 それなので、まず目上の人には使わないことを注意してください。 そして、「ボヤ」のほかに「ボッ」 もしくは「モッ」 という言葉も耳にするかもしれません。 これは、「ボヤ」よりも強い言い方です。 私としては、ちょっとぶっきらぼうに聞こえたり、強く聞こえてしまうような気がして、あまり好きではありません。 それなので、使う際には注意が必要です。 目下に使う分には韓国では気にならないらしいのですが、使わないに越したことはないと私は思っています 「ボヤ」をどういう場面で使うは、同じような意味を持つ単語と合わせて見ていきたいと思います。 「ボヤ」と意味が似て非なる単語って…?? 「ボヤ」と意味が似ている単語。 それは、「ウェ」です。 聞こえ方によっては、「ウェー」と伸びて聞こえたりもします。 「ウェ」の意味は、「なんで? 」「どうして? 」という意味です。 「ボヤ」の意味は、「なぜだ? 」「なんだ? 」でしたよね。 「なんで」「なぜだ」の違いを説明しろと言われてもかなり難しいところ。 日本人でも一見説明できそうで、出来ない単語だと思います。 今回の例は、「誰かに声を掛けられて呼び止められた」という場面で説明します。 日本語だと…「なに? 」という答えを返すのが一般的ですよね。 この場合、正解は「ウェ」です。 韓国語では、「なんで? 」という意味の後ろに「 わたしを呼び止めたの? 」や「 わたしを呼んだの? 」という意味合いが入ります。 「なんで わたしを呼び止めたの? 」という文章になれば、「ウェ」が使われる理由がわかると思います。 これは、呼応に対して反射的に出るものなので、あまり意味を深く捉えようとせず、決まっているものなのだと覚えた方が良いと思います。 じゃあ、「ボヤ」はいつ使うのか。 これは、今回の場面に対しては使うことができません。 「ボヤ」という言葉は、「具体的に」聞くときに使います。 呼応では使いません。 スポンサーリンク それなので、今回の場面では適切ではないのです。 これらを区別できるように、論理的に覚えるのは非常に難しいです。 韓国語を覚えたての人、勉強をスタートしたばかりの人には難題だと思います。 最後に、 「ボヤ」は「なぜだ」「なんだ」という意味を持つということはこれまで言ってきた通りです。 ドラマで見てみると「ボヤ」「ウェ」に対する呼応の場面がよくあります。 論理的に理解することも大事ですが、その国でどのように使われているのか実際に見て覚えることも大切だと思います。 ぜひ韓国のドラマやバラエティ番組を見てくださいね!! また、実はいま無料で韓国語を独学で勉強した秘訣を公開しています 小学校、中学校と偏差値が40だった私、、、汗。 そんな私でもできた独学の方法 これをしって勉強すると もっと韓国語の勉強が楽しくなると思うので興味がある人はクリックしてください さらに、韓国語を勉強している人向けに どっちの試験をうけるといいのか、下記記事で解説してます まちがった試験を受けていると努力が無駄になってしまうなんてこともあるので必ず確認してくださいね。

次の

韓国語の「アイゴー」意味と使い方|ハナコンブ

アイゴー 意味

マンガやドラマの中の中国人は、困った時やびっくりした時に「アイヤ〜!」とかいいますよね。 さて、これは本当なんでしょうか?中国人と国際結婚9年目のヤンメイがお答えします。 中国人はアイヤ〜と言う いや、引っ張ってもしょうがないので、答えを言ってしまうと「アイヤ〜」といいます。 漢字で書くと「哎呀」です。 しかも、語感的には日本人のイメージで大体合ってます。 日本語で言うと、あらまぁ!とか、え〜っ!?って感じでしょうか。 普通に、頻繁に使います。 例えば、 クジ引きをして外れた時に アイヤ〜! クジ引きをして当たった時も アイヤ〜! 思いがけないプレゼントを貰った時に アイヤ〜! 誤ってメールを削除してしまった時にも アイヤ〜! ただ、杭州の方言なのか知りませんが、ヤンメイがよく聞くのは「アイヨ〜!」です。 日本人もアイヤ〜と言う で、これって感嘆詞みたいなもので、簡単なのでついヤンメイも言ってしまいます。 と言っても日常使いじゃないですが。 アルヨは言わない そして、アイヤーと同じくらい有名な中国風表現が、語尾に「アルヨ」を付けるしゃべり方かと思います。 ですが、これはないわ〜。 本当ないです! 「アルヨ」は一度も聞いたことないですね。 そもそも、日本語の語尾に付ける外国語(?)って不自然極まりないし。 当然、妻もその友人もこんなインチキな日本語はしゃべりません。 アルヨの起源 この実在しないしゃべり方はどこから来たんでしょうね。 ヤンメイの記憶では石ノ森章太郎のサイボーグ009という漫画に出てくる、張々湖(006)という中国人がこんなしゃべり方でした。 語尾にアルヨを付けるだけで、たちまち中国人だと演出できる分かり易いマンガ的手法です。 逆に、006以外のキャラクターでアルヨとか言ってるのって誰も思い出せない… なのに、なんでこんなに有名なんでしょう?ヤンメイがサイボーグ009世代だから有名だと思い込んでいるんでしょうか? 実在しないイメージの独り歩き ともあれ、中国人からすると、アルヨは不思議な演出みたいです。 出っ歯で眼鏡で首からカメラを下げている、というのは誇張されたかつての日本人像ですが。 あくまでも誇張であって、そうした日本人はいましたからね、実際。 でも、アルヨと言う人=中国人という、実在しないステレオタイプが強固に存在するって、確かに不思議です。 最初は軽いバカ話的に取り上げた話題でしたが、民族像とか歴史感とか、実在しないものでも誇張してイメージを付加出来るんだな、と思うと怖いものがありますね。 哎呀~! 《あとがき》 なんて話を書いてから一年近く経った頃、ある方から「~アルヨ」についての驚きの情報をいただきました。 下記に貼っておきますので、併せてご覧ください。 2017年10月2日 追記 yanmei.

次の

アイゴー

アイゴー 意味

いろいろ挙げてくださってありがとうございます^^ それではいちおう補足です。 >ソージャ(私) ソージャ(小子/소자) 両親に対し自分をへりくだって言う言葉です。 >イ サラマ(こやつ) イ サラマ(이 사람아) イ=この サラム=ひと ア=親しみを持って呼びかけるときの助詞 こやつでぴったりです/こいつめ >ネイノォーン(貴様ぁー) ネ イノォーム/ネ イノム(네 이 놈) ネ=特に意味のない感嘆詞 イ=この ノム=奴/野郎 貴様ぁーでぴったりです/この野郎 >アルゲヌンガ?(分かったか?) アルゲヌンガ?(알겠는가? ) アルダ(分かる/알다)の活用形 分かったか?でぴったりです >タッチョラァー(黙れぇ) タッチョラァー/タクチョラ(닥쳐라) タクチダ(閉める/닥치다)の活用形 黙れぇでぴったりです >パンデシ 必ず パンドゥシ(반드시) 必ず/きっと >メイショーラ お通しして メシオラ/ムェシオラ(뫼시어라) ムェシダ(뫼시다)=モシダ(모시다/ご案内する/お世話する)の古語 お通しして/ご案内して >モーラ 何? モーラ/ムォラ(뮈라? ) ムォ=何 ラ=(だ)と 何?/何だと? >モーヨもありますよね。 モーヨ/ムォヨ(뮈요? ) ムォ=何 ヨ=です(か) 何ですか? >シンチョブ シンチョブ(신첩) 臣妾=女性が王に対してへりくだって使う 「わたくしめ」ぐらいでしょうか >ソシン ソシン(소신) 小臣=臣下が主君に対してへりくだって使う やはり「わたくしめ」? >イボゲ イボゲ(이보게) 対等の相手に注意を促すときに使う 「おい」ぐらいでしょうか >ウロボニン オラボニム(오라버님) 妹が兄を呼ぶ尊敬語 お兄様 >ボーヨ! 何〜) モーヨ/ムォヨ(뮈요? ) ムォ=何 ヨ=です(か) 何ですか? >ちょんまりよぉ(本当に?) チョンマリヨ(정말이요? ) チョンマル=本当 ヨ=です(か) 本当ですか? >アイゴー(なんてこった) アイゴー(아이고) いろいろな意味のある感嘆詞です 葬式などで嘆き悲しむとき 痛かったり疲れたとき かわいそうに思ったとき 不満なときや不愉快なとき 驚いたとき あきれたとき うれしいとき そのときのニュアンスで訳し方も変わりますね >早くってオソヨ-って聞こえるのアタシだけ? 「速く/早く」は「遅」・・・じゃなくて「オソ/어서」で正解です。 「ヨ」がつくと丁寧体になります。 >お通ししてってメイショーラなんですか >私はメシオーラ 飯お〜らっと覚えてました だと 「お通しして」は「メシオラ/ムェシオラ」です。 上の10で、先頭に「>」がついたのは他の方が書かれた文を引用したもので、その下が私の補足・訂正です。 >座れってアンコラ 餡こらっと覚えてました と聞こえるんですけど 「座れ」は「アンコラ/앉거라」で正解です。 「〜コラ」は「〜せよ」に当たる語尾です。 >「殿下/전하」なのですか? >これなら、発音は「チョナ」ではないのでしょうか? 「殿下」は「チョーナ」です。 日本語の「オ」に近い発音は「오」と「어」がありますが、「오」は唇を丸くして突き出して発音し、日本語の「オ」により近い音になります。 それに対して「어」のほうは口を広げた「ア」の形で「オ」を発音するようにします。 しかし、面倒なので(?)口をあまり広げずややあいまいに発音すると「ウ」に聞こえる場合があるようです。 >メシオソソとか 「メシオプソソ」かも。 「メシオラ」は下の者に対する命令で、「メシオプソソ」は上の者への丁寧な言い方です。 >トゥラーラとか >トゥラゲラとか 「トゥルラ/들라」(入れ)と「トゥラヘラ/들라해라」(入らせよ)かもしれませんね。

次の