子宮 口 指 一 本 何 センチ。 子宮口が1~2cm開いている状態から、お産まではどれくらい?

子宮口が指い本開いてると言われました・・・

子宮 口 指 一 本 何 センチ

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。 で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで 子宮口も柔らかくなっていると言われました。 結局産まれたのは、39週3日目でした。 子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて こないみたいで、早く産みたかったので 39週の検診のときに柔らかくする 薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに 柔らかくなっているので薬はやめました。 その3日後に破水から出産になりました。 私も3cm開いていると言われてからは、 いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。 36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて いつ産まれてもいいと言われていて よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。 でもなかなか出てきてくれませんでした(笑) 陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ ませんよー 私は初産でしたが2時間で産まれました。 本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて 超安産と言われました。 あと少しで赤ちゃんに会えますね。 頑張ってくださいね。 Q ここでいろいろ検索していたら、2センチ大と言われたその日の夜、破水したとか、次の日出産したとか、「わりとすぐ産まれた」という経験談を読ませていただきました。 (中には予定日どおりの方もいました) こればっかりは人それぞれっだからなんとも言えませんよね。 私は明日で38週目を迎えますが、今日の検診で「約2センチ開いている」と言われました。 できればおとなしくして、予定日に出産を迎えたいのですが、2センチ以上開いていたけど、出産まで1週間以上かかったとか、予定日を過ぎたという方いらっしゃいますか? 毎日、お腹の状態はどんな感じだったか教えてください。 ちなみに私は初産です。 おなかは最近よくよく張ります。 子宮口も押される感じがして、たまに痛いときもあります。 看護師の方には来週あたりかもね~なんて言われました。 A ベストアンサー もうすぐ赤ちゃんに会えますね。 おめでとうございます! 私は子宮口2センチと言われてから、出産まで2週間かかりましたよ。 でも、こればっかりは本当に個人差があって、陣痛がはじまって入院しても子宮口があいていない人もいるそうです。 上のお子さんの思い出も大切ですよね。 健診で遅れると言われたのなら、その通りになって納涼会出席できるといいですね。 出産予定日より1週間程早かったです。 周りは予定日より遅れた友達ばかりだったので、私も遅れるんだろうなと思っていたのですが。 先日、10ヶ月健診へ行ってきました(37w4d) 内診の結果、「37wにしてはなかなかいいね!子宮口も1センチ程開大してるし、 柔らかくなってきてるよ!」 と主治医に言われました。 「おそらく、予定日よりかは早く産まれると思うよ」とも言われました。 その時点で赤ちゃんは2700グラム程に成長していましたので、いつ産まれてもいいそうです。 本日、38週目に入りまして現実は何の兆候もない状態です。 出来れば、早く産まれてきてほしいのが本音です。 同じような事を主治医から言われ、経験をされた方、実際いつ産まれましたか? 宜しくお願いします。 帰宅後の夜にちょっとした出血があり、内診で刺激したせいかと思っていました。 陣痛は初産の場合、時間掛かるといいますが、人それぞれで私の場合は初めから10分置きで10分後には5分間隔も無いほどの陣痛で辛かったです。 今では娘も3ヵ月になり、中々寝てくれなく自分の用事が進まない今日この頃です。 陣痛の痛みは想像を遥かに超えていましたが、その向こうには可愛い赤ちゃんが待っているので頑張って下さい。 帰宅後の夜にちょっとした出血があり、内診で刺激したせいかと思っていました。 そして39週の検診の前日の晩にお腹が歪になる位に赤ちゃんが動いていて、もうその日はパジャマ姿だったので明日、妊娠中のお腹の写真を... Q 生後17日の女の子がいます。 私の産んだ産院は完全母乳にこだわっていなく、最初から混合でした。 あまり出が良くないのでとても気持ちが楽でしたが 退院前は1日8回・母乳を吸わせた後にミルクを60cc足していました。 退院後、少しだけ母乳の出が良くなったので、姉に「減らしてみたら?」 と言われ、昼のミルクを40ccに減らしてみました。 母乳は両方で約20分間吸わせ、その後ミルクを飲ませています。 よく眠る時は眠ってくれるのですが、眠らない時はミルクを 飲み終わった直後からずっと泣いています。 途中で寝てくれない時は、次に授乳するまでずっと泣いています。 赤ちゃんはお腹が空いている時だけ泣く訳じゃないというのは 分かっているのですが、明らかに口を大きくして乳首を探して泣きます。 まだ1か月検診は先なので、体重の増加も分からず不安です。 もう少し量を調整した方がいいのでしょうか? A ベストアンサー 最初は本当に加減がわからないですよね。 娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。 母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。 助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。 新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。 でも、これはあくまで平均的なところであって、マニュアル通りにいかないんですよね(笑)。 言われたとおりに実践しても3~4時間の理想的な授乳間隔になるのは1回か2回くらい?だったと思います。 深夜帯に30分おきに泣かれることもあり、子供が欲しがるだけ飲ませることにしました。 最低でも150cc~160ccくらいは余裕で飲み干していました(笑)。 個人差がありますから、標準論は知識として知っておく程度でよいと思います。 赤ちゃんはお腹いっぱいになれば飲み止めるか、たとえ飲みすぎても乳吐きします。 私は一応の目安として、乳吐きしない程度を心がけていました。 結局、(吐くこともなく)好きなだけ飲ませていたので排便の量も1日10回以上もあって大変は大変でしたが(笑)。 それでも体重は1ヶ月で1kg増でしたから、それが娘のペースだったんでしょうね。 体重の増加も大体のところがわかればいいと思うので、大人用の体重計に抱っこして乗って計測で十分と思います。 娘のペースに合わせてあげたら授乳間隔も自然に4時間くらい空くようになり、生後1ヶ月~5ヶ月までは完全母乳で間に合っていました(その後は娘の方から一方的に卒乳されてしまいました)。 娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。 母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。 助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。 新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。 でも、これはあくまで平均的なところであっ...

次の

【助産師監修】子宮口が2センチ開いてから出産までの時間は?

子宮 口 指 一 本 何 センチ

看護師・助産師を免許を取得後、未熟児病棟、脳神経外科病棟、産科病棟で医療業務に従事。 その後、医療現場での経験を活かして、青年海外協力隊の看護職としてアフリカに2年間駐在し、現地の医療技術向上に貢献。 臨月に入ると、出産までもう少し。 妊婦健診で「子宮口が1センチ開いていますね」と産婦人科医から伝えられるとワクワクしますよね。 でも、子宮口が2センチ、3センチと開いていくときに体はどんな状態になっているのか、出産まであとどれくらいなのか、不安に思うことも。 そこで今回は、子宮口の開きと出産までの時間などについてまとめました。 子宮口が開くとは? 赤ちゃんが誕生するためには、子宮口を通って外に出てくる必要がありますよね。 そのため女性の体も、臨月を迎えて出産が近づいてくると、出産するための体の準備が進み、子宮口が自然と開いていきます。 子宮口には、赤ちゃんに近い側の「内子宮口」と外界に近い「外子宮口」があり、両方が開いた状態で、「子宮口が開く」と表現されます。 出産が近づいてくると、ホルモンの分泌によって産道となる子宮頚管が柔らかくなり、内子宮口、外子宮口の順番で開いていきます。 この時期には赤ちゃんも子宮内で下降し、さらに子宮口が刺激されて開いていき、開けば赤ちゃんの下降がもっと進む、という流れで出産に移っていきます。 関連記事 子宮口の開き方と段階は? 陣痛が起きて、出産が始まる直前には子宮口が全開して直径10センチ程度になり、赤ちゃんが通れる状態になります。 それまでの子宮口の開き方や段階は次のようになります。 準備期 子宮口が直径3センチまで開いていく時期です。 まだ子宮の収縮は弱く、自覚できる不快な症状はありません。 赤ちゃんの頭が下がってくることで、不規則だった陣痛が徐々に規則的になっていきます。 この期間は数日から数週間続く方もいれば、2~6時間の間に進行する方もいて、個人差があります。 また、初産婦か経産婦かによっても違いがあります。 一般的な準備期の期間は、初産婦で約8時間、経産婦で約6時間です。 活動期 子宮口が直径7センチまで開いていく時期です。 子宮の収縮が強まり、陣痛は3~4分間隔と短くなっていきます。 個人差はありますが、一般的には準備期よりも短く、初産婦で約4時間、経産婦で約2時間ほどです。 移行期 子宮口が直径10センチまで開いていく時期です。 子宮の収縮が非常に強くなり、陣痛は2~3分間隔で、60~90秒間続きます。 子宮口が直径10センチに広がるまでは、初産婦で約1時間、経産婦で15~20分かかるのが一般的です。 子宮口が1センチ開くと、出産までどれくらい? 子宮口の開きが直径1センチのときは、内子宮口が広がり始めた段階です。 赤ちゃんの下降も始まったばかりで、子宮頚部も柔らかくなりきっていません。 自覚症状がないため、妊婦健診のときに子宮口が開いていると産婦人科医にいわれて驚く方がほとんどです。 分娩までの時間には個人差があるので、あとどれくらいで分娩に至れるかはわからないのが現状です。 ただ、まだ時間には余裕があります。 焦らずリラックスしていてくださいね。 子宮口が1センチ開く時期には個人差があり、妊娠34週~35週で開く妊婦さんもいれば、妊娠36週でまだ1センチ開いてない妊婦さんもいます。 子宮口が2センチ開くと、出産までどれくらい? 子宮口の開きが直径1センチから直径2センチになるまでの期間には個人差があります。 子宮口も徐々に開いていますが、まだまだ子宮頚部の柔らかさは3段階で表現すると「中」の状態で、すぐには開きません。 ただ、赤ちゃんは少しずつ下降しているので、安心してくださいね。 子宮口が2センチ開いている状態になってもすぐに陣痛が起こるわけではないので、ゆとりをもって、いつ入院してもいいように準備を整えておきましょう。 早い妊婦さんだと数日以内、遅いと数週間後に陣痛が起きることもあります。 子宮口が3センチ開くと、出産までどれくらい? 子宮口の開きが直径3センチになると子宮頚部も柔らかくなっており、赤ちゃんの下降も着々と進んでいます。 この頃になるとおしるしが起こり、陣痛が始まる妊婦さんが多いです。 ただ、痛みはまだ強くないことも多く、普段と同じように過ごせる妊婦さんもいます。 陣痛が、助産師や医師にあらかじめ伝えられた間隔で、規則的にくるようなら、病院へ電話して指示を仰いでください。 医師や病院にもよりますが、約10分間隔になったら連絡するよう指示されることが多いようです。 陣痛の痛みを感じるときは動作をやめて、ラクな姿勢をとるようにし、食事もできるだけきちんととりましょう。 破水していなければ、お風呂に入ることもできますよ。 出産までには、初産の場合は平均10~12時間、経産婦の場合は平均4~6時間ほどかかるので、今のうちに十分な睡眠をとり、体力を温存しておきましょう。

次の

【医師監修】出産のとき、子宮口はどれくらい開く? お産の進み方

子宮 口 指 一 本 何 センチ

看護師・助産師を免許を取得後、未熟児病棟、脳神経外科病棟、産科病棟で医療業務に従事。 その後、医療現場での経験を活かして、青年海外協力隊の看護職としてアフリカに2年間駐在し、現地の医療技術向上に貢献。 臨月に入ると、出産までもう少し。 妊婦健診で「子宮口が1センチ開いていますね」と産婦人科医から伝えられるとワクワクしますよね。 でも、子宮口が2センチ、3センチと開いていくときに体はどんな状態になっているのか、出産まであとどれくらいなのか、不安に思うことも。 そこで今回は、子宮口の開きと出産までの時間などについてまとめました。 子宮口が開くとは? 赤ちゃんが誕生するためには、子宮口を通って外に出てくる必要がありますよね。 そのため女性の体も、臨月を迎えて出産が近づいてくると、出産するための体の準備が進み、子宮口が自然と開いていきます。 子宮口には、赤ちゃんに近い側の「内子宮口」と外界に近い「外子宮口」があり、両方が開いた状態で、「子宮口が開く」と表現されます。 出産が近づいてくると、ホルモンの分泌によって産道となる子宮頚管が柔らかくなり、内子宮口、外子宮口の順番で開いていきます。 この時期には赤ちゃんも子宮内で下降し、さらに子宮口が刺激されて開いていき、開けば赤ちゃんの下降がもっと進む、という流れで出産に移っていきます。 関連記事 子宮口の開き方と段階は? 陣痛が起きて、出産が始まる直前には子宮口が全開して直径10センチ程度になり、赤ちゃんが通れる状態になります。 それまでの子宮口の開き方や段階は次のようになります。 準備期 子宮口が直径3センチまで開いていく時期です。 まだ子宮の収縮は弱く、自覚できる不快な症状はありません。 赤ちゃんの頭が下がってくることで、不規則だった陣痛が徐々に規則的になっていきます。 この期間は数日から数週間続く方もいれば、2~6時間の間に進行する方もいて、個人差があります。 また、初産婦か経産婦かによっても違いがあります。 一般的な準備期の期間は、初産婦で約8時間、経産婦で約6時間です。 活動期 子宮口が直径7センチまで開いていく時期です。 子宮の収縮が強まり、陣痛は3~4分間隔と短くなっていきます。 個人差はありますが、一般的には準備期よりも短く、初産婦で約4時間、経産婦で約2時間ほどです。 移行期 子宮口が直径10センチまで開いていく時期です。 子宮の収縮が非常に強くなり、陣痛は2~3分間隔で、60~90秒間続きます。 子宮口が直径10センチに広がるまでは、初産婦で約1時間、経産婦で15~20分かかるのが一般的です。 子宮口が1センチ開くと、出産までどれくらい? 子宮口の開きが直径1センチのときは、内子宮口が広がり始めた段階です。 赤ちゃんの下降も始まったばかりで、子宮頚部も柔らかくなりきっていません。 自覚症状がないため、妊婦健診のときに子宮口が開いていると産婦人科医にいわれて驚く方がほとんどです。 分娩までの時間には個人差があるので、あとどれくらいで分娩に至れるかはわからないのが現状です。 ただ、まだ時間には余裕があります。 焦らずリラックスしていてくださいね。 子宮口が1センチ開く時期には個人差があり、妊娠34週~35週で開く妊婦さんもいれば、妊娠36週でまだ1センチ開いてない妊婦さんもいます。 子宮口が2センチ開くと、出産までどれくらい? 子宮口の開きが直径1センチから直径2センチになるまでの期間には個人差があります。 子宮口も徐々に開いていますが、まだまだ子宮頚部の柔らかさは3段階で表現すると「中」の状態で、すぐには開きません。 ただ、赤ちゃんは少しずつ下降しているので、安心してくださいね。 子宮口が2センチ開いている状態になってもすぐに陣痛が起こるわけではないので、ゆとりをもって、いつ入院してもいいように準備を整えておきましょう。 早い妊婦さんだと数日以内、遅いと数週間後に陣痛が起きることもあります。 子宮口が3センチ開くと、出産までどれくらい? 子宮口の開きが直径3センチになると子宮頚部も柔らかくなっており、赤ちゃんの下降も着々と進んでいます。 この頃になるとおしるしが起こり、陣痛が始まる妊婦さんが多いです。 ただ、痛みはまだ強くないことも多く、普段と同じように過ごせる妊婦さんもいます。 陣痛が、助産師や医師にあらかじめ伝えられた間隔で、規則的にくるようなら、病院へ電話して指示を仰いでください。 医師や病院にもよりますが、約10分間隔になったら連絡するよう指示されることが多いようです。 陣痛の痛みを感じるときは動作をやめて、ラクな姿勢をとるようにし、食事もできるだけきちんととりましょう。 破水していなければ、お風呂に入ることもできますよ。 出産までには、初産の場合は平均10~12時間、経産婦の場合は平均4~6時間ほどかかるので、今のうちに十分な睡眠をとり、体力を温存しておきましょう。

次の