サッカーまとめ ぬるぽ。 サッカー|ワロタあんてな

サッカー|ワロタあんてな

サッカーまとめ ぬるぽ

最新記事一覧• 07月16日 15:03• 07月16日 15:00• 07月16日 14:53• 07月16日 14:35• 07月16日 14:03• 07月16日 13:52• 07月16日 13:19• 07月16日 13:15• 07月16日 13:08• 07月16日 13:03• 07月16日 13:00• 07月16日 12:30• 07月16日 12:05• 07月16日 12:03• 07月16日 12:03• 07月16日 11:30• 07月16日 11:25• 07月16日 11:23• 07月16日 10:38• 07月16日 10:35• 07月16日 10:32• 07月16日 10:30• 07月16日 10:07• 07月16日 09:39• 07月16日 09:30• 07月16日 09:27• 07月16日 09:15• 07月16日 09:15• 07月16日 08:53• 07月16日 08:42• 07月16日 08:29• 07月16日 08:13• 07月16日 08:13• 07月16日 08:03• 07月16日 08:00• 07月16日 07:52• 07月16日 07:28• 07月16日 07:14• 07月16日 07:13• 07月16日 07:03• 07月16日 06:30• 07月16日 06:18• 07月16日 06:13• 07月16日 06:09• 07月16日 05:38• 07月16日 03:30• 07月16日 03:03• 07月16日 02:31• 07月16日 01:56• 07月16日 01:50.

次の

サカサカ10【サッカーまとめ速報】

サッカーまとめ ぬるぽ

スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が詳細を報じている。 現地時間13日、バルセロナはブラジルのサンパウロからFWグスタボ・マイアを450万ユーロ(約5億5000万円)で獲得。 この日、取材に応じたビラジョアナ氏は、「(久保は)グスタボ・マイアの獲得にかかった450万ユーロ以上を要求してきた。 条件、期間、金額も合わなかった」と説明している。 千葉の規格外FWがいよいよデビューを果たす。 J2リーグは7月15日、5節の11試合を開催。 石川県西部緑地公園陸上競技場では、ツエーゲン金沢対ジェフ千葉の一戦が行なわれる。 試合開始を前に両チームのスターティングメンバーが発表され、千葉ではU-19日本代表のFW櫻川ソロモンが先発メンバーに名を連ねている。 J2リーグ最新順位表! 現在18歳の櫻川はナイジェリア人の父を持つハーフで、190センチ・86キロの体躯を持つ大型FW。 JSC CHIBAから中学時に千葉のアカデミーに入り、今季トップチームに昇格。 ここまでリーグ戦ではベンチ入りしておらず、この金沢戦がJリーグデビュー戦となる。 今秋に行なわれるU-19アジア選手権でも活躍が期待される櫻川は、今年1月にスペイン1部のセルタ・デ・ビーゴに練習参加。 貴重な経験を積み、3月中旬に帰国した。 新型コロナウイルス感染拡大の影響から、帰国後の自宅待機を余儀なくされたが、その後4月上旬から無事にチーム合流を果たしている。 スペインで研鑽を積んだ若き大型FWのパフォーマンスが注目される。 日常に私がいるわけではないですけど、映像を見ている限りでは、今シーズンスタートと今とでは全くチームの信頼度が違うなと思う」と評価した。 直近の12日のセビリア戦のプレーを「かなり疲れていた。 彼も満足いくようなプレーじゃなかったと思う」と指摘。 過密日程で状況は過酷だが、 「タフに戦っていけるかどうかということは(代表でも)凄く重要なポイント。 建英にはそういうところを培ってもらいたい」と願った。 ポイチからありがたい御言葉もらえたな 怪物ハーランドらとともに英メディアが注目「ドリブル成功数も多い」 海外サッカー、スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英。 リーガ・エスパニョーラで非凡な才能を見せつける19歳は、他国の期待の若手とも比肩する存在と評価されているようだ。 ドルトムントのFWアーリング・ハーランドらとともに、英メディアが格付けしたランキングに登場。 ティア4に分類され、「マジョルカで大きな輝きを放っている」と報じられている。 久保ら期待の若手をランク付けしたのは、英サッカー専門メディア「フットボール・デイリー」のYouTubeチャンネルだった。 司会を務めるジョー・ソムリンソン氏が、14選手を5つのティア(段階)で分類。 怪物ハーランドやバイエルンのMFアルフォンソ・デイヴィスらが最高評価のティア1に入る中、久保はティア4に名前があげられている。 ソムリンソン氏は動画内で、「クボはまだ19歳ですが、レンタル先のマジョルカで大きな輝きを放っています。 4ゴール4アシスト、ドリブル成功数も多い」と評価している。 しかし一方で、まだレンタル元のレアル・マドリードで成績を残していないことを理由に「ティア2や3の選手のレベルにまでは達していないのではないでしょうか」とも言及されている。 上位のティアに分類すべきとの声も「センセーショナルな活躍を見せている」 英メディア「ギブミースポーツ」は、ソムリンソン氏のランク付けを記事で紹介。 久保の評価については、もっと上のティアに分類されるべきだと伝えている。 「ここ最近のパフォーマンスに基づけば、タケフサ・クボを少なくともティア3にランクさせるべきだという議論になるだろう。 レアル・マドリードからマジョルカへレンタルされている日本の攻撃的MFは今季、時折ではあるがセンセーショナルな活躍を見せている」 いずれにしても、久保の実力は英国でも注目されているようだ。 なお、ソムリンソン氏のランク付けは以下の通り。

次の

ドメサカブログ

サッカーまとめ ぬるぽ

・がと契約。 ・泣きそう。 素晴らしい。 (ファン) ・素晴らしい。 今でもやれることを願う。 ・怪我をしがちな彼のことだ。 半分でも試合に出られたらラッキーだな。 ・?の?左サイドからカットインする? ・彼の左足は特別。 ・え?引退したと思ってたのに。 ・君たちには想像できないほど、私は彼のことが恋しい。 (ファン) ・生きる希望を沸かせてくれる。 ・カットインしてからのゴールが待ち遠しい。 ・にカットインしてきた。 ・素晴らしい。 今でも凄い選手であるに違いない。 ・引退が早すぎた。 現役復帰を嬉しく思う。 ・彼はほとんど怪我をして過ごすことになるだろうが、気にしない。 私はずっと泣いている。 (ファン) ・信じられない。 こんな感情は初めて。 なんでも、いつも中に切り込んでくるとか。 tokyofever.

次の