出鼻をくじかれた。 井之頭五郎

【をくじかれる】の例文集・使い方辞典

出鼻をくじかれた

私はすぐと起き上がりましたが、わざと槍を横にして、道をふさいだのです。 つまり仲間の兵士が追い駆けようとする 出鼻 でばなをくじいたわけなのです。 それから私は駆けだしました。 … メリメ/江口清訳『カルメン』 より引用• 出鼻をくじいて、そのまま足早に暗い廊下をふりむかず部屋へ戻って来た。 障子をしめるなり、そのまま畳の上へ仰向けに寝転んだ。 … 藤原晋爾『秋津温泉』 より引用• 恋を止めるにはその出鼻をくじくほか、まず方法があるまい。 突然旅行に出るとか、カレンベルク伯爵夫人の場合のようにむりに上流社交界の気晴らしに加わるという手段もあるが、恋をいやしてやろうとする友人が用いるちょっとした策略は、ほかにもいろいろある。 … スタンダール/白井浩司訳『恋愛論』 より引用• 美香の偉そうな口調に対抗して、出鼻をくじくようなことを言ってやると予想通り 絡んできた。 むぅ『「未来に向かって」』 より引用• イタリアの参戦に対し、フランス海軍はイタリア海軍の出鼻をくじくために大胆にもイタリア本土への艦砲射撃を企画した。 フランス海軍は5隻の超弩級戦艦を有していたが、フランス海軍総司令官フランソワ・ダルラン大将は攻撃に必要なのはスピードだと考え、艦砲射撃に用いるのは高速の重巡洋艦を中心に戦力を編成した。 断固としたところを示して、出鼻をくじいてやりたかった。 安部公房『方舟さくら丸』 より引用• 当然、川島の口から綸太郎を呼んだ理由も聞き及んでいるはずだ。 出鼻をくじくような態度を示したのは、部外者の口出しを煙たがっているせいだろうか? そういえば二日前に電話で話した時、川島はずいぶん口が重かったが、宇佐見彰甚の思惑がからんでいることが、事情を込み入ったものにしているのかもしれない。 … 法月綸太郎『生首に聞いてみろ』 より引用• 本多平八郎忠勝は千人の兵を上手に使った。 鉄砲隊を退かせると、隊を分散させて、各所で河を渡って来る武田軍の出鼻をくじいた。 そしていよいよ武田軍の本隊が河を渡り終えたころは本多隊の大部分は戦場を退いていた。 … 新田次郎『武田勝頼(一)』 より引用• 美女の前に十本の魔剣を降らせて出鼻をくじく。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』 より引用• 彼は首をうなだれて考えこみ、アンドレアが岩の角からブレンを突きだしてぶっぱなしても、顔をあげようともしない。 アンドレアは斜面の下にむかって短い掃射をくわえたのだが、それは特定のものを狙ったというよりも、敵の出鼻をくじくために射っただけであった。 さらに十秒が過ぎ去ると、ルーキがかろうじて聞きとれるほどの細々とした声でまたしゃべりはじめた。 … マクリーン『ナヴァロンの要塞』 より引用• そこには、父に対する復讐めいた考えもあった。 父が、悠子の計画の 出鼻 でばなをくじいたから、それなら、あなたの妻から、あなたの娘である私は、一歩も二歩も 離 はなれてやるぞ。 美咲に対するすまない気持ちも、すぐに合理化された。 … 堀田あけみ『愛をする人』 より引用• しかもこのマーチンというやつは、電報代をもってる何の太郎兵衛さんなら、だれでも彼の時間を思いどおりにできると思っているのか? いんぎん無礼な返事で出鼻をくじいてやりたい気分だったが、そこで電報の発信が中西部のある空港なのに気がついた。 よろしい、勝手に来さしてやれ。 … ハインライン『デリラと宇宙野郎たち』 より引用• そういうつもりなら、非のうちどころのない経歴の持ち主らしくみせかけるために、即刻、口座を開くべきだ。 時間旅行業にのりだすまえに手を打っておけば、資金の隠匿をあばきたてようとする者の出鼻をくじくことができる。 … C・D・シマック『マストドニア』 より引用• 彼女の希望としては、秀夫に高校から大学を出てもらいたかったが、母の細腕にたよって学業を続けることは彼の気持が許さぬらしかった。 それと、海で働くということに若干の 危惧 きぐを感じぬでもなかったが、そうなにから何まで反対では、折角新しい希望を見出した秀夫の出鼻をくじくことになると思い、有里は息子の計画に賛成した。 ところが、その秀夫から、突然、尾鷲の啓子との結婚の相談を持ちかけられた時、有里はまったく狼狽した。 … 平岩弓枝『旅路(下)』 より引用• 出鼻をくじくタイミングで、ウェイトレスがトレイに四つのカップを 載 のせてテーブルに近づいてきた。 俺は発言を一時中断し、そろって黙り込む他の連中の輪に加わった。 … 谷川流『涼宮ハルヒの分裂』 より引用• 「排気ガスを暖房に送り込むと、このひとのいうのがどういうことだか、よく聞いてみようじゃないか」 「そうやって火事にならないのなら、たいしたことじゃないんです」と、かの女は、いいのがれするように、相手の出鼻をくじくようにいった。 弁護士は、気をつけろという目つきを、ちらっと探偵に向けてから、重々しくうなずいて、いった。 … ガードナー/能島武文訳『管理人の飼い猫』 より引用• たしかに、とジョウは答えた。 いわゆる出鼻をくじくというやつだ。 いかに慎重であろうとしても、門をでたとたんに一撃をくらうとまでは、まず予想しない。 … 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ10 ダイロンの聖少女』 より引用• そのためのデータが不足しているのが、このリック・ディアスの欠点であった。 今回のグリーン・オアシスヘの強襲は、ティターンズの出鼻をくじくことであるが、同時にティターンズの主カモビル・スーツとなるであろうニュー・ガンダムのデータ収集が主目的であった。 敵の情報をインプットすることによって、コンピューターに敵味方の識別能力がつくからだ。 … 富野由悠季『Zガンダム 星を継ぐ者』 より引用• ルナツーとサイド7との間は、ペガサスの戦闘速度なら十時間あまりでたどりつける。 このペガサスの 出鼻 でばなをくじくために、ムサイは二門のメガ 粒子 りゅうし砲を発射して、ペガサスの 針路 しんろをルナツーのコースにのせないように 牽制 けんせいした。 結局、二艦はジグザグのコースをとりながら、シャアの作戦にはまっていた。 ただやみくもにやって来たものの、やはり、そろそろ帰る心積もりをしなければならない。 と、その出鼻をくじくように猛吹雪がやって来た。 番頭に相談すると、彼はこの吹雪がおさまったら麓のA町から人夫を呼んでくれることを約束した。 … 島尾敏雄『出孤島記』 より引用.

次の

出鼻をくじかれる😢 : WEEKEND PARADISE

出鼻をくじかれた

私はすぐと起き上がりましたが、わざと槍を横にして、道をふさいだのです。 つまり仲間の兵士が追い駆けようとする 出鼻 でばなをくじいたわけなのです。 それから私は駆けだしました。 … メリメ/江口清訳『カルメン』 より引用• 出鼻をくじいて、そのまま足早に暗い廊下をふりむかず部屋へ戻って来た。 障子をしめるなり、そのまま畳の上へ仰向けに寝転んだ。 … 藤原晋爾『秋津温泉』 より引用• 恋を止めるにはその出鼻をくじくほか、まず方法があるまい。 突然旅行に出るとか、カレンベルク伯爵夫人の場合のようにむりに上流社交界の気晴らしに加わるという手段もあるが、恋をいやしてやろうとする友人が用いるちょっとした策略は、ほかにもいろいろある。 … スタンダール/白井浩司訳『恋愛論』 より引用• 美香の偉そうな口調に対抗して、出鼻をくじくようなことを言ってやると予想通り 絡んできた。 むぅ『「未来に向かって」』 より引用• イタリアの参戦に対し、フランス海軍はイタリア海軍の出鼻をくじくために大胆にもイタリア本土への艦砲射撃を企画した。 フランス海軍は5隻の超弩級戦艦を有していたが、フランス海軍総司令官フランソワ・ダルラン大将は攻撃に必要なのはスピードだと考え、艦砲射撃に用いるのは高速の重巡洋艦を中心に戦力を編成した。 断固としたところを示して、出鼻をくじいてやりたかった。 安部公房『方舟さくら丸』 より引用• 当然、川島の口から綸太郎を呼んだ理由も聞き及んでいるはずだ。 出鼻をくじくような態度を示したのは、部外者の口出しを煙たがっているせいだろうか? そういえば二日前に電話で話した時、川島はずいぶん口が重かったが、宇佐見彰甚の思惑がからんでいることが、事情を込み入ったものにしているのかもしれない。 … 法月綸太郎『生首に聞いてみろ』 より引用• 本多平八郎忠勝は千人の兵を上手に使った。 鉄砲隊を退かせると、隊を分散させて、各所で河を渡って来る武田軍の出鼻をくじいた。 そしていよいよ武田軍の本隊が河を渡り終えたころは本多隊の大部分は戦場を退いていた。 … 新田次郎『武田勝頼(一)』 より引用• 美女の前に十本の魔剣を降らせて出鼻をくじく。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』 より引用• 彼は首をうなだれて考えこみ、アンドレアが岩の角からブレンを突きだしてぶっぱなしても、顔をあげようともしない。 アンドレアは斜面の下にむかって短い掃射をくわえたのだが、それは特定のものを狙ったというよりも、敵の出鼻をくじくために射っただけであった。 さらに十秒が過ぎ去ると、ルーキがかろうじて聞きとれるほどの細々とした声でまたしゃべりはじめた。 … マクリーン『ナヴァロンの要塞』 より引用• そこには、父に対する復讐めいた考えもあった。 父が、悠子の計画の 出鼻 でばなをくじいたから、それなら、あなたの妻から、あなたの娘である私は、一歩も二歩も 離 はなれてやるぞ。 美咲に対するすまない気持ちも、すぐに合理化された。 … 堀田あけみ『愛をする人』 より引用• しかもこのマーチンというやつは、電報代をもってる何の太郎兵衛さんなら、だれでも彼の時間を思いどおりにできると思っているのか? いんぎん無礼な返事で出鼻をくじいてやりたい気分だったが、そこで電報の発信が中西部のある空港なのに気がついた。 よろしい、勝手に来さしてやれ。 … ハインライン『デリラと宇宙野郎たち』 より引用• そういうつもりなら、非のうちどころのない経歴の持ち主らしくみせかけるために、即刻、口座を開くべきだ。 時間旅行業にのりだすまえに手を打っておけば、資金の隠匿をあばきたてようとする者の出鼻をくじくことができる。 … C・D・シマック『マストドニア』 より引用• 彼女の希望としては、秀夫に高校から大学を出てもらいたかったが、母の細腕にたよって学業を続けることは彼の気持が許さぬらしかった。 それと、海で働くということに若干の 危惧 きぐを感じぬでもなかったが、そうなにから何まで反対では、折角新しい希望を見出した秀夫の出鼻をくじくことになると思い、有里は息子の計画に賛成した。 ところが、その秀夫から、突然、尾鷲の啓子との結婚の相談を持ちかけられた時、有里はまったく狼狽した。 … 平岩弓枝『旅路(下)』 より引用• 出鼻をくじくタイミングで、ウェイトレスがトレイに四つのカップを 載 のせてテーブルに近づいてきた。 俺は発言を一時中断し、そろって黙り込む他の連中の輪に加わった。 … 谷川流『涼宮ハルヒの分裂』 より引用• 「排気ガスを暖房に送り込むと、このひとのいうのがどういうことだか、よく聞いてみようじゃないか」 「そうやって火事にならないのなら、たいしたことじゃないんです」と、かの女は、いいのがれするように、相手の出鼻をくじくようにいった。 弁護士は、気をつけろという目つきを、ちらっと探偵に向けてから、重々しくうなずいて、いった。 … ガードナー/能島武文訳『管理人の飼い猫』 より引用• たしかに、とジョウは答えた。 いわゆる出鼻をくじくというやつだ。 いかに慎重であろうとしても、門をでたとたんに一撃をくらうとまでは、まず予想しない。 … 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ10 ダイロンの聖少女』 より引用• そのためのデータが不足しているのが、このリック・ディアスの欠点であった。 今回のグリーン・オアシスヘの強襲は、ティターンズの出鼻をくじくことであるが、同時にティターンズの主カモビル・スーツとなるであろうニュー・ガンダムのデータ収集が主目的であった。 敵の情報をインプットすることによって、コンピューターに敵味方の識別能力がつくからだ。 … 富野由悠季『Zガンダム 星を継ぐ者』 より引用• ルナツーとサイド7との間は、ペガサスの戦闘速度なら十時間あまりでたどりつける。 このペガサスの 出鼻 でばなをくじくために、ムサイは二門のメガ 粒子 りゅうし砲を発射して、ペガサスの 針路 しんろをルナツーのコースにのせないように 牽制 けんせいした。 結局、二艦はジグザグのコースをとりながら、シャアの作戦にはまっていた。 ただやみくもにやって来たものの、やはり、そろそろ帰る心積もりをしなければならない。 と、その出鼻をくじくように猛吹雪がやって来た。 番頭に相談すると、彼はこの吹雪がおさまったら麓のA町から人夫を呼んでくれることを約束した。 … 島尾敏雄『出孤島記』 より引用.

次の

「出鼻をくじかれる」の意味とは?使い方や例文をまとめ!

出鼻をくじかれた

トピをひらいていただきありがとうございます。 関東在住30代共働き夫婦、二歳の子供がいます。 還暦を迎えた義父が昨年糖尿病になり、食事療法で正常値を維持してます。 飛行機の距離に住んでおり頻繁にも会えないので、みんなが元気な時に沖縄でも行こうか、と夫と話しをして、夫から義理の両親を、私からは私の両親を招待しました。 私の両親は、まだ孫も小さいし記憶に残る年齢になったらまた招待してほしい。 沖縄は遠いしお金もかかるから、近くでいいよ、と消極的でした。 夫の両親は、義父は初め行かないと言ったそうですが、義母が説得して、行くとなったそうです。 義理の両親が招待を受けてくれたので、五人分の旅行の計画を夫がたてて、飛行機やホテルの予約をしました。 三泊四日で50万弱、義理の両親と旅行に行くのは初めてでしたし、大人四人だとお金かかるね〜と夫と話しつつも、まいっか!沖縄だし!と、旅行のスケジュールも子供と義理の両親に無理ないように考えてました。 ホテルや日程は夫から伝えてありました。 そして、先日夫の実家に二泊で帰省した時、沖縄でどこに行こうか、何したいか、など皆で話して、だいたいイメージもすり合わせできてよかった、と思っていたのですが。 帰る直前に、夫のいないとこで私は義母に言われました。 「お父さんは一緒に旅行に行くこともあまりないし、次回は私達で差額を出してもいいから、もっとグレードの高いクラスのホテルにして、美味しいものを食べさせてあげたいの。 次回でいいのよ。 」 私はとっさに言葉がでず、何と返したのか覚えていませんがショックでした。 2でランクもよいホテルで、奮発した気でいたので、今回いく旅行が義母にとってはもっと高いとこがよかったと言われたようで残念です。 調べたらもうホテルを変更するにもキャンセル料が発生する時期でした。 テンション落ち気味です。 もう次回はお義母さんが招待して下さい! 愚痴でした。 ユーザーID: 8302936145 トピ主さん、よく耐えましたね。 私なら「そうそう沖縄なんて行けませんからね〜。 私たちは子供がいて無理なので、お義母さんたちだけで おいしい物でも食べてきたらいかがですか」と 次はないぞと釘を刺しておきますけど。 ですが、そういうパターンはよくあります。 夫実家の人間って図々しくなりがちですから。 息子家族のお金は自分達のお金、くらいにしか思ってないのが多い。 美味しいものを食べに行きたいなら、別行動して高級料理店にでも 行けばいいだけの話なのに、本音は財布出す気なしってことでしょ(笑) まぁ、お義父さんに美味しいものを食べさせてあげて数値が悪くなったら あなたたち夫婦、特にトピ主さんのせいにされると思いますから これで良かったのでは? ユーザーID: 4983887866• 次回ってなに? そんな何回も招待されて当然に思ってるだけでもドン引きなんですけど。 それも差額しか出さないなんて。 次は私たちが招待するわね。 こんな貧乏旅行じゃなくてもっといい所にって言われた方がまだマシだったかも。 夫のいないところで言われたというのは、トピ主さんに旅行の予算決定権があると思っているのでしょうが、夫婦で立てた計画なのでしょう?言われた事ご主人に丸投げしましょう。 心あるご主人なら、そのような気遣いの無いことを要求するなら、次回はもうないと言ってくれるかも。 だって、文句言うなら来なくていいって思いませんか?子どもっぽいですけどね。 相手が自分の親だったらはっきり言いますよ。 2度と誘わないって。 子ども夫婦が旅行に招待してくれる、おまけにそれがこの不景気な世で、どれだけ幸運なことなのか、なぜわからないのでしょうね。 ユーザーID: 5420568219• 別に落ち込むほどのことでもないと思うけど、、 招待された身なので、意見も言えないで、すべて決められてしまっては、不満も残ると思いますよ。 招待とは言っても、一応年上の義理のご両親ですから、ホテルのランクやお料理のことなど相談するべきでした。 あまり旅行をしない方なら、尚更、希望を聞いてあげるとかしてあげてもよかったのではないですか?まさか、招待してあげるんだから文句言うな!って思ってませんよね? お子さんもまだ小さいようで、想像ですが、あなた方も経済的に余裕のある訳じゃないですよね?無理して関東から飛行機に乗って行く沖縄より、もう少し近場でも老舗有名旅館で同じだけの金額を使った豪華な旅行の方が、喜んでもらえたのではないですか? まあ、次回は差額は払うと言ってくれているし、怒っている訳じゃないでしょ。 次回は全額払わなくていいんだし、一緒に計画立てて、みんなで楽しみましょうよ。 親世代は「招待」に喜んでいるのではなく、誘ってもらって、一緒に行けることがうれしいのですから。 それに、あなたの親の言うように、子供がある程度大きくなるまでは、近いところで話題のお店など、季節ごとのお食事に誘ってあげる方が喜ばれるのでは? ユーザーID: 2554646863• 家族・友人・人間関係ランキング• 行かなくていいよ おつかれさまです。 うちは義父が毎年行きたがったので、車椅子の義母に小さな子供2人連れても行ける場所をいろいろ考えて、レンタカー借りて連れて行って、「あー疲れた。 家が一番いいわ。 」「あそこの観光地に寄らなかった。 テレビでやってたのに。 見てないのか?」って言われましたよ。 近くまで行ったんならその場で言えばいいし、共働きでテレビの旅番組全部見るほど暇じゃないし、もう二度と行くもんかーと思いました。 上の子が小学生になる直前には、混んでる場所をあっちこっち見て写真撮って回るだけを要求する義父母との旅行は嫌がられ、行かなくなりました。 私の両親は子供も大人も楽しめる場所をいろいろ探して、「ここ、どう?」と言ってくれます。 夫は義理親との旅行がなくなったのが不満なようですが、「私は6年間、下の子妊娠中も付き合いましたけど何か?」と言ったら返す言葉がなかったようです。 今度はトピ主さんのご両親と楽しんでくださいね。 ユーザーID: 8204119763• 自分の息子に言えばいいのにね〜! なぜホテルを決めるとき向こうの両親にも相談しなかったんですか? 若い夫婦が招待するんだからこちらに合わせて当たり前と思うからでしょうか。 年を取った人、まして旅行など好きでもない高齢者を動かすのなら その相手が満足する場所やホテルを第一に考えるべきではないでしょうか。 若い夫婦の思いやりは素晴らしいことですが今回はちょっと空回りしただけです。 やってげてるのにという気持ちでは思うほど喜ばれないと思います。 年を取ってくると量より質になってくるようです。 それに限られてきた時間だからよりよい時間を過ごしたいとも思うものではないでしょうか。 義母さんの言葉はショックだったと思いますが息子さんには言いにくいけどとぴ主さんに言われたというのはとぴ主さんを信頼して受け入れているからではないでしょうか。 今回のことはそんなにショックを受けないで流してあげてほしいように思います。 とぴ主さん夫婦にはきっと感謝されていると思います。 ユーザーID: 8195146895• もう母の日も無し! なにその義母!?失礼きわまりないですね。 しかも次回も連れて行って貰う気? 昔の老人は、目下からのお金なんて絶対に受け取らないプライドがありました。 いまどきの老人は目下にたかるような情けない人ばかりなんでしょうか? あー50万円がもったいない。 50万円あれば、子ども2人が高校生になったときに、夏休みの短期留学に行かせられますよ。 あーもったいない。 私なら、ただじゃ済まさないです 笑 旅行の終盤で、夫も義両親も機嫌がいいときを狙ってわざと「おかあさんから言われたあの言葉、この旅行中にずっと考えていました。 ランクが低くて、美味しい物を食べさせて差し上げることもできず、甲斐性のない息子夫婦であることを証明するような旅行に招待してしまい、申し訳ありません。 おかあさんは、次回で挽回するようにとご指示くださいましたが、そう何度も50万円を使って親孝行していては、子どもを大学には行かせられません。 もう勘弁してください」とさめざめ泣きます。 義父母と夫にとって、めっちゃくちゃ後味の悪い旅行にしてやりますともー! ユーザーID: 7181396875• これは切り札に 姑さんは、糖尿病の出不精の夫をかかえている自分のことで、いっぱいいっぱいなのでしょう。 幼子を抱えて共働きをしているあなた方が、「せいいっぱいしてくれている」ってことが、よく見えていないのでしょうね。 そして、姑さんは口下手なんだと思います。 自分の要望を上手に相手に伝える、よい言い方を知らないのでソンしているのですよ。 次回で・・・というのは、姑さんなりの気遣いで、あなたには今回のプランが不満だと伝わってしまったのかも。 「お父さんは一緒に旅行に行くこともあまりできないので、少ない機会に良い思いをさせてあげたい。 」 と言えば、あなた達だって、旅先ではなるべく良いレストランを見つけようとか、次回はもっと良いホテルにしようって、 自然に思っていたのかもしれません。 あなたも、不満をためがちな方のようなので、無理に気の利いた言い返しをしようとしたり、その場をごまかしたりせず、 自分の気持ちをさらっと、まっすぐにものが言えるようになりましょう。 まあ、愚かな年寄りもいるのですよ〜。 許してやってね。 ユーザーID: 1695278691• 私はNAVIさんの意見に一票 NAVIさんの「夫実家の人間って図々しくなりがちですから。 息子家族のお金は自分達のお金、くらいにしか思ってないのが多い」という意見に一票です。 全ての舅姑がそうだとはいわないけど、少なくても私の舅姑もそんな感じです。 こちらが何か気を配っても文句を必ず言い、あちらの希望を聞けばどんどん欲望はエスカレートしていく・・。 なので、もう今回のことは仕方ないけど、今後は背伸びしてまで何かしてさしあげるのはやめといた方が無難。 要注意です。 トピ主さんが信頼されているといより、息子に直接言って息子に嫌われるのが嫌だから嫁に言ったというのが、本当のところじゃないかな〜。 でも「差額を出してもいいから」(本当の気持ちはわからないけど)と言ってくれただけまだうちの舅姑よりマシなお姑さんだと思います。 うちは「金は一切ださず息子夫婦の財布を当然のように当てにするが、口は猛烈に出す」ですからね。 ユーザーID: 3614861170• トピ主です 皆様、私の愚痴にお付き合い頂きありがとうございます。 あーあさん 義母の性格は分かってなかったと分かりました… つくしのこさん ほんとに、そんなこと行く前に言われたくなかったです! 共感して下さってありがとうございます。 夫に言わずに、私に言ったのは、夫に嫌われたくないからですかね…。 以前私に夫の年収や仕事のや家賃や色々質問されて、全部伝えていいものか言葉に詰まったことがあり、お義母さんはそういう話は夫としたりしないんですか? と聞いたら「細かいこと聞くとうるさがられて、嫌われちゃうでしょ」と言っていたのを思い出しました。 NAVIさん お義父さんは糖尿になってから10kg以上減量して、日々の食事も注意してるようでしたが、お義母さんはあまり気にしてないようです。 義兄は痛風ですし、私が気にかけても仕方なかったですね。 ぽてさん 義母に似たことも言われました。 今回の帰省の時に「はなはなちゃん、私達も一緒に行かせてもらうね。 都会で貧乏生活してる人達なのにねー。 」そこにいた夫から、なんだよそれ貧乏じゃねーよ、と突っ込まれてましたけど… 私はもう、内心最初で最後の旅行だと決めちゃいました! ユーザーID: 8302936145• まっちゃんさん 落ちこんではいませんが、旅行に行くテンションが下がってしまい、チクショーと思って愚痴らせて頂きました。 私は義実家とのやり取りは夫の面子もあるし全て夫に任せて、日程以外は夫に決めてもらいました。 義母も嫁に色々聞かれるより、息子のほうが気兼ねなく話せるだろうし、夫としても間に挟まれて色々言われたら決めにくいと思いました。 そもそも離れている「義両親と孫」が楽しく旅行することが目的だったので。 ホテルの食事は朝のみ。 義実家は外食好きなので、毎食食べたいお店で外食になるんだと思います。 私は子供が食べれる店ならいいです。 …そして、お義母さんは海外旅行に毎年友人と行っていて、お義父さんは近県のみです。 パスポートがなくても義父にに海外旅行をさせてあげたいという夫の希望で、沖縄でした。 私も賛成しました。 彩さん 子供も大人も楽しめる場所をいろいろ探してくれるご両親、素敵ですね。 車椅子の義両親お連れして妊娠中から旅行へ行かれていたことも、誰にもできることではありません。 すごいです。 頑張っておられたのですね。 自分の両親との旅行、いずれ楽しんで来たいと思います!元気でいてほしいです。 ユーザーID: 8302936145• トピ主です mari3さん 本当に、直接夫に言ってくれればいいのにと思いました。 義母が夫とやり取りしてた段階で、希望を伝えてくれたらお互い気持ちよく行けたのに、と思います。 めるさん はい!私も次回はないと思うことにしました。 元気な時期に孫との旅行を喜んで頂きたいと思ってのことだったので、まさかのハイクラス希望の後出しで、驚いています。 ----- 皆様、私の愚痴に貴重なお時間いただいてありがとうございます。 私も誰にもいえない愚痴をきいてもらって、なんかモヤモヤが落ち着いてきました。 夫にも話してみようかな、と思うものの、夫も「親に喜んでもらえる!」と思っていたので、同じ気持ち(プライドが高いので私よりショック受けるかも…)にさせるのでちょっと気が引けます。 でもたぶんどこかのタイミングで言っちゃう気がします。 同じようなこと繰り返されるのは嫌なので。 ユーザーID: 8302936145• 今からキャンセルする。 義母さんはもっと豪華な旅行を求めているわけですね。 それを実の息子に言わず、嫁にだけ言うとは、ずいぶん嫌味ですね。 義母さんの求めていることは、今回の旅行で自分たちが差額を払うからグレードアップしろということです。 次回でははなく、今回そうしたいのだと思います。 トピ主さんがそうしてくれるのを期待しているのでしょうね。 いっそ今回の旅行全部をキャンセルしたらどうですか? キャンセル料がかかって損失がでるけれど、そんな不愉快な思いをさせられて50万もの大金使って旅行に義父母を連れて行ったところで満足してくれないのが今からわかっているのですから。 私なら旅行には行きません。 角が立つことは必至ですが、不愉快にさせた義母に責任があると思います。 ユーザーID: 6938733467• トピ主さんが気をつかいすぎなんですよ 今回沖縄旅行に招待しようなんて話は、トピ主さんが考えたことでしょう? 嫁として気を利かした提案をしたつもりなんでしょう。 でも、姑さんにとったら迷惑だったかもですね。 せっかくの招待断るのももったいない。 でも、夫と二人だと誘っても行かないから、せっかく誘ってくれてるんだからという理由で説得した。 けれど、本音を言えるなら、そうそういける旅行ではないのだから贅沢させてほしかった。 って姑の気持ちですね。 招待じゃなくて、旅行の相談という形で持ちかけたらよかったのに。 そうすれば、お互い折半でグレードの高いものにするって話にもなったかもしれないのに。 夫を置いて旅行になかなか行けない姑にとっては、めったにない楽しみをもっと充実させたかったのでしょう。 トピ主さん、気を使って招待しようなんて持ちかけたのが失敗なんですよ。 まあ、次回はやめたほうがいいです。 舅さん食べるものにも気を使うし、旅行自体が疲れるし、気が進まない。 子供の誘いなので無理したってことです。 姑さんも不本意な旅行内容で不満。 結局だれも喜んでいない。 50万勿体なかったです。 ユーザーID: 9009780270• わたしならそんなに気にならない 価値観の違いでしょうか。 旅行好きでよく行っていました。 今は妊婦なので旅行はお休み中です。 わたしは節約旅行は苦手で、いいランクのホテルに泊まるのが好きなんです。 いいランクの宿、いいじゃないですか。 あとトピを拝見して思ったのですが、もしかしてお義母様は今回のご旅行、ファミリー向けのリーズナブルプランと勘違いしていらっしゃいませんか? もう行きたくないと思っているみたいですが、わたしは義実家に泊まりたくないので、帰省の代わりに旅行にして、しかも奢らなくていいならありがたいですけどね。 お金に余裕がありそうですから、ご予算を相談したら援助してくれたり、旅行先もお食事代とか払っていただけそうですし。 ユーザーID: 6492229907• 似た経験しました 今回のプランで不満なら、プランをすり合わせた時、なぜその意見が出てこなかったのでしょうか?そんなことを言われたら、私なら「グレードの高いホテルとは、具体的にどのホテルでしょうか?」とか、もっともっとつっこみます。 おいしいものを食べたいなら、それを選択し食べに行けばよいだけですが、そのおいしいものとは何なのか?具体的聞き出しましょう。 後で「もっとグレードの高いもの」と言われてはかないませんものね。 もちろんその差額は義両親持ちですから、トピ主さんは価格を気にする必要はありません。 そのようにどんどん具体化して行き、選択権を義母に委ねていけば、反って義母の意見は減退していくのではないでしょうか! しかし、今回の「もっとグレードの高い・・・次回でいいのよ。 」と言うコメントは、次回の現実的な話ではなく、自分の夫に対する気持ち(リップサービスを含む)をトピ主さん経由で行っているだけではないでしょうか! つまり・・・トピ主さんのアレンジに対しの不満を述べているのではなく、「自分達もお金を出す用意があるくらい価値がある旅である」という感謝の気持ちを間接的に表わしているものだと思います。 ユーザーID: 0077453469• 気持ちわかるよ〜 何故、沖縄なのか? 何故、義父の還暦のお祝いなのに、トピ主さんの親にも声をかけたのか? (そんなに、親同士仲良しなの?) 何故、義父に行きたい所や食事制限がある中でも 食べたい物を確認してあげないのか? ご主人の親への気持ちもあるだろうけど、 結局、自分達が沖縄に興味があったんじゃないの? になっちゃいますよね。 あと、義父さんの還暦だからと、 興味ある沖縄旅行に両家族を連れて行こうとする。 すべてごちゃまぜ。 横着企画。 若い人がやってしまう失敗。 トピ主さんのご両親は、横着企画だとすぐに気が付いたのでしょうね。 きっと、義父も気が付いたけど、気持ちを酌んでくれたのだと思います。 結局、トピ主さんも、義母にだけ意識を向けて、 義父に意識が回らない様だし・・。 周りがこんな人達だと、義父さんも楽しめないだろうな・・。 何が目的? 義父さんの還暦のお祝いですよ〜。 お忘れなく。 ユーザーID: 2887538989.

次の