いきなり ステーキ ライス おかわり。 【現状・本音】「いきなりステーキ」のワイルドステーキを世界一詳しく調査しました!進撃のグルメ(デカ盛り・メガ盛り・特盛・大盛りetc)世界一のデカ盛り・大盛りグルメサイトを目指しています!!!

『ヒレステーキ(200g)、ガーリックライス』by おかわり自由 : いきなりステーキ 岡山一番街店

いきなり ステーキ ライス おかわり

量り売りステーキのパイオニア「いきなり! ステーキ」は苦境に立たされている。 店舗限定で60分食べ放題を実施するも、価格設定で、ライバルのとの見方もある。 そんななかで、いきなり! ステーキはまた新たな1手を講じていたことは判明した。 1店舗限定で「サラダバー & スープバー」のテスト導入に踏み切ったのである!! そうだよ、それ! なぜ今までなかったんだッ! そういうのを待ってたんだよ。 実際に行ってみると……ちょっと待って、 もしかしてこれってアレじゃないの? ・研修センター店 テスト導入を始めたのは、東京・錦糸町の墨田太平店である。 ここはちょっと変わったお店で、 ランチ時は研修センター店として機能している。 店頭には、あのが掲げられている。 このメッセージが掲げられているのを見ると、何だか安心するのは気のせいだろうか? 気のせいだな、うん。 ここは研修センター店と称されるだけあって、ランチ時にサービスを行うのは研修生だ。 したがって、 ランチのメイン商品を100円引きで提供する、ちょっぴりお得なお店である。 通常1390円(税別)のワイルドステーキを1290円(税別)で食べることができる。 注文するのは当然そのワイルドステーキだ。 いきなり! ステーキで肉食うなら、絶対ワイルドステーキだろ! ・サラダバーが…… さて、ランチメニューにはライス・サラダ・スープが付いてくる。 ここではサラダ・スープバーが導入されているので、ランチ時はこれらを利用する。 なお単品オーダーの場合は、ライス・サラダバー・スープバーは200円(税別)となっている。 またディナー時は、単品サラダバー180円(税別)、単品スープバー180円(税別)。 ライスが200円(税別)。 ライス・サラダバー・スープバーのすべてを付けると480円(税別)とのことだ。 サラダバーといえば、「ロードサイドのハイエナ」と呼ばれた『ステーキけん』が有名だ。 そのほか、ステーキレストランや、など、私の知る限りではステーキレストランがサラダバーを備えているのは一般的で、むしろなぜ今までいきなりにサラダバーがなかったのか、不思議に思う。 元が立ち食いで、サクっと肉を食うことをコンセプトにしていたため、スペースを節約するためにサラダバーを設けていなかったのかもしれない。 だが、これからを見据えると、全店で導入した方が良いのではないだろうか。 さて、そのサラダ・スープバーなのだが……。 サラダの品ぞろえは、プチトマト・わかめ・キャベツ・レタス・ポテサラ。 ランチ時はサラダもスープもおかわり不可。 おかわり自由ではない。 つまりこれって……。 ただのセルフサービスじゃないの!? 個人的には「バー」と聞くと、ドリンクバーのように好きものを好きなだけおかわりできる感覚なのだが、ここでは1回しか盛れない。 スープもコーンポタージュとビーフスープの2種が用意されているのに、どちらか一方を1回しか取ることができないのである。 やっぱりただのセルフサービスだよね……。 わかる、わかるよ、いろいろ大変なのは。 でもこれなら従来通りの方が、客としては有難いかな~……なんて思ってしまう。 ・応援してるぞ! そもそも、勝手におかわり自由と考えた私が悪い。 悪いのだが、他店では豊富な種類の野菜を並べたサラダバーを備えていいる。 現状でそこと太刀打ちするのはかなり厳しいと思うので、今後サラダバーの内容が充実することを願ってやまない。 がんばれ! いきなり! ステーキッ!! ・今回訪問した店舗の情報 店名 いきなり! ステーキ 墨田太平店 住所 東京都墨田区太平4-14-2 営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00 土日祝11:00~23:00 (ランチ時は研修センター店として営業) Report: Photo:Rocketnews24.

次の

いきなりステーキ行く人は是非これを試してほしい。本当に美味しいから。

いきなり ステーキ ライス おかわり

いきなりステーキを10倍楽しむ裏ワザ&裏メニュー 無性にガッツリ肉を食べたい……そんなときの庶民の味方「いきなりステーキ」。 私も毎回のように見かけるお兄さんとかいますもん。 ただそうなると、オーダーがワンパターン化しちゃいませんか? たまには違った味も楽しみたいな……でもやっぱりこれ好きだしな……と思っているな・ら・ば! いつものメニューをアレンジしちゃえばいいのです。 というわけで、スタッフ直伝「 いきなりステーキを10倍楽しむ裏ワザ&裏メニュー」をこっそりご紹介したいと思います。 いきなりステーキのスタンダードな楽しみ方 「いきなりステーキ」をご存じないかたのために、まずは簡単にシステムの説明を。 研修センター店だけは、1グラム 5. するとその場で肉の塊から切り分けてくれます。 今回は私の定番「 リブロースステーキ 400グラム」をレアで。 自分サイズにカットされたステーキ肉は、すぐに炭火で丁寧に焼かれて……。 目の前に運ばれてきます。 あとはじっくり堪能するだけ。 つまり、胃袋やお財布と相談しながら量を決められる上、切りたて焼きたてを1グラム 6. スタッフ直伝の「裏ワザ」10選 さて。 いつもならこのままガブっといっておしまいなのですが、今回はここからがお楽しみの始まり。 卓上のおろしニンニクと醤油、塩コショウを好きなだけかけて…… 鉄板の「 再加熱」をしてもらいます。 再加熱は店員さんにお願いするとやってくれるんですよ。 あとは混ぜ合わせるだけで、「ガーリックライス」の完成です! ガーリックチップを追加すれば、さらに風味がアップしますよ。 鉄板を「再加熱」してもらい…… 卓上のステーキソースやドレッシングをあえたら「 野菜炒め」の完成! ほどよく加熱された野菜とステーキの相性がたまりません。 ドレッシングによって味の違いも楽しめるので、いろいろ試してみてくださいね。 個人的には「 玉ねぎドレッシング」がオススメです。 「 オリジナルブルーチーズソース」(108円/ 税込)をステーキにつけると、ほのかな酸味とブルーチーズの風味が肉をマイルドにしてくれて、さっぱりといただくことができるのです。 ちょっと味を変えたいときにおすすめです。 いきなりステーキのドレッシングは肉にも合うように作られているので、驚きのおいしさを実感していただけると思います。 通常はレア~ウェルダンから選ぶのですが、なんとより焼きの浅い「 ベリーレア」や、しっかり焼く「 ベリーウェルダン」もできるのだとか。 鉄板の上でも加熱されるので、そこも考慮して焼き加減を選ぶのがおすすめです。 ジュワッとあふれる肉汁がたまらないんだけど、食べ進むにつれ鉄板にはあぶらの海がたっぷりと……。 せっかくのふんわり感も半減してしまいますよね。 でも、鉄板を敷板の縁に乗せれば、あぶらは自然と片側に! このちょっとしたコツでこれで最後までオイリーにならずに味わえます。 ソースのかかり過ぎも防げますよ! 鉄板に触れる際はやけどに注意してくださいね。 ぜひお試しを。 そんなときは 「ライスなし」にすれば100円引きで食べられます。 ライス、サラダ、スープの付いたランチのみの裏ワザなんです。 糖質制限ダイエット中の方にも人気のサービスですね。 卓上のおろしニンニクとタバスコを、スープに好きなだけ入れて混ぜてみましょう。 いつものスープがピリッとスパイシースープに早変わり。 実はこのアレンジ、弊社の社長が生みの親なんです。 持ち帰り用の容器を用意してくれます。 もちろん、はじめからテイクアウト (焼き加減ミディアム以上)としてのオーダーも可能。 持ち歩き時間や焼き加減など注意点もあるので、詳しくはスタッフに確認してみてください。 味をよく知るスタッフだからこそのアイデアも飛び出した、いきなりステーキ裏ワザ10選。 いつものメニューもひと味違う味わいになれば、食べる楽しみが広がりそうですよね。 気になった裏ワザ、明日のランチでさっそく試してみては? お店情報 いきなりステーキ オリナス錦糸町店 住所:都墨田区太平4-1-2 オリナス錦糸町4階レストラン街 電話番号:03-6456-1429 営業時間:11:00~23:00(LO 22:45) 平日のみ11:00~15:00ランチタイム 定休日:無休.

次の

【オススメ】いきなりステーキのセルフガーリックライスが絶品!ステーキ450g+ハンバーグ300g【得する食べ方】

いきなり ステーキ ライス おかわり

いきなりステーキって? たまにはステーキを思いっきり食べたいと思うことありませんか。 kaztoyoは一週間に何回かあります。 薄くスライスした焼肉でもなく、とんかつやメンチみたいな揚げ物でもなく、厚切りのステーキ、いかにも肉!っていうのが食べたくなります。 そういう時は いきなりステーキに行くことが多いです。 最近のいきなりステーキは、店舗もどんどん増えてきて400店舗を超えました。 今年も200店を超える新店を出すようです。 2013年末にいきなりステーキを創業してから数年で、全国47都道府県すべてに店舗ができました。 自分の職場の近くにもできているので、行く機会が増えましたね。 その影響で既存店の売り上げが落ちて「いきなりステーキが失速!」といった記事を見ることも増えています。 社長からすればいきなりステーキがブームから文化に定着する過程なんだとか。 創業当時のいきなりステーキの特徴はイスがなく、立ってステーキを食べるというところです。 立ち食いだとお店のスペースが少なく済み、テーブルに座って食べるより客の回転率が高くなります。 だからお肉を安い価格で提供することが出来るということですね。 最近は立ち食いではなく座って食べることができる店舗も増えています。 その効果からか家族連れのお客さんを見かけることが多くなってきました。 ステーキ屋さんというと男性のイメージですが、客層は若い女性も結構います。 先日、銀座店で食事した時は髪をゆるふわに巻いているようなおしゃれなOLさんが、450gのワイルドステーキを立って食べていました。 豪快ですね! 基本的にいきなりステーキのお客さんは、自分の目の前の肉と向き合っているので周りを見てない方が多いと思います。 そういう点で若い女性でも入りやすいのかなぁと思います。 そんな「いきなりステーキ」はランチタイムではお得なメニューがあります。 ランチメニュー とディナー メニュー いきなりステーキは、基本的には オーダーカット方式です。 オーダーカットとは、いきなりステーキ店内のカット場に行って、食べたいお肉の種類とグラム、お肉の焼き加減を伝えて注文する方法です。 ただし、首都圏の小規模店舗だとテーブルでそのまま注文できる店舗もあります。 平日のランチタイムはすべてのメニューにライスとミニサラダ、スープが付いたランチメニューがお得に楽しむことができます。 ワイルドステーキは「いきなり!ステーキ」の一番スタンダードなメニューと言っても良いでしょう。 200g、300g、450gを選べます。 ・200g・・・1,130円 税抜 ・300g・・・1,390円 税抜 ・450g・・・1,850円 税抜 300gや450gと聞くと多いと感じますが、赤身のお肉なので意外とぺろりと食べられます。 ワイルドステーキはアメリカンビーフのアンガス牛、部位でいうと「肩ロース」です。 肩ロースにはネック側、首周辺のお肉も含まれるのですが、牛の首部分は草を食べたり水を飲む場合もよく動き、筋肉が発達しています。 要するに筋があり、固いということです。 いきなりステーキでは、お肉を仕入れる段階でそのネック部分を落とす独自のオーダーをかけているそうです。 だから噛み切れないようなお肉はないということです。 口の中でとろけるようなお肉ではないですが、噛み応えがあってジューシーです。 ステーキを食べてる!という感じですね。 ワイルドステーキの美味しい食べ方 ワイルドステーキの美味しい食べ方がYouTubeの「いきなりステーキ公式ページ」に投稿されています。 kaztoyoは上の写真ぐらいまで焼けたら食べ始めますね。 皆さんの好みの焼き加減にできたら、塩や醤油、ステーキソースなどで食べます。 テーブルに置いてある、ポットに入ったホットステーキソースは鉄板が熱いうちにかける方が良いそうです。 肉がきてペーストを塗った後、なるべく早めにステーキソースをよく振ってからかけると、バターが蒸気で乳化されて味がまろやかになるんだとか。 細かいところまで計算されているんですね。 レア好きな友人は運ばれてきてすぐに、常温の甘めのステーキソースをかけています。 温かいステーキソースではないので、鉄板も冷めてレアの状態で食べることが出来ます。 ただし、すごく ステーキソースがはねるので、ご注意ください。 必ず用意されている紙ナプキンを使いましょう。 kaztoyoは最初に塩コショウ、次にわさび醤油で食べます。 最後に甘めのステーキソースをかけます。 初めからステーキソースをかけてしまうと後で味を変えることが出来ませんからね。 調味料には他にもマスタードやにんにくもあります。 ドレッシングの1つであるブルーチーズドレッシングをつけて食べる方もいます。 何度も言いますが、 皆さんの好きに食べるのが良いと思います。 鉄板が冷めてしまった場合は、店員さんに言うと 再加熱してもらえます。 いつでもアツアツの状態で食べることができます。 付け合わせの変更 付け合わせのコーンは注文時にブロッコリー、ジャガイモ、インゲン、オニオン、ニンニク、キャロット、大根おろしに無料で変えることができます。 トッピングは100円 税抜 で追加できます。 糖質制限ダイエットにも? 基本の付け合わせは糖質の高いコーンなので、これを糖質の低いブロッコリーに 「チェンブロ」することで糖質を抑えることができます。 同じく糖質の高いご飯を無しにすると100円引きになります。 トッピングを変更、ライスを抜きにして糖質制限ダイエットをしている方もいます。 ワイルドステーキを注文して、味付けは醤油だけ、コーンをチェンブロ、ライス抜きで相当糖質カットできます。 肉を食べて脂肪を減らすように医師に勧められて、いきなりステーキに通いだした50歳代の男性が体脂肪が29%から14%に激減。 「 パワーダイエット賞」として、社員約300名の前で表彰されたこともあるらしいです。 もちろん体質や個人差があるので、みんなに当てはまるわけではないと思いますけどね。 ワイルドハンバーグ いきなりステーキのランチタイムはワイルドステーキ以外のメニューもあります。 ・300g・・・1,100円 税抜 実は 肉マイレージは、 ワイルドハンバーグ が一番効率よく貯めることができます。 「肉」マイレージと言っても、ハンバーグでも同様に貯まるんです。 グラム単位で一番安いのはワイルドハンバーグだからです。 しかも、ハンバーグだとバカにしてはいけません。 正直言って すごく美味しいのです。 とても肉々しいです。 有名店のハンバーグに負けす劣らずジューシーです。 これが食べたくて「いきなりステーキ」に通い詰めている方もいらっしゃいますよ。 1度は食べてみることをおすすめします。 ランチメニュー コンボセット 2019年4月8日からワイルドステーキ150gとワイルドハンバーグ150gの2つの味を楽しむことができるランチコンボセットも販売しています。 どちらを注文するか迷ってしまう方は、これを頼めば間違いないですね。 これも一部店舗での展開でしたが、全国で販売されるようになりました。 乱切りカットステーキ ・200g・・・1,300円 税抜 ・300g・・・1,850円 税抜 乱切りカットステーキ は色々な部位のカットステーキです。 グラム指定でカットする時に、余ってしまう部位がありますが、それを集めたステーキです。 寄せ集めのメニューとバカにしてはいけません。 高級肉も混じっているのでお得ですよ。 もちろん当たりはずれがありますが、当たった時にはほとんどが高級部位でした。 ワイルドステーキで使っている「肩ロース」だからってはずれってわけではないですが。 数量限定なので、早い時間になくなることが多いです。 2019年3月25日からは、乱切りカットステーキにもライスやスープ、ミニサラダが付いています。 200円値上がりしましたがランチタイムに、ライスやスープ、ミニサラダを抜きにすると200円引きになるので、単品の値段は変わっていません。 いきなりステーキのランチ その他のメニュー ランチでもワイルドステーキやワイルドハンバーグ以外の限定定量カットもあります。 ライスだけ抜きの場合は100円引きです。 リブロースステーキ リブロースは赤身と脂身を一緒に味わうことができる部位です。 いきなりステーキではアメリカ産アンガス牛を使っています。 1度も冷凍せずに40日間以上冷蔵の状態で熟成されています。 リブロースステーキを切り出して、そのまま1枚の状態で提供するのがマイリブ 1枚リブ です。 マイリブは面積が広いので厚切りを楽しみたいのなら400g以上で注文することをおすすめします。 リブロースステーキ ・200g・・・1,400円 税抜 ・300g・・・2,100円 税抜 ・400g・・・2,880円 税抜 Naruoブランド牛サーロインステーキを取り扱っている店舗以外で販売されています。 CABアンガス牛はアメリカのブランド牛です。 柔らかくてジューシー、そして赤身とサシが適度にバランスのとれた牛肉です。 このようにさまざまな部位のお肉がありますが、一番は皆さんが実際に食べてみてご自身のお好みの部位を見つけるのが良いと思います。 店舗限定でカレーも 2019年3月25日から店舗限定で「ステーキカレー」と「カレーライス」を販売しています。 店舗限定でお子様メニューも 2019年4月25日から店舗限定で「わんぱくワイルドステーキ」と「わんぱくワイルドハンバーグ」というお子様メニュー2種類を販売しています。 ランチメニュー 営業時間 ランチ営業時間は基本的に オープン時間~15:00と決まっています。 店舗によってオープン時間が違うので、お近くの店舗の営業時間はあらかじめ調べてみて下さい。 平日の17時から18時30分はハッピータイムといって、お肉もドリンクも10%オフになります。 その時に開催されているキャンペーンと併用することができます。 土日祝日の ランチメニュー は? 土日祝日もランチ営業している店舗は、期間限定で現在 2018年5月14日時点 で22店舗あります。 ランチメニューは特定のステーキやハンバーグにライスやスープ、ミニサラダが付 いています。 皆さんのお近くの店舗が土日祝日もランチタイム営業していたら「お得」ですね。 土日祝日にランチタイム営業している店舗もゴールデンウイークや年末年始はランチメニューをやっていない場合があります。 ご注意ください。 ランチメニュー まとめ いきなりステーキのランチは、 ・ライス、ミニサラダ、スープが付いている ・ライス抜きなら100円引き ・ランチセットすべて抜きなら200円引き ワイルドステーキ、ワイルドハンバーグ以外 ・付け合わせの変更ができる 追加はプラス100円 支払い方法は現金のほか、各種クレジットカードやほとんどの電子マネー、ジェフグルメカードなどが使えます。 ちなみに JALカードの特約店なのでJALカードで決済や肉マネーチャージをするとマイルが2倍貯まります。 肉を食べて飛行機に乗り、飛行機に乗ってまたステーキを食べることができるという、いきステファンには必須のクレジットカードです。 そして、いきなりステーキが発行する肉マイレージカードで支払うこともできます。 肉マイレージカードは食べたグラム数がそのままマイレージになるポイントカードでもあります。 貯めた肉マイレージによってランクが上がり、特典内容が豪華になってきます。 いきなりステーキのランチは、おいしい上にコスパも良いです。 ワイルドステーキやワイルドハンバーグだけではなく、定量カットステーキもお得に楽しめるようになりました。 ディナータイムでは少し勇気がいる高価格ステーキも、ランチタイムならお手軽に試してみみることができます。 店舗もどんどん増えて、皆さんのお近くにもいきなりステーキができたかと思います。 ランチを楽しむのに少しでも参考になればうれしいです。

次の