エール 語り。 「エール」原作やモデル、あらすじ、見どころ、主題歌、語りも紹介!基本情報は網羅!

【エール】御手洗清太郎(古川雄大)のモデルは誰?ベルトラメリ能子は女性であのキャラに?|朝ドラあらすじネタバレ考察

エール 語り

津田健次郎プロフィール• 《生年月日》 6月11日• 《出身地》 大阪府• 《方言》 大阪弁• 《趣味・特技》 カメラ バイク 幼少時代をジャカルタで過ごした経験をがあります。 明治大学文学部文学科演劇学卒業で、元々は映画監督を撮りたいと思っていた矢先に演じるほうにも興味を持ち、円・演劇研究所専攻科を受けて合格し、演劇活動に熱中しました。 養成所卒業後は舞台系の事務所に所属しています。 その際にオーディションの話があり、1995年のテレビアニメ『H2』の野田敦役で声優デビューしました。 以降は声優業を中心に、舞台やテレビドラマ、映画に出演、他にもテレビ番組やCMでのナレーションやラジオパーソナリティなど多方面で活動しています。 映画は撮ることも観ることも好んでいます。 中学時代から映画館に通い始め、高校までは古い洋画を、大学入学後はアート系映画を中心に観ていたが、基本的にはノンジャンルとのことです。 2017年より、病気療養中だった藤原啓治が演じていた幾つかの役(『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』・榎本勇役、『進撃の巨人』・ハンネス役)を代役として受け持ちました。 2019年2月2日公開の「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」で映画監督デビューを果たしています。 津田健次郎さんの主な出演作はこちらです。 アニメ• テニスの王子様(2001年 — 2012年、乾貞治)• 家庭教師ヒットマンREBORN! (2006年 — 2010年、大人ランボ、ロメオ、スパナ、ランポウ)• 薄桜鬼(2010年 — 2016年、風間千景)• Free! (2013年 — 2018年、御子柴清十郎)• 少年アシベ GO! ゴマちゃん(アシベの父ちゃん、イエティ、越完治、お師匠様)• 3月のライオン(2017年 — 2018年、重田盛夫)• 炎炎ノ消防隊(ジョーカー)• アフリカのサラリーマン(トカゲ、TVキャスター、ナレーション)• 魔術士オーフェンはぐれ旅(ウオール・カーレン) 吹き替え• ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(コリン・ファレル/パーシバル・グレイブス)• スター・ウォーズシリーズ(カイロ・レン〈アダム・ドライバー〉)• X-ミッション(ボーディ〈エドガー・ラミレス〉)• 幸せのレシピ(ニック・パーマー〈アーロン・エッカート〉)• ブラックパンサー(エリック・キルモンガー〈マイケル・B・ジョーダン〉• ブラック・ファイル 野心の代償(ベン・ケイヒル〈ジョシュ・デュアメル〉)• ウェイワード・パインズ 出口のない街(イーサン・バーク〈マット・ディロン〉)• リーサル・ウェポン(マーティン・リッグス〈クレイン・クロフォード〉) 実写作品• 君を忘れない(1995年)• 京極夏彦 「怪」「七人みさき」(2000年) — 萩之介 役• 押切 OSHIKIRI(2000年) — 男 役• クロエ(2001年)• スパイ・ゾルゲ(2003年)• ドラゴン・シティ(2004年)• いらっしゃいませ、患者さま。 (2005年) — 救急隊員 役• ちいさな恋のものがたり(2008年)• ハゲタカ(2009年) — スタンリー・ブラザース法人担当者 坂本 役• ドキュメンターテイメント AD-LIVE(2019年)出演・脚本・監督 ドラマ『エール』に出演する津田健次郎さんの演技評価は? 『この阿呆は通ったそうです』 ツダケンボイスでこのナレwwww — どぐりん dogurin 推し声はたくさんあるけど、今は毎朝毎昼のエール見て津田健次郎様のナレーションの癒されております。 なんならナレーションだけ集めて再編集したい。 — ハナ リッズ youlovehana エールの語りの人が、すごくいい声なので誰なんだろうと気になってたら。 なんと、私が大好きな「シュガシュガルーン」というマンガ DVDも全部持ってる のロッキンロビン様の声の津田健次郎さんだった!とてもセクシーな声で、とにかく色っぽい。 ロビンが喋ってるんだー😂きゃー! — naoko naoko705chopin やっぱりあの付かず離れずの少々毒気のあるナレーション大好き。 「生意気…もとい、と」とか「この阿呆は」とか笑 でも全然辛くないしむしろ小気味いい。 — Chico Chico65338852 いっそどこかで出てほしい…って思う人もいたわね! ナレーションという立場はっていう考え方もあるかもしれないけど… でもね、おしんっていう前例もあるし…。 おしんのナレーションを担当していた奈良岡朋子さんは最終回に海辺で語らうおしんとこうたさんの横を犬を連れて散歩して…2人に声をかけるのよね…。 そんな出演のしかたありじゃない? 例えばだけど…初回にオリンピックの開会式の会場の扉を開けるところだったけど… 開会式が終わって、会場をあとにする裕一と音に声かけるお客さんでも警備員さんでもオリンピックの関係者でもいいから…「素晴らしい曲でしたね。 」なんて…いいじゃな~い! 津田健次郎さんの公式SNSはあるの? 津田健次郎さんの公式SNSをみつけましたのでご紹介します! 津田健次郎さんの公式SNSはこちら!• お客様も様々なキャラクターになって盛り上がりました。 楽しかった。 まだ観てない皆様、もう観た皆様も何度でも劇場へ。

次の

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』語りは津田健次郎が担当

エール 語り

— 2020年 2月月17日午前12時02分PST 『エール』は、 第102作目の朝の連続テレビ小説で、2020年3月30日(月)からスタート。 主演は窪田正孝さんで、朝ドラで男性が主人公になるのは2014年の『マッサン』以来6年ぶり。 窪田さん演じる古山裕一のモデルは、「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球選手権大会の歌)」「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」「闘魂こめて(巨人軍の歌)」などの応援歌や「君の名は」「長崎の鐘」など数々の名曲を生み出した作曲家・古山裕而氏。 裕一の妻となり、歌手としても活躍するヒロイン・音は 二階堂ふみさんが演じます。 簡単なあらすじ 昭和43年、福島で呉服問屋「喜多一」を営む古山三郎(唐沢寿明)とまさ(菊池桃子)に長男・裕一(窪田正孝)が誕生。 内気ないじめられっ子だった裕一(石田星空)ですが、担任教師・藤堂(森山直太朗)の勧めで作曲を始め、類まれな才能を発揮します。 ところが、不況のあおりを受けて「喜多一」の売り上げが激減。 裕一は商業を学んで銀行に勤めますが、音楽への夢は捨てきれず。 そんな中、幼なじみの鉄男(中村蒼)から「国際作曲コンクール」の話を聞いた裕一は、挑戦することを決意。 裕一が作曲した『竹取物語』は、史上最年少で2等を受賞しました。 新聞で裕一の受賞を知った音(二階堂ふみ)はファンレターを書き、それ以来2人は数えきれない手紙を交わし、心を通わせていきます。 音楽に導かれるように出会った2人は、ともに音楽の道に進むために駆け落ち同然で結婚し、やがて上京。 音に励まされながら、裕一は数々の名曲を生み出していきます。 裕一の人生は、たとえるなら 「七転び八起き」。 跡継ぎ問題、不遇の下積み時代、戦争。 物事がうまくいっても、またすぐ試練が訪れます。 それでもめげないのは、彼の才能を信じて応援してくれる妻や友人の存在があったからでした。 — 2020年 3月月27日午後11時45分PDT 『エール』の主人公・古山裕一を演じるのは、俳優・窪田正孝さんです。 2018年はドラマ『ヒモメン』で働きたくないダメ男役、2019年は月9ドラマ『ラジエーションハウス』で初恋を引きずるレントゲン技師役を好演(いずれも主演)。 主演映画『初恋』(2020年2月28日公開)が上映中な上に、朝ドラ主演とは本当に凄いです。 窪田さんにとって『エール』は、2010年の『ゲゲゲの女房』、2014年の『花子とアン』に続く 3度目の連続テレビ出演となりますが、主演は初めて。 — 2020年 3月月27日午後9時02分PDT 『エール』のヒロイン・関内音を演じるのは、女優・二階堂ふみさんです。 名前 二階堂ふみ(にかいどう・ふみ) 生年月日 1994年9月21日 年齢 25歳 出身地 沖縄県那覇市 所属 ソニー・ミュージックアーティスツ 公式サイト 二階堂ふみさんは、圧倒的な存在感と群を抜いた演技力を持つ 個性派女優。 大きな瞳に吸い込まれてしまいそうな不思議な魅力を持っています。 2016年の映画『オオカミ少女と黒王子』、2018年の映画『リバース・エッジ』、2019年の『翔んで埼玉』と主演映画が続いています。 2019年には『ストロベリーナイト・サーガ』で連ドラ主演も務めています。 俳優陣の歌唱力と名曲の数々 ドラマ『エール』では、大正・昭和の名曲をたっぷり堪能できます。 山崎育三郎さんや柴崎コウさんなど、音楽界やミュージカル界で活躍している人が多数出演。 本職の歌手ではない二階堂ふみさんが、稽古を重ね、どんな歌声を聞かせてくれるのかが楽しみです。 「福島三羽ガラス」のモデルは、古関裕而さん、古関さんの幼馴染の野村俊夫(鉄男のモデル)さん、伊藤久男(久志のモデル)さん。 上京後、下積み時代から励まし合ってきた福島県出身の 同郷トリオです。 昭和15(1940)年に発売された戦時歌謡「暁に祈る」の作曲を古関さんが、作詞を野村さんが、伊藤さんは歌手として歌を歌いました。 『エール』原作と脚本家 朝の連続テレビ小説「エール」に、 原作はありません。 脚本家は、清水友佳子さんと嶋田うれ葉さんetc。 昭和を代表する希代の作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)氏と、妻で歌手の金子きんこさんをモデルにした オリジナルストーリーです。 清水友佳子さんの代表作は、「不機嫌な果実」「リバース」「あいの結婚相談所」「わたし、定時で帰ります。 」など。 嶋田うれ葉さんの代表作は、「世にも奇妙な物語」「ベビーシッター・ギン! 」「リカ」など。 『エール』主人公・古山裕一のモデル・古関裕而とは? ・明治42(1909)年、古関裕而(本名・勇治)は、福島県福島市の呉服店の長男として誕生。 ・父・三郎次が蓄音機で聞いていた浪曲や民謡が、音楽との出会い。 ・小学校3年生で、担任の遠藤喜美治先生の勧めで、初めて作曲。 ・母が買ってくれた卓上ピアノで作曲を楽しむようになる。 ・ハーモニカ・バンドの活動に打ち込み、 ほぼ独学で音楽を学ぶ。 ・昭和3(1928)年、伯父が経営する川俣銀行に就職。 ・ 昭和4(1929)年、イギリスの国際作曲コンクールで舞踏組曲「竹取物語」が二位に入選。 ・その記事を新聞で見た、愛知県豊橋市に住む17歳の内山金子から手紙が届き、文通の末に翌年結婚。 ・尊敬する作曲家・山田耕筰の推薦によって、日本コロムビアの専属作曲家となり、上京。 ・平成元(1989)年に80歳で永眠するまで、実に5000曲もの作品を作曲した。 — 2019年12月月31日午前3時07分PST 古関さんは、戦没者への鎮魂歌を作曲したことでも有名です。 自分が作った曲と共に戦地へ送られた兵士が命を落としたことに心を痛めた古関さんは、戦後、戦没者への鎮魂歌を作曲。 昭和24(1949)年の 「長崎の鐘」は大ヒット。 戦争や原爆で亡くなった人を思い、平和への祈りを歌った名曲です。 藤山一郎さんが同曲を歌い、戦争で傷ついた人々心を希望の光で照らしました。 他の作曲は、「夢淡き東京」(昭和22年)、「フランチェスカの鐘」(昭和23年)、「ニコライの鐘」(昭和26年)。 菊田一夫とのコンビで活躍 終戦後、古関さんは劇作家の菊田一夫さんとのコンビでラジオドラマ、それを原作とした映画を手掛けます。 昭和30年以降は、菊田氏と共に舞台やミュージカルの世界でも活躍。 主な作曲は、『とんがり帽子』(昭和22年)、『イヨマンテの夜』(昭和25年)、『さくらんぼ対象』(昭和26年)。 応援歌・スポーツ音楽 古関さんは、スポーツ音楽を多数作曲したことでも知られています。 気品ある格式高い曲調が特徴で、現在でも数多くの歌が歌い継がれています。 昭和23(1948)年に全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」を作曲。 昭和39(1964)年に、集大成ともいうべき 「オリンピック・マーチ」を作曲し、東京オリンピックの開会式を彩りました。 『エール』タイトルの意味 — 2020年 2月月12日午前12時05分PST 『エール』とは、 「頑張れ! 」などの応援の叫び・声援。 『エール』の企画の原点は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年にふさわしい連続テレビ小説を作りたいという思いから始まりました。 土屋勝裕プロデューサーは、 「エール」と名づけた理由について以下のように語っています。 東日本大震災の被災地・福島をはじめ、日本各地で厳しい暮らしを強いられている方がいます。 くじけずがんばる人に、少しでも元気になってもらいたいという思いからと名付けました 引用元:NHKドラマガイド「エール」より そこで注目されたのが、1964年の「オリンピック・マーチ」を始め、時代を超えて愛される曲を作った古関裕而さん(古山裕一のモデル)。 ドラマ『エール』が描く大きなテーマは、「音楽の力」。 タイトルには、主人公・古山裕一(窪田正孝)の 「音楽で人々にエール(応援歌)を届けたい」という思いが詰まっているのです。 GReeeeNとは、HIDE、navi、92、SOHの男性4人で結成されたボーカルグループ。 2007年1月にメジャーデビューして以来、『愛唄』『キセキ』『遥か』『オレンジ』等多くのヒット曲を生み出しました。 メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のために顔を伏せて活躍中。 楽曲「星影のエール」について、 GReeeeNのメンバーは以下のコメントをしています。 楽曲を書くにあたっては、ドラマの主人公・窪田正孝さん演じる裕一、二階堂ふみさん演じる音の夫婦の姿、そして、それぞれの人生の主人公である皆さんと、大切な誰かの姿を想像しました。 時に支え合い、導き、ともに泣き笑い、夢を語り合い、落ち込んでは慰め、励まし合いまた前を向く。 夫婦、親子、恋人、親友、それぞれ自分にとって大切な人の顔を想像しながら聴いてもらいたいです。 そばにいる大事な人との人生を照らし合える星影であれますように。 『エール」語り — 2020年 2月月19日午後11時07分PST 朝ドラ『エール』の語りは、 津田健次郎(つだ・けんじろう)さんです。 名前 津田健次郎(つだ・けんじろう) 愛称 ツダケン 生年月日 1971年6月11日 年齢 48歳 身長 170㎝ 所属 アミュレート 津田健次郎さんは 人気イケメン声優で、現在はラジオパーソナリティー、ナレーター、俳優、舞台演出、映画監督など幅広く活躍しています。 1995年に、テレビアニメ「H2」 1995年 の野田敦役で声優デビュー。 特徴的な声と、低音ボイス、渋いルックス(と煙草)で、ファンを虜にしています。 NHKの制作統括・土屋勝裕氏は、津田さんの起用理由について以下のように語っています。 客観的なことに加え心情も語り、ときに登場人物に突っ込みを入れたり、ときに嘆いたり、それも音楽がガンガン鳴っているなかで、視聴者にも聞こえるように語らなくてはならない、一筋縄ではいかない『語り』となっています」と言及。 どうぞ、お楽しみに! 津田健次郎さんのコメントは以下です。 小学生のころから見ていた「連続テレビ小説」の語りを務めることになるとは、まったくの想定外で驚きました。 オファーをいただいたときは、「僕でいいんですか? 」と戸惑いながらも、とてもうれしかったです。 すてきな物語が繰り広げられており、台本を見るのが毎回楽しく、一視聴者の気持ちで台本を読ませていただいております。 ナレーション的には、「エール」の世界観をさらに明るく楽しく、皆様にお届けできるように頑張っています。 まとめ ドラマ『エール』の原作、モデル、簡単なあらすじ、見どころ、主題歌、語りについてまとめました。 今後も新情報が入り次第、追記します。

次の

『エール』津田健次郎の語りが朝ドラにもたらす“エモさ” お茶の間の交流にも新しい息吹が|Real Sound|リアルサウンド 映画部

エール 語り

NHK連続テレビ小説「エール」で語り(ナレーション)を担当する声優、俳優の津田健次郎についてまとめます。 また、「エール」における語りの立ち位置、キャラクター設定などもまとめます。 「語り」は津田健次郎!イケボイスの持ち主 「エール」で語りを担当する津田健次郎といえば、抑制された心地良い「イケボイス」の持ち主として知られます。 「エール」は音楽家を目指す夫婦が主人公であり、劇中でも様々な音楽が流れていきます。 NHKによれば、劇中の音楽に語りの言葉が埋もれてしまわぬよう、聞きやすく落ち着いた声の持ち主である津田健次郎に白羽の矢が立ったとのことです。 具体的な「語り」のキャラクター設定(劇中に登場する人物なのか、あるいは客観的第三者の視点で語られるのか)は現在のところ不明ですが、「客観的なことに加え心情も語り、ときに登場人物に突っ込みを入れたり、ときに嘆いたり」する語りとのこと。 オファーを受けた本人は「僕でいいんですか?」と戸惑いの声を上げているようですが、激動の時代を生きる主人公夫婦の物語を、明るく楽しく心地よく盛り上げてくれそうです。 小林さん、伊藤さん、津田さん、細谷さんでお届けしたTVアニメ『ゴールデンカムイ』桜まつり生特番の放送が終了しましたッ!! ご視聴ありがとうございました! 番組は今日から1週間アーカイブ放送されますので是非ご覧くださいッ!! アニメ、吹き替え、CMナレーション、ラジオパーソナリティーなどの声優業を中心に、舞台への出演、映画の監督、雑誌やゲーム関連の表現活動なども含め、多方面の活躍を見せています。 明治大学文学部文学科演劇学を卒業後演劇活動に没頭し、1995年にあだち充原作のTVアニメ 「H2」で高校球児・野田敦役をオーディションにより獲得。 以降、持ち前の美声を武器に声優として数々の仕事を経験していきます。 映画の吹き替えもコリン・ファレル、ジェイミー・ドーナン、リチャード・アーミティッジといった俳優を担当するほか多数の作品に参加。 俳優としても、テレビドラマ 「池袋ウエストゲートパーク」(2000年・ホストアキラ役)、 「パパとムスメの7日間」(2007年・教師野村役)、 「JIN-仁-」(2009年・医師役)、映画 「自殺サークル」(2002年・解剖医助手役)、 「ハゲタカ」(2009年・坂本役)などに出演。 幅広い活躍を見せています。

次の