お城プロジェクト。 大坂城

御城プロジェクト|リセマラ当たりは?課金は必要?【初心者】

お城プロジェクト

平素より「御城プロジェクト〜CASTLE DEFENSE〜」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 現在リニューアル作業を進めております「御城プロジェクト〜CASTLE DEFENSE〜」ですが 本リニューアルに伴い、ゲームタイトルを 「御城プロジェクト:RE 〜CASTLE DEFENSE〜」に 改めさせていただきます。 また、リリース時期について2015年秋とご案内させていただいておりましたが ゲーム内容のさらなるブラッシュアップを行うため、リリースを2016年初春に延期させていただきます。 お待ちいただいております皆様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、 より満足度の高いサービスを提供できるよう努めてまいりますので、 今暫くお時間をいただけますと幸いです。 なお、お問い合わせに関しまして、現在未公開の情報などはお答えしかねる場合がございます。 大変恐縮ではございますが、個別にお答えしかねるお問い合わせの場合、公開情報をもちまして ご返答と代えさせていただきたく存じます。 何卒ご理解・ご容赦くださいますようお願い申し上げます。 今後とも「御城プロジェクト:RE 〜CASTLE DEFENSE〜」をどうぞよろしくお願いいたします。 所有されている「装備」(お守り・厄除け水晶を含む)• 「城娘」「装備」のレベルや経験値を含むパラメータ• 「引継ぐ項目」に表記されていない「道具」• 所領 上記を元に、可能な限りデータが引継がれるように検討を重ねてまいりましたが 城プロREにてゲーム仕様の変更に伴い一部引継がれない要素がございます。 それらの要素につきましては、GAMESポイントで購入できるアイテム「霊珠」などに変換し 提供させていただきますので、何卒ご容赦くださいますと幸いです。 本告知に掲載されていないデータ(各種資源、所領など)につきましては引継がれません。 本告知にて「プレゼントボックスにお送りいたします」と記載されているデータの保持期間は、 お客様のアクセスにかかわらず プレゼントボックスに付与した日から90日間となります。 90日以上経過した際、受け取られていないデータはプレゼントボックス内から消滅いたしますのでご注意ください。 城プロにおきましてアカウント停止状態であるお客様のデータにつきましては引継ぎの対象外となりますので、あらかじめご了承ください。 本引継ぎ告知内容は2016年2月18日現在の予定であり、リニューアルオープンまでに一部変更となる可能性がございます。 なお、変更となった場合は該当部分につきまして速やかに再度告知させていただきます。 本告知における引継ぎ内容、およびお客様の城プロにおけるデータ内容などにつきましては 個別にお問い合わせをいただいてもお答えできかねますので、あらかじめご了承ください。 城娘のレベル、パラメータにつきましては全て引継がれません。 この"パラメータ"には武器の種類やレアリティも含まれますが、極端にレアリティが上下する城娘はおりません。 また諸般の事情により、一部の城娘のイラストは城プロREにて変更されております。 城プロにおきまして休止前に以下の状態だった城娘は、すべて状態が解除されたうえで引継がれます。 城娘の引継ぎ数につきまして、天守拡張により増加した所持枠を引き継いだうえで、なお所持枠を超えた場合、 所持枠を超えた分の城娘はプレゼントボックスにお送りいたします。 詳細は前述の「注意事項」をご確認ください• 1 仕様が変更になる城娘 以下の城娘は仕様変更に伴い、変更後の状態で引継がれます。 装備につきましてはレアリティが高い順に優先して引継がれます。 天守拡張により増加した所持枠を引き継いだうえで、なお所持枠を超えた場合所持枠を超えた分の装備は、引継ぎ時限定の特例として、個数に伴い霊珠へ変換させていただきます。 霊珠はプレゼントボックスにお送りいたします。 また、装備数のカウントにあたり、装備のレアリティは問いません。 1 同一名称にて引継がれる装備 城プロREで同一名称として存在する装備につきましては、そのままの名称の装備へと引継がれます。 2 城プロREに実装されない装備 城プロREに実装されない装備の場合、前述のレアリティ変更基準に沿って別の装備へと変更されます。 【終了予定日時】 2016年3月29日 火 12:00予定 【概要】• 課金機能はご利用いただけません。 プレオープンでのプレイデータは、正式オープン時に引き継ぎを予定しておりますが、場合により プレイデータをリセットさせていただく場合がございますので、あかじめご了承ください。 プレオープンの内容は正式オープン時と異なる場合がございます。 正式オープンの内容に関しましてはプレオープンの状況によって、調整、変更がなされる場合が ございますのでご了承ください。 正式オープン日時に関しましては、決定しだいお知らせいたします。 リリース記念登録キャンペーンといたしまして、キャンペーン期間中にご登録 いただいた対象のお客様に城娘「真田丸」をプレゼントさせていただきます。 「御城プロジェクト」の引継ぎデータをお持ちのお客様• 「御城プロジェクト:RE」プレオープンでご登録いただいたお客様•

次の

与板城 (よいたじょう)とは【ピクシブ百科事典】

お城プロジェクト

「御城道とは、お世話することと見つけたり! 」と豪語するほどの世話好き。 の一角。 殿から「未亡人っぽい」などと言われるなどの良妻っぷりを発揮する。 台詞の節々に気配りの聞く嫁さんっぷりを発揮しており、このうえ殿に対する好意を包み隠していない。 殿の下着を「自分のものと一緒に洗濯する」と平然というくらいなのだから、男性に対する警戒心もあまり感じられない。 城にまつわる武将である直江兼続が幼少期を過ごしていたのがだったため、坂戸城を意識したような台詞が見受けられる。 一方で史実において伊達政宗と仲が悪かったためか、仙台城とはソリが合わない様子。 なお、自分の姉として城主の前の居城であった「本与板城」の存在について触れている。 これは無印時代から変わらないのだが、REになった現在も実装される兆しはない。 私服姿と城娘姿の印象がガラリと変わる城娘の一人。 私服はちょっとオシャレな割烹着のようなものに身を包んでいるが、城娘状態では強者めいた忍者さながらの格好となる。 ゲーム中では下に当たるレアでありながら、使用率が高い。 注目すべきはその計略。 なんと城娘一人を対象にした1. 5倍の攻撃力アップのバフ。 低レアリティで攻撃上昇の計略を持っているのは与板城くらいである。 特技も攻撃力25%アップと強力。 与板城の台詞を借りるなら、言葉通りの「歩く閻魔様への嘆願書」となる。 現在は改築が実装され、コストダウンが図られたためかなり使いやすくなっている。 関連項目 - 姉、未実装城。 関連記事 親記事.

次の

丸亀城ストーリープロジェクト 第五回半空文学賞×丸亀市 入賞作品集の発表

お城プロジェクト

御城プロジェクト ジャンル 対応機種 開発元 運営元 DMM. com 人数 1人 メディア ネットワークダウンロード 運営開始日 2014年11月11日 利用料金 基本無料() 対象年齢 18歳未満不可( による) 御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜 ジャンル 対応機種 PC() Android iOS 開発元 DMM. com 運営元 DMM. 2014年11月11日サービス開始したのち、諸事情で2015年4月25日に一度は休止したが、2016年にリニューアルが行われ、『 御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜』(略称『 城プロRE』)として3月25日にプレオープンを開始した。 その際には、プレイヤーの所持する「城娘」「一部の装備」「課金によって拡張した施設」の引き継ぎがなされた。 2017年12月22日から開催された「2017」に参加するなど、ブームになりつつある「城めぐり、城郭めぐり」の一つとして人気を集めている。 ゲーム内容 [ ] 本作は、美少女キャラクターへされた、かつて日本に存在した(一部海外の城もある)を扱ったブラウザゲームである。 同じく城郭をキャラクター化した先行タイトル『』と比較して、城郭へ改築前の建造物(例として、の前身である東黒川館など)をモチーフとしたキャラクターも存在する点が異なる。 プレイヤー(ゲーム内では「殿」)はかつての城郭が女性に擬人化された「城娘」を集め、国を脅かす鬼退治を行う。 城娘の台詞やイラストには、元ネタとなった城郭の史実や特色が反映されており、コレクションゲームとしても楽しめるようになっている。 ゲームシステム [ ] 戦場と呼ばれるマップで、「城娘」を配置することで本陣(殿)や蔵を守るRPG。 一度配置したユニットでも配置し直すことができ、また一度の戦闘で回数上限はあるものの「巨大化」によって回復と能力値の上昇が可能であるため、「じっくりと敵の動きを見ながらその場その場で対応していく」「敵の進行を見極めて撤退不要な安定した陣形を構築する」などプレイヤーにあった戦法を採ることが出来る。 合戦に出陣するには「霊力(5分ごとに1ポイント回復)」を消費する必要があるが、初プレイなど未勝利合戦については消費する霊力が5分の1され、また非勝利時(敗北や撤退等)には消費した霊力が半分回復するなど、試行錯誤を繰り返しやすい作りとなっている。 また、本編シナリオである「天下統一」では、特定の条件を満たすことによりクリア済みの合戦にて戦闘をスキップできるという手軽機能もついている。 キャラクターには武器属性が存在し、配置場所が限定される。 近接攻撃(刀・槍・槌・盾・拳):赤配置• 遠隔攻撃(弓・石弓・鉄砲・法術・大砲・鈴・杖):青配置• 味方回復(歌舞):青配置 城娘 [ ] 「人々を守りたい」という御城の願いにより、少女の姿としてこの世に顕現した存在。 御城に関する記憶や能力を持ち、気を消費することによって巨大化もできる。 ゲーム内では殿や蔵を守る基軸となり、レア度によって最大レベル・一度の戦闘で巨大化できる回数等が異なる。 声優 [ ] 2017年3月末までに実装された城娘の担当声優は『御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜 公式城娘図録』に記載されている。 2019年12月22日、「戦国魂ブース」にてパネルやゲーム背景を模したセットの設置、公式グッズの先行販売などを実施。 小田原城(『GO! 北条-早雲黎明記-』為虎添翼ノ章) 2018年5月4日、「戦国魂ブース」及び「城プロRE出展ブース」にてポストカードやCDの配布、初の公式グッズの先行販売などを実施。 彦根城(リアル御城コラボ『御城共演~彦根城~』) 2019年5月2日から5月3日、城プロREがメインで初めてのタイアップ企画(協力:・NPO法人小江戸彦根、企画運営:戦国魂)を開催。 ポストカード配布、パネルやスタンプの設置、公式グッズの先行販売などを実施。 (『ゲームとつながる福井の歴史-刀剣と御城-』) 2017年に一度展示企画を行っていたが、2019年12月20日から2020年2月19日開催の『Season2』では城プロREに関して合同会社DMM. comと提携してゲームイラスト等を使用しての企画展示が実施。 ゲーム内 [ ] 2018年10月16日よりコラボイベントが開催され、、、、、が種別「魔法少女」として実装された。 2018年11月13日よりコラボイベントが開催され、アクア、めぐみん、ダグネス、ウィズ、ゆんゆんが種別「冒険者」として実装された。 2018年12月11日よりコラボイベントが開催され、紅月カレン、アーニャ・アールストレイム、が種別「騎士」として実装された。 2019年1月15日よりコラボイベントが開催され、、、フェイリスが種別「ラボメン」として実装された。 開発 [ ] キャラクター設定 [ ] 本作に登場する城娘の制作にあたり、複数の城郭が候補として用意される。 次いで、その城郭にまつわる逸話や防衛機能をもとに、その城の武器の種類を設定し、イラストを発注する。 城娘のデザインは発注時に指定されるものの、イラストレーターの解釈が取り入れられる場合もあり、開発スタッフが完成したイラストを見て驚くケースが多かったことが電撃オンラインとのインタビューの中で明かさられている。 また、城娘の変身前の姿である「御嬢」はお城としての要素を強調せず、地元の町娘を意識したデザインが施されており、海外の城娘の場合は民族衣装が取り入れられている場合がある。 城娘が完成したら、招城(ガチャ)なのかイベントなのかを割り振る。 イベントに登場させる場合、お城をもとにした合戦背景の製作に移行する。 ゲーム内の主人公の正体については明かされていないものの、3周年キャンペーンには立花宗茂にゆかりのある立花山城が実装された。 書籍 [ ] 画集 [ ] 御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜 公式城娘図録 より発売、編集部編。 『城プロRE』開始から1周年 2017年3月 までに実装された城娘や兜のイラスト、戦闘MAP、書き下ろし小説 著: などを収録。 特典として銀杏城のシリアルコードが付属している。 2017年8月30日初版発行、 小説 [ ] 御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜 城娘草紙 ファミ通文庫より刊行、著: 、イラスト:西條ハルキ。 全四編を収録した短編集。 特典として館山城のシリアルコードが付属している。 2019年3月30日初版発行、 出典 [ ]• 2016年4月10日閲覧。 2016年4月10日閲覧。 4gamer. 2018年1月23日閲覧。 ファミ通. com 2019年4月2日. 2020年1月13日閲覧。 福井県. 2020年1月13日閲覧。 電撃オンライン 2019年5月30日. 2019年11月16日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の