岩本 和子。 岩本和子|復帰!熱海事件のその後…。彼とは?高校大学が判明。

岩本和子のフルヌード写真集が発売!?画像は?現在は不倫が原因で逮捕?

岩本 和子

2019年5月18日、タレント・は、交際していた男性をカッターナイフで切りつける、刃傷事件を起こした。 彼女は入院療養を経て、いまでは社会生活に復帰するに至った。 「あのころ私は、彼が既婚者と知り、『堕ろせ』と言われ続けたことで現実がつらくなり、睡眠薬を飲んでいました」 当時の彼女は、家庭を持つ男性と知らずに関係を持ち、妊娠。 「堕胎手術の同意書にサインをしてほしい」と、男性を熱海に呼び出したのだった。 「本当は、すでに手術後でした。 噓をついて申し訳なかったと思いますが、この世から消えた娘と、その子を失った私に、『ごめん』と、ひと言謝ってほしかったのです」 逮捕から4カ月間、拘置所で懺悔の日々を過ごした。 「3畳の部屋から一歩も外に出ることなく、過ごしていました。 事件直後、冷静になったときに、『信じられないことをしてしまった』と、ものすごく後悔しました」 2019年9月、不起訴処分となった岩本。 本誌では2020年1月に、完全予約制のメンズエステでエステティシャンとして働く彼女を取材していた。 「あのときは、ありがとうございました。 『FLASH』という誌名がまた聞けただけで、励みになりました。 エステは続けたかったのですが、大阪在住になりましたので、いまはやっておりません」 事件を起こすまでは、数々の雑誌の誌面を飾り、ドラマ・映画にも出演した岩本。 その心底には、グラビアへの強い憧憬がある。 「グラビアは、私が人生で見つけた、いちばんやりたいことでした。 ですが、これからというときに事件を起こし、世の中から消えてしまいました。 志半ばでしたので、もし許されるのであれば、また頑張りたいと思っていました」 折しもあれ、岩本に復帰作となる写真集のオファーがあった。 出演を決意した理由は何か。 「事件について、私は一生忘れない思いを抱えて生きてまいります。 それでも、『おかえりなさい』と言ってくださるファンの皆様の応援のお声があったからこそ、頑張りたいと思いました。 2019年は番号で呼ばれていたので、いまは『岩本さん、和子さん、かずちゃん』と呼ばれることが、とても幸せに感じます。 皆様の声が、私の心の支えなのです」 いわもとかずこ 44歳 1976年2月1日生まれ 鳥取県出身 美容モデルとして活躍したのちに、39歳でグラビアデビュー。 その後、数々の雑誌でグラビアを飾り、ドラマ、映画などに出演。 2019年、知名度が高まっているさなかに、熱海で刃傷事件を起こし、逮捕。 その後、不起訴となる。 このたび、芸能界復帰を目指して写真集を刊行。

次の

《独占直撃》美魔女モデル 岩本和子が“熱海刃傷”不起訴で新生活スタート「入院して心のケアを受けていました」

岩本 和子

2019年5月18日、グラビアタレント・岩本和子は、交際していた男性をカッターナイフで切りつける、刃傷事件を起こした。 彼女は入院療養を経て、いまでは社会生活に復帰するに至った。 「あのころ私は、彼が既婚者と知り、『堕ろせ』と言われ続けたことで現実がつらくなり、睡眠薬を飲んでいました」 当時の彼女は、家庭を持つ男性と知らずに関係を持ち、妊娠。 「堕胎手術の同意書にサインをしてほしい」と、男性を熱海に呼び出したのだった。 「本当は、すでに手術後でした。 噓をついて申し訳なかったと思いますが、この世から消えた娘と、その子を失った私に、『ごめん』と、ひと言謝ってほしかったのです」 逮捕から4カ月間、拘置所で懺悔の日々を過ごした。 「3畳の部屋から一歩も外に出ることなく、過ごしていました。 事件直後、冷静になったときに、『信じられないことをしてしまった』と、ものすごく後悔しました」 2019年9月、不起訴処分となった岩本。 本誌では2020年1月に、完全予約制のメンズエステでエステティシャンとして働く彼女を取材していた。 「あのときは、ありがとうございました。 『FLASH』という誌名がまた聞けただけで、励みになりました。 エステは続けたかったのですが、大阪在住になりましたので、いまはやっておりません」 事件を起こすまでは、数々の雑誌の誌面を飾り、ドラマ・映画にも出演した岩本。 その心底には、グラビアへの強い憧憬がある。 「グラビアは、私が人生で見つけた、いちばんやりたいことでした。 ですが、これからというときに事件を起こし、世の中から消えてしまいました。 志半ばでしたので、もし許されるのであれば、また頑張りたいと思っていました」 折しもあれ、岩本に復帰作となる写真集のオファーがあった。 出演を決意した理由は何か。 「事件について、私は一生忘れない思いを抱えて生きてまいります。 それでも、『おかえりなさい』と言ってくださるファンの皆様の応援のお声があったからこそ、頑張りたいと思いました。 2019年は番号で呼ばれていたので、いまは『岩本さん、和子さん、かずちゃん』と呼ばれることが、とても幸せに感じます。 皆様の声が、私の心の支えなのです」 いわもとかずこ 44歳 1976年2月1日生まれ 鳥取県出身 美容モデルとして活躍したのちに、39歳でグラビアデビュー。 その後、数々の雑誌でグラビアを飾り、ドラマ、映画などに出演。 2019年、知名度が高まっているさなかに、熱海で刃傷事件を起こし、逮捕。 その後、不起訴となる。 このたび、芸能界復帰を目指して写真集を刊行。

次の

茅ヶ崎市美術館

岩本 和子

高級メンズエステ嬢に! 「当時、岩本は大ブレイク中のグラビアモデル。 交際中だった、会社経営者の子供を宿したが、直後に彼が既婚者であることが発覚し、岩本は中絶。 その手術直後に起こった刃傷沙汰とあって、2時間ドラマさながらの事件は、ワイドショーを賑わせた」(警察関係者) 2019年9月、不起訴処分となった岩本さん。 なんと現在完全予約制のメンズエステ店でエステシャンに転身していたのです。 「じつは今年から、完全予約制のメンズエステで、エステティシャンとして在籍しています。 私の施術は180分10万円が基本コースなので、ちょっと高いんですけど……。 スタッフは着衣で、オイルマッサージがメイン。 ヘッドやフェイシャル、リンパマッサージが受けられます。 そけい部のマッサージがいちばんきわどいですね(笑)。 口コミ営業のみですが、今後はウェブサイトやSNSでも告知して、会員を増やしていく予定です。 風俗店ではないので、性的サービスはありません」 美熟女グラドル復活を見据えて 「やはり私、『男性を癒やしたい』というのが人生のコンセプトなんです。 ご迷惑をおかけした皆様に対して、信頼回復のためにも、『社会貢献できるお仕事に頑張る、岩本和子』を見せたい。 いま関西に住んでるんですが、2月には東京に移住するつもりです」 今は関西在住とのことですが、2月には東京に移住するつもりであると明かした岩本さん。 その先にある目標はグラビアモデルとしての復活だといいます。 「一番の目標は、あくまでグラビア復帰。 『熟女グラドル』というジャンルを築いたのは、自分だと思ってるんですよ。 確かに逮捕されるようなことをしたけれど、ゼロからのスタートでまた返り咲きたい。 それは私の意地であり、生きざまですから」.

次の