エウレカ 3 高 設定 挙動。 【エウレカ3】フリーズを生かせなかったが小役が良いので粘ってみた|トリン|note

【エウレカ3】推定高設定(情報見てると4or6?)のデータまとめ

エウレカ 3 高 設定 挙動

今回は、あるホールの特定日に参加してエウレカ3の設定狙いをしてきました。 この日が初打ちだったんですが、朝イチの段階から良挙動が見られつつの、早い段階で設定1or456になったと言うことは…? さらに、設定差大と言われているエピソードボーナスも降臨して…? この日は、終日打てる予定だったので、少し遠征して特定日が強いホールにやってきました。 番号が良ければ番長3などに行きたかったですが、ここは安定の最後尾付近。。。 当ブログ公式Twitterアカウントです。 気軽にフォローして絡んでください! なまままも。 スポンサーリンク エウレカセブン3:設定狙い 思いっきりガックンしたのでとりあえずリセットはちゃんとかかってそうです。 笑 早速打って行くと、1周期であっさりREGに当選して、2回正解しましたがコーラリアンモードには入らず。 あっさり設定1or456になったけど天井ハマり!? ここまでかなり初当たりが早い良挙動を見せていますが、この後もあっさり2周期でREGに当選。 そして、このREGのキャラ紹介でムーンドギーが出て設定2を否定しました。 8 より引用 もはやここまで引けてくれば設定456でいいのではないでしょうか! このコーラリアンモードでは、400枚弱の獲得。 一度天井ハマりをしてしまったものの、早い当たりを重ねて1500枚プラスくらいまで順調に出玉を伸ばしています。 挙動もよさげなので、あとは設定2以上確定さえ出ればって感じですね。 笑 と、長くなってきたので次回に続けたいと思います。

次の

エウレカ3の設定判別/立ち回りポイント。設定判別や立ち回りポイント。高設定狙いを行い期待値を稼ぐ立ち回り。高設定確定演出。ヤメ時や狙い目。知っ得情報。

エウレカ 3 高 設定 挙動

50 ボーナス初当たり確率としては設定45の近似値くらいになりましたね。 C-MODEにはなかなか入りませんでしたが、これがどれくらいのものなのかは解析が出ていないので分からないですね。 笑 特筆すべき点としては通常時のエピソードボーナスが設定6以上に軽いことですね。 また、C-MODE中のボーナスがかなり軽いです。 これについては、偶数設定冷遇で、特に設定6だけはかなり冷遇されているので、設定5であると言う強い根拠になるのではないかと思います。 高設定挙動の特徴は? これでは、ここからは今回の実践をもとにして高設定挙動について考察して行きたいと思います。 特にエピソード ボーナス初当たり確率 当たり前かと思いますが、なんだかんだ高設定はボーナス初当たり確率が軽いです。 笑 このボーナス初当たりが軽くなる理由ですが、高設定だと 周期でのボーナス当選確率が高くなるのと、 通常時のKCCが軽いことの2点があると思います。 1周期では単純に高設定ほど当選率が高くて、それ以降2周期~6周期までは偶数周期では偶数・高設定、奇数周期では奇数・高設定の方が当選率が高くなっています。 1周期 2周期 3周期 4周期 5周期 6周期 設定1 20. また、偶数周期での当選が少なくて、5周期での当選が3回もあるのも、設定5らしい挙動と言えます。 なので、設定判別の際には1周期での当選が多いかで高低を判断し、奇数・偶数周期のどちらでの当選が多いかで奇数設定・偶数設定を判断していく感じになると思います。 KCCについては、高設定は通常時の謎KCCが多いと言われていますが、今回の実践で通常時にレア小役を引いていないのにいきなりKCCに当選すると言うのはほとんどなかったです。 一方で、一度KCCを引くとその後はレア役を引かなくてもKCCが複数ループすると言うのは多かったですね。 もしかしたら、このループが謎KCCの正体かもしれません 設定6を打ったことが無いのではっきりとは分かりませんが。 また、通常時のエピソードボーナス当選率は低設定と高設定で大きく設定差がつけられています。 6 より引用 番長3の通常BBのように、複数引けてくると強い根拠になりそうですね。 ATレベル 有利区間開始時・周期終了時の昇格 コーラリアンモード開始時にはATレベルの概念がありますが、今回の実践では前兆ステージで303ステージが選ばれるのが複数回ありました。 このステージは選ばれた時点でATレベル2以上が確定しますが、1周期で2回、3周期と5周期でそれぞれ1回ずつ選ばれました。 解析では、有利区間開始時、周期終了時の昇格共に高設定ほど優遇されています。 <有利区間開始時のATレベル抽選> レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 設定1 89. 笑 なんとなくATレベル2以上の場面が多かったらチャンスくらいの認識で良いと思います。

次の

【エウレカ3】フリーズを生かせなかったが小役が良いので粘ってみた|トリン|note

エウレカ 3 高 設定 挙動

・前半パートのチャンス役はBB昇格抽選 REGは後半パートの押し順当てによってAT当選を目指すゲーム性。 今作ではベル成立間でハマるほど次回ベル時に押し順ナビが発生しやすくなるという特性もある。 0 弱チャンス役に設定差があるので要カウント!! 強チャンス役成立時は必ず周期抽選が行われるため、周期抽選でボーナスが非当選だった場合のみKCC抽選が行われる(KCC当選時はフェイク前兆終了後に突入)。 なお、高確滞在時のみ行われるハズレからのKCC当選率には設定差が存在し、高設定ほど当選率が高くなっている。 9 2 7. 3 3 8. 4 4 9. 9 5 12. 0 6 13. 弱チャンス役からの昇格率は高設定ほど優遇されており、設定1と6とでは約2倍の差が設けられている。 REG後半のAT抽選詳細(獲得pt別のAT突入率).

次の