あぁ~^ 意味。 Orangestar『Henceforth』歌詞の意味を考察・解釈

レ・ミゼラブル

あぁ~^ 意味

Contents• 心がぴょんぴょんする 意味。 nicovideo. 放送終了後、楽しみがなくなって「ごちうさ難民」という言葉が生まれたりもするなど、人気アニメの一つ。 考えるふりして、もうちょっと近づいちゃえ。 簡単には教えないっ。 こんなに好きなことは内緒なの。 ふわふわどきどき内緒ですよ。 はじめがかんじん、つーんだつーんだ。 ふわふわどきどき内緒だって。 いたずら笑顔でぴょんぴょん。 扉開けたとたん、見知らぬ世界へと。 そんなのないよ 、ありえない。 それがありえるかも、ミルク色の異次元。 コーヒーカップ 、覗いたら。 私が私を見つめてました。 なんで?なんで?ふたりいる? うそ!。 困りますね きっと 、おんなじ趣味 だから。 誰を 見つめるの?君でしょ!。 君だけ見てるよ。 これは夢、カップの夢、飲みほしておしまい?。 いつもぴょんぴょん可能!。 楽しさ求めて、もうちょっとはじけちゃえ ぴょんぴょんと。 一緒なら素敵だーい!。 君に言わせたいから 言いなさい。 こころぴょんぴょん待ち?。 考えるふりして、もうちょっと近づいちゃえ ぴょんぴょんと。 簡単には教えないっ。 こんなに好きなことは 好きだってことは…わわわ!。 内緒なの。 ふわふわどきどき内緒ですよ。 はじめがかんじん、つーんだつーんだ。 ふわふわどきどき内緒だって。 いたずら笑顔でぴょんぴょん。 日常のなかにも、不思議の交差点。 それならあるね 、ありえるん。 ありえない角度に、切り分けたケーキが。 さすらいウサギ 、呼んじゃったよ。 私も私と、驚きました。 なんで?、なんで?、しゃべるウサ? まじ!。 困りました 熱い 、お茶を飲んで そうだ。 ついに 見つけたよ君への。 君との運命。 いいよね夢、恋の夢、初めてのときめき?。 胸がらんらん歌う!。 スキップしながら、はにかんで誘ってよ らんらんと。 一緒なら無敵だーい!。 本音かくせなくなる 本音だっ。 あしたらんらん希望?。 今すぐがいいな、はにかんで誘ってよ らんらんと。 一瞬だけ耳もと。 ほんとは好きなんだと 好きなんだつまり…ななな! 囁く。 これは夢、カップの夢、飲みほしておねがい!。 いつもぴょんぴょん可能!。 楽しさ求めて、もうちょっとはじけちゃえ ぴょんぴょんと。 一緒なら素敵だーい!。 君に言わせたいから 言いなさいっ。 こころぴょんぴょん待ち?。 考えるふりして、もうちょっと近づいちゃえ ぴょんぴょんと。 簡単には教えないっ。 こんなに好きなことは。 いいよね夢、恋の夢、好きなんだつまり…ななな!。 内緒なの。 ふわふわどきどき内緒ですよ。 はじめがかんじん、つーんだつーんだ。 ふわふわどきどき内緒だって。

次の

レ・ミゼラブル

あぁ~^ 意味

「ああ^〜」の意味 そもそも、「ああ」は、 何かに感動した時に使われる言葉( 感動詞)です。 嗚呼、とも書きますね。 「ああ〜〜」と波の長音符「〜」をつけることで、 より感動を長く味わっていることが伝わりますね。 さらに、「^(ハット)」をつけるのはなんなのでしょうか? これは、 「〜」を打つ時に、シフトキーを押さないと出てしまう「^」のミスタイプでしょう。 画像引用: しかしこのミスタイプは、「ああ〜」の 感動をより強調する意味として広まりました。 このアクセント記号のような「^」を、「恍惚符」と呼ぶ人もいるようです。 「ああ^〜」が持っている感動のニュアンスは、 実際の使用例である元ネタを知ることでよりよく理解できるでしょう。 (やや汚い表現が含まれるため、閲覧注意。 ) 「ああ^〜」の元ネタ 「ああ^〜たまらねえぜ」「ああ^~もう糞が出るう~~」 原点にして頂点である元ネタが、ホモ向けの掲示板に書いたコピペが広まったとされる 変態糞親父です。 参考: もっとも有名なのは、朗読されているコピペの「やったぜ。 」の1フレーズ「 ああ^〜たまらねえぜ」ですね。 原文には「^」がついていないのですが、読み方が素晴らしいので「 ああ^〜」と書かれることの方が多いです。 画像引用: もともとは、「糞まみれで」というタイトルの書き込みで最初に使われていました。 糞まみれで 投稿者:変態糞親父 8月10日(木)14時30分56秒 (中略) けつの穴がひくひくして来たんや。 おっさんがわしのちんぽを舐めながら ああ^~もう糞が出るう~~と言うまもなく、わしの顔にどば~っと糞が流れこんできた、 それと同時にわしもおっさんの口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。 引用: ところが、「糞まみれで」よりも 「やったぜ。 」の方が面白く、有名になりました。 「ああ^~もう糞が出るう~~」から「 ああ^〜」という部分だけ取り出した「 ああ^〜たまらねえぜ」が広まったわけです。 「 ああ^〜」の汎用性は、これから紹介する派生ネタによって証明されています。 「ああ^〜いいっすね^〜」 変態糞親父から生まれた「ああ^〜」ですが、ニコニコ動画内で関連付けられることが多い 淫夢ネタへと派生します。 特に、淫夢4章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」で遠野が発するセリフ「ああ〜、いいっすねぇ〜」は、ほぼ必ず「 ああ^〜、いいっすねぇ^〜」と表記されます。 画像引用: これは野獣の「 まずうちさぁ…屋上あんだけど…焼いてかない?」に対する返し。 屋上で体を焼くことをイメージし、 こんがりと焼ける気持ち良さを想像した嬉しそうな声だからこそ、「ああ^〜」と表記されるのでしょう。 「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」 「あぁ^~」の使い方を一般に広めたのが、「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」でしょう。 これは2014年に放送された日常系アニメ「 ご注文はうさぎですか?(略称: ごちうさ)」が元ネタとなっています。 画像引用: 「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」はごちうさを代表するフレーズとなっていて、「 嗚呼^~我が心跳ね回りて候ふ^~」など外国語に翻訳して表記されることすらあります。 ごちうさのキャラたちに対して心がぴょんぴょんし、 天にも舞い上がるような気持ちを「ああ^〜」と表現するのでしょう。 この表現がきっかけで、ごちうさ以外のアニメでも、 かわいいキャラクターが登場すると「ああ^〜」という声にもならないコメントがされるようになった気がします。 「ああ^〜」という表現は、このように 絶頂するような、癒されるような、心が飛び跳ねるような感動を表していると言えるでしょう。 ああ^〜面白いぜ。 木村すらいむ()でした。 ではでは。 こちらもおすすめ.

次の

ああ^〜の元ネタ・意味

あぁ~^ 意味

「ああ^〜」の意味 そもそも、「ああ」は、 何かに感動した時に使われる言葉( 感動詞)です。 嗚呼、とも書きますね。 「ああ〜〜」と波の長音符「〜」をつけることで、 より感動を長く味わっていることが伝わりますね。 さらに、「^(ハット)」をつけるのはなんなのでしょうか? これは、 「〜」を打つ時に、シフトキーを押さないと出てしまう「^」のミスタイプでしょう。 画像引用: しかしこのミスタイプは、「ああ〜」の 感動をより強調する意味として広まりました。 このアクセント記号のような「^」を、「恍惚符」と呼ぶ人もいるようです。 「ああ^〜」が持っている感動のニュアンスは、 実際の使用例である元ネタを知ることでよりよく理解できるでしょう。 (やや汚い表現が含まれるため、閲覧注意。 ) 「ああ^〜」の元ネタ 「ああ^〜たまらねえぜ」「ああ^~もう糞が出るう~~」 原点にして頂点である元ネタが、ホモ向けの掲示板に書いたコピペが広まったとされる 変態糞親父です。 参考: もっとも有名なのは、朗読されているコピペの「やったぜ。 」の1フレーズ「 ああ^〜たまらねえぜ」ですね。 原文には「^」がついていないのですが、読み方が素晴らしいので「 ああ^〜」と書かれることの方が多いです。 画像引用: もともとは、「糞まみれで」というタイトルの書き込みで最初に使われていました。 糞まみれで 投稿者:変態糞親父 8月10日(木)14時30分56秒 (中略) けつの穴がひくひくして来たんや。 おっさんがわしのちんぽを舐めながら ああ^~もう糞が出るう~~と言うまもなく、わしの顔にどば~っと糞が流れこんできた、 それと同時にわしもおっさんの口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。 引用: ところが、「糞まみれで」よりも 「やったぜ。 」の方が面白く、有名になりました。 「ああ^~もう糞が出るう~~」から「 ああ^〜」という部分だけ取り出した「 ああ^〜たまらねえぜ」が広まったわけです。 「 ああ^〜」の汎用性は、これから紹介する派生ネタによって証明されています。 「ああ^〜いいっすね^〜」 変態糞親父から生まれた「ああ^〜」ですが、ニコニコ動画内で関連付けられることが多い 淫夢ネタへと派生します。 特に、淫夢4章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」で遠野が発するセリフ「ああ〜、いいっすねぇ〜」は、ほぼ必ず「 ああ^〜、いいっすねぇ^〜」と表記されます。 画像引用: これは野獣の「 まずうちさぁ…屋上あんだけど…焼いてかない?」に対する返し。 屋上で体を焼くことをイメージし、 こんがりと焼ける気持ち良さを想像した嬉しそうな声だからこそ、「ああ^〜」と表記されるのでしょう。 「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」 「あぁ^~」の使い方を一般に広めたのが、「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」でしょう。 これは2014年に放送された日常系アニメ「 ご注文はうさぎですか?(略称: ごちうさ)」が元ネタとなっています。 画像引用: 「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」はごちうさを代表するフレーズとなっていて、「 嗚呼^~我が心跳ね回りて候ふ^~」など外国語に翻訳して表記されることすらあります。 ごちうさのキャラたちに対して心がぴょんぴょんし、 天にも舞い上がるような気持ちを「ああ^〜」と表現するのでしょう。 この表現がきっかけで、ごちうさ以外のアニメでも、 かわいいキャラクターが登場すると「ああ^〜」という声にもならないコメントがされるようになった気がします。 「ああ^〜」という表現は、このように 絶頂するような、癒されるような、心が飛び跳ねるような感動を表していると言えるでしょう。 ああ^〜面白いぜ。 木村すらいむ()でした。 ではでは。 こちらもおすすめ.

次の