もこみち 実家。 速水もこみちの家族構成と結婚相手は誰だっけ?馴れ初めは?【もこみち定食】

速水もこみちの本名や卒アル&ハーフの噂や家族の情報まとめ

もこみち 実家

速水もこみちの彼女&結婚しない理由!ゲイ疑惑の噂も徹底紹介 この事からゲイの疑惑が浮上しています。 速水もこみちさんは、好きな女性ができると自分からアプローチする肉食系な性格で、付き合ったら、彼女にサプライズな演出をしたりして、相当尽くすタイプみたいですよ。 デビュー当時はこの「表もこみち」という本名で活動していたようです。 2011年4月からは朝の情報番組『ZIP! 2006年には 第30回エランドール賞で新人賞を受賞。 また久禎さんは一時期芸能界で俳優として活動したいた事もあり、世間の注目を集めています。 また2017年現在の彼の交際相手について調査しましたが、今のところ熱愛が報じられていないため、彼女の有無は不明です。 因みにIVANさんは男性です。 速水もこみちの彼女は誰?身長や過去、弟も俳優ってホント? お父様はスペインに関する何かの思いれがあったのでしょうか。 実は イタリア語「moco」という言葉は存在しないことが判明したからです。 この3名とも名前を公表されてはいませんが、前述したフライデー事件でつながりがあったこととまたIVANさんに当時 もこみちさんが「IVANなら、イケる!」と発言していたこと、 さらには、女性との噂が薄いもこみちさんに同性愛疑惑などが出ていること。 モデルとしての活動の方が多いようで、これから俳優としてキャリアを積んでいくことになりそうです。 いろいろな役柄をこなしていますが、どれもしっかりもこみちさんカラーが出ていて役柄とうまく融合されています! 俳優業もしっかりやられていますね! 最近太った?? 正直よく分かりませんが、写真で見ていきましょう。 速水もこみちは男気があり誠実な性格だった…熱愛彼女は?本名は? この事について、2017年8月31日に配信された『NNN』では次のように報じています。 速水もこみちの本名 速水もこみちとは珍しいですね、 表 おもて もこみちが本名です。 ジャンル テレビドラマ、映画、CM• さらに純日本人ではなく、 ハーフという噂も・・・。 速水もこみちさんは料理ができる上にイケメンですから、女性も放っておかないでしょう。 もこキチ終了によるもこみちロスからの今回吉報によるもこみちロス。 上記でも掲載しましたが、一部ネット上では2017年現在一般女性とすでに結婚しているという噂が囁かれています。 今年の3月まで朝の情報番組で料理コーナーを担当していた大人気俳優の速水もこみちの結婚歴、元カノがすごかった!?さらに歴代彼女の顔画像、馴れ初めなどの噂をまとめて徹底調査! 大人気ドラマ『 ごくせん 第2シリーズ』に出演し、大ブレイクした大人気俳優の『 速水もこみち』さん。 速水もこみちの熱愛彼女と結婚相手が凄い!好きな女性のタイプも総まとめ また速水もこみちさんですが、このフライデーが出る前に AV女優 秋菜楓さんとフライデーされたことがありましたが、 こちらの場合は もこみちさんが激しく否定をされています。 」と叫んでいたので、これがおそらくもこみちさんではないかと言われ始めたのです IVANさんによるとどうやらとあるBARで腰振りダンスをしていた際に、そのイケメン俳優は「やばいねその腰。 その代わり スペイン語で「moco」は鼻水を意味しているんだとか。 活動期間 2003年~2017年3月、2018年6月• しかし速水もこみちさんの 親御さんはどうやらとんでもないミスを犯してしまったかもしれません。 そこに速水もこみちさんが合流して、3人で遊ぶことになりその現場を目撃されたのです。 もくじ• 実は『もこみち』は本名!!! スポンサーリンク 結婚相手について! 速水もこみちさんには、今は彼女はいないという結論に至りましたが、もちろんまだ結婚もしていません。 速水もこみちの歴代彼女と結婚情報!元カノと噂の女性にあの有名女優の名前 また彼ほど知名度が高い人物が結婚したという事になると、必ず報道されるはずです。 まとめ 今回は、パーフェクトともいわれているイケメン速水もこみちさんの気になる女性問題に焦点を当ててみました! 次回、また別件でもう少し違う部分のもこみちさんを掘り起こしてみたいと考えていますので、また是非おつきあいくださいね!. 速水もこもちさんが純日本人ではないというのが、ネット上での見解になりますがそれを指し示す証拠がありませんでした。 出典 働きマンは2007年の秋ドラマです。 マイ・ガール!! 以上が、速水もこみちさんの熱愛彼女だと噂された女性たちです。 — 月-yue- rmyf56un680 ごくせんシリーズと言えば若手俳優の登竜門的な作品でもありましたが、二人とも出演していたようですね。

次の

速水もこみちの本名は表もこみち?漢字や読み方。韓国人や結婚してる噂は?

もこみち 実家

本名「表」の読み方が意外?? 公開された本名 俳優の速水もこみちさん。 そしてなんと言っても目を惹くのは、 めずらしい名前ではないかと思います。 速水もこみちさんのプロフィールはこちら 速水もこみちさん、変わった名前ですよね?本名非公開になっているそうなので 芸名という事になりますが、一体どんな意味が込められているのでしょうか? 好奇心をくすぐる名前を持った速水もこみちさんですが、 ある事がきっかけで非公開だった 本名が世間に知れ渡る事となりました。 その ある事とは、 弟の久禎さんが起こしてしまった傷害事件。 俳優の速水もこみちさん(33)の弟で、会社員の表久禎(おもて・ひさよし=28)容疑者が2017年8月31日、交通トラブルで揉めた男性に暴行を加え重傷を負わせたとして、傷害容疑で警視庁に逮捕された。 引用元: 最近では、あおり運転などトラブルが頻発していますが、「弟が居たの!?」と、まず驚いた方も多いのでは?そして事件を起こした事よりも「 表」という苗字が気になってしまった方もまた、多かったかと思われます。 意外というインパクトが大きかったこの事件を起点として、本名の「表もこみち」が巷に拡散して行ったみたいですね。 「速水」が 芸名で、「もこみち」は 本名だったようですね。 由来は欧米か!? 速水もこみちさん本人によると、イタリア語でもこ(moco)は まっすぐという意味なんだそうです。 「 まっすぐな道を進んでほしい」との両親の願いから名づけられたそうなんですが、ここで新たな謎が浮上してしまいました。 イタリアで「moco」はまっすぐという意味ではないみたいです。 vegetox. envt. html こんな感じみたいです。 エルヴェム・エルビリア?という豆類らしいのですが・・。 どうやらイタリア周囲の言語にもまっすぐという意味の「moco」は無いようですね。 スペイン語では「粘液」、「鼻水」?ポルトガル語では「若い」や「少年」という意味の言葉のようです。 お袋さんが日本とフィリピンの ハーフ(親父さんは日本人です)という事なのでもしかしたら アジア周辺の言葉かもしれません。 ちなみに速水もこみちさんはクォーターという事になるんでしょうか?? 両親の勘違い(笑)の可能性もありますね。 ですが名前の意味合いは言葉ではなく 込められた想いだとすれば、本人が語られた名前の由来がやっぱり正しい?という所に落ち着くかと思われます。 弟の職業とは!? さてさて弟の久禎(ひさよし)さんですが、 俵尚希(おもて・なおき)の名前で俳優とモデルの活動をしていたそうです。 jp やっぱり兄弟ですね。 なかなかのイケメンです! 爽やかな感じですね。 兄の速水もこみちさんと受ける印象が大分違う気がします。 それでも鼻の辺りが兄弟で近いかも?イヤミの無いフレッシュ感が彼の魅力ではないでしょうか。 芸能界へのデビューは2007年でした。 所属していた芸能事務所はオスカープロモーション、後にオーシャンプランニングへ。 身長182cm、モデルとしては駿台予備校のパンフレットに出たりしていたようです。 俳優としては、 映画『向日葵』や『早慶外語ゼミ』のCM等への出演があります。 「兄に続いて弟も」と兄弟そろってのブレイクが期待されていた時期もあったそうですが、なかなか難しかったみたい?現在は芸能界を引退して、大手寝具メーカーである株式会社『丸八真綿』の営業部に所属しているそうです。 丸八真綿が気になった方はこちら! 活躍の場を移した弟の久禎さん。 もしかしたら、兄の速水もこみちさんが芸能界で走り続けている理由の1つは、第2の人生を選択せざるをえなかった弟の久禎さんの想いを自分が背負っている、そんな気持ちもあるのかもしれませんね! まとめ• 速水もこみちの本名は非公開だった• 「公開」になったきっかけは弟の事件• 表の読み方は「おもて」• 「表もこみち」が本名だった• 弟の久禎は元芸能人• 俵尚希(おもて・なおき)で活動していた• 現在の職業は株式会社丸八真綿の営業部に所属• 第2の人生を歩んでいた 速水もこみちさん、苗字も変わっていましたね。 「表」という苗字は石川県に多いとか?弟の久禎さんの事件もびっくりでしたが、苗字の珍しさにすっかり霞んでしまっていたと思われます。 そして思わぬところで注目を集めた弟の久禎さんですが、芸能活動されていたんですね。 1度は兄弟で目指した芸能界でしたが、結局は別々の道を歩む事になりました。 これからは兄と弟がそれぞれ「自分の場」で活躍されて行くことと思われます。 次に兄弟でメディアに出る時は、「良いニュース」である事を期待したいですね! 以上、「速水もこみち 本名「表」の読み方とは??話題が集中した弟の職業とは!?」でした!.

次の

もこみち 彼女

もこみち 実家

プロフィール 名前:速水 もこみち(はやみ もこみち) 生年月日:1984年8月10日(31歳) 出生地:東京都 身長:186 cm 血液型:B型 所属:研音 ・ 2002年:ドラマ「逮捕しちゃうぞ」で俳優デビュー。 ・ 2003年:映画「劇場版 仮面ライダー555パラダイスロスト」に出演。 ・ 2005年:ドラマ「ごくせん」に出演。 ・ 2007年:「東京タワー~オカンとボクと、時々オトン~」で月9初出演。 速水もこみちの両親の国籍がヤバイ!? 速水もこみちさんはデビュー以来、俳優として大活躍していますよね。 さらに、俳優業以外でも朝の情報番組で「ZIP! 」では料理を披露するコーナーを担当するなど、様々な分野で活躍をしています。 そんな速水さんなのですが、両親の国籍について話題になっているそうです。 速水さんの両親の国籍とは一体、どこなのでしょうか。 そこで調べてみると、速水さんは父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフでフィリピン国籍なのではないかと言われているのだとか。 スポンサーリンク なので、速水さん自身もフィリピンの血が入っているということになるようなのですが、確かに速水さんは日本人にしては肌が黒くて顔立ちがはっきりしていて、どこか外国人ぽい風貌をしていますよね。 さらに、背も高くて日本人離れをした体型をしているのですが、そうしたことから速水さん自身がフィリピンとのクォーターなのではないかと言われているのだとか。 したがって、こうしたことから速水さんの父親は日本人で日本国籍を持っているものの、母親がフィリピン人かフィリピンのハーフでフィリピン国籍なのではないかと言われているようです。 ただ、そうは言われてるものの、これについてはあまりはっきりとしたことがわかっていないので、本当に母親がフィリピンとのハーフで速水さんがフィリピン人の血が入ったクォーターであるかはわかっていないのだとか。 速水さんの顔立ちや体型などを見ると、ついそれも信じてしまいそうになるのですが、はっきりとしたことはわかっていないのであくまで噂ということになるようです。 さらに、速水さんの母親が仮にフィリピンとのハーフであったとしても、すでに帰化をしていて日本国籍を持っている可能性もあるのだとか。 なので、これについてははっきりとはわからないのですが、いつか詳しいことが速水さんの口から明かされる日が来るかもしれません。 スポンサーリンク 速水もこみちの本名がダサイと言われる驚きの理由とは!? 速水もこみちさんは、俳優の中でもかなり変わった名前をしていますよね。 もこみちという名前は一度聞いたら忘れられないインパクトの強いものなのですが、そんな速水さんの本名がダサイと言われていて、その理由について注目が集まっているそうです。 一体、どのよう理由で速水さんの本名がダサイと言われているのか気になりますよね。 そこで調べてみると、速水さんの本名というのは「表もこみち」という名前なのだとか。 普段は速水もこみちという芸名に慣れてしまっているので、「表もこみち」という本名を聞くとついついダサイと感じてしまいますよね。 特に、速水さんの見た目から表という苗字はあまり似合わないような感じがしてダサイと感じてしまう人も多いのだとか。 そして、この速水さんのもこみちという名前なのですが、速水さんの父親が「まっすぐ」という意味の「もこ(moco)」という言葉と日本語の「みち(道)」という単語を合わせて命名した名前なのだとか。 スポンサーリンク なので、もこみちという名前には「まっすぐな道を進んで欲しい」という願いが込められているそうなのですが、変わった名前であるものの、ものすごくしっかりとした考えを持ってつけられた名前だということがわかりますよね。 ただ、この「もこ(moco)」についてなのですが、どこの言葉の「もこ(moco)」であるのかはわかっていないのだとか。 スペイン語やイタリア語の「moco」であるとも言われているそうなのですが、詳しくはよくわかっていないそうです。 さらに、この「moco」については鼻水や鼻汁という意味が有るとも言われていて、速水さんの父親が間違ってつけてしまったとも言われているのだとか。 もしそうであるなら、かなりダサイ意味になってしまうのですが少し驚きですよね。 速水さんの本名についてはこのようにわからないこともあるのですが、本当のところが気になるところです。 両親の国籍について話題になるなどしている速水さんなのですが、本名がダサイと言われたりとプライベートな部分にも注目が集まっていますよね。 速水さんは見た目と名前のインパクトが強いので、そうしたところに注目が集まるのも納得なのですが、俳優としてデビュー以来、常に注目されているので、今後の速水さんの活躍が楽しみです。 スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の