ザイフ 入金。 はじめての方へ

ザイフの入金手数料と反映までの時間・土日は?最安値入金方法を解説

ザイフ 入金

この記事の目次• それというのも、トークンセール後に、販売したCMSトークンと同じ数量が発行されるからです。 「ロックアップ」とは、公開後一定期間は売却できないというルールだと思ってください。 今回の記事では、 ICOに関心の高い投資家から注目を集めているザイフに関する、クレジットカード入金方法や手数料、反映時間について解説します。 クレジットカードの入金方法は? ザイフでは、 口座への入金にクレジットカードは使えません。 ですが、 ビットコインとモナコイン モナーコイン の購入には利用できます。 利用できるカードは、 国内発行のVISAかMASTERカードです。 注意点として、 クレジットカードで初回購入してから1週間以内は、1日最大1万円相当の出金制限があります マネーロンダリング防止のため。 また、クレジットカードで購入するには、 電話番号認証の完了と、 本人確認書類の提出が必要です。 クレジットカードでの購入方法は? クレジットカードでは ビットコインとモナコインが購入できます。 2.次の画面の 「1.通貨を選択」では、 ビットコインを買うならBTCをクリック。 モナコインを買うならMONAをクリック。 手数料は? クレジットカードでの購入する際の金額には、 手数料がすでに含まれています。 2017年10月23日時点でのレートで、クレジットカードで「10000円分」購入すると、「0. 0134BTC分」買えます。 これだけだと、手数料がいくら加算されているのかわかりません。 そこで、最も安く購入できるユーザー同士の売買で比較してみます。 ユーザー同士の取引では、「10000円あれば0. 0145BTC分」買えますし、「0. 0134BTCは約9000円」で買えます。 クレジットカードで購入するする場合には、この手数料を考慮した方が良いでしょう。 売却して利益を上げるには、この時点のレートから8%以上も上がらないと売却益が出ません。 反映時間は? クレジットカード利用では、口座に入金するという形を取らないため、ザイフ側の入金確認が不要ということです。 つまり、 反映時間というものはありません。 クレジットカードで購入する最大のメリットは、 深夜でも早朝でも、土日祝日を問わず、いつでも 「即時」購入できることなのです。 さいごに ザイフでは、ビットコイン・モナコイン・ネム・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・が購入できる他、 人気のコイン積立も行っています。 口座開設は 無料のなので、まだの方はこの機会に開設してはいかがでしょうか。

次の

ザイフ(Zaif)のクイック・コンビニ入金方法や手数料!反映時間は?

ザイフ 入金

スポンサーリンク ビットコインやトークンを購入するためにZaifへ入金 先日、コインチェックで初めて日本円を入金(銀行振込)し、ビットコインをはじめいろいろな仮想通貨を買い始めたのですが、ビットコインを買うのはZaif(ザイフ)の方が安く買えるという情報を聞いたので、ザイフでも入金することにしました。 またザイフにはコイン積立やトークンという注目の市場があることも魅力です。 ちなみに私はザイフで「ビットコイン」「イーサリアム」「ネム」の積み立てを開始したのですが、コイン積立は銀行引き落としなので日本円の入金は必要ありません。 コンビニでの入金方法 支払いの前に番号を取得する 1、コンビニ入金するにはまずZaifの公式Webサイトにログインし、右上のアカウントをクリックします。 2、次に「入出金と履歴」をクリック。 さらに「コンビニ決済入金」をクリックします。 3、「入金金額」という空欄に「入金したい金額」を入力 4、金額入力後、「コンビニ決済による入金手続きを開始する」をクリックします。 5、次の画面で「下記の情報をペイデザイン社へ送信し、コンビニ決済フォームへ推移します」とメッセージが表示されるので、あらかじめ入力された「お名前」「フリガナ」「電話番号」「メールアドレス」「決済金額」の内容を確認し、間違いがなければ、「手続を続行する」をクリックします。 6、次にコンビニを選択します。 7、最後に右下の「完了」をクリック。 これで画面での手続きは終了です。 ファミマでの支払い 続いて、コンビニ(ファミリーマートへ)へ行き、Famiポートという緑の機械で、レジでの支払いに必要な「ファミポート申込券」を発行します。 発行には上記の2つの番号が必要となります。 ファミポート申込券が発券されたら、レジにて現金(入金金額と手数料)を支払います。 最後に「取扱明細兼受領書」(お客様控え)という水色のレシートを受取りすべての手続きが終了となります。 反映時間は10分 平日の朝9時台に行ったところ、反映時間は約10分でした。 公式Webサイトにも数分から遅くても1時間以内に反映と書かれていました。 コンビニ決済は早いですね。 反映されるとザイフの公式サイト「保有資産(買付余力)」に入金した金額が表示されます。 さらにザイフから「入金完了」のメールが届きました。 1件の通知が有ります。 Zaifアカウントへの100000円の入金が完了しました。 不正送金等防止の為1日5万円を超えるコンビニ決済でのご入金手続きには本人確認が必要です。 ファミリーマートでの決済はけっこう簡単でした。 ファミマ以外では今のところローソン・ミニストップ・セイコーマートが利用可能店舗です。 (2017年10月現在) セブンイレブンでは決済できないのでご注意ください。 取引はまだコイン積立のみ ザイフでの取引はまだコイン積立だけです。 こちらも27日に初めて引き落としがあっただけで、買付は来月からです。 とっても楽しみ。 そして入金も無事完了したので、ビットコインやZaifトークンもたくさん買っていこうと思っています。 実績公開はまた追ってご紹介します。

次の

【2019年最新】ザイフ(zaif)の入金・出金・購入方法【仮想通貨

ザイフ 入金

目 次• ザイフ Zaif の入金方法は3種類 ザイフの入金方法は以下の3つ。 銀行振込• コンビニ決済• ペイジー入金 どの方法で入金するのがオススメ? ザイフには3つの入金方法がありますが、どれを選ぶのが良いのでしょうか。 下に、それぞれの入金方法についてのメリットとデメリットをまとめています。 入金方法 メリット デメリット 銀行振込 ・手数料が安い ・入金反映まで時間がかかる場合がある コンビニ決済 ・土日祝、夜間も入金可能 ・入金反映が早い ・手数料が高い ・コンビニまで行く手間がかかる ペイジー入金 ・土日祝、夜間も入金可能 ・入金反映が早い ・手数料が高い 最も一般的な入金方法は銀行振込。 振込手数料が安いのでオススメです。 しかし、コンビニ決済やペイジー入金を選んだ方が良い場合もあります。 仮想通貨の相場は非常に変わりやすく、夜間や土日など銀行の営業時間外に「買い」のチャンスが訪れることもしばしば。 そんな時、コンビニ決済やペイジー入金で即座に入金し仮想通貨が購入できれば、割高な手数料を差し引いても十分利益が出る可能性があります。 そのため普段は銀行振込。 早く入金したいときはコンビニ決済やペイジー入金と、状況に応じて使い分けるのが良いでしょう。 それぞれの入金方法について、特徴や詳しい手順をひとつずつ見ていきましょう。 銀行振込の特徴と入金方法 銀行振込で入金する場合、ザイフの取り扱い銀行である住信SBIネット銀行あてに振込を行います。 銀行振込による入金は最も手数料が安く、コストを抑えられるのが最大のメリットです。 インターネットバンキングやコンビニATMを利用すれば、いつでも入金手続きが行えるのも嬉しいポイント。 しかし営業時間外に振込をした場合、反映までに時間がかかるというデメリットもあります。 入金時にかかる手数料 銀行振込の場合、ザイフに支払う入金手数料は無料。 銀行の振込手数料だけで入金が可能です。 振込手数料は銀行や入金額などによって変わってきますが、だいたい80円~600円前後。 コンビニ決済やペイジー入金の場合、最低でも486円の手数料がかかるため、銀行振込による入金なら手数料が抑えられます。 しかも、振込手数料を無料にする方法もあります。 それは、ザイフの取り扱い銀行である「住信SBIネット銀行」から振込を行う方法です。 住信SBIネット銀行の振込手数料は、以下のとおり。 【住信SBIネット銀行の振込手数料(税込)】 振込先 個 人 法 人 住信SBIネット銀行 無 料 51円 他の金融機関 ・ランクに応じて月15回まで無料 ・回数超過分は1回154円 3万円未満:165円 3万円以上:258円 住信SBIネット銀行同士の振込は、手数料が一切かかりません。 しかも、金額や時間に関係なく、いつでも何度でも手数料無料で振込できます。 また、他の金融機関への振込手数料も無料(回数制限付き)となっています。 普段から振込をよく行う人であれば、これを有効活用しない手はありません。 それに住信SBIネット銀行は、ザイフだけでなく、ほぼ全ての国内取引所と提携しています。 ですから、この機会に口座を作っておくと非常に便利です。 入金可能な曜日・時間 銀行の営業時間は一般的に 月~金曜日(平日)9:00~15:00 です。 ATMやインターネットバンキングの場合、土日や夜間でも入金の手続きは可能ですが、入金処理が行われるのは営業時間内に限ります。 例えば金曜日の夜9時に振込の手続きをしても、入金処理が行われるのは、月曜日の朝9時以降。 そのため営業時間外に振込を行った場合、入金が反映されるまで時間がかかってしまうので注意しましょう。 入金反映までの時間 では銀行振込による入金は、反映までどのくらい時間がかかるのでしょうか。 銀行の営業時間内であれば、平均1時間ほどで入金確認がされます。 住信SBIネット銀行から振り込んだ場合は非常に早く、10分程度で反映される事が多いです。 しかし土日祝の場合は、翌営業日まで処理が進められません。 夜間の場合も同様です。 翌営業日に銀行による処理が行われ、その後ザイフによる確認処理が完了してようやく入金反映されます。 なお、住信SBIネット銀行は24時間365日入金対応が可能。 夜間でも土日でも素早く入金できます。 銀行振込で入金する場合は、入金反映までの時間を考えて早めに入金を行いましょう。 土日祝や夜間に急いで入金したいのであれば、住信SBIネット銀行から振込むか、別の方法を選択するのがオススメです。 入金手順 それでは実際の入金方法を説明します。 ザイフ Zaif にログインして入金額を入力 ログイン後、画面右上の「アカウント」をクリックしましょう。 続いて、アカウントページ内の「入出金と履歴」から「日本円」をクリックして下さい。 クリックすると、下の画面が表示されますので、「銀行振込による入金」を選択します。 (通常選択された状態になっているはずです。 ) 「入金金額」の欄に、ザイフに入金したい金額を入力して「入金開始」をクリックしましょう。 振込先の情報を確認 クリックすると、振込先情報が表示されます。 表示された口座に振り込む あとは、この画面に表示されている• 銀行名• 支店名• 口座番号• 口座名義• 識別コード• 振込人名義 をもとに銀行やATM、インターネットバンキングなどで振込を実行します。 そしてザイフで入金確認が行われるのですが、振込の際に注意すべき点があります。 続いて詳しく説明しますので確認して下さい。 銀行振込の注意点 銀行振込を行う際、振込人名義を 「自分の名前 識別コード」にしなければなりません。 「識別コード」とはアカウントごとに割り当てられる独自の番号。 自動で入力されないため名前の後に手入力する必要があります。 入力を忘れると、振り込んだお金が反映されるまでに時間がかかったり、反映できない場合があります。 識別コードは決して忘れないようにしましょう。 以上が銀行振込の特徴と方法です。 銀行振込は手数料も安く、パソコン・スマホやATMから気軽に振込ができるため手軽で簡単。 住信SBIネット銀行なら手数料も無料なのでお得です。 ちゃんと『ご依頼人』の部分に、自分の名前と識別コードを書かないといけないんだね コンビニ決済の特徴と方法 コンビニ決済は、銀行での処理が発生しないため、入金反映が早いのがメリット。 土日や夜間も関係なく、すぐに反映されるので急ぎの時は非常に便利です。 ただし、コンビニまで行く手間がかかる上に、手数料が割高というデメリットもあります。 ザイフに入金ができるコンビニは次の5店舗。 ファミリーマート• ローソン• ミニストップ• セイコーマート• サークルKサンクス いずれのコンビニも、店頭にあるマルチメディア端末(FamiポートやLoppiなど)から入金を行います。 入金時にかかる手数料 コンビニ決済の際にかかる手数料は以下のとおりです。 入金額 手数料 3万円未満 486円 3万円以上 594円 5万円以上 794円(うち印紙代200円) 入金可能な曜日・時間 24時間365日入金が可能。 いつでもどこでも入金できます。 入金反映までの時間 通常、入金から10分ほどで反映。 混み合う場合もありますが、遅くとも1時間以内に完了します。 入金手順 続いてコンビニ決済の方法です。 ザイフ Zaif にログイン ログイン後画面>「アカウント」>「入出金と履歴」>「日本円」の順にクリックすると、下の画面が表示されます。 「コンビニ決済入金」をクリックしましょう。 その後、ザイフに入金したい金額を入力して「コンビニ決済による入金手続きを開始する」をクリックして下さい。 コンビニ決済を申請する クリックすると、下の画面が表示されます。 氏名などの情報が自動的に入力されているので、確認の上「手続きを続行する」をクリックしましょう。 すると、下の画面が表示されます。 コンビニを選択し、必要な情報をメモする 入金を行うコンビニを選択し「次へ」をクリックしましょう。 続いて、下の画面のように「支払い金額の合計」と「受付番号」が表示されます。 なお、ここで表示される「支払い金額」「受付番号」は、コンビニで入金する際に必要な情報です。 必ずメモするか、スマートフォンで写真を撮っておくなどしてコンビニに持っていきましょう。 また、任意のメールアドレスを入力して「送信」をクリックすると、支払い情報をメールで受け取ることも可能です。 コンビニで端末を操作する コンビニに到着したら、店内にあるマルチメディア端末を操作します。 先ほどメモした情報を入力し、支払い用のレシートを発行します。 レシートを持ってレジで支払う あとは、出力されたレシートをレジに持っていき、お金を払うだけ。 すぐに確認処理が行われ入金完了です。 コンビニ決済の注意点 ・1度の入金額には上限がある コンビニ決済では、1回あたりの入金上限は299,400円までとなります。 (2018年1月現在)ですから、それ以上入金したい場合、複数回に分けて入金する必要があります。 そうなると、毎回手数料がかかるので注意しましょう。 資産の移動に制限がかかる コンビニ決済の場合、入金から7日間、資産の移動に制限がかかります。 制限されるのは入金した日本円の半額に相当する資産。 この間は、仮想通貨をどこかへ送ったり、日本円の出金ができません。 以上がコンビニ決済の特徴と方法です。 コンビニ決済は手数料が割高ですが、入金の反映時間がスピーディなため、すぐに仮想通貨を買いたいというときに便利です。 印象には絶対残るでしょうね。 でも、サトシくんはそんな大金持ってないから心配しなくていいわよ ペイジー入金の特徴と方法 ペイジー入金とは、銀行の窓口に並ぶことなく、パソコンやスマートフォン、ATMから入金できる方法です。 24時間365日入金が可能で反映も早い上、コンビニまで足を運ぶ必要もありません。 しかも最大999,000円まで入金可能で、一度にたくさん入金できます。 デメリットとしては、コンビニと同じく手数料が割高なところです。 入金時にかかる手数料 ペイジー入金の際にかかる手数料は以下のとおり。 入金額 手数料 3万円未満 486円 3万円以上 594円 入金可能な曜日・時間 24時間365日入金可能です。 入金反映までの時間 通常、入金から10分前後で反映されます。 非常にスピーディです。 入金手順 ザイフ Zaif にログイン ログイン後画面>「アカウント」>「入出金と履歴」>「日本円」の順にクリックすると、下の画面が表示されます。 「ペイジー入金」をクリックしましょう。 その後、ザイフに入金したい金額を入力して「ペイジーによる入金手続きを開始する」をクリックして下さい。 決済申請をする クリックすると、下の画面が表示されます。 氏名などの情報が自動的に入力されているので、確認の上「手続きを続行する」をクリックしましょう。 必要な情報をメモする 続いて、下の画面のように「お支払い金額」「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」が表示されます。 なお、ここで表示されるそれぞれの番号は、ペイジー入金を行う際に必要な情報です。 必ずメモするか、スマートフォンなどで写真を撮っておきましょう。 また、任意のメールアドレスを入力して「送信」をクリックすると、支払い情報をメールで受け取ることも可能です。 ATM、インターネットバンキングなどで支払う あとは、利用したい金融機関のオンラインサービスやATMでメモした内容を入力し、決済します。 すぐに確認処理が行われ、入金完了です。 ペイジー入金の注意点 資産の移動に制限がかかる ペイジー入金では、入金後7日間、資産の移動に制限がかかります。 制限されるのは入金した金額に相当する資産。 この間は、仮想通貨をどこかへ送ったり、日本円の出金ができなくなります。 以上が、ペイジー入金の特徴と方法です。 ペイジー入金は手数料が割高ですが、入金反映が早く、コンビニまで足を運ぶ必要もありません。 そのため急ぎの時は非常に便利な入金方法です。 上で紹介したように、ザイフには3つの入金方法があります。 入金と聞くと窓口やATMへ行く手間があったり、ネットで振り込むのは難しいイメージがあるかもしれません。 しかし、実際にやってみると非常にシンプルで迷うことはほとんどありません。 仮想通貨の取引を行うには、まず入金から。 早速ザイフで日本円を入金してみましょう! ネットバンキング持ってない人トカ、ネットバンキングの残高が無い人トカはATMの方がオススメだネ。 自分の都合に合わせて使い分けると良いヨ 入金についてのギモン ザイフの入金方法について詳しく解説してきましたが、実際に入金を行うとなると、不明な点や不安な点があると思います。 ここでは、入金の際に気になる疑問にお答えします。 入金したのに反映されないのはなぜ? 入金したのに反映されていない場合、以下の原因が考えられます。 銀行の営業時間外に振込をした 銀行の営業時間外に振込をすると、翌営業日まで入金が反映されません。 ザイフに登録した氏名と振込人名義が異なっている 入金は、ザイフに登録した名義で行う必要があります。 名義が異なる場合、入金ができません。 万が一、ザイフの口座と異なる名義で入金を行ってしまった場合、すぐにザイフに連絡して下さい。 から問い合わせフォームを入力・送信できます。 識別コードを入力していない 銀行振込の際、振込人名義(氏名)の後に識別コードを必ず入力しましょう。 識別コードの入力がないと、例え銀行の営業時間内であっても確認に時間がかかるようです。 せっかく振込したのに、いつまでも反映されないと不安になる一方です。 入金反映に時間がかかっている時は、ザイフに問い合わせてみましょう。

次の