今年 の 方角。 【節分】今更聞けない! 『恵方巻き』あれこれ おうちで作れる簡単レシピもご紹介! (1/2)

家の中の方角を調べるには?パソコンやスマホで簡単チェック!!

今年 の 方角

鬼門(きもん)とは、 北東の方角のこと。 その名の通り「鬼(邪気)の出入りする方角」を意味しています。 鬼門はもともと古代中国の考え方で、その起源は古代中国の説話や歴史上の情勢・地形の問題など諸説あります。 それが日本に伝来し、安倍晴明で知られる陰陽道や神道、怨霊信仰などの影響を受けて、 不吉な方位として徐々に広まっていきました。 そのため、都や幕府の鬼門にあたる方向には、鬼門除けとして大きなお寺が建てられることが多く、平安京の鬼門には比叡山延暦寺が置かれています。 裏鬼門の意味とは? 裏鬼門(うらきもん)は、鬼門と反対の方角(= 南西)のこと。 陰陽道では、北東と南西は陰陽の狭間で不安定になるとされ、 裏鬼門も鬼門とセットで不吉な方角と言われています。 鬼門や裏鬼門の方角や位置の調べ方は? 鬼門や裏鬼門の方角はどうやって調べたらよいのでしょう? 現代では十二支というと年賀状に書いたり、生まれ年を表したりするだけのイメージですが、近代以前には方角や時間をも表す統一単位として頻繁に使われていました。 それによると、 鬼門(北東)は「丑寅(うしとら)」、裏鬼門(南西)は「申未(ひつじさる)」。 これを現代の単位で表すと、鬼門は15度~75度、裏鬼門は195度~255度です。 また、すべての方角を均等に分ける方法が風水などでは多く見られ、その場合には鬼門は22. 5度~67. 5度、裏鬼門は195度~255度となります。 ただ、 難しいのは中心をどこにするかということ。 そもそも鬼門を含めた「家相」(土地や建物の間取りの方位によって運勢を占う考え方)が一般庶民に広がったのは江戸時代で、当時の建築技術では凹凸のない建物ばかりでしたが、現代ではさまざまな形の建物が存在します。 凹凸のある建物の場合は中心点を決めるのが難しく、家相の流派や人によってその算定方法が異なるので、少しのズレで全く違った鑑定結果になる場合も。 また鬼門には、 「昔の人の生活に根ざした知恵」の側面もあります。 現代のように水洗トイレや換気扇付きのお風呂がなかった時代、鬼門(北東)に水回りがあると、冬場は冷えや湿気、空気のよどみに悩まされたことでしょう。 冷蔵庫のなかった時代に裏鬼門(南西)にキッチンがあれば、夏場は日が差すので、食べ物が傷みやすかったはずです。 ただ、鬼門や裏鬼門に水回りやキッチンがあっても、人間関係に影響や災いがおこる根拠はないので、さまざまな設備が整った現代では 鬼門に意味はなく、迷信のようなものと言えます。 でも、根拠がなくても鬼門ときくと、 「何となく怖い」「避けたい」と思う人が多いのも事実。 現代の住宅事情では、明るい南側をリビングにする間取りが人気のため、北側に水回りが集中して、どうしても鬼門にかかってしまうケースもあります。 「鬼門に玄関や水回りがある」「裏鬼門にキッチンがある」という物件でも、気分よく暮らせる方法はないのでしょうか?! 鬼門や裏鬼門に三備(玄関・キッチン・トイレなどの水回り)がある物件でも、これから紹介する対策法によって鬼門封じや鬼門除けをすることが可能です。 もし窓やドアがある場合には、 開けっぱなしにしないようにしましょう。 和室であれば、窓に障子を取り付けるのも効果的です。 相撲取りが土俵に塩をまくように、塩には穢れ(けがれ)を清める作用があり、神様へのお供え物の意味もあります。 盛り塩は毎日取り換えることが重要です。 市販の盛り塩キットを使えば簡単に形を整えることができますよ。 また、 青年の樹(ユッカ)や、 アロエ、サボテンなどトゲのある観葉植物を室内に置くのも鬼門対策には効果的です。 ただし、枯れた葉をそのままにしたり、弱っている植物を置いたりするのはかえって逆効果となります。 植物の手入れだけでなく、鉢植えの周辺も常にきれいにしておきましょう。 これは鬼門(丑寅)の反対方向が未申(ひつじさる)であることが由来で、京都御所の鬼門には木彫りの猿(猿ヶ辻)が置かれています。 水晶もまた浄化作用のあるパワーストーンとして、人気があります。 鬼門対策グッズのなかには、水晶を持った猿の置物などもあるので、インテリアとして玄関やトイレに置いてみるのもよいでしょう。 現代では神社やお寺で鬼門除けのお札を手に入れることができます。 鬼門・裏鬼門の方向にそれぞれ1体ずつ、目線より高い位置に置くとよいでしょう。 近くに鬼門除けのお札を取り扱っている寺社がない場合には、オンラインショップを利用する方法もありますよ。 また賃貸以外の物件であれば、出雲屋敷(出雲大社の神土や神札、神棚によって、土地建物全体を神屋敷にすることで鬼門などから護ってもらう)にする方法もあるそうです。

次の

今月の大凶方位・今年の大凶方位|横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

今年 の 方角

contents• パソコン・スマホで方角を調べる まずはパソコン・スマホから以下のサイトにアクセスしてみてください。 『みんなの知識 ちょっと便利帳』というサイトの 『地図で調べる今年の恵方』というページですが、このページにあるマップには、 12方位・16方位・24方位のマーカーが記されており、マップを移動して現在地の方角を知ることができとても便利です。 じつはぼくもこのサイトを見るまでは、毎年節分の日に恵方巻きを食べる寸前になってから、えーと、家の玄関は確かほぼ南向きだから、北がこっちで、その半分のさらに半分・・・こ、この辺かな・・・? とやっていました。 でもこの地図に照らし合わせれば、ぴたりと恵方の方向も分かるので便利です。 実際の使い方としましては、 マップ上部の枠内に 住所を入力して移動をクリックし、地図を拡大しつつ自宅に焦点を合わせ、さらに航空写真に切り替えて見れば、自宅がどの方角を向いているかがよく見てとれますので、まずは使ってみてください。 スポンサードリンク こんなときに使える! ぼくは地図を見るのが好きで、上記のようなサイトを見ていると、時間がいくらあっても足りません! (笑) というか旅行が好きなので、行ってみたい国や都市を地図上で見ながら、いつか行きたいなぁと思いを馳せています。 ところでこのサイトのあるマップですが、上手に活用すれば日常の色んな場面で使えそうですね。 ここでは、この 方位マーカーの付いたマップの活用方法について見ていきましょう。 今年の恵方を調べる これはぼくもよく利用させてもらいますが、節分の日に恵方巻きを食べる際に、恵方を確認するために使います。 便利なことに、今年の西暦を入力すれば、恵方がどの方角かをすぐに表示してくれるようになっていますね。 上述した使い方をもとに自宅にマーカーを合わせれば、 家の中(部屋)から恵方がどの方向にあるのかがよく分かります。 これで自信を持って恵方に向かって恵方巻きにかじりつけますね! ただし無言で(笑)。 ちなみに毎年恵方が 南南東微南(南南東よりさらにちょっと南)などとやけに細かいのは、古来より恵方は 24方位で表されるため、現在私達に馴染みのある 16方位ではぴったり方角が合わないためですね。 それもこのマップで見るとよく分かります。 賃貸物件の部屋の向きを調べる 家を新築するときは、設計図をもとに玄関や間取りの方角はしっかり確認できるとは思いますが、自分で賃貸物件や中古物件などを探すときにも役に立ちそうです。 よく賃貸の部屋を探す際には、南向きの部屋が良いといわれますが、これは日中によく陽が当たり、部屋の中が明るく、洗濯物の乾きも良いためです。 (立地条件によりますが) 部屋を借りる前に 建物や窓の向きを確認しておくこともできますね。 風水を調べる 風水において、寝室や玄関、台所やトイレなどの位置(方角)は重要であると考えられています。 また、寝室内のベッドの向きや、小物の置き場所を探すためにも役に立ちそうですね。 現在地を調べる 他にもよく看板などで、 「駅から北に500m」とか 「ここから南に1km」などの表記がされますが、そもそも 今自分がどの方角を向いているのか分からないときってありますよね・・・。 そんなときにも目印になる建物をマップ上で確認すれば、迷わなくて済みそうです。 おわりに このマップの使い方を知っていれば、結構使えそうな場面がありましたね。 ぼくも過去に賃貸アパートに住んでいたことがあるんですが、 「南向き」の物件だったので、これは良いと思っていたんですが、建物の 一番西側の部屋だったので、 「夏の西日が酷い! 」ということがありました・・・。 そう考えると方角って結構大事なものなんですよね。 はるか昔から太陽や月、星の位置などで人は方角を知ろうとしてきました。 それだけ私たちの生活に密接しているものということなんですね! 現在は便利な世の中になりました。 ^^ 今すぐ方角を調べたい! というときには、ぜひこの記事とリンク先サイトを参考にしてくださいね! 他にも節分に関する記事を書いていますのであわせてどうぞ! それでは今回はこの辺りで。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 人気記事一覧• 110件のビュー• 47件のビュー• 34件のビュー• 22件のビュー• 22件のビュー• 19件のビュー• 19件のビュー• 19件のビュー• 18件のビュー• 17件のビュー• カテゴリー• 147• アーカイブ• 最近のコメント• に 管理人J より• に より• に ルル より• に 管理人J より• に 管理人J より•

次の

今年(2020年)の恵方は西南西の方角

今年 の 方角

方位除けについて 方位除けには大きく分けて2つの種類があります。 1つは「年回り」による方位除けで、人が生まれながらに持っている本命星が、その年に方位盤のどの方向に位置しているかで吉凶を占います。 上の表は、この「年回り」により、特に注意しなければならないとされる年齢を一覧表にしたものです。 そして、もう一つが転居や旅行など、文字通り行く先の「方角・方位」による災いを防ぐための方位除けです。 同じ家族でも、生まれ年によって良い方角・悪い方角は異なるため、なかなか家族全員の吉方位が揃うことはありません。 そのような場合に方位除けのお祓いを受けて、大難を小難に、小難を無難に収めます。 この場合の方位除けは、神社によっては「八方除」「方災除」などと言う場合もあります。 厄除けについて 厄年とは、災難や障りが身にふりかかりやすい年のことです。 厄年を迎えると、神様のご加護をいただいて災難が身にふりかからないよう、神社にお参りして厄除けをします。 上に示した厄年早見表の中でも、男性の42歳は「死に」、女性の33歳は「散々」に通じるという語呂合わせから、大厄といわれています。 また、古くから42歳、61歳という年齢は、社会における重要な年回りとされ、地域の氏神さまの神事においても大切な役割を務めることが多かったのです。 そのため厄年の「やく」とは、神祭りを行う神役の「役」のことでもあるといわれています。 その役を務めるにあたって神様に失礼のないように、行動を慎み心身を清浄にするためにお祓いを受けたのが厄除けの始まりであるとも考えられています。 ご自身の運気は、ご自身で切り開いてみませんか? 厄除け、方位除けの年にあたられます方は、先にも書きましたように、まずは間々田八幡宮をはじめ、お近くの氏神様や崇敬神社にてお祓いをお受けください。 それでも何となく気になるようでしたら、ぜひ盛り塩・持ち塩をお試しください。 正しい方法で盛り塩・持ち塩を行えば、たとえ運気の悪い年回りでも、災難を退け心穏やかに暮らすことができるといわれています。 そして何よりも、真っ白で清浄な塩を盛り塩にして置くだけで、周囲を掃除せずにはいられなくなります。 これだけでも、家の中の気の流れがぐっと良くなりますよ。 盛り塩・持ち塩の詳細な方法や、盛り塩用の塩、関連用具のお求めは、当神社の直営ショップ「盛り塩・持ち塩 神社の塩」をぜひご利用ください。

次の