フライング サパ。 『FLYING SAPA -フライング サパ-』製作発表会見

キャスト

フライング サパ

宝塚歌劇宙組TBS赤坂ACTシアター公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』 ライブ中継中止について 4月12日(日)に開催を予定しておりました「宝塚歌劇 宙組TBS赤坂ACTシアター公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』ライブ中継」は、上映を中止させていただくこととなりました。 ご来場を楽しみにされていたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。 何卒ご容赦を賜りますようお願いいたします。 なお、先行抽選販売「プレリザーブ」にてお申込みいただきましたライブ中継チケットにつきましては、無効とさせていただきます。 払い戻し等、お客様にてお手続きをしていただく必要はございません。 予めご了承ください。 場合によっては、拍手などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。 このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。 予めご了承ください。 予めご了承ください。 予めご了承ください。 宝塚歌劇団 宙組によるオリジナル作品を TBS赤坂ACTシアターより全国各地、香港、台湾の映画館に生中継! 宝塚歌劇団 宙組が2020年4月12日 日 TBS赤坂ACTシアター(東京都)にて上演する、『FLYING SAPA -フライング サパ-』の模様を全国各地、香港、台湾の映画館でライブ・ビューイングいたします。 トップスター 真風涼帆を中心とした宙組メンバーがお届けするオリジナル作品をお近くの映画館でご覧ください。

次の

『FLYING SAPA ―フライング サパ―』

フライング サパ

やっとお出ましですね😆。 上田久美子先生の次の作品・演出は、まかまど宙組の赤坂ACTシアターです! ウエクミ先生と宙組のコンビネーションはヒット率高し!相性が良いと思います。 っていうか、私にとってはウエクミ先生の作品は全てヒットですけどもね。 ちなみに『クラシコ・イタリアーノ』新人公演の演出もウエクミ先生とのこと。 劇団さん、ありがとう!! オリジナルっぽいですね。 月組ショー『BADDY』からの、宙組らしく、未来・宇宙のお話。 未来のいつか、水星(ポルンカ)。 過去を消された男(ゆりか)。 記憶を探す女(まどか)。 夢を追い、あるいは罪に追われてクレーターに侵入する巡礼たち。 過去を探す男と女もまた、その場所へ…。 追撃者から逃れて、2112時間続く夜を星空の孤児たちは彷徨する。 なんだか銀河鉄道999っていうか、銀河英雄伝説っていうか。 地球を離れ宇宙の地を求めて彷徨うスペーススペクタクルっていうかなんつうか。 宙組だからこそのお題だよね! もう既に脚本が出来上がっているのかしら。 大劇場は「大」だけに、人数も多いし大きすぎると感じる事もあるから、赤坂ACTシアターという箱を利用して、どんな事ができるのでしょうか。 ゆりかさん、まどか、キキちゃん(こっち出演だよね?)がどんな風に登場するのかなー。 演者の得意分野や、ステキな部分を引き出すのが、本当に上手な上田久美子先生。 他のメンバーは誰が出演されるのかなー。 来年2020年の春が、待ち遠しい!! ウエクミさんらしく、ぜひ色々と哲学を織り交ぜてください!今の地球を憂いる人類のためにも🌏(壮大過ぎる😋)。

次の

『FLYING SAPA ―フライング サパ―』

フライング サパ

すごいニュースです! 三宅純が楽曲提供! 本当に凄いです! 正統派ジャズあり 大人の雰囲気あり 民族っぽいのもあり 三宅純、とにかくカッコいいのですよ。 三宅純 プロフィール 1958年生まれ62歳 2002年にロバート・ウィルソンと仕事をしたのがきっかけで舞台作品にも関わる。 2005年に拠点をパリに移動 日野皓正に見出され、バークリー音楽大学に学び、ジャズトランぺッターとして活動開始。 以後、作曲家としてもCM、映画、アニメ、ドキュメンタリー、コンテンポラリー・ダンス等多くの作品を手掛ける。 3000作を超えるCM作品にはカンヌ国際広告映画祭等、受賞作多数。 ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース、 ロバート・ウィルソン、フィリップ・ドゥクフレ、オリバー・ストーン、ジャン=ポール・グード、大友克洋らの作品に参加、異種交配を多用した個性的なサウンドは国際的賞賛を受けている。 ギャラリーラファイエット・オム「2009年の男」に選ばれ、パリの街を三宅氏のポスターが飾った。 主要楽曲を提供したヴィム・ヴェンダース監督 は2011年ヨーロッパ映画賞でベスト・ドキュメンタリー賞受賞、2012年には米・英のアカデミー賞にノミネートされた。 リオ・オリンピック閉幕式における、斬新な「君が代」のアレンジが話題に。 近年手がけたサウンドトラックに、 、 「浮世の画家」 「」などがある。 今年は三宅純ですか。 グイグイと攻めてきますね。 「フライング・サパ」ポスターから渋カッコイイ感じが溢れているので、楽曲も楽しみです! 本日もご訪問ありがとうございます! ランキングに参加してます! motimoti00.

次の