ディズニーランド 混み 具合。 『香港入国・・・・からのディズニーランド(半日!)混み具合は果たして・・・』香港(香港)の旅行記・ブログ by ジートさん【フォートラベル】

ディズニーシーとディズニーランドの混み具合

ディズニーランド 混み 具合

86,724アクセス• 金曜に香港に入国し、香港ディズニーランドに行ってきました。 おそらく、この香港ディズニーランドに来る人の最も興味のある点としては、 「で?本当に空いてるの?」 ってことではないでしょうか笑 香港ディズニーランドの口コミは、大きく分けて2つ大きなポイントがあり、 ・日本と比べて、しょぼい ・日本と比べて、ガラガラ という点に集約されます笑 香港に来て、あえてディズニーランドに行こうという人は、 「しょぼいのは分かってるけど、ガラガラで、待ち時間なしでアトラクションに乗れるなら行ってみようかな」 って感じではないでしょうか。 我ながらすごい切り口だと思いますが、まさに私がそうでしたので(笑)、実際のところをレビューしたいと思います。 結論から言うと、 「そりゃ日本と比べりゃ。。。。 だけど、思ったよりは混んどったわい」 でした(爆 一睡もできない中、それでも少しでもイミグレの時間短縮のため、飛行機を降りるや否や、全力ダッシュです笑 飛行機の座席は後ろのほうでしたが、その後、乗客の中で最前列となるほど、ごぼう抜きしました。 LCCってことで端のほうのターミナルからの移動となりますし、シャトルトレインにも乗る必要があります。 イミグレに到着したのが【12:38】。 予想通り、長蛇の列。。。。。 ではありますが、並び始めると、意外にすいすいと列が動き、結局、イミグレを抜けたのは【12:51】でした。 結局、【15分】も並んでいないことになりますね。 global wfiで借りたモバイルwifが接続されるまでには終わっていました(笑 以前に台湾に行ったときは同じく金曜だったのに、40分近く並ぶことになったのですがそれに比べるとずいぶん早いです。 あとは事前に調べていた通り、タクシーで香港ディズニーランドへ。 タクシーの乗り方については、多くのサイトで紹介されているのでご覧ください。 ちなみにぼったくりでもなく、感じの良い運転手さんでした。 (運転席付近に、自分のお子さんと思われる写真がたくさん並べてあり、優しい人なんだろうな。。。 と) 【約10分】ほどでディズニーに到着します。 そこからエントランスまではしばらく歩きます。 ・・・・・なのに、入り口にセキュリティチェックがあり、スーツケースは、荷物預かり所に預けるように言われます(汗 いや、噂ではパーク内にもコインロッカーがあると聞いたからそこに入れたいんだけど。。。 どうやらそれができないみたいなので、また来た道をしばらく戻り、荷物預かり所へ。 チケット買うよりも並んでる(汗 荷物は1日預けて100HKD。。。 さすがのテーマパーク価格だな。。。。 汗 その後、またセキュリティチェックまで戻る。 この間、200mくらいあるからね。。。。 なかなか入るまでが大変です。。。。 セキュリティチェックでは、飲食物の持ち込みなどを確認されるのかな。。。 と思いきや、ほぼ素通りでした。 日本人は信頼があるのでしょうか。 あとは事前にネットで予約していたチケットをiphoneでバーコードをかざし、そのまま入園。 画像で保存しておいてよかったよ。。。 e-チケット類は、事前に保存しておくことをお勧めします。 噂ではパスポートやら、チケット購入時のクレジットカードが必要だとか聞いていましたが、特にそういうこともなく。 ようやく入園できました。 タクシーを降りてから実に【30分】近くかかっているな。。。 で、いざ、園内に入った感想としては。。。 こんなものか。。。 って感じですね。 そりゃ、日本のディズニーランドみたいな混雑ではないにせよ、かといって、超ガラガラというわけでもない。 比較対象となるかわかりませんが、私がこれまでに経験した混雑と比べると。。。 休日USJ>>>>台湾の金曜のイミグレ>>香港の金曜ディズニー>>>香港の金曜のイミグレ>>GWのひらパー>>平日の志摩スペイン村 といった感じです。 下から見てる分には、全然怖くなさそう。 が、これが一番怖かったです!!! なんといっても、ベルトなどの、「ゆったり感」(笑 従来のフリーフォールやジェットコースターで、体をがちがちに拘束されますが、これ、本当にふわっとしか拘束されないんです(笑 そんな状態でかなり高くまで上昇するもんだから。。。 てっぺんまで上がったら写真を撮ろうと思っていましたが、一眼レフなどを首から下げているならまだしも、スマフォで撮影する気にはなりませんでした。 もし、落としでもしたら。。。 という恐怖のほうが強かった。 人によりますが、個人的には、後述するジェットコースターのビッグ・グリズリー・マウンテンよりもよっぽど怖かったです(笑 口コミを見ると、「RCレーサーは無理な人でもこれは大丈夫です」っていうのが多かったので、おそらく人それぞれ。。。 だとは思いますが。。。 変な話ですが、わんぱく坊主がむちゃくちゃな乗り方をした場合、RCレーサーでは絶対に事故なんて起きないでしょうが、こちらは普通に落ちると思う。。。 以上です。 結局、乗ったのは、 ・アイアンマンエクスペリエンス ・ハイスペース・マウンテン ・イッツアスモールワールド ・RCレーサー ・トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ ・ミスティックマナー ・ビッグ・グリズリー・マウンテン の7つですね。 【13:30-17:30】の【4時間】ということを考えれば、まぁこんなものなのでしょうか。。。 (日本では考えられないほど充実しているとは思いますが笑 本当を言うと、あとはジャングルリバークルーズに乗って、ワンダラスブックなんかも見たかったのですが、時間がありませんでした。 なめすぎていた。。。。 というか、こちらが思っていたほどのガラガラではなかったです。 あと、上記の口コミで、後半になるにつれ、待ち時間が増える傾向にありますが、これは、昼過ぎから夕方になるにつれお客さんが増えてくるからであり、もし上記のアトラクションを逆順にたどっていけば、待ち時間も多少は変わってくると思います。

次の

ディズニーシーとディズニーランドの混み具合

ディズニーランド 混み 具合

86,692アクセス• 金曜に香港に入国し、香港ディズニーランドに行ってきました。 おそらく、この香港ディズニーランドに来る人の最も興味のある点としては、 「で?本当に空いてるの?」 ってことではないでしょうか笑 香港ディズニーランドの口コミは、大きく分けて2つ大きなポイントがあり、 ・日本と比べて、しょぼい ・日本と比べて、ガラガラ という点に集約されます笑 香港に来て、あえてディズニーランドに行こうという人は、 「しょぼいのは分かってるけど、ガラガラで、待ち時間なしでアトラクションに乗れるなら行ってみようかな」 って感じではないでしょうか。 我ながらすごい切り口だと思いますが、まさに私がそうでしたので(笑)、実際のところをレビューしたいと思います。 結論から言うと、 「そりゃ日本と比べりゃ。。。。 だけど、思ったよりは混んどったわい」 でした(爆 一睡もできない中、それでも少しでもイミグレの時間短縮のため、飛行機を降りるや否や、全力ダッシュです笑 飛行機の座席は後ろのほうでしたが、その後、乗客の中で最前列となるほど、ごぼう抜きしました。 LCCってことで端のほうのターミナルからの移動となりますし、シャトルトレインにも乗る必要があります。 イミグレに到着したのが【12:38】。 予想通り、長蛇の列。。。。。 ではありますが、並び始めると、意外にすいすいと列が動き、結局、イミグレを抜けたのは【12:51】でした。 結局、【15分】も並んでいないことになりますね。 global wfiで借りたモバイルwifが接続されるまでには終わっていました(笑 以前に台湾に行ったときは同じく金曜だったのに、40分近く並ぶことになったのですがそれに比べるとずいぶん早いです。 あとは事前に調べていた通り、タクシーで香港ディズニーランドへ。 タクシーの乗り方については、多くのサイトで紹介されているのでご覧ください。 ちなみにぼったくりでもなく、感じの良い運転手さんでした。 (運転席付近に、自分のお子さんと思われる写真がたくさん並べてあり、優しい人なんだろうな。。。 と) 【約10分】ほどでディズニーに到着します。 そこからエントランスまではしばらく歩きます。 ・・・・・なのに、入り口にセキュリティチェックがあり、スーツケースは、荷物預かり所に預けるように言われます(汗 いや、噂ではパーク内にもコインロッカーがあると聞いたからそこに入れたいんだけど。。。 どうやらそれができないみたいなので、また来た道をしばらく戻り、荷物預かり所へ。 チケット買うよりも並んでる(汗 荷物は1日預けて100HKD。。。 さすがのテーマパーク価格だな。。。。 汗 その後、またセキュリティチェックまで戻る。 この間、200mくらいあるからね。。。。 なかなか入るまでが大変です。。。。 セキュリティチェックでは、飲食物の持ち込みなどを確認されるのかな。。。 と思いきや、ほぼ素通りでした。 日本人は信頼があるのでしょうか。 あとは事前にネットで予約していたチケットをiphoneでバーコードをかざし、そのまま入園。 画像で保存しておいてよかったよ。。。 e-チケット類は、事前に保存しておくことをお勧めします。 噂ではパスポートやら、チケット購入時のクレジットカードが必要だとか聞いていましたが、特にそういうこともなく。 ようやく入園できました。 タクシーを降りてから実に【30分】近くかかっているな。。。 で、いざ、園内に入った感想としては。。。 こんなものか。。。 って感じですね。 そりゃ、日本のディズニーランドみたいな混雑ではないにせよ、かといって、超ガラガラというわけでもない。 比較対象となるかわかりませんが、私がこれまでに経験した混雑と比べると。。。 休日USJ>>>>台湾の金曜のイミグレ>>香港の金曜ディズニー>>>香港の金曜のイミグレ>>GWのひらパー>>平日の志摩スペイン村 といった感じです。 下から見てる分には、全然怖くなさそう。 が、これが一番怖かったです!!! なんといっても、ベルトなどの、「ゆったり感」(笑 従来のフリーフォールやジェットコースターで、体をがちがちに拘束されますが、これ、本当にふわっとしか拘束されないんです(笑 そんな状態でかなり高くまで上昇するもんだから。。。 てっぺんまで上がったら写真を撮ろうと思っていましたが、一眼レフなどを首から下げているならまだしも、スマフォで撮影する気にはなりませんでした。 もし、落としでもしたら。。。 という恐怖のほうが強かった。 人によりますが、個人的には、後述するジェットコースターのビッグ・グリズリー・マウンテンよりもよっぽど怖かったです(笑 口コミを見ると、「RCレーサーは無理な人でもこれは大丈夫です」っていうのが多かったので、おそらく人それぞれ。。。 だとは思いますが。。。 変な話ですが、わんぱく坊主がむちゃくちゃな乗り方をした場合、RCレーサーでは絶対に事故なんて起きないでしょうが、こちらは普通に落ちると思う。。。 以上です。 結局、乗ったのは、 ・アイアンマンエクスペリエンス ・ハイスペース・マウンテン ・イッツアスモールワールド ・RCレーサー ・トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ ・ミスティックマナー ・ビッグ・グリズリー・マウンテン の7つですね。 【13:30-17:30】の【4時間】ということを考えれば、まぁこんなものなのでしょうか。。。 (日本では考えられないほど充実しているとは思いますが笑 本当を言うと、あとはジャングルリバークルーズに乗って、ワンダラスブックなんかも見たかったのですが、時間がありませんでした。 なめすぎていた。。。。 というか、こちらが思っていたほどのガラガラではなかったです。 あと、上記の口コミで、後半になるにつれ、待ち時間が増える傾向にありますが、これは、昼過ぎから夕方になるにつれお客さんが増えてくるからであり、もし上記のアトラクションを逆順にたどっていけば、待ち時間も多少は変わってくると思います。

次の

「ディズニーランド・パリ」最新情報!混み合っていないなんて嘘だった!

ディズニーランド 混み 具合

6月は梅雨に入る時期です。 平年の梅雨入り日は6月8日となっていて、6月はほとんどが梅雨時期と言えます。 ディズニーランド・ディズニーシーは基本的に屋外のレジャー施設になるため、天気の影響はかなり大きいです。 当然ながら、雨なら空きます。 その中でも、注意しなければならないのは前後の日の天気です。 例えば、雨の日が続いた中で、 貴重な晴れの日があったら、その日に混雑が集中します。 また、 土日のどちらかが雨だった場合、晴れた日のほうに混雑が集中します。 このように前後の日の天気も重要です。 混雑予想はすべての日が晴れるという前提で作っているので、雨なら予想より空く、逆に貴重な晴れ間の日は予想より混む可能性があると思ってください。 《トイ・ストーリー・マニア!》は6月29日まで休止になりため、6月はほぼやってません。 超人気アトラクションなだけに影響は大きいです。 現在は新アトラクションのソアリンと同程度の人気になっていますが、トイマニが休止になればソアリンに集中し、さらに混雑するようになりそうです。 その後も《マジックランプシアター》、《海底2万マイル》、《マーメイドラグーンシアター》といった、中堅アトラクションが次々休止になるので、注意しましょう。 また、《マイ・フレンド・ダッフィー》は 5月23日~6月12日が休止期間。 このショーが休止するのは珍しく、ほとんどがショーをリニューアルする前なので、今後の情報に注目しましょう。

次の